忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1827 「内部留保」をめぐるダブルスタンダード?

 ご都合主義ともダブルスタンダードとも、二枚舌とも言う。

      晴れ間3588

 「大企業の内部留保を取り崩し雇用の拡大を!」というと、財界・大企業は「内部留保は、企業の当期純利益から配当金や税金など社外に払いだした部分を差し引いたものの累積を示す会計上の概念だ」「現金や預金などの形で手元にあるわけではない。多くは設備投資など固定資産になっている」というのだが・・・。

 そして、「内部留保を還元して、雇用や中小企業支援を」というわが道場には、「現金じゃないんだ!バカ!もっと勉強してからものを言え!」と、財界の代弁者からお叱りのコメントが入る。


 でも、「新成長戦略」の早期実行を求める-民主導の持続的な経済成長の実現に向けてー(2 0 1 0 年7 月2 0 日(社)日本経済団体連合会)では、p.19に以下のように書いている。

併せて、海外の成長の果実を国内に還元し、わが国の成長につなげるという視点も重要である。海外現地法人の内部留保残高は、2008 年度には19.6 兆円と2004 年のほぼ倍の水準となっており、とくにアジアでの増加が著しい。

現地で再投資を行い、競争力を強化することは重要であるが、国内経済の活性化に向け、内部留保の一部を国内に還流させ、新たな成長が期待される分野への前向きな投資と雇用の創出に結び付けるためのインセンティブ拡充について、取組みを強化すべきである。


 現金じゃなかったら、どういうふうに還流するんだろう?

 経産相は新成長戦略~「元気な日本」復活のシナリオ~を策定した。

 新成長戦略の中心は「法人税下げ 主要国並み25%程度」である。
消費税増税を抱き合わせで財界・大企業が求めた法人税減税。

 政府は18日、菅首相が掲げる「強い経済」実現への道筋を示した「新成長戦略」を閣議決定した。日本企業の国際競争力強化のため、現在約40%の法人税の実効税率を段階的に25%程度まで引き下げる方針を打ち出したのが柱だ。さらに、原子力発電所や高速鉄道といったインフラ(社会基盤)輸出の拡大など21の政策を優先的に取り組む「国家戦略プロジェクト」と位置づけた。

 一方で、雇用のためには「内部留保は還元できる代物ではない」といい、この経産省の政策にあやかりたい財界は、「内部留保は還元できる」といっている。


 これぞ、二枚舌、ご都合主義のダブルスタンダードというのではないか?

 内部留保は各方面から指摘されているように、現金や株式など換金・還流可能なものが大分あることを自ら告白しているではないか・・・。


 暑いですね。
今から職場の”暑気払い”
・・・あまり飲まないようにしておこう・・・。


 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2010.07.29 | | Comments(10) | Trackback(15) | ・ルールある経済社会を

NO.1826 自衛隊 初の海外基地建設  「派兵恒久法」の先取りか 

 遂に自衛隊が、海外に基地建設に乗り出した。

    麦藁帽子20002

 ソマリア沖への自衛隊派兵については、ここにまとめて書いてきたが

  P3C哨戒機と護衛艦をアフリカのソマリア沖に派遣した自衛隊の「海賊対処行動」。23日はその派兵期限だった。しかし、民主党政権は1年延長を決定。さらに、現地に「初の海外基地」建設で本格的な軍事拠点づくりをはじめたそうだ。これも「米軍の要求」だそうだ。自衛隊海外派兵恒久法の先取りか・・・?!

 海外メディアはいっせいに「自衛隊、初の海外基地をアフリカに」と報じているそうだが、日本の大手のメディアでは触れられることのない情報をメモ。

2010年7月23日(金)「しんぶん赤旗」より転載。

社会リポート
自衛隊、初の海外基地建設
「ソマリア沖海賊対処」口実に ジブチに「軍事拠点」

---------------------------------------------------------------------

 P3C哨戒機と護衛艦をアフリカのソマリア沖に派遣して実施してきた自衛隊の「海賊対処行動」。23日、その派兵期限を迎えます。民主党政権は1年延長を決めただけでなく、現地に「初の海外基地」建設で本格的な軍事拠点づくりに出ています。(山本眞直)

 17日、ソマリアの隣国、ジブチで、セレモニーが行われていました。自衛隊にとって初の海外基地建設の「起工式」です。

 「海賊対処法」によるソマリア沖での「海賊対処活動」の長期化に備え、42億円をかけて自前の基地をジブチに建設します。

 滑走路はジブチ空港のものを利用しますが、防衛省によると、「事務所及び駐機場の設置」、「大型倉庫」という名の格納庫、「航空機を離着陸させるのに必要な施設」と「必要な附帯設備」などの基地機能を備えています。

誇らしげに

 起工式にはジブチ共和国の国防大臣などの政府関係者や駐在米国大使らが招待されました。防衛省を代表して現地派遣部隊の責任者、木村康張・派遣海賊対処行動航空隊指揮官(1等海佐)が、基地の概要と建設の意義を誇らしげに報告した、と見られます。

 防衛省はジブチ基地を「活動拠点」と強弁します。

 「海外初の基地と言いたくないはず。『拠点』は意味のない言い訳だ」と指摘するのは軍事ジャーナリストの福好昌治氏。アメリカ、フランス、ロシアなどの海外メディアはいっせいに「自衛隊、初の海外基地をアフリカに」と報じています。

 陸上自衛隊は「基地」を「駐屯地」と表記し、航空自衛隊と海上自衛隊は「基地」が正式名称。ソマリアの海賊対処は海自が主力でもあり、「基地と呼ぶのが自然だ」(福好氏)。

 陸上自衛隊もイラクではイラク駐屯地とはせず「宿営地」としました。海外での武力行使を禁じる憲法9条の建前から、軍事作戦のイメージを避ける方便です。

米軍の要求

 しかし、42億円をかけてつくる「活動拠点」は明らかに軍事基地です。

 なぜジブチに海外基地を造るのか―。海自幹部が明かします。「米軍からの要求ですよ」。自衛隊は現在、ジブチ空港に隣接する米軍基地に間借りしています。政府筋も「(米軍から)独自施設を求められている」としています。

 日本はジブチと、自衛隊の現地での「駐留活動」を法的に保障する「地位協定」(交換公文)を締結しています。防衛大学卒で外務省幹部経験者の森本敏拓殖大学教授は、昨年6月の参院外交防衛委員会の参考人質疑でこう述べています。

 「自衛官がジブチの町で傷害事件を起こしても日本が裁判権を全部行使できるようになっている。在日米軍が享受できる特権よりもはるかに日本にとって有利。この協定をモデルに各国と結ぶことができれば、非常に良い協定の基礎ができた」
--------------------------------------------------------------------

許せぬ恒久法先取り

 自衛隊イラク派兵違憲訴訟弁護団の川口創事務局次長の話
 武装した自衛隊の海外派兵が憲法違反であることはイラク訴訟で審判が出ている。ジブチ基地建設は、海外派兵を容易にする恒久法の先取りであり絶対に許してはならない。アメリカの「下請け」の形をとりながら自衛隊の軍事的拠点をアフリカまで拡大するという軍隊の本質が見えてくる。自衛隊はソマリア・ジブチから撤退し、憲法9条という日本の平和ブランドを生かした外交努力で国際貢献すべきだ。



 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2010.07.24 | | Comments(1) | Trackback(5) | ・米軍・自衛隊・安保Ⅱ

NO.1825 「思いやり予算」などの米軍経費をなくすことが基地撤去への道

 来年度予算編成に向け、概算要求が話題になっている。

      いろいろ0121

 管政権としては、国債の増発は止めたいし社会保障予算の自然増1兆円は切れないし、・・・政策経費の10%カットというが。

 ここにカットして欲しいムダがあるが、政府は「仕分けにはなじまない」という。

 いわゆる「思いやり予算」(在日米軍駐留経費の日本側負担)についての日米交渉が行われた。その根拠の一つとされる米軍地位協定24条の特別協定が来年3月末で期限が切れるため、今後どうするかについての協議だった。

 アメリカは膨大な財政赤字を抱え軍事費を切り詰めたい。そこでいいカモが日本政府というところだろう。ゲーツ米国防長官は、米領グアムの米軍基地建設経費の日本側負担をもっと増やすよう迫っているし・・・。

 特別協定では、駐留経費のうち、日米地位協定の取り決めの範囲を超えて日本側が(1)日本人基地従業員の給与など労務費(2)光熱水費(3)訓練移転費--の三つを負担すると定めている。10年度「思いやり予算」は労務費1140億円、光熱水費249億円など、計1881億円。

 在日米軍のための日本側の負担は、思いやり予算1880億円に加え、96年のSACO(沖縄に関する日米特別行動委員会)合意による「SACO経費」、2007年度から始まった米軍再編経費など、・・・今年度は3369億円にも上り、自公政権以来最高額となっている。

 日本は米軍にとっては世界でもっとも気前のいい国だ。
何しろ、在日米軍の費用の70%を日本が負担しているのだから、米国内におくよりも日本に駐留させる方が安上がりだ。抑止力を口実にいつまでも居座りたいわけだ。


 もともと「思いやり予算」は、米軍地位協定で日本側が負担する義務を負っていないのに、アメリカの財政悪化を理由に1978年に日本政府が始めたもの。当初62億円だったものが膨れに膨れ上がり、上記のようになっている。

 米軍機保護用のシェルター建設や“殴り込み”作戦用の上陸用舟艇(LCAC)など米軍の作戦機能を丸ごと日本側が負担する・・・。異常な気前よさだ。


 民主党政権は昨年秋の事業仕分けで、基地従業員の給与を「見直し」と判定しており、労務費の扱いが焦点とされた。 

 もともと「思いやり予算」を続ける理由などない。
鳩山元総理は、共産党志位和夫委員長の「『思いやり予算』に切り込む意思はあるのか」との質問に対し、「包括的な見直しが必要だ」と答弁した経緯があったが、政府はその約束をご破算にした。「事業仕分けにはなじまない」という態度だ。


