FC2ブログ
忍者解析

NO.568 やかましく言わないかんばい!

 この頃はオリンピックも観ません。
昨夜、次女からメールが入り知りました。
ソフトボール金メダル!興奮した!喉痛いわー。最高に嬉しいです!」
絵文字入りまくりの興奮したメール。
中学時代ソフトボール部だった次女は、血が騒いだようです。
・・・それにしても、2回負けた相手に3回目で勝って金メダルというのも・・・。
上野選手が話題でしたが、「おめでとう、よかったね」。ホッとした事でしょう。

星野ジャパンは3位決定戦に回るとか・・・。
あまり騒ぎすぎない方がいいと思いますが・・・。

実家0794
実家の50年以上になる柱時計。

 さてこちらでは、「国民はやかましい」といった人が、さらに「やかましく」いわれているようですね。

過去ログNO.560 国民よ、もっとやかましく言おうではないか!で触れたように、
10日のNHK番組で「食の安全」について聞かれ、「消費者としての国民がやかましくいろいろいうと、それに応えざるをえない」「いまでも日本は安心だけれども、消費者や国民がやかましいから、さらに徹底していこうということでやっていく」と発言したわが選挙区福岡3区出身の太田誠一農林水産相。

 国民の批判の前に、これまた同郷の麻生自民党幹事長が「やかましいとは、西日本では『騒々しい』という意味ではなく『よく知っている、詳しい』という意味だ」と開き直って、火に油を注いだ形になったが・・・。
 福田首相も「あまり適切な言葉ではない」と認め、町村信孝官房長官が電話で注意したことになっているそうだし、閣内からも野田聖子消費者行政担当相らの批判が出ている。

 なんと閣僚懇談会でも議題になったそうだが、麻生幹事長の説明では「よく知っている」という意味だという事で落ち着いたらしい。なんだか・・・!!である。
 「日本は消費者が安全性についても堂々とモノをいえる社会だという意味で使った」などと釈明し、謝罪も撤回もしない太田農林水産相をかばう事になったようだ。
こんな大臣を抱えてみんなで擁護するとは、福田内閣も爆弾を抱えたようなものだ。哀れで、同情したくもなります。・・・が!

 国民は更に「やかましく」なることでしょう。

「大辞泉」 では・・・

やかまし・い【×喧しい】

[形]やかま・し[シク]

1 声や物音などが騒がしい。うるさく、不快である。「工事現場の―・い音」
2 いろいろの人が話題にして騒がしい。また、評判が高い。「世間が―・い」
3 こまごまとしていて、めんどうくさい。また、小言が多くてわずらわしい。「何事にも―・い人」「書類の手続きが―・い」
4 きびしい。「しつけに―・い家庭」「規則が―・い」
5 好みなどが気むずかしい。「食べ物に―・い人」
→煩(うるさ)い[用法]
[派生] やかましがる[動ラ五]やかましげ[形動]やかましさ[名]


国民は4.の意味で、「厳しく物申す」でしょう。

 「この問題は、太田や麻生だけの問題として片付ける訳にはいかんばい!2人は、現職閣僚と自民党の幹事長。あくまで発言の謝罪も撤回も認めないなら、任命権者である福田首相と政権そのものの責任が問われる大問題ばい!どげんすっとな!」と。



「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html


よろしければお帰りに、シャターはこころで切れ!でおくつろぎ下さい。
友さんの写真ブログです。下手の横好きですが、どうぞごゆるりと。



いつもありがとうございます。ランキングー!ポチッとよろしく。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

2008.08.22 | | Comments(0) | Trackback(2) | ・政治一般Ⅱ

NO.552 気合を入れて仕切りなおし!

 「安心実現」「国民目線」・・・
福田さん、迷走しながら、来年7月の都議選と解散総選挙を気にする「公明目線」を気にして内閣改造もやっては見たが、支持率回復は難しいようだ。

0488.jpg


「朝日」    支持24% 不支持55%
「毎日」    支持25%(3%増) 不支持52%
「共同通信」 支持31.5%(4.7%増) 不支持48.1%
「読売」    支持41.3%(15%増) 不支持47%
わずかに増えているとはいえ、これはお祝儀。発足時点で不支持が半数を超えている。

