忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.40 逃げていた。口にしたからには、落とし前をつけないと男がすたる。

 最近なかなか出てこれないHさんのこと。
忙しいとか、手がが回らんとか、私は逃げていた。
 出てこれない仲間に、出てきたときの対応だけで何ができよう。

 彼女は最近、スーパーで遊んでいるところ「友達になろう」と声かけられた、高校生らしき少年に、「3000円貸してくれ」と要求されていたことがわかった。
 非行に巻き込まれたら・・。性犯罪に巻き込まれたら・・・。 
実際、高等部のとき、万引きを強要され、警察に補導されたこともある。 
 ここは動き出さねば。
 待ち合わせの可能性のあるスーパーに行き、アパートに行った。
ひとりの明らかに障害をもった少年が、誰もいない路地で、シャボン玉をしていた。
 そして、私がドアをノックするのを見て、走りよりアルバムをかざし、そのなかのHさんを指差した。「この子の事?」という所だろう。

 どうもこの少年に間違いはない。
顔にたぶん先天性のものだろう、大きくゆがんだ奇形があり、それで聴覚や言語の器官もやられたのだろう。聾唖の少年だった。

 一応名前を確認し、悪い子じゃなさそうだ、と思い引き返した。
後で聾学校に問い合わせると、そこの卒業生だと確認できた。
ほんとに友達が欲しかったのかも知れない。はっきり言って、特殊メイクで思い切り作ったような顔は、私でさえ初めは、強烈な違和感があった。(申し訳ないが)
 聾学校卒業後も就職できず、ふらふらしてるとの、学校の話だった。
やっぱり寂しくて、友達が欲しかったんだ。と思いたい。

 今度また会って、筆談でもっと詳しい話を聞こう、金を借りる事はやめるように、彼女の状況も話そう。必要によっては、学校にも協力を願おう・・・。解決の方向が見えてきた。

 それと、新たにあの少年のことが気になりだした。あのアルバムは彼の大事な出会った人たちであり、コミュニケーションツールなのだろう。

 今日のタイトルから言うと、これからが本題。
Hの件については、消極的だった。本来の自分ではなかった。
この前、ブログに健康保険の問題を書いたときに、「腹をくくる」と表現した。これはいわば、公約。

 私は、軟弱なので、心の中で決意をして物事をやることができないタイプ。だから声に出して、人前で言う。しかもかっこつけたがりで、見栄っ張りだから、なるべく良いことを言い、言った手前恥ずかしいことはできないと、張り切る。

 私にとっては、話を聞いてくれた人たちが心の中にはいってきて、応援してくれる、そんな感じになり、ああ、この人たち裏切れない、がんばろうとエネルギーが沸いてくる・・・そんな感じなのです。大体私の半生はそんなものでした。

 今回も、ここで言ってしまったことが、一歩へつながり、前へ進むきっかけになりました。

 言った手前、やらんと、男がすたるもんな。

 ブログを、こうして心の友として付き合っていこうと思う。
大げさだけど、みんなが自分を見つめてくれていると思えるから・・・。だから人間、生きていけるんだと思うな。


 

スポンサーサイト

2007.08.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ・仲間とともにⅠ

NO.39 人心一新・・・人は変われど心変わらず。「開き直り内閣」「思い込み内閣」

 自民党役員と内閣の人事が決まった。
「人心一新」を強調する安倍総理だが、国民の期待を裏切り(いや誰も期待してないか・・・)人は変われど、心変わらず、である。

 参議院選挙後安倍首相は、消えた年金問題や閣僚の失言で負けたが、基本路線は支持されたとし、早々に続投を決めた。その首相が任命した面々だから、心変わらずはさもありなん。

 党の麻生幹事長、石原政調会長は盟友、二階総務会長は早々に続投を支持してきた。
 閣僚17人のうち、名前は12人変わった。派閥の面々もかき集め、居座り批判の急先鋒だった舛添参議員を厚労相に取り込んだ。

