fc2ブログ
忍者解析

NO.225 稼げずに親に迷惑掛けているという、重さ・・・信くんのこと(2)・・・陶友の歩みと出会い(28)

信君のこと(2)

何のことはない・・・気を使って、肩身が狭かったのです。正式な利用者じゃないのに・・・と。
いや、本人にとっては重大なことです。
「いいじゃない。給食代は払ってるし、手伝ってもらってるんだから・・・」
なかなか納得してくれません。

何のことは無いなどとは、浅はかな私の読みでした。
ことはそう単純ではありませんでした。
「いつまでも稼げずに、家族迷惑をかけている」ということこそが、大きな問題でした。
・・・そんなこと言ったって、就職できないんだから仕方ないだろう・・・なんて言えないもんな。

そこでまた、相談しました。
親御さんは、とてもまじめで一生懸命で、「そんなことは考えなくてもいい、好きな陶芸を楽しくゆっくりやればいいじゃないか」と言いますが、本人にとってはそう言うわけには行かないのです。
30過ぎて、親に寄りかかり・・・そういう自分を受け入れきれないのです。
みんな、そういう自分に又悩み、堂々巡りをしてしまうのだと思います。
・・・どうすればいいのか?

どうすれば、信君は、その重さから解放されることが出来るのか?
これには、悩みました。
ああ、さえあれば、補助職員にでも採用という手もあるのだが、とてもじゃない。
こういう時は、ほんとにが欲しくなり恨めしくなります。
「やっぱり、世の中だよなあ」・・・。

「自分としては、大体どれぐらいあれば、とりあえず、親の世話になってるという気持ちは納まるのか?」
単刀直入に聞くしかない。
交通費(遠くから来ていたし、市外からで割引もなくそこそこの額だった)、給食代、自由になる小遣い銭・・・、なかなか自分から言い出せる立場ではなかった。

「5万だったらどうや?」こちらから言うしかなかった。・・・遠慮しながらも、それぐらいなら何とか、という事になった。
さて、何処にそんながあるんや?
彼が「世話になってる」気持ちを少しでも楽にし、自分の働きで稼いだといえるが。

金は作るもの。
見通しなく「5万」なんて数字を挙げることは出来ませんから・・・。(つづく)



3行日記・2007.12.23(日)
寝袋での2泊を終え、残りの蕎麦を打ち、だらだらと夕方帰宅。長女と三女のために蕎麦をゆでる。「久しぶり!」と喜ぶ。残りは夜勤明けの次女用。おっかあと四女は実家。「M1グランプリ」観ながらうとうと。娘たちは好きなようだ。一人で飲む気もせず、もう寝るわ。


「世の中金だよなあ」と思うことってありますか?・・・ ポチッと応援して下さい。

スポンサーサイト



テーマ:障害者の自立 - ジャンル:福祉・ボランティア

2007.12.23 | | Comments(3) | Trackback(1) | ・陶友の歩みと出会いⅠ

NO.224 蕎麦うち忘年会

囲炉裏を囲む、蕎麦うち忘年会
30数名かな?おなか壊したりで10名ほどキャンセル・・・ザンネン。

これまで最高の6キロ、約80食分。
お土産やお届けも含めて。

又腕を上げましたよ。見た目作品は。(自画自賛)
今回のは、自分的にはいまいち、そば粉かな?
あと、やっぱり本格的な大きな窯が欲しいな。
沢山打つと、お湯が汚れて、湯で上がりが遅くなり香りが飛ぶ。

みんなそれぞれに一品持ち寄り。

手間隙かけて作ったり、参加できないからと届けてくれたり、
はたまた街の大型冷蔵庫からだしてきたり・・・。
色々あったけど、余り食べられなかった(残念)。
ヒロシさんが、9時間掛けて作ったという燻製を持ってきて、
「職人は、食べられないかもしれないから、確保して・・・」と、別に頂いた。
今冷蔵庫の中。今日帰って、ゆっくり賞しようかな。
ありがとうございました。

仲間たちも6名参加して、挨拶。口々にお礼の口上を述べていた。
普段は、家の手伝いで早退するカゴサンも、「お母さんがいいと言った」と参加。
みんな、こんな風に「普通の一人」として参加するのが、嬉しいんだと思う。
酒に目がないミホチャンなんかは、「参加してよかですか?」と言うから、
「今から髭もそって、風呂も入りきれいにせんと、参加させんばい!」と言ったら、
小奇麗にさっぱりして、旨そうにチビリちびりとやりよった。
その気になってやれば出来るだろう、・・・やっぱ、酒で釣らないかんかね。

陶友の常連さんに、そばの席の常連さん、初めての方・・・、
「そばにはやっぱり酒だな」といい酒が集まった。
囲炉裏を囲み、みなさん、それぞれに盛り上がっていました!です。

職員は、ちょっと可愛そうだな。そば居酒屋の店員さんになって忙しいからから。まあ、これもおもてなしの勉強だ。どうすれば、気持ちよくしてもらえるか・・・。
ちゃんと美しいもの食えたか?
ご苦労参でした。
職員の忘年会の時は、動かんで座ったままで、口だけ働かせればよかけんんね。

で、いつもの事だが、最後までなかなか帰ろうとしない人がいる。
3時まで囲炉裏を囲み語り合って・・・。歌ったり。
半強制的にタクシーに押し込み、・・・終了。

寝袋で2連泊。
10時に目が覚め、・・・飲んだ次の日っていつも、頭の中が空っぽ。
(飲まんでもいつもじゃないかって?・・・誰や!ま、似た様なもんだが。)
作業所やめたら、蕎麦居酒屋をやろうと思っていたけど、
毎日こんなんじゃ、たまらんな。趣味で時々ってことにするか。

片づけをして、そば粉が1キロ残っていたので、もったいない、
また打って近所の「友さん蕎麦ファン一家」にプレゼント。
半分は、たまには娘達にも持って帰ろうかな。

そんなこんなで、ブログを書いてるところです。

では、帰ろうかな、と見ると、酒が口があかずに1本あるやんか!
「出羽桜 純米吟醸」・・・こっそり貰うたばい!

今宵は、自宅の庵で、囲炉裏に火を入れて、
一人しみじみ・・・。明日は休み。何も荷はない。安心
よしっ。帰ろ!



人が飲み食いした話なんて、面白くもおかしくも無いわね。
寛大なる読者の皆さん 。そこは大目に見てポチッと応援下さい。







テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

2007.12.23 | | Comments(13) | Trackback(0) | ・仲間とともにⅡ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い