 福田総理は、「安心実現内閣」と銘打ち、新内閣は「生活改善を実感できる政策の実現を重視した布陣だ」と、物価高と社会保障問題への対応を重視するとした。

 ブログの巷では、小泉以来の構造改革強硬路線は影を潜めるんではないかのような論調もあるが、その基本路線は変わらず、多少福田色で彩度が落ちて見えるだけのことだ。

 「消費税なしで財政再建が出来るとはとても考えられないし、国民の安心できる社会保障制度も成り立たない。」と消費税増税への姿勢を強調。
 外交路線では「テロとの戦いやイラク、アフガンの復興は国際社会との関連においても重要な問題。わが国の国益にも直結する。関係国が犠牲を払ってやっていることも無視できない」と、新テロ特措法の延長にも決意を示した。

 改造直前の社会保障「安心プラン」では、「姥捨て山医療制度」を見直す気もなく、非正規雇用を本気で解決する気もない。来年度予算概算請求では相変わらず社会保障費2200億カットが前提だ。
 物価対策でも、原油高についてはわずかに漁業者への対策が具体化しているだけで、農業、運輸や中小企業への対策はなし。食料品、電気料金値上げについてはまったく無策。
・・・どこにも「安心実現」などの保証はない。

 かねてから、消費税増税に反対しキャンペーンを張って来た「大脇道場」としては、むしろ増税への危機がますます強くなった。
 与謝野経済財政相、伊吹財務相・・・消費税増税論者をしっかりと担当部署につけている。見掛けは小泉ほど激しくはないが、これは「きっちり」仕掛けてくるぞ!というところだ。
もともと「失うもの」がなかった福田政権、いつかも言ったが、「かなり強い」粘着軟投型なのか知れないぞ。大企業・財界にとっては、消費税増税と心中でもしてくれればMVPだから。

 伊吹財務省は、NHKで次のように述べていた。
「(小泉構造改革は)自由競争、市場原理を重視して、社会システムを動かすということだ。その原則は揺るがない」・・・構造改革路線=新自由主義路線が福田内閣に引き継がれることを明言している。

・・・福田自公政権を追い詰めるために、新たに仕切りなおして気合を入れるか!
 

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
         http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html


よろしければお帰りに、シャターはこころで切れ!でおくつろぎ下さい。
友さんの写真ブログです。下手の横好きですが、どうぞごゆるりと。

いつもありがとうございます。あなたのポチが私の元気!ランキングー!ポチッとよろしく。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
 

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2008.08.04 | | Comments(2) | Trackback(3) | ・政治一般Ⅱ

NO.541 おこぼれ回らず! 「リスクをとれ」?・・・経済財政白書。

 「企業が栄えれば、家計も豊かになる」・・・小泉内閣以来の構造改革路線は、減税や補助金などで大企業を応援し、国民には増税と社会保障切捨てを行ってきた。

椎原0346

 「期待されていた『企業から家計への景気回復の波及』は、実現に至っていない」。2008年度の「年次経済財政報告」(経済財政白書)は、そのシナリオの破綻を認めた。

 表を見ても、景気がいいのは輸出だけ。
非正規化による低賃金構造を作り、増税と社会保障の切捨て・・・。庶民の懐には「可処分所得」(自由に使えるお金)などありようが無い。したがって個人消費(GDP・国内総生産の60%を占める)は冷え込み、国内経済は脆弱になるのが当たり前。

経済白書

 経済の事は不勉強でよくわからない部分もあるが、政府には「構造改革路線」を手直しする気はさらさら無いようだ。
 「リスクに立ち向かう日本経済」と副題をつけた同白書は、企業も家計もノホホンとしてリスクをとっていないから(危険をおかしていない)、経済が黄信号になった。もっとリスクをとることで、経済の成長力を高める効果があるんだと説く。???どういうこと?

 手っ取り早く言えば、労働者がやっとこさ稼いだなけなしの金を、株式や投資信託などリスクマネーにまわせということらしい!おいおい。明日をどう食うかというところまで深刻なんだよ。
 自公の構造改革路線で痛めつけられた家計に、「リスクをとれ!」など、どういう神経でものが言えるのか?経済オンチの私でさえ「そりゃあないだろう!」

 おまけに、長期的には高齢化が経済に及ぼすリスクがあるから、社会保障財源として消費税率を上げろと言い張り、一方ではグローバル化を口実に企業の法人税減税を唱える・・・。

 黄信号に導いた路線を更に進めば、赤信号になることぐらい分からないのか。いや、そんな事はわかっていても、とにかく「大企業の利益が第一、あとは野となれ山となれ」なのか。
 重症化する資本主義病!