 交渉で訪日中のシャピロ米国務次官補は、「日本との交渉をうまくまとめ、同盟の価値を再確認することは、米国の地域安全保障戦略の重要な要素だ。地域諸国に対して、米日同盟は強固であり、今後もそうあり続けるというシグナルを送ることになる。それは米日双方にとっての利益だ」と強圧的だった。

 日本側は、光熱費の削減を 申し入れたそうだが、「省エネは必用だろう」ぐらいな返事だったようだ・・・。

米高官 思いやり予算は継続を(NHK 7月24日 11時11分)

在日アメリカ軍の駐留経費の日本側負担、いわゆる「思いやり予算」について、アメリカ政府の高官は「同盟と安全への投資だ」と述べて、日本が引き続き負担すべきだと強調するとともに、基地内の光熱費を削減するため省エネ技術の導入を日本側と協議する考えを示しました。

「思いやり予算」をめぐっては、アメリカとの間で結ばれた現行の特別協定が来年3月に期限切れとなることから、23日までの2日間、日米の協議が東京で行われました。協議のあと、アメリカ側の交渉責任者、シャピーロ国務次官補はNHKのインタビューに答え、「今回の協議で、日米双方は交渉を前進させることで合意した。日本による駐留経費の負担は、日米同盟と地域の安全への投資だ」と述べて、地域の平和を維持するために日本側が引き続き相応の負担をすべきだと強調しました。一方、日本側が、厳しい財政状況のため「思いやり予算」のうち250億円に上る基地内の光熱費の削減を求めていることについて、シャピーロ次官補は「基地内に環境に優しい技術を導入する案は経費の削減につながり、歓迎する。この案は、駐留経費をめぐる協議の重要な要素で、引き続き議論していく」と述べ、光熱費の削減を目指して基地内を省エネ化する案を日本側と重点的に協議する考えを示しました。


 アメリカにとっておいしい話はやめること。
普天間基地をはじめ、米軍基地の縮小・撤去に進むためにも、光熱費ほどの「熱中症対策」ではなく、「「思いやり予算」などの米軍経費の日本側負担を全廃し、「兵糧攻め」にするべきだろう。

 「軍事費を削って 暮らしや福祉予算にまわそう」
アメリカに対して、国民の立場からしっかりモノを言うことが求められている。

 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2010.07.24 | | Comments(4) | Trackback(4) | ・米軍・自衛隊・安保Ⅱ

NO.1824 酷暑、お見舞い申し上げます。

 皆さん、猛暑が続きますが元気ですか?
俺って、・・・夏バテだったのかな?

      晴れ間3587

ここ数日間ほど、だるくてだるくて・・・。
足の裏がズンズン、太ももは虚脱感、・・・「ダル重」ってやつ。
思い当たるのは、数日前、だるくて、珍しく寝苦しくて扇風機を当ててごろごろしていたこと。

体温調節ができずに汗が出なかった・・・。

で、今は回復!
きのう早退してゆっくり休んだから。
珍しくおっかあが優しく、疲労回復にと「ナンパオ」?(漢方の薬)をくれた。
「高いんやからね!」と。

 栄養ドリンクも我流で作った。
ゴーヤジュースに黒酢、蜂蜜、塩を入れて、薄めに1日1.5リットトルほど飲む。
脱水予防にね。
効き目?
不明。・・・気分、気分。

私の場合、元気な夏はよく汗をかくものだ。
今日はいい感じ。
発汗後、体が冷えて実に気持ちがいい。

今日は、早朝5時出勤で窯焚き。

明日から、筥崎宮(はこざきぐう・地図)参道で「夏越祭り」。
少しでも売らなきゃね。
仲間たちに形だけでも「ボーナス」出さなきゃ。

 ★24日(土) 16時~22時。
      (18時~ テント裏?で応援団の皆さんと「ビヤパーティー」)
 ★25日(日) 12時~21時。

 例年、そう大して売れないんだけど3万円でも4万円でもゼロよりはマシだから・・・。
労多く益少なしだが、交流も兼ねてです。

 お近くの方がいましたら(いる訳無いか)、ビールのみにお越しください。
「応益負担の割り勘」です。

あ、店番のボランティアも大歓迎ですよ。

皆さん、くれぐれもお大事に!!

悪政とは闘わねばなりませんが、暑さとはたたかわないでくださいね(笑)。


 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2010.07.23 | | Comments(6) | Trackback(1) | ・あいさつ・自己紹介

NO.1823 外圧を利用?

 外圧に弱い国ではある。

      晴れ間3583

 IMFといえば国際公共機関?
なんとも頓珍漢にも、数字まで挙げて消費税の増税を迫ったり法人税の引き下げを迫ってきているそうだ。

IMF、日本に消費税の段階引き上げ要請 11年度から最大15%に(7月15日11時29分配信 産経新聞)

 【ワシントン=渡辺浩生】国際通貨基金(IMF)は14日、日本経済に関する年次審査報告を公表し、先進国で最悪水準の財政状況の再建に向けて、2011年度から消費税の段階的な引き上げを含む財政健全化の必要性を訴えた。また菅直人政権が発表した財政運営戦略に期待を表明した。
・・・
 そのうえで財政健全化策は11年度から着手すべきと指摘。包括的税制改革として消費税率を11年度から最大15%まで引き上げたケースを例示。GDP比で4~5%分の歳入が増えると試算した。14%から最大22%までの引き上げたケースも例示した。

 また、消費増税に加え、所得税控除の縮減を行う一方で、国内投資を刺激するための法人税の引き下げも行うべきとしている。

 この時期にどうも解せないと思ったら、この報告書は日本の増税派と打ち合わせの下に出されているという。

 IMFには、昨年の中川財務相のローマG7での「朦朧会見」に関与した、財務省の篠原尚之財務官が副専務理事になっているらしいが、そこらへんからの根回しか?

2010年7月16日(金)「しんぶん赤旗」

IMFの消費税増税報告書
菅政権と連携の宣伝

--------------------------------------------------------------

 国際通貨基金(IMF)の日本経済に関する年次審査報告書は最大22%という税率まで明記して消費税増税を促しました。日本国民が参院選で増税を拒否した直後に発表することで、増税キャンペーンをなんとか盛り上げようとしています。

 報告書は日本の増税派との検討の上で出されました。報告書によると、IMFの審査チームはこの5月、10日間にわたって東京で日本の政策を検討し、野田佳彦財務相(当時は同副大臣)、古川元久内閣官房副長官、白川方明日本銀行総裁らと会談しています。消費税増税の必要性を主張するIMF側に対し「(日本の)当局者たちは結論を共有した」ことも報告書に明記されています。

 「民間部門の代表」と会談したことも明らかにしており、財界の意向を聞いたこともうかがわせています。

 国際機関の勧告を装っていますが、シナリオを書いたのは財務省をはじめとする日本の消費税増税派です。

 民主党が参院選で敗北したことで消費税増税に対する国民の審判は明確です。政府は消費税増税によらない財政再建に方針を切り替えるべきです。(山田俊英)

 国民が納得しないことを、「外圧」を利用して押し付けようとする魂胆か。

以上、増税派の執念を記録・・・だけ。

ぴいえす:

暑いなあ!
きょう、梅雨明け宣言があったらしい。
いよいよ夏本番。
みなさん、バテないように、
「よく食べ よく眠る」を心がけましょう!

 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

2010.07.17 | | Comments(3) | Trackback(2) | ・消費税・財源・税Ⅴ

NO.1822 消費税 共産党の論戦はほんとにかみ合っていたのか?

 俺って、あんまり物事を深く考える方じゃないけど・・・。

      晴れ間3585

 共産党の選挙結果について、こんなコメントがあった。

今回は、大政党が迷走だらけで、他にもろくな事言えることろがない状況でした。「郵政民営化」のような、中身が無いのに民心を把握するような言葉も飛んでいませんでした。フォアボールで満塁になったことろで打席が回ってきたようなもの。でも、ホームランとはいわないまでも、スクイズも決められないようでは、問題の多いルールの下であったとしても、やはり主体の側の問題が大きいと思います。

 そうだよなあと思っていたところ、昨夜のテレビ「大田総理」を見て、ヘボな頭で少し考えてしまった。

今度の参院選で当選した議員が出演して、「国民はどう思っているか」というクイズをやっていた。
何問目かの問題が「消費税について」
A:「消費税増税は仕方ない」
B:「消費税増税は絶対反対」

・・・さて、殆どの議員がBと答えた。
自民党の佐藤ゆかり議員だけが、Aだった。
曰く、「演説や選挙運動中にそう感じた」(みたいな・・・)

リアルタイムで電話で視聴者からアンケートをとるやり方だが、
結果は、Aが51%、Bが49%だった。

 ここでは、そのアンケートが正確に民意を反映しているかどうかとか、佐藤ゆかりの周りには自民党支持者が多かったとかが問題じゃない。

 消費税をめぐる世論は「反対か、賛成か」というようにかつてのように単純ではないような気がする。

 誤解を恐れずに平たく言えば、国民の中にある「空気」である。

 今度の選挙での中心争点が「消費税増税」にあった事は間違いないだろう。
民主党の敗因も、多くはそこに(管総理のブレぶりが更に拍車をかけた)あるだろう。
消費税増税を最初に打ちあげた自民党も、比較第一党で小選挙区を勝ち抜いたものの、昨年総選挙比でマイナス約474万票、前回参院選比で約マイナス247万票で「敗北」である。

 民意は確かに「消費税増税反対」だった。
では、なぜ一貫して明確に消費税増税に反対した共産党や、反対を訴えた社民党(正確には、将来は増税を容認しているが)に票が集まらなかったのか。