 しかし要所は、「靖国派」と改憲タカ派で固めた。
 町村外相、高村防衛相、与謝野官房長官、額賀財務相、残留組の伊吹、渡辺・・・。

 選挙で審判された、改憲=「戦後レジユームからの脱却」、格差と貧困を生み出した「構造改革」路線を推し進める陣容だ。

 安倍首相の、「開き直り」と「思い込み」を表現した内閣だ。
あきれてばかりはいられない。アホな奴、自滅するんじゃないのなんて、軽く見てはいけない。なりふり構わず、必死の巻き返しに出るだろう。国民に牙を向けてくるだろう。

 痛手を負った必死の狼の牙に、心して立ち向かわなければ。選挙のときのように、いやそれ以上に国民の監視と参加が求められている。


2007.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・政治一般Ⅰ

NO38 金のことを言うと汚いが・・・福祉労働者の賃金はその国の福祉のバロメーター

 今春大学を卒業して、あるメーカーの営業で働く長女に、「いくら貰ってる?」と聞く。大卒30年近い私(28万。これでも大分良くはなった。無認可の頃は8万だった。)と、4万程しか違わない。同じく短大卒で介護施設で働く次女に聞く。「夜勤手当を入れても14万。もう!おかしくない?」

 実におかしい。
 陶友では、大卒3年目で17万。非常勤は13万弱から、残業入れても15万。福祉現場は3分の2が非常勤。
 福祉現場はワーキングプアで支えられている。

 私は機会を見つけて、こんな話をする。金の話は嫌いだが・・・。
これは、私の甲斐性の話ではない。この国の甲斐性の問題。
要するに、福祉の仕事はこの国ではその程度の値打ちしかないのだ。だから沢山ある福祉系の大学を出ても、殆どの学生は一般企業への就職を希望する。人材が確保できない。

 政府は、貿易協定でフィリピンからの介護士を入れることを決めている。国内で人材が賄えないから、安く使えるアジアの労働力を入れるということだ。
アジアの同胞の名誉のために。フィリピン人がだめと言ってるのではない。一応語学研修も入れて入る。しかし、介護保険の点数が、お年寄りとゆっくり話しをすることは認めていないように、飯を食わせ、下の世話をすればいい、それが介護労働だとすることを、問題にしてるのである。

 要するにこの国では、福祉労働は、赤子の守であり、年寄りの世話であり、障害者の面倒見なのだ。関係の法律でどんな立派な文言を並べようとも、この人たちのために金をかけるのは、経済的に無駄ということ。
 現場から、私たちが、人間の尊厳だとか、人としての権利だとか言っても、この国の政策の実態はこれだ。

 大事なのは、福祉労働者の賃金問題は、その対象とする人々の命や暮らしに対する価値観の現れであるということ。

 80年代中頃、メザシの土光(経団連会長)が推し進めた「臨調行革」・・・時の財界の要求をうけた、時の総理大臣は「老人福祉に金を使うのは枯れ木に水をやるようなもの」と言い放ち、ときの厚生大臣は「牛も乳が出なくなったら賭殺場にいく」と言い、それまで国民の世論で作り上げた、老人医療無料制度を有料化した。健康保険もだだで医者にかかれていたたのに、有料化した。

 その流れの、今日版が小泉「構造改革」であり、選挙で審判されたのに安倍がしがみつく路線なのだ。「社会福祉基礎構造改革」その障害者版が、今度の障害者自立支援法なのだ。

 ちょっと話が広がりすぎた。
 
 今日は、金の話。
金欲しいよな。そしたら、職員の給料上げて、職員増やして、もっといい仕事ができて、「福祉の仕事って、ほんとに大事で価値ある」という、国民的共感をつくれる。

 福祉の仕事は、「勝手に情熱的な奴」とか「普通の企業ではやれない」変わった奴らの仕事にしてしまっては、国民の不幸なのだ。

 今日の終礼で、実習の学生に「金の話」をした。
家に帰り、次女とも少しだけ。
 次女は、家に入れるお金の話で「やっぱ、稼ぎの割合でいかんと」と言う。お前の言うことは一理ある、これは家族の話し合いで解決しよう。

 次女よ。私たちは、父娘であり、今や同志。福祉労働者。
福祉労働は、人間の明日を作る仕事。人間の未来を創造する仕事。
共に、誇り高くたたかおう。

 
 

 

2007.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・実践的福祉労働論

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。