fc2ブログ
忍者解析

NO.808 今、目が離せない雇用と労働問題・・・大反撃が始まる。

第4条 奴隷はいやだ
人はみな、奴隷のように働かされるべきではありません。人を物のように売り買いしてはいけません。


第23条 安心して働けるように
人には、仕事を自由に選んで働く権利があり、同じ働きに対しては、同じお金をもらう権利があります。そのお金はちゃんと生活できるものでなければなりません。人はみな、仕事を失わないよう守られ、だれにも仲間と集まって組合をつくる権利があります。


今日は世界人権宣言60周年の日。谷川俊太郎の人権宣言より。
  
 「人を物のように使い捨てる」と言う。今時、モノだってリサイクル、りユースする時代。人間がモノ以下に扱われていいのか!

 とにかく毎日毎日、あちこちで派遣きりを初めとした、労働者の解雇整理のニュースが流れる。
東京では、職を奪われ住居も追い出されたホームレスが急増し、ボランティアの炊き出しが不足して悲鳴を上げているという。
     ホームレス急増 派遣切り ボランティア 炊き出し不足で悲鳴 東京(赤旗)

 派遣切りの特徴は大企業に表れている。ソニーは当期利益見込みは1500億円だそうだ。
派遣切りをするすべての大企業に共通するのが、減益、減産を理由とした不当なもの。
     ソニーが09年度末までに8000人削減、投資計画3割カット(GOOニュース)

 近所

 怒りが湧いてくる。麻生総理も、共産党や社民党との党首会談に応じ、突き動かされている。
しかし、認識は「雇用問題は社会問題化しかねない」というもの、既に大問題になっているだろう!アホウと言いたくなる。
     首相、求心力回復へ雇用に活路 共闘ムード演出(共同)

 閣僚懇談会で、首相は「急な倒産で住む家もなくなった状況に対応する必要がある」と訴え、年内にも一部雇用対策を前倒しする考えを強調した。周辺は「雇用で有効打が出せれば、支持率回復のきっかけとなる」ともくろんでいる。


 しかし、昨日の帰路、車のラジオのNHK7時のニュースのトップは、労働者国民の反撃のニュースだった。怒りは爆発しだし、大反撃の狼煙が上がりだした。

   いすゞ:栃木工場の期間従業員、契約解除で労組結成
   
日産ディーゼル派遣3人が労組結成、雇用継続求める
   派遣ユニオン ブログ
   いすゞ藤沢工場解雇通告 無効求め提訴
   大分キヤノンに雇用維持を要請 派遣や請負の労組

そして、内定取り消しに合った学生達も泣き寝入りはしていない。
     内定取り消しに1人100万円 「誠意示す」と綜合地所(12/09 11:42)

 契約期間中にも係わらず、途中で首を切られ、寮からは追い出される・・・。
血も涙も無い大企業のやり方に怒りがこみ上げてくる。
今、こうした労働者仲間に心を寄せ連帯して、闘いを大きく広げるときだ。
闘ってこそナンボ。闘って状況を切り開く。
そして世論の力で政治を動かすことが求められている。

今日の赤旗によると政治が動き出している・・・次のエントリーで取り上げ紹介したい。


  お付き合いついでにシャッターはこころで切れ!で、紅葉狩りでもどうぞ。 
 
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2008.12.10 | | Comments(3) | Trackback(3) | ・雇用と労働問題Ⅱ

NO.807 大企業の身勝手・無法を規制する政治の役割こそが求められる。

 雇用は生存の基本。大企業の利潤追求のために犠牲にしてはならない。

 過去ログ:NO.803 大企業の横暴ぶり・・・世界から見れば・・・。で、日本では首切りしながら、海外では雇用維持する大企業の横暴振りを見たが、まだまだ出てくる日本の「ルールなき資本主義」。

WordPressでBlog生活さんののところで知った。(WordPress・・・さんはこの種の情報に詳しいので、度々お邪魔しています。みなさんにもオススメ!)