なぜ、みんなの党が躍進したのか。

 少なくない国民は、みんなの党が表面的には消費税増税反対を言うものの、絶対反対の立場とは信じてはいないだろう。

 要は、「消費税を増税する前にやることがあるだろうが」だ。
このフレーズが国民の心をとらえたのだと思う。

 結論に入る。
 私は、共産党が主張した「消費税増税は大企業減税の穴埋めだ」は本質を突いた正しい指摘だと思う。
その他、「ギリシャのようになる」への反論や諸々、時々の増税論や言い訳にも的確に批判を加えた体系的な論戦を張ったと思う。消費税増税は「所得の低いものほど重い不公平税制」も「反福祉税」も・・・正しい。


 ・・・が、しかし、である。
多くの国民は、そういう「理論」の入り口にはまだ立ってはいないのではないか。
「生活が苦しい」から「反対」は、わかりやすい。
しかし、国民だって自分の暮らしのことだけではなく、国のことも考えているのではないだろうか。

 「もしかしたら増税も仕方ないのかもしれない・・・」。
しかし、「増税する前にやることがあるだろう」というところに、多くの国民がいたのではないだろうか。

 共産党の論戦がそこから出発していたのか。
消費税増税は、「かくかくしかじかで間違いだ。断固として反対だ」から出発していたのではないだろうか。
共産党ももちろんそれだけではなく、しんぶん赤旗などで「増税は仕方ないと思っている方へ」、そういう視点からの論戦もしてはいたのだが・・・。

 テレビ「大田総理」の例で言えば、共産党は、51%の国民にかみ合う論戦ではなく、49%の国民を見てしか論戦を組み立てていなかったのではないか、ということ。

 私は共産党の消費税問題での理論政策・方針は全面的に支持する。
だからこそそれを学びながらキャンペーンを続けてきた。


 しかし、正しいことを主張するだけでは通じない。
相手の、国民の問題意識・感覚にかみ合わなければ届かないのではないだろうか。

 だから、「消費税を増税する前にやることがあるだろう」から出発し、これと切り結ぶ所から出発し、それは、「儲けを溜め込んだ大企業や高額所得者に負担を求めることだ!」・・・云々(言い方はもっと工夫すべきだが)にどうもって行くかを考えるべきではなかったのだろうか。

 そうすれば、議員定数削減や公務員たたきのみんなの党との違いも鮮明になり、国民は鮮明な選択肢を持つことができたのではないだろうか。

 具体的にどういう切り口で語りかけたらよいかは、まだここでは言葉にはできないが・・・。テクニックの問題としてではなく、論戦の基本戦略としてどうだったのか、である。

 共産党の論戦の切り口は、党員や支持者やその周辺には力になっても、それ以上の力を発揮したのか疑問である。

 国民の目線で、国民の感覚で、国民の言葉で、・・・あえて言えば「空気」を見て政治を語る、このことが実践的には、ずれていたのではないだろうかと思う。

 もちろん、「その前に・・・」なんて言えば、「いずれは・・・」と言う土俵にはまる?なんていう批判もあるだろう。しかし、国民の「空気」(あえてこう言うが)とかみ合えば、その先は、圧倒的に理論政策的には有利であり、その土俵そのものを崩すことが可能なのではないだろうか。


 ・・・まだ考えが十分に整理されなくて大雑把だが、以上のようなことを考えた。


「消費税増税をめぐる論戦では、共産党は正しかった。しかし国民に届かなかった。活動量が足りなかった、党勢を拡大しなければ・・・」というだけでで終わるとすれば、国民から見れば、鳩山元首相の「国民が聞く耳を持たなかった」発言と大差ないということになってしまうのではないだろうか。

 以上、表題のテーマについてのみ書いてみたが、読者の皆さんのご意見もうかがえればと思います。

 日本共産党中央委員会常任幹部会は、参議院選挙の結果についての声明で、「党内外の方々のご意見・ご批判に真摯に耳を傾け、掘り下げた自己検討をおこなう決意」を表明している。

 ここ数年、共産党は「国民の声を聞く力」を強調してきていると思う。
正しいと思う。その点での更なる変革・進化を期待したい。

  


ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

2010.07.17 | | Comments(10) | Trackback(5) | ・2010参院選

NO.1821 梅雨明け?

 一両日中にも梅雨明けでしょうか。

      晴れ間3586

今朝は青い夏空が広がって強い日差しがさしています。

梅雨の置き土産も、最近はひどくなっているのではないでしょうか。
豪雨の被害が広がっているようです。
お見舞い申し上げます。

博多は山笠も終わり、もうすぐ本格的な夏です。
数日前よりよりクマゼミが暑苦しく啼きだしました。

久しぶりに空を見ました。

我が家からの「東西南北」、一昨日の夕方の空です。


      花火3592


      花火3593


      花火3591


      花火3590

  


ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2010.07.17 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・趣味・写真

NO.1820 飲みたかしこ飲めばよかろうもん。

 しこたま飲めば良かろうもん。

      晴れ間3583

 残念でした、小池あきらさん。
twitterでつぶやいていますが・・・。

twitterでもメールでも、たくさん激励をいただき、ありがとうございます。読んでいると涙が出ます。昨日は議員会館の荷物を片づけ、夜は参院議員団の慰労会でしこたま飲みました。店の人に「何か食べ物のアレルギーはありますか」と聞かれたので、「タリーズコーヒー」と答えてしまいました。
約8時間前 webから

「タリーズコーヒー」がアレルギー?
みんなの党の松田公太か?

・・・・なんば言いよっとか!喝!!

ま、いいかあ。
次は引き摺り下ろせばいい。

 共産党幹部といえども人の子。
呑みたいときは堂々としこたま飲めばいい。

私のような呑み助には、えらそうにしてるよりもはるかに身近で共感できる。
(他の人にはどうかはわからないが・・・)
そんな素顔もどんどん見せてもいいのだ。

 ただし、・・・草薙君みたいにならないようにご用心(笑)!

 私なんぞは、飲みたくなるほどにも頑張らなかったのかと、反省中だ。
ところで、小池さんの「しこたま」はどれぐらい?

若者へのメッセージ、入党エピソード


小池さんの趣味は? なれそめは?他


開票日にお会いできずに申し訳ありませんでした。怒涛の日々が終わり、ようやく一息ついています。残念無念ですが、バッチをつけていなくても、政治を動かすのが共産党員の仕事です。消費税増税ストップ、普天間基地の無条件撤去・・・。公約実現に全力上げます。そして必ず捲土重来を!
9:03 AM Jul 13th webから


 ぜひとも、捲土重来(けんどじゅうらい)を!

      花火3595

ぴいえす;
 今日は、俺も飲もうかな・・・。
だれか・・・。

  


ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2010.07.16 | | Comments(6) | Trackback(0) | ・ゆう楽庵つれづれⅣ

NO.1819 比例定数削減反対 共産党は先頭にたって共同呼びかけを 

 正論は拡がるものだ。

      晴れ間3584

 地方紙の社説で、「国会議員の比例定数削減は少数意見を封殺する」「政党助成金を削減すべきだ」・・・と、異論が出ていることは以前にも紹介した。

 民主党は、比例定数の80削減を掲げ、「参院選で過半数を取ったら臨時国会で法案を通す」とまで言っていた。

 選挙の結果を受けて、これも当面は凍結か?

 岩手新報の正論を紹介したい。
国会議員削減 拡散する民意どうする(岩手日報 論説 2010.7.14)

 参院選は結局、みんなの党に代表される第三極の勝利だったと言えるのではないか。大敗した民主党はもちろん、改選第1党となった自民党も比例代表の得票率は大幅に減らした。

 ・・・最近の国政選挙では、二大政党以外の得票率は30%余りにとどまっていたが、今回は一気に40%台まで急増した。いかに民意が拡散したかが分かる。

 有権者の選択基準が、それだけ多様化しているということだ。民主、自民という二者択一の枠に収まらない少数意見が常にあることを認識しなければならない。

 今度の参院選では、主要9政党のうち、6政党が国会議員定数の削減を掲げた。

 ・・・選挙の大きな焦点は、待ったなしの財政再建だった。各党ともムダを排除することに重点を置き、まずは「身を切る」姿勢を有権者に示したものだろう。

 これからその動きが加速するかは分からない。だが、国会議員の削減と、多様な民意をくみ取ることが両立するかは疑問だ。現行の選挙制度では少数政党はさらに議席獲得が難しくなる。

 特に民主が主張する衆院の比例代表削減は、それに拍車を掛ける。目標は二大政党制だとしても、第三極が大きく票を伸ばした今回の選挙結果を見れば、あまりに乱暴すぎないか。

 二大政党制のお手本とする英国では、下院で単純小選挙区制を採用しているが、選挙制度の是非を問う国民投票を来年行う予定だ。

 ・・・二大政党だけですべての国民の「受け皿」になれないことは、わが国も変わらない。性急な削減論の前に、多様な民意をできるだけくみ取ることのできるシステムの議論が必要だ。

 政治は、いまだに「政治とカネ」の問題から抜け出せない。国会のムダ削減を言うならば、企業・団体献金に頼らないためにつくった政党助成金をなくした方がよほどすっきりする。


 参院定数を40程度、衆院の比例定数を80削減を主張した民主党、6年後に両院の3割を削減し、合わせて500人にするとした自民党。二大政党は、お望みだろう。今度の選挙の「消費税10%増」のように、二大政党制は、選びようのない=どちらも似通った政策を掲げ、「二党支配」によって政治を劣化政治を劣化させる、財界・大企業好みの制度なのだ。

 NHKの討論番組で、社民党の福島瑞穂党首は、比例定数削減について、「反対の立場での共同戦線を張りたい」と発言していた。ここですかさずC君は、「いいですね。今すぐにでも一緒にやりましょう」と言うべきだったと思う。

 少数政党のみんなの党、たちあがれ日本、新党改革も大幅削減をうたい、公明は民意を反映する制度にした上で削減すると主張した。いずれも、集散を繰り返しながら二大政党への有利な合流を狙っているのかもしれない。とは言え、少数政党の利害としても民主主義の大義からしても、客観的には共同戦線の条件はある。