 また白書は、企業が人件費を抑制するために非正規雇用を進めたため、労働者の賃金が安いままであることや、「黄信号」の中でボーナスも減る傾向にあることも認めている。そこのところを改善し、労働者の懐を暖める事によって、国内総生産の60%を占める家計・個人消費に活を入れることが、経済の建て直しにのポイントだと思うのだが。

 ったく、政府がやろうとしていることは、わからん。

NO.540 消費税増税反対関連エントリー集。も参考にどうぞ。



ランキングー!ポチッとよろしくお願いします。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2008.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・政治一般Ⅱ

NO.530 イブキ!なめんなよ!

台風が南の湿った暑い空気を押し上げてくれる・・・、ブリブリ汗が出てくる~~!
学校は今日から夏休みか。・・・日本人もバカンスしたいもんだ。

カマキリ0233
イブキ!なめんなよ!とチビがファイティングポーズ。

 自民党の幹事長といえば、政権の中枢に座る「お偉い」さん。おっしゃる事もたいしたものだ。

消費税封印と目くらましを 総選挙対策で伊吹氏(西日本新聞 7.16)

 自民党の伊吹文明幹事長は16日、京都市内で講演し、消費税率引き上げについて「上げてから選挙をすれば大変なことになる」と述べ、総選挙前に実施すべきではないとの考えを強調した。

 また「(選挙に)勝とうと思うと(有権者に)一種の『目くらまし』をしなければしょうがない」と述べた。総選挙対策上、消費税率引き上げ先送りと、この問題などから有権者の目をそらせるための政策を打ち出すべきだとの考えを示した発言で、批判も呼びそうだ。

 伊吹氏は総選挙対策について「いい意味での目くらましとパフォーマンスを首相にお願いしながら難局を切り抜けていきたい」と述べた。

 また「世論調査では社会保障財源に充当する消費税率引き上げに賛成という国民が半数ぐらいいる」と指摘した上で、調査結果をそのまま信じるわけにはいかないとの認識を示した。



 消費税・・・「総選挙前に実施すべきではないとの考え」
これって、争点を隠し三度国民の審判を受けずに増税したい腹?
世論調査も気になるようで・・・。

 しかし、選挙対策が「目くらましとパフォーマンス」とは、天下の自民党も地に落ちたものだ。
頼みのサミットも支持率回復にはつながらず、焦りとやけっぱちというところだろうか?
いかにも有権者をバカにした話で、そこにいた聴衆というのはいったいどう思ったんでしょうね。そういう発言が許される空気なんでしょうね。

 政権党の幹部が、堂々と政治の方向を口に出来ない、そこまで自公政治は混迷していると見ていいだろう。自公政権を倒すために、いい汗をかけということか。

追記;
TBいただいた非国民通信 さんの「予告犯 」より。

支配される側が、支配する側のロジックに染まりきっているケースがしばしばあります。労働者の立場よりも経営者の立場、自分の取り分よりも会社の存続を心配する人も多いでしょう? それが隣の労働者の権利と「公」であったなら尚更のこと、前者を否定して後者を擁護する人も多いわけです。そうした視点に立つ有権者は、自分を「瞞される側」ではなく「瞞す側」に重ね合わせます。伊吹幹事長が「目眩まし」を公言したとき、「権力が自分達を欺こうとしている」と感じるよりも「無理解な連中を欺いてやろう」と感じた人が、とりわけ自民党支持層には多いのではないでしょうか。気持ちだけは執行者、その実は自分自身が欺かれていることに気づけない人たちでもありますね。

 しかしまぁ、ご丁寧に「目眩まし」であることを予告してくれたにもかかわらず、そのパフォーマンスに目を眩まされてしまうようであったなら、そろそろ本格的にこの国の有権者に絶望しなきゃいけなくなりそうです。

この方はまあ、いつも深く色々と考えなさる。
私などは、「いかにも有権者をバカにした話で、そこにいた聴衆というのはいったいどう思ったんでしょうね。そういう発言が許される空気なんでしょうね。」って位で、軽いもので・・・。
関心ある方は、直接リンクからお訪ねください。

 「有権者に絶望」すれば、民主主義は終わりなわけで、どうすれば絶望を回避できるか。
希望をどう紡ぐか。・・・汗をかかねば・・・!




いつもありがとうございます。あなたのポチが私の元気!ランキングー!ポチッとよろしく。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2008.07.19 | | Comments(0) | Trackback(4) | ・政治一般Ⅱ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い