ホトトギス

 三菱自動車は、アメリカの工場で7週間生産中止するが、従業員は非正規も含めて、生産以外の職務に従事すると言う。つまり、生産しなくても雇用は維持すると・・・!

三菱自、米イリノイ工場で2月中旬から7週間生産休止(2008年 12月 9日)

[デトロイト 8日 ロイター] 三菱自動車は8日、米国内での自動車販売の深刻な低迷を受け、イリノイ州ノーマルにある工場で来年2月16日から4月3日までの7週間、生産を休止すると発表した。

 同工場では1988年の開設以来、最長の操業停止となる。

 ギャランやエクリプスが生産されている同工場では、1200人超の時間給労働者を含む1568人が働いている。従業員は生産休止中に保守や研修など生産以外の職務に従事するという。


 「ウッソだろう、ヒドイ!」と思いきや、今度は、日本では12月で270人の首を切るホンダが、イギリスでは操業停止中も従業員4800人の雇用は維持する方針だと。
ホンダ、日米欧で追加減産 英工場は2カ月停止

ホンダは21日、日米欧の5カ所の生産拠点で乗用車を追加減産すると発表した。埼玉製作所(埼玉県狭山市)で国内初の減産に踏み切り、英国工場は来年2月から操業を2カ月間停止する。

 欧米向けアコードなどを生産する埼玉製作所では11月下旬から休日出勤を中止。270人の期間従業員は12月末で契約を打ち切る。

 すでに小型車「シビック」の減産に踏み切っていた英工場(ウィルシャー州)では、来年2月と3月の操業を停止する。従業員4800人の雇用は維持する方針。


 この違いは一体何を物語るのか?
アメリカや、イギリスのルールに従えば、減産になっても解雇する理由は無いということだ。わが国がいかに「ルールなき資本主義」かということを証明している。

 この違いは、遵法的・政治的風土と政治そのものの違いである。

 派遣きり、期間工きりをする大企業の雇用ルールを踏みにじる無法と責任は重い。更に、規制緩和で派遣労働を拡大してきた政府の責任も重大だ。

 政府は、共産党の再三の申し入れや追及に「要請しました」(麻生総理)「個別企業には介入できない」(舛添厚労相)などと、無法に手をこまねいていることに怒りを禁じえない。

 政治災害は政治によってこそ救わなければならない。
無法・違法極まりない解雇を止めさせるために、政府が指導監督責任を果たし、大企業に雇用のルールを守らせる実効ある措置をとるように強く求めたい。

 この問題にどう立ち向かうか、すべての政党の基本的立場と真価が問われている。だろ?!

 

  お付き合いついでにシャッターはこころで切れ!で、紅葉狩りでもどうぞ。 
 
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2008.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・雇用と労働問題Ⅱ

NO.806 世論調査から見えてくるもの・・・「二大政党制」路線の陰り。

 麻生丸が沈没寸前であることは、以下の世論調査の数字が物語っている。

内閣支持率23.9%、異例の急落 TBS 12/8
麻生内閣の支持率半減21%…読売世論調査 読売新聞 12/7
毎日世論調査:内閣支持21%に激減  「首相に」 も小沢氏 毎日新聞 12/7
内閣支持率25%に急落 党首力で小沢氏が逆転 共同通信 12/7
【FNN合同世論調査】 内閣支持率急落、27・5%
「首相にふさわしい」 も小沢氏に軍配 産経新聞 12/1
内閣支持率31%に急落 日経世論調査 日経新聞 11/30
内閣支持22%、「首相適任」 小沢氏逆転 朝日世論調査 朝日新聞 12/7

そして、小沢逆転!と脳天気に喜ぶブロガーも少なくないが・・・。

1206背振雪2

しかし、それだけではないものが見えてくる。
麻生内閣がこれだけ支持を失えば、当然政権交代の対抗馬と目される民主党が伸びているはずだ。しかし・・・実は、民主党の支持の伸び悩みが今回の各社世論調査のもうひとつの特徴だ。
そういう解説をしている新聞はないけど・・・。