 「腹はどうか」という決め付けを排して、大いに共同を追及すべきだ。その動きの中で、それぞれの政党の「腹」も国民に良く見えてくるのだ。

 「オレは正しいんだ」というだけでなく・・・。
少なくない国民がそういう印象で見ているのが事実のようだ。
「頑固だ」までは良いにしても、「融通が利かない」「唯我独尊だ」と・・・。

 こういうときこそ、共産党は「いっしょにやりましょう」と共同闘争の先頭にたつことを求めたい。

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2010.07.16 | | Comments(0) | Trackback(2) | ・小選挙区制・国会議員定数削減問題Ⅰ

NO,1819 久々で「挨拶号」になってしまいましたが・・・、陶友通信No.124をアップしました。

 陶友通信No.124をアップしました。
よろしければ、お読みください。
 (PDFファイルは→http://www.toyu-genki.com/images/tsushin/no124.pdf

NO124(1).jpg

NO124(2).jpg

・政府は約束を守れ!自立支援法「延命」を許さない!
・新しい仲間です「元気・笑顔の19才」。
・暑さにむかいます。皆さんご自愛ください。
・心にたっぷり充電した五年間でした。(とくい退任挨拶)
・新入職員挨拶
  ・・・など。


「政治の方が 仲間たちをいじめに来る!」

▲「弱いものいじめはいかん」「約束は守らないかん」、そう教えられて私達は大人になった筈。

▲ところがこの国は、弱いものいじめはするわ約束は平気で破るわ。自立支援法をめぐる政府・民主党の動きです。「ひどい法律で障害者と家族の皆さんの尊厳を傷つけた。こんな法律は廃止し、皆さんの声を聞きながら新しいいい法律を作りましょう」と言った、その舌の根も乾かぬうちに!クリ君の堅苦しい(笑)トップ記事参照。

▲普天間基地問題も全く同じ。沖縄の苦しみや怒りには、「なんとかしましょう」と空約束をし、それを平気で破り基地を押しつける。弱者いじめと約束破りを政府が先頭に立って行う。

▲私は、別に政治的発言が趣味じゃないんです。政治の方から仲間たちをいじめにやってくる。私の仕事は仲間たちを守ること。安月給とは言え、この手にするカネはそうしてこそ受け取れるものです。

▲消費税だって、仲間たちからも容赦なくむしりとる。菅さんは、低所得者には返
すというが、「返すなら初めからとるな!」。給料を1万円も払えない陶友の作業会計からも消費税は取られている。ぼろ儲けの大企業は一円も払わず更に減税かよ!

▲参院選。「私たちのことは私たちの参加で決める」。それこそが民主主義。物言えぬ仲間たちの分まで考えて選びたい。

▲久々の発行で、挨拶だけの号になりましたが、みんな元気です。生きてます!一生懸命。今後とも見守ってください。皆さんの“まなざし”が、仲間たちと陶友の元気の素です。(友)



ぴいえす:
 昨夜は徹夜の窯焚きだったので早く帰り、寝ようと思ったのだが・・・。

      花火3596

      花火3597

      花火3598

 四女が、「誰か花火しない?」だもん。
三女といっしょに付き合うことにして・・・。

たまにはいいものですね。
花火・・・、夏です。

豪雨も去った?福岡地方の一夜です。
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。


 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

2010.07.15 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・陶友通信

NO.1818 震源地は強気だ。「武器輸出3原則」緩和の提言も

 消費税増税の震源地=日本経団連は強気だ。

産卵 048 

 米倉弘昌会長は、選挙結果を受けて、「消費税問題は説明不足との印象は免れないが、そのために負けたとは思わない。」「税制と社会保障をめぐる論議が具体的にすすめられることを期待する」と、消費税の増税を迫っている。


 一方、民主党内では消費税増税案の年度内取りまとめは困難だという見方が大勢のようだ。
菅直人首相は当初、「10年度内」に具体案を取りまとめる考えを示していたが、選挙での大敗でスケジュールが狂ったようだ。

・玄葉光一郎公務員制度改革担当相(民主党政調会長)
「国民から消費税を含む税制抜本改革の議論について、より丁寧に手順を踏んで、時間をかけて進めるようにというメッセージをいただいたものと考えている。これを踏まえた進め方を政府と連携をとってしていかないといけない」「(来年)3月というのはなかなか大変ではないか。これに固執せず進めるべきだ」

・枝野幸男民主党幹事長
「当初想定していた期限にこだわらない」

・野田佳彦財務相
「時期も使途も含めて各党との協議で丁寧に進めていきたい」

 民意が押している。
 菅首相は、「参院選で示された民意を重く受け止める」と言述べ、消費税の問題を敗因の一つに挙げている。
世論調査でも増税反対が多数を占めている。

究極の不公平税制=消費税増税方針は、見直して撤回べきだ。


 ついでに、日本経団連は・・・。
経団連、「武器輸出3原則」緩和を提言(2010年7月13日21時05分 読売新聞)

 日本経団連は13日、武器や武器関連技術の輸出を原則的に禁じている「武器輸出3原則」の緩和を求める提言を発表した。

 新たな輸出原則をつくり、戦闘機などの高い技術が必要な兵器の共同開発に、日本企業も参加できるよう求める内容だ。年末に改定される「防衛計画の大綱」に反映させるよう政府に働きかける。

 提言では、「防衛装備品の調達数の減少による生産効率の低下により、投入したコストを回収できない」と日本の防衛産業の経営の厳しさを指摘した。その上で、兵器の国際共同開発が進んでいるにもかかわらず、「(日本は)武器輸出3原則により、共同開発に参加できず、技術的な鎖国状態に陥っている」として、現行の原則を改め、積極的な共同開発への参加が可能となるよう求めている。

 政治が頼りないと見たか、ますますでしゃばってくるようだ。

 財界・大企業にモノがいえない政治だと、押し切られてしまうぞ・・・。


 
ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

2010.07.15 | | Comments(1) | Trackback(1) | ・消費税・財源・税Ⅴ

NO.1817 「政策決定の主導権が内閣から国会に移る」(ジェラルド・カーティス)

 重要な指摘だと思う。 

     ミラー処理0012

 「政治主導」という名の「官邸主導」=内閣への権限集中の道をめざしてきた民主党。参院選はその道半ばでの敗北だが・・・。

 ジェラルド・カーティス氏の見立ての中では、「自民党やみんなの党が勝利したわけではない」という点よりも、「どの野党も民主党と連立政権を組まないだろう。その結果、民主党は野党と合意形成せざるを得なくなり、政策決定の主導権が内閣から国会に移る」「日本の政治文化が変わる」という今後の見通しについての部分が重要だろうと思う。

2010年7月14日(水)「しんぶん赤旗」より。

自民・みんなの勝利でない
G・カーティス氏

--------------------------------------------------------------------

 日本政治の研究で知られるジェラルド・カーティス米コロンビア大教授は12日、都内の外国特派員協会で講演し、民主党が大敗して与党が過半数割れした11日の参院選について分析しました。

 カーティス氏は「菅直人首相は消費税発言でチャンスを失った。なぜ増税なのか、何のために使うのか。納得できる説明がなかった」と指摘。その上で、「消費税問題での失言だけではなく、10カ月間の民主党政権全体への有権者の失望が今回の結果につながった」と述べました。

 さらに、「自民党やみんなの党が勝利したわけではない」と述べ、「危険なのは、自民党は自分たちが勝者だと錯覚することだ」との懸念を示しました。

 今後については、「どの野党も民主党と連立政権を組まないだろう。その結果、民主党は野党と合意形成せざるを得なくなり、政策決定の主導権が内閣から国会に移る」と指摘。小泉自公政権以来、数の力による横暴が続いてきた「日本の政治文化が変わる」と期待を寄せました。

 一方、来年度予算をめぐる議論では、自民党やみんなの党などの野党が「歳出削減に固執する危険がある」と指摘し、「景気回復を弱めかねない」と懸念を示しました。


 新しい政治への前進の可能性と客観的条件が広がっているということでしょうか。

 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

2010.07.15 | | Comments(1) | Trackback(1) | ・民主党政権批判Ⅱ

NO.1816 「そんな連中(アラブ人)を射殺するのは、すごい快感だ。」

 これも「どこへ行く、日本。」さんの記事、米中央軍新司令官マティス将軍(海兵隊):「やつらを撃ち殺すのは、ものすごく楽しいことだ」から。

      下野 013

 「実際のところ、戦うのはすごく面白い。まったく、喝采ものだ」。
「アフガニスタンに行ってみたまえ。そこにはヴェールを被らないからと5年間も女をこづきまわした奴らや、人間性のかけらもないヤツがいるんだ。だからそんな連中を射殺するのは、すごい快感だ。」

 米中央軍(セントコム、US Central Command, or CENTCOM)の新司令官ジェイムズ・マチス大将の発言だそうだ。セントコムはイラクとアフガニスタンの戦争を全面的に管轄している。マチス大将は、2004年のあのファルージャの二度の虐殺を指揮した人物だという。なるほど、あの残虐行為はこういう感覚の持ち主にしかできないことだろう。

 「人間性のかけらもないヤツ」は、いったいどいつだ!

 この発言で、真っ先にベトナム戦争のあの写真が頭に浮かんだ。

      ベトナム戦争
 
 およそ人間の行為とは思えない、戦争の狂気・・・。
初めて見たのはもう40年ほど前。
言葉にできない、今でも吐き気がするこの感覚。

 次々に、記憶の奥から一枚一枚の写真が出てくる。

      ベトナム戦争3


      ベトナム戦争1


      キム・フック

キム・フックとして知られるこの当時の彼女は、ベトナム戦争時の空襲で背中にひどい火傷を負いながら裸で逃げる9歳の少女だった。 この写真は「戦争の恐怖」と題され、翌1973年、ピューリッツァー賞を獲得している。修羅場を背景に小さな少女が裸で逃げるこの写真はベトナム戦争で一番、人々の心に印象深く焼きつきけられた一枚となった。後のインタビューでは彼女は「熱い!熱い!」と言って走っていたことを覚えていると話した。カメラマンは写真を撮った後、キム・フックと他の子供たちを病院へ運んだ。重度の火傷を負った彼女は助からないと思われたが一命をとりとめ、14ヶ月の入院中17回の手術を受けた。 現在2児の母親としてカナダで暮らす彼女は反戦主義者たちのシンボルとなる。 1997年には国連・ユネスコの親善大使となった。(「世界を震撼させた20世紀の衝撃写真」より。)


 これが殴りこみ部隊、海兵隊の本質。
日本を守る「抑止力」だそうだ。

 沖縄県民の声を力ずくで抑え、こういう軍隊の沖縄普天間駐留を願う日本政府の狂気を思う。

 以下、米中央軍の新司令官: 「アラブ人を殺すのは快感」(イラク情勢ニュース)より部分転載。

Agence France Presse
2010年7月8日付
By Agence France-Presse
Thursday, July 8th, 2010 -- 10:21 pm
 アメリカのゲーツ国防長官は7月8日、ジェイムズ・マチス大将を米中央軍(セントコム、US Central Command, or CENTCOM)の新司令官に指名した。セントコムはイラクとアフガニスタンの戦争を全面的に管轄している。

ジェイムズ・マチス

 ・・・・ゲーツによれば、マチスは「米軍屈指の戦闘指揮官で戦略家」の一人だという。彼はこの4つ星の海兵隊大将が現在の戦局に光明をもたらしてくれると褒めちぎり、「軍を縮小しつつ、同時に将来に備えなければならない」と語った。

・・・・しかしながら、マチス指名でこの問題を回避できそうにはなく、ゲーツはさっそく、2005年のカメラ取材について弁解せざるをえないハメになった。そのインタビューでは、マチスは次のように発言していたのだ。

「実際のところ、戦うのはすごく面白い。まったく、喝采ものだ」。
「アフガニスタンに行ってみたまえ。そこにはヴェールを被らないからと5年間も女をこづきまわした奴らや、人間性のかけらもないヤツがいるんだ。だからそんな連中を射殺するのは、すごい快感だ。」

 ・・・マチスは、米軍がアフガニスタンに侵攻した初期段階には、アフガニスタン南部で准将として海兵隊の部隊を指揮していた。アメリカで9・11事件が発生した後、2001年に開始された戦争である。

 彼はイラク戦争でも、最初の侵攻作戦で海兵隊を指揮し、その後、対ゲリラ作戦にも参加した。


 
ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:戦争 - ジャンル:政治・経済

2010.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・米軍・自衛隊・安保Ⅱ

NO.1815 こんな「主張」も?

 お気楽な話題。
「しんぶん赤旗」の主張にこんな話題が載るとは、意外ですか?

      産卵 044

 2010年7月14日(水)「しんぶん赤旗」より。

主張
サッカーW杯閉幕
貴重な一ページ 南ア大会

-------------------------------------------------------------------

 日本チームのがんばりに勇気をもらい、世界のプレーにため息をつく…。サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会が、熱戦の幕を閉じました。4年に1度、しかもアフリカ大陸で初の大会の盛り上がりに、サッカーの面白さを再確認した方も多かったのではないでしょうか。

世界のレベルが縮まった
 決勝のスペインとオランダの試合が象徴したように、32の参加チームがそれぞれの「色」を出しあいながら、さまざまなサッカーの「形」をみせてくれました。

 大会全体から感じたのは、世界のレベルの差が確実に縮まっているという事実です。イタリアやフランスなどの強豪が早々と敗退する一方、2回目出場のニュージーランドが健闘し、アジアの日本、韓国がそろってベスト16に駒を進めるなど、世界のサッカー地図が少しずつ塗り替えられつつあることをうかがわせました。

 日本代表のたたかいぶりには目を見張るものがありました。大会前の不調をはねのけ、1次リーグで2勝をあげ決勝トーナメントに進みました。強豪を相手にチームが一丸となり立ち向かっていく姿に励まされ、試合後の外国選手との交流にも胸を熱くしました。

 そのしっかりした守備と時折みせる鋭い攻めには、世界のサッカー関係者から「日本の成長ぶりはすばらしい」との評価を受けました。今回を土台に今後、日本サッカーの強化・発展をさらにすすめていってほしいものです。

 今大会のスローガンは「さあ、アフリカ人であることを祝福するときだ」でした。初のアフリカ大陸のW杯がいったい何を残したか。

 大会前には、「治安が悪い」「インフラが未整備」などと騒ぎ立てるマスメディアも多くありました。しかし、南アフリカには多くの外国人が訪れ、観客数も300万人を超えました。これはアメリカ大会、ドイツ大会に次ぐ3番目の記録です。活況のなか、民族楽器のブブゼラも一役買いながら、世界の人々とのさまざまな結びつきが生まれました。運営でも多くのボランティアらが大会を支え、もてなしの心も随所で感じさせました。W杯成功は、南アの人々の自信と誇りにもつながるでしょう。

 準々決勝では、各チームのキャプテンが、反人種差別の宣言を世界に向けて発信しました。前回のドイツ大会から続いて行われたものです。人種差別はサッカー界でしばしば問題になるだけでなく、国際社会でも解決が求められている課題です。スポーツが、フェアな社会づくりにむかって力を尽くすことは大きな意義があります。

 南アフリカは、黒人が長いことアパルトヘイト(人種隔離政策)のもとで苦しめられてきた歴史があります。いまも経済的格差に苦しむ人々、子どもたちにとって、選手のアピールが希望や励ましとなったことでしょう。

4年後のブラジルに向け
 審判の誤審やシーズン中の過密日程による選手の疲労、けがの影響も改めて問題視されるなど、課題は残りました。しかし、南アフリカ大会が成功裏に終了し、W杯の歴史に貴重な一ページを記したことは間違いありません。

 次はサッカーの本場、ブラジルでの大会です。今大会の成果を引き継ぎつつ、4年後に向け、新たなスタートが切られます。

 確かに。
眠気をこらえて、いくつかの試合を見ました。
選挙を気にしながらにわかサッカーファンになったものです。

その後、日本選手のヨーロッパ進出が目立ちました。
日本のサッカーもまた進化するのでしょう。
若者達の前途に祝福を。

 
ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

2010.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・社会評論Ⅲ

NO.1814 これが普通。

 ここのところ、雨がハンパじゃないです。
一気にザザーッとくる。今日は昼からは小康状態ですが・・・。

   ミラー処理0005

 あたらしい職員たちは、仲間のいろいろな「問題行動」および「問題となる行動」が気になるらしい。
終礼でよくもいろいろと報告がある。

 私は、「いつもの普通の姿・・・」と聞いている。

 たなかが連絡帳に「朝からイライラしていたようで、大きな声でさえずっていました」と書いたので、自閉症のトノのお父さんが書いてきた。

 「来客があるので気になっているのではないか」と。
さらに、
「一日中しゃべっている。いつの日か静かになるのだろうか。
もし、一緒に殺人鬼に追われていたら、必ず見つかり殺されてしまう。
でも、街中で迷子になったらすぐに見つかる・・・」
という風なことも書いていた。

「スウジノロクハナ~ニ・・・」
「ウマイショウユハキッコウマン・・・」
「メガネ~ノミキ・・・」
「クマモト、クマモト・・・」
「ハ~ルノ ウラ~ラノ・・・」
「コトシノナツハ ムネマデアツイ・・・」

・・・次から次へと一日中さえずる。

たなか、連絡帳に応えて曰く。
「トノのおしゃべりは、仲間たちにとってはバックグランド・ミュージックみたいです。
静かだと、どうしたのかと心配になります・・・」

これが彼の自己表現なのだ。
その微妙な変化に、彼の訴えがある。

トノは、ここしばらくは自由人モードだったが、
今は「作業モード」に切り替わりつつある・・・かな?


 カゴサンがイライラしているらしい。
一番でないと気がすまないのだ。
というか、仲間たちの上に君臨しないと・・・。
かつて職場で、「のろい!バカが!」と、上から目線で罵倒されて生きてきた彼は、
自分より弱い仲間たちの上に立っていることに価値を見出すのだ。

「オレは頑張ってるんだ!みんな何してんだ!イライライライラ・・・」
自分より強そうだと認めた仲間には、へコへコ気を使いながら・・・。

「どうしたら良いんですか」と、新人職員が聞く。

「カゴサンはほんとに頑張っていますね。頼りにしてますよ。
そう張り切りなさんな。みんなそれぞれガンバっているんですから。
そんなに怒るとみんなが怖がるじゃないですか。」
ぐらいに言っておけば・・・。

 ・・・いい加減なことを言って済ます所長なのでした。

小さな問題を大きな問題にせんでいいと。
それは、彼らのそれぞれの普通。

ちょっと目線を変えてみてみようじゃないか。


 逆算したら、
「ちょっと頑張って窯焚きをすべし」
と、徹夜を決めこんだ。
そのつれづれに・・・。

 誰か、陣中見舞いに来ないかなあ・・・。

 
ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ

テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

2010.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・仲間とともにⅣ

NO.1813 神戸市西区「ポスター公選法弾圧」事件/緊急!不起訴を求める団体署名にご協力を! (転載)

 「どこへ行く、日本。」さんより、要請がありました。

   梅雨前処理20008

 許しがたい市民的政治的自由へ弾圧です。
賛同し行動します。
必用部分を以下に転載します。(詳細はリンク先をどうぞ)

神戸市西区「ポスター公選法弾圧」事件/緊急!不起訴を求める団体署名にご協力を!

7月13日、不当逮捕から5日目を迎え、現地では連日、神戸西署抗議と男性激励行動が続いている。神戸市西区「ポスター公選法弾圧」事件対策委員会(日本共産党、弁護団、国民救援会などで構成)は、神戸西警察署に勾留される男性への激励を続けるとともに、神戸地検へ不起訴を求める波状要請をすすめる方針を確認した。

★不起訴を求める団体署名はこちら。 ⇒ http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1045.pdf

神戸地検への「波状要請」にご参加を!