下表は「毎日」からだが、
毎日

民主の支持率減
 自民の支持率が1%減だが、民主は3%減となっている。
「衆院選で勝って欲しい政党}でも、民主は2%減で、「その他の政党」が4%増だ。
「『自民か民主化』という二者択一の政権選択に飽き足りない心理が、有権者の中に広がりつつある」と述べている。

 「読売」では、衆院選後の望ましい政権では「政界再編による新しい枠組み」33%がトップで、「自民党と民主党による大連立」25%がこれに続いた。「民主党中心」は21%、「自民党中心」は12%。
 「有権者の約6割は『自民か民主か』の二者択一を超えた新しい政治を求めていることになる。」と述べている。

民主の国会対応への不支持
 また、「読売」では、民主党の今国会での対応について「まったく評価しない」24.9%、「余り評価しない」34.3%で、6割近くが批判的だ。「麻生首相への失望は、今の政治全体への不満を拡大させた」という。

 実際、政権交代を声高に叫び自公政権との”対決”を装う民主党だが、新テロ特措法延長案を第二次補正の提出の駆け引きに使うなど、「国民生活が一番」が「生活を守るのは公明党です」と読み間違えるような行動をし、政局に迷走している。・・・国民の視界もだんだん良くなってきたか、と思いたい友さんだ。

 未曾有の失業時代を前に、共産党の志位ちゃんは大企業と直談判したり、政府に要請したりと駆けずり回り、社民党の瑞穂ちゃんも麻生に要請したりと、何とか派遣の首切りをやめさせようとしているときに。小沢君は何の動きも見せない。世論調査の数字もうなづけると言うものだ。(いやらしい奴は「読売」の数字だ、と言うかもね。もちろん数字はコロコロ変わるし、ある意味どのようにも出せるところがあるから、絶対ではないが)

大企業に物言えない民主党
 まだ数字には出ないが、今、国民の暮らしを守るには大企業にしっかりモノを言うという政治が求められている。(そういう問題を提起する調査を、メディアはやれない)官僚や公務員にものを言ったり、ひどい場合は団塊世代にモノを言うことが肝心だとする流れさえある。

 生存の土台となる雇用と労働の問題では、その分配以前のことが問われている。すなわち、分配の舞台からすら資本・大企業によって放り出されている。これにどう物言うのか。
次には税の問題。大企業は一円たりとも負担しない消費税増税には、きちんとモノが言えるのか。
そして、再分配にかかわる社会保障問題。・・・いずれも、国民の生活は大企業との対峙の中にある。
 これらの問題で、民主党が、大企業に対峙し国民を守る立場に立ったことは見たことがない。

二大政党制へ「飽き足りなさ」
 さて、10数年来の自民党の長期低落傾向に対し、自民党に変わる大企業中心の政権の受け皿が必要だった財界が太鼓を叩き笛を吹き、すべてのマスコミが踊り持ち上げてきた「二大政党政治」。ここに来て、見通しがかすんできてはいないだろうか?
「二大政党制」、即ち、大企業中心とアメリカにへつらうという基本路線をふしゅう(踏襲)する路線のなかに国民の暮らしの未来は見出せないと、国民は感じ出しているのではないか・・・と、期待して世論調査結果を読む友さんなのだ。

 この国の選挙民はおめでたく、そのおめでたさには時々腹が立つとはいえ、少しづつ学習しているのではないかと期待したい。

 このまま行けば、総選挙で自民が負けることはほぼ間違いないだろうが、民主党一人伸びても共産党が(社民党もしっかりがんばれ!)伸びないようでは、元も子もなくなるということだ。

 その前に、もう自民党は浮き足立って、有象無象が政界再編に動いている。政界再編は自民党政治の”焼き直し”でしかありえないことは、細川政権以来の「非自民」や「野合」で経験済みだということを国民の皆さんは思い出して欲しい。



   お付き合いついでにシャッターはこころで切れ!で、紅葉狩りでもどうぞ。 
 
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

2008.12.10 | | Comments(0) | Trackback(4) | ・二大政党制批判

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い