20日(火)/23日(金)/26日(月)/28日(水)に不起訴要請の団体署名を提出し、不起訴・釈放の要請をおこなう。

集合:いずれも午前10:45 神戸地検前

神戸地方検察庁/神戸区検察庁のマップは ⇒ こちら。

JR東海道本線・山陽本線(愛称神戸線) 「神戸駅」から徒歩7分
神戸高速鉄道 「西元町駅」から徒歩4分/「高速神戸駅」から徒歩7分/「花隈駅」から徒歩7分
神戸市営地下鉄 「大倉山駅」から徒歩7分

不起訴要請「電報・FAX」(団体発信)を!

〒650-0016 神戸市中央区橘通1丁目4番1号
神戸地方検察庁 島宣満(のぶみつ)検察官殿
TEL 078-367-6067  FAX 078-367-6068  

[文例] 「公選法ポスター事件の勾留をやめ直ちに不起訴決定するよう求めます」

不起訴支援闘争資金カンパを

【郵便振替】01140―7―3869 日本国民救援会兵庫県本部
   *「神戸ポスター事件」と明記を。



 こちらも参照してください。
ひどい話です。

 もともと、この行動は通常認められていることですが。それでもという場合は、普通は「ソコはいかんですよ」と「警告」するものです。
「逮捕」が先にありきの警察の動きです。

共産党が躍進を続けた70年代には日常茶飯事のことでした。その躍進をもっとも恐れるものによる狙い撃ち。

<これはヒドイ!>街頭宣伝で選挙運動用ポスターを掲示したら即逮捕!!

  神戸市西区の住宅街で

 参議院選挙最終盤の7月9日(金)早朝、神戸市西区桜が丘の住宅街で、街頭宣伝のために公職選挙法で定められた選挙運動用ポスターを信号柱と道路標識柱に掲示したとして公選法違反容疑で神戸西警察署が男性を逮捕するという事件が起きました。

 みなさん! 男性は交通を妨害したわけでもなく、違法なポスターを貼ったわけではありません。

 選挙の街頭宣伝の間、有権者に何党の宣伝かわかるように、ポスターやのぼり旗を掲げることは、どこの政党でもやっていることです。

 ポスターをベタベタ貼りまわったのならともかく、短時間の宣伝の間だけ、倒れたり風で飛んだりしないように仮止めしただけで、なぜ「犯罪」になるのでしょう。

  逮捕の仕方が異常

 神戸西署の私服警官は、ポスターを仮止めする前から男性を見張っていました。そして仮止めし終わるのをまってからパトカー3台と制服警官多数を呼び「これは違反だ」と言ってきました。注意された男性がポスターをはずそうとすると、逆に「取ってはいけない」と妨害し、9人の制服警官で男性をむりやりパトカーに押し込んで逮捕したのです。

 もしその私服警官が「ポスターを掲示してはいけない」と思うのであれば、掲示し始めた時点で「もしもし、ここはやめてください」と言えばすむことです。

 実際、他県のある政党関係者は「以前、信号に大型ポスターをひもで結わえて掲示したら、信号を注視しにくいと県警に言われたから撤去した。なんのとがめもなかった。これがあたり前で、この事件は異常だと思う」と語っています。

 警察法2条1項は「犯罪の予防」を警察の責務に挙げています。私たちは男性の行為を「犯罪」とも「選挙違反」とも思いませんが、百歩ゆずってこれが「犯罪」だったとするなら、西署の警察官は「犯罪」を予防するのではなく、「犯罪」をつくりあげて成績をあげているのかと問いたいところです。

 こうした警察官の行為の方が「公務員の職権濫用による選挙の自由妨害罪(公選法第226条…最高禁錮四年)」 にあたる犯罪行為です。

  拘留中の男性にご支援を!

 いま市民は政治や日本の社会のことを真剣に考えています。こんな言論抑圧を許していたら、みんな自由にものが言えなくなってしまいます。

 男性はいまも身柄を勾留されています。多くの市民が男性を支援し、警察に抗議しています。みなさんのご支援を呼びかけます。

【抗議先】  〒651-2273 神戸市西区椛台5-12-12
              神戸西警察署 三浦彰弘署長 殿
【激励先・発行元】〒650-OO22 神戸市中央区元町通6-6-12
   日本国民救援会兵庫県本部
     TEL O78-351-0677 FAX O78-371-7376
 

 法律でも正当な行為 公選法145条は国や公共団体の工作物や投票所に
 選挙のポスターを貼ることを禁じるもの。しかし、電柱や橋、公営住宅など、
 選挙の公正を害さない物への掲示は適用除外としています。そうしなければ
 西区のような住宅街では事実上、ポスターや立て看板の掲示がほとんどでき
 なくなります。憲法や国連の人権条約も、言論表現の自由と市民の知る権利
 を保障しています。選挙の時こそ言論の自由が大切です。(選挙運動用のポ
 スターは屋外広告物条例でも適用除外される社会的に大切な物です



政治活動の自由への弾圧を許すな!

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

2010.07.14 | | Comments(1) | Trackback(2) | ・民主主義の問題

NO.1812 参院選結果 二大政党離れの傾向 二つの政治悪の転換を

 オクトパス・パオル君が評判です。
世界は平和なようです・・・(笑)

     晴れ間2703

 さて、選挙の結果について、いろいろとご批判やご意見をいただいています。
あ、長期低落傾向に歯止めがかからない共産党についてですが・・・。

 一つ一つにお答えできませんが、真摯に受け止めて(まるで枝野民主党幹事長みたいな言い方ですが・・・笑)自分なりに考えて行きたいと思います。コメントいただいた皆さんにお礼を申し上げます。
 

 ということで、、参院選挙全体についてですが・・・。

 民主党の敗北・与党過半数割れという結果は、普天間基地の「沖縄県内たらいまわし」の強引な押し付けや、後期高齢者医療制度の廃止見送り、障害者自立支援法の「延命」策動など、政権交代への期待を裏切り続けてきたことや、突然の消費税10%増税提起などに対する国民の審判としては、当然の帰結だと思います。

 その上で、自民党が改選第1党になったわけだが、民主党への批判票が自民党に戻ったわけではないところに、大事な点があることを見てみたい。

 参院比例

参院選比例代表の得票を見ると、

・民主党は1845万140票(得票率31・6%)
    昨年総選挙比 マイナス1139万4659票
    前回参院選比 マイナス480万6107票

・自民党は1407万1671票(24・1%)
    昨年総選挙比 マイナス473万8546票
    前回参院選比 マイナス247万3090票)

数字は、民主党から離れた票が自民党に戻ったとは言えないことを示している。
大敗した民主党だけでなく、改選第1党になった自民党も後退した事実は、国民の「二大政党離れ」を鮮明に物語っているといえる。

 一方、躍進したみんなの党は794万3650票(13・6%)である。
主に自民と民主、それに後退した共産や社民の減った分の票がみんなの党に流れていると見て良いだろう。

 「政権交代に期待したが、民主にはガッカリした。かといって自民には戻りたくない」という多くの声を吸収したみんなの党の一人勝ち・・・、今回の選挙結果は、将に「新しい政治への模索」を示しているといえるのではないか。

 しかし、多くの方が指摘しているように、みんなの党は典型的な新自由主義政策=小泉構造改革路線を踏襲するものであり、その聞こえがいい「小さな政府」論の本質は、今後の政治過程の中で国民の支持をひきつけ続けるものとは到底思えない。


 ねじれ国会という状況の中で、それぞれの政党がそれぞれの姿をまた見せることだろう。
連立問題などで簡単に馬脚は現さないだろうが・・・。

 消費税増税問題、普天間基地問題、雇用と労働問題、社会保障問題、衆院比例定数削減問題・・・選挙で問われたくらしと平和、民主主義に関わる重要問題が具体的な政治場面で問われることになる。

 その中で、内政においては「財界・大企業言いなり」、外交においては「アメリカ言いなり」の政治の基本を変えることの必要性がますます明らかになってくるだろう。

 当道場は、「財界・大企業言いなり、アメリカ言いなり」の「二つの政治悪」を転換しようという立場で、これからもシコシコと書き込んで行きたいと思います。

 もちろん主戦場は、生活と労働の現場で、顔を見せ自分の生き様と言葉で!ですが・・・。
今後とも、こちらの道場のほうもよろしくお願いします。



ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ

テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.13 | | Comments(5) | Trackback(4) | ・2010参院選

NO.1811 「普天間基地撤去を求める高校生の会」からの署名依頼(転載歓迎)

 普天間基地撤去を求める高校生の会の高校生から署名の依頼がありました。

高校生の会

 紹介して協力したいと思います。

「普天間基地の閉鎖・撤去を求める署名」をつくりました。協力してもらえませんでしょうか
こんにちわ。私は ○○県にある××学園に通う高校3年です。
菅直人政権には失望することが多いなぁと感じています。今回はお願いがあり、突然メールします。

一ヶ月ほど前、××学園に通う高校生が集まり、「普天間基地撤去を求める高校生の会」を立ち上げました。「1 普天間基地の閉鎖・撤去」「2 沖縄県内への移設の反対」などが目的です。具体的には署名を集めています。

下記のウェブサイトに詳しいことを書いています。
http://jimorikouken.web.fc2.com/


××学園の修学旅行では、毎年、沖縄へいきます。そして、沖縄の文化のこと、米軍基地のこと、沖縄戦のこと、いわゆる「集団自決」のこと、ひめゆりのこと、全てひっくるめて学んできました。

それらを踏まえ、署名をつくりました。米軍基地問題を沖縄の問題にしてはならない、と思っています。突然で申し訳ないのですが、協力してもらえませんでしょうか?

ハイビスカス


内閣総理大臣 様

      普天間基地の閉鎖・撤去を求める署名

   【趣旨】
  普天間基地は、沖縄県宜野湾市の約4分の1を占めています(米軍基地は3分の1)。そして、基地の近くには病院や幼稚園等の公共施設、住宅街があります。米兵による犯罪や事故等も多数発生していて、夜間の飛行訓練をしてはいけないという約束も守られていません。建物スレスレの超低空飛行、騒音被害もあり、地元住民は不安を感じています。
  最近では、沖縄国際大学にヘリコプターが墜落しましたが、日本側は調査に踏み込めず、アメリカが単独調査を行いました。
  普天間は、世界一危険な基地です。

  沖縄県民が声をあげたため、96年に普天間基地を返還するということで、日米が合意しました。ですが、その後、代替施設が必要になるとアメリカが主張。辺野古に基地を移設する計画が持ち上がります。しかし、地元住民の強い反発のため、計画は進みませんでした。
  そして、去年、鳩山元総理は選挙のとき、「最低でも県外、できれば国外」と言い、沖縄県民に期待を抱かせました。しかし、2010年5月、結局、辺野古への移設に合意してしまいました。ですが、基地をたらいまわしにしてはいけません。沖縄の基地負担は減らすべきです。

  日本全国にある米軍基地のうち、75%が沖縄に集中しています。沖縄県民の負担は大きいのです。さらに、日本を防衛しているはずの米軍基地ですが、普天間基地には海兵隊(戦争になったとき、前線へ最初に突っ込む超攻撃型の部隊)がおかれています。もしも、本当に戦争が起こってしまえば、最前線基地になるのは沖縄です。
  沖縄は、過去の陸上戦で、数多くの被害を受けました。その地を、再び戦場やそれに近い状態にしては、絶対にいけません。
  また、日本は戦争に加担することはないといっていますが、現に沖縄からイラクやアフガニスタンに向けて戦闘機が飛び立っています。これでは、日本が戦争に加担していると言われてもしかたありません。憲法とも矛盾している可能性があります。


   普天間基地の閉鎖・撤去を求めます
   沖縄県内への移設に反対します

  団体  普天間基地撤去を求める高校生の会
     メールkichimon1@yahoo.co.jp ウェブサイト http://jimorikouken.web.fc2.com/


 選挙戦では普天間基地問題は、争点からかすんでしまいましたが、沖縄県民の願いは変わりません。

 沖縄県議会6月定例会は9日、最終本会議で「米軍普天間飛行場移設の日米共同発表の見直しを求める意見書・抗議決議」を全会一致で可決した。

 参院選沖縄選挙区で再選を果たした自民党公認の島尻安伊子氏でさえも、米軍普天間飛行場の移設問題への対応について「名護市長選挙で、民意は示された。地元合意のない辺野古(移設)は無理。沖縄の民意として基地のない平和な沖縄は大前提で、その原点に立ち返った」と言わざるを得ない状況です。

 しかし、国会の力関係は「日米合意」=辺野古「移設」推進派が圧倒的。
沖縄から遠のけば遠のくほどアメリカに近くなるのである。まさに、「米軍基地問題を沖縄(だけ)の問題にしてはならない」のである。
 
 沖縄に連帯した世論と運動の力がますます求められています。

 高校生の取り組みを支持します。
ご協力ください。



ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

2010.07.12 | | Comments(5) | Trackback(1) | ・普天間基地問題Ⅲ

NO.1810 今日も また始まる。

 未明の激しい雨音に・・・。

      晴れ間2701

 選挙の結果が気になるのと、
そういえば・・・、確かワールドカップ・サッカーの決勝?
と思ったらすっかり、目が覚めた。

 ・・・で、
大方は予想通り、そんなものだろうなと言ったところか。
すっきりいかない模索状況が続いている。

みんなの党の数。
支配層によるメディア戦略が功を奏したというか、
争点無きがごとき報道の中に、巧妙ににみんなの党を演出する。

そして、中身よりも一種の”わかりやす”さが人心をつかむと言うか、
小泉の「郵政選挙」に共通するものを感じた。

小選挙区制を柱とした選挙制度そのものも、改めて問い直さなければならないだろう。

 それにしても、共産党小池晃さんの落選は残念。

・・・もう眠れないな。

ブブゼラの音を聞きながら、決勝戦でも観るか。
延長戦なく終われば、丁度しんぶん配達の時間。

重いだろうな。
いや、しんぶん紙が湿気を含むからではなくて、
中身が・・・(苦笑)


 重かろうが軽かろうが、
又確実に今日は始まる。





ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2010.07.12 | | Comments(18) | Trackback(1) | ・ゆう楽庵つれづれⅣ

NO.1809 投票日 

 今日投票日。投票率は前回より若干高いようだ。
・・・それにしても低い。

      晴れ間2695


 昼過ぎ、先輩が脳梗塞で入院したとの知らせを受け、見舞いに行った。
思ったより元気そうで一安心ではあるが・・・。

書類を書いている時に、字がゆがんできて、
電話をかけたときにロレツが少し怪しくて、
??と感じたらしい。

期限の決められた書類を、役所に車を運転して行って提出して職場に帰ると、
足が地につかないような虚脱感があって、
早めに帰宅して休んだという。

夜に嘔吐が続き、
奥さんが「食中毒じゃないか」と薬を飲んだらしいが、また戻し・・・。

日ごろから血圧が高く、
かかりつけの病院に朝一番で行き、
脳のMRIを撮ると、
脳梗塞だということで、大きな病院に救急搬送されたそうだ。

「日ごろの健康管理が悪かった。大脇君、血圧は大丈夫?もう、ムリしたらいかんよ・・・」
まずい!という時に、いつもそうする癖がある、舌を出しながら言った。

重要な職務にある人なので、今後のことがいろいろと心配なようだ。
みんなで頑張ってカバーするしかない。

安静にゆっくり休み、早く元気になって欲しい。


 今日は、その後職場に出てやりかけの仕事を少し進め、バザー会場に顔を出す。


 一日にわずか500~600ぐらいの訪問がある当道場だが、
キーワード検索での訪問が、以下の順番だ。

消費税に反対している政党 22 Google.co.jp (5.74%)
谷亮子 選挙 16 Google.co.jp (4.18%)
消費税 各党 15 Google.co.jp (3.92%)
谷亮子 選挙 11 Google.co.jp (2.87%)
選挙 谷亮子 9 Google.co.jp (2.35%)
谷亮子 選挙区 8 Google.co.jp (2.09%)
谷亮子 選挙区 6 Google.co.jp (1.57%)
消費税 反対 政党 6 Google.co.jp (1.57%)
各党 消費税 5 Google.co.jp (1.31%)
信頼できる政党 4 Google.co.jp (1.04%)
消費税 各党 4 Google.co.jp (1.04%)
消費税 反対 党 3 Google.co.jp (0.78%)
谷 選挙 2 Google.co.jp (0.52%)
消費税 増税反対 政党 2 Google.co.jp (0.52%)
消費税 反対 政党 2 Google.co.jp (0.52%)

 やはりこの選挙。消費税に関心が集中している。
あ、谷亮子もね。

 選挙のときは、どの政党も耳障りのいい事を言う。
その論理と実践において一貫性のある消費税増税反対党は、共産党以外にはないのだが・・・。

 投票箱のふたが閉まるまで後わずかな時間。
どこまで届くか、最後の最後まで





ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

2010.07.11 | | Comments(2) | Trackback(1) | ・ゆう楽庵つれづれⅣ

NO.1808 アメリカ言いなり、財界言いなり政治の転換を!

 いよいよ明日が参院選の投票日です。

 先ずはこの人の話を聞いてください。
共産党的?紋切り型ではない・・・。
私も初めて聞きました。

      

次に、C君の動画をどうぞ。

余り男前ではありませんが・・・(笑)
2010年7月5日 東京・池袋での日本共産党 志位和夫委員長 の演説です。
中身は、チョーハンサム、ドンピシャリのお薦めです。

      

 以下は9日、東京・有楽町駅前での演説。内容は消費税増税問題について。
動画の演説で触れたの後期高齢者医療問題や普天間基地問題などについては書いていませんが・・・。

2010年7月10日(土)「しんぶん赤旗」より。

大激動の最終盤――増税反対の声はこぞって日本共産党へ
志位委員長の訴えから(要旨)

----------------------------------------------------------------

 最終盤の志位委員長の訴えのなかから、消費税増税問題についての訴えを紹介します。
----------------------------------------------------------------

 みなさんこんにちは。ご紹介いただきました日本共産党の志位和夫でございます。(拍手)

大企業減税のための消費税増税――事の真相はすっかり明らかに

 消費税の大増税が大きな争点となりました。もともと、消費税というのは、所得の少ない方に重くのしかかり、大企業は1円も負担しなくてすむ、最悪の不公平税制ですから、日本共産党はどんなかたちであれ、増税に反対です。ただ、今度の消費税計画は、特別にたちが悪いということを私は訴えたいのです。

 何のための消費税増税なのか。この間の何回かの党首討論で議論になりました。菅首相は、「福祉のため」「財政再建のため」というわけですが、私は反論いたしました。そう言うけれど、民主党のマニフェストをみると、「法人税率の引き下げ」と書いてあるじゃないですか。今度の消費税増税は、大企業の法人税の減税とセットで出されているじゃないですか。セットということになりましたらどうなりますか。

 財界は、法人税の税率をいまの40%から25%に、4割も下げろと言っています。政府も同じ25%という数字を出しています。4割も下げてしまったら、税収に年間9兆円の大穴が開くんです。消費税を5%上げたとして、新たに財源となるのは11兆円ですから、ほとんどは大企業減税に消えてしまうじゃないですか。

 私が、事実をしめしてこのことをただしますと、菅首相は、何も反論できなくなってしまいました。事の真相がすっかり明らかになりました。今度の消費税増税の目的は、福祉のためではありません。財政再建のためでもありません。大企業減税のための財源づくり――ここに本当の目的があるのです(拍手)。大企業減税のための消費税増税には絶対反対、この願いを日本共産党と小池あきらさんにたくしてください。(大きな拍手)

法人税減税と消費税増税のセットこそ、財政破たんへの道

 消費税増税の目的が明らかにされるなかで、菅首相がいっているのは、「いま消費税を上げなかったら、ギリシャみたいになってしまう」という「脅し」です。私は、これにも反論いたしました。

 ギリシャでどうして財政破たんがおこったのか。ギリシャでは、この10年間に法人税率を、40%から24%まで下げているんです。日本の財政規模で計算すると、財政に毎年何兆円という大穴を開けてしまいました。同じ時期にギリシャでは、消費税率を18%から23%に5%引き上げました。

 菅首相がこれからやろうとしていることを10年前からやった結果が、財政破たんじゃないですか。「消費税を上げなかったらギリシャのようになる」じゃないんです。法人税減税と消費税増税をセットでやって、日本をギリシャのようにしてしまおうとしているのが、菅政権ではないですか(拍手)。これにも首相からの反論はありませんでした。

財源問題での日本共産党の提案――三つの政策転換を

 それでは、社会保障、暮らし、財政再建のための財源をどうするか。日本共産党は、しっかりした提案をしています。政治の姿勢を変えれば、展望が開かれます。三つのカギがあります。

5兆円の軍事費にメス、米軍関係予算の撤廃を

 一つは、無駄遣いを徹底的になくすことです。民主党政権は、事業仕分けといいますけれど、対象になっていないものがありますね。年間5兆円の軍事費です。ここにこそ、縮減のメスを入れようではありませんか(拍手)。わけても、米軍への「思いやり」予算、グアムに基地をつくる予算など、米軍関係予算が3370億円に膨れ上がりました。どうして米軍が日本からなかなか出て行かないかというと、一つの原因は居心地がいいからです。お金がたくさん入ってくるからです。だったらみなさん、3370億円の米軍関係予算を撤廃して、米軍は荷物をまとめて本国に帰ってもらおうではありませんか。(拍手)

大企業・大資産家に相応の負担を――この不公平税制をただせ

 二つ目は、とるべきところから、税金をとるということです。大企業や大資産家への行き過ぎた減税を見直しましょう。財界は、「日本の法人税率40%は高すぎる」といいますが、これも事実と違います。日本の大企業には、いろいろな優遇税制があって、税金を大まけにまけてやっているんです。大企業は法人税を実際は40%も払っていません。上位100社でいったら30%しか払っていない。欧米と同じです。多国籍企業でいいますと、ソニーは12%、パナソニックは17%。さらに三つの巨大銀行――三菱UFJ、三井住友、みずほ――は、この10年以上にわたって、法人税を1円も払っていないんです。

 大銀行といえば、国民の税金を「不良債権処理」という掛け声で、何十兆円も入れて、それなのに中小企業への貸し渋り、貸しはがしをさんざんやって、そのうえ税金を1円も払ってない。これこそ正すべき不公平税制の最たるものではないでしょうか(大きな拍手)。大企業、大資産家からは、もうけ相応の負担をしてもらうというのが、日本共産党の立場です。

大企業の過剰な内部留保と利益を、雇用と中小企業に還元せよ

 三つ目は、大企業の過剰なため込み金を社会に還元させることです。大企業はため込み金、内部留保を229兆円ももっています。正社員を派遣におきかえ、下請けから搾りあげて、ためこんだお金です。この過剰な内部留保と利益を、社会に還元させようではないですか。

 雇用に還元させて、最低賃金を時給1000円以上に引き上げて、人間らしく暮らせる賃金を保障させようじゃありませんか(拍手)。下請けいじめをやめさせて、大企業と中小企業との公正な取引のルールをつくろうではありませんか。(拍手)

 こうやって大企業の過剰なため込み金と利益を、雇用と中小企業に還元すれば、家計が元気になり、内需が活発になります。そして経済も成長して税収も入ってくる。これが日本共産党版の「暮らし応援の経済成長戦略」ですが、いかがでしょう。(大きな拍手)

 無駄の一掃、とるべきところからとる、大企業のため込み金の還元、これらをやりますと、財源の問題も解決の展望が開かれます。

 ですから、私は、重ねて訴えたい。どうか今度の選挙では安心して、「増税ノー」の声を上げようではありませんか(拍手)。その声を日本共産党にお寄せください。小池あきらさんに託してください。よろしくお願いします。(大きな拍手)

来年にも消費税増税法案――参議院選挙できびしい審判をくだそう

 選挙戦は最終盤ですが、情勢が大きく変わりつつあります。世論調査でも、菅政権の支持率は真っ逆さまに落ちています。それと同時に、消費税増税反対の声がどんどん増えています。

 そういうなかで、菅首相のいろいろな動揺が始まりました。この前、東北に菅首相が演説にいったさいに、消費税増税でいったんお金をいただくけれども、所得の少ない人にはお返しするといいだしました。還付するといいだしたんです。還付する対象も、青森では年収200万円以下、秋田では300万円以下、山形では400万円以下と、バナナのたたき売りみたいに(笑い)、変わっていくんですね。私はいいたい。後で返すくらいなら、初めからとるなと(大きな拍手)。ただ、こういうことをいいだしたのは、菅首相も、消費税という税金が弱い者いじめの税金だということを自ら認めたことになりますね。日本共産党のがんばりが、そして国民の怒りが相手を追い詰めているじゃありませんか。(拍手)

 菅首相は、こういうごまかしもいいだしました。“今度の公約は増税を議論するというだけで、上げるのは先の話です”。それで私は、一昨日(6日)の夜の党首討論会で、そういうけれど、民主党の「参院選マニフェストQ&A」という文書には、“2010年度中に消費税増税の方針を決め、すみやかに法案を提出し成立を期す”と書いてある。つまり来年中にも消費税増税法案を通すということを書いてある。これが菅首相の立場なんですかと聞きました。菅さんは、もごもご言うだけで答えはありません。否定しませんでした。これは重大ではないでしょうか。民主党政権は、この選挙で多数を得たら、来年にも消費税増税法案を通してしまって、つぎの総選挙では、法案を通したうえで、国民に“事後追認”させるということなのです。こんなことを許すわけにはまいりません。この参院選での国民の審判がほんとうに大切だということを訴えたいのであります。(拍手)

日本共産党躍進で、「増税なし」の結果を

 みなさん。1979年に、ときの大平内閣が、一般消費税というのを持ち出してきたことがあります。そのさいに日本共産党が総選挙で大躍進して、それを撤回させたことがあります。ある雑誌が、「共産党勝って『増税なし』サンキュー」と書きました。みなさん。これをもう一度やろうではありませんか。日本共産党躍進で、「増税なし」の結果をつくろうではありませんか。(大きな拍手)


      晴れ間2691

日本共産党の前進に力をかしてください!

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(0) | Trackback(2) | ・日本共産党Ⅱ

NO.1807 障害者自立支援法はキッパリ廃止を!

 障害者の願いを託せる政党は・・・。

晴れ間2693

 先の国会で民主党は、自民党、公明党といっしょに障害者自立支援法「延命」法案をごり押し。
「裏切られた。自立支援法廃止の約束も反故にされるのでは」と怒りと不安の声がひろがっています。
国と違憲訴訟原告弾が和解文書で交わした「障害者自立支援法廃止」。
この重要な約束を破ることは絶対に許されません。
日本共産党は、自立支援法廃止、障害者の人権を守る新法の実現へ全力をあげます。


支援法チラシ
(クリックして拡大してお読みください。)

障害者の怒りの運動が政治動かす
民・自・公の自立支援法「延命」法案が廃案に
 民主、自民、公明がごり押しした改定案。
障害者の声も聞かず、応益負担の仕組みは残したまま。自立支援法「延命」法案です。
障害者の怒りの運動が審議未了・廃案に追い込みました。

「障害者の声を無視」徹底追及 共産党
 日本共産党は、「延命」法案を、参院本会議、衆参両委員会で徹底追及。
参院厚生労働委員会で質問。反対討議をおこなったのは日本共産党だけでした。



支援法チラシ2

「自立支援法を廃止し、私たちの願いにそった総合福祉法を一日も早くつくってください。」
                    (東京都 車椅子利用者)

「障害を持つ子の未来のために共産党を応援しています。親亡き後の支援策を早急に確立してください。」
                    (大阪府 親)

「移動支援の財源を確保し、時間制限をなくしてください。」
                    (埼玉県 視覚障害)

「医療費負担が重く苦しい生活です。障害者に優しい政策を切望し、共産党に期待しています。」
                    (千葉県 人工透析患者)
                
日本共産党の前進で 障害者が希望を持てる社会を

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(4) | Trackback(2) | ・障害者自立支援法Ⅲ

NO.1806 普天間問題解決の道は

「政治とカネ」とともに、埋没してしまった感がある「普天間基地問題」。
無条件撤去しか解決の道はない。

      陳列2984

【社説】普天間問題 政権党が語らぬ異様さ(東京新聞 2010年7月10日)

 投開票日をあすに控えた参院選で、米軍普天間飛行場の返還問題をめぐる論争が低調だ。前首相を退陣に追い込んだこの問題を、政権党である民主党が語ろうとしないのは異様な選挙風景でもある。

 民主党代表である菅直人首相は六月二十四日の参院選公示後、沖縄県を訪れていない。県出身の比例代表候補はいるが、選挙区での候補者擁立を見送ったからだ。・・・

 異様ではないだろう。争点を外し、隠して逃げたい無責任与党・民主党のそのままの姿と言うべきだろう。

 沖縄県議会が日米共同声明の見直し要求を決議した。
日米共同声明見直しを決議 県議会 (沖縄タイムス 2010年7月9日 13時16分)

 県議会は9日の本会議で、米軍普天間飛行場移設の日米共同発表の見直しを求める日本政府あての意見書と、米政府・議会あての決議を、退席者2人を除く全会一致で可決した。
 意見書と決議の内容は同じで、日米共同発表(声明)について「県内移設反対という沖縄県民の総意をまったく無視するもので、民主主義を踏みにじる暴挙として到底許されない」と強く批判している。・・・



 以下は、「普天間問題解決の道は」のデフォルメ版です。


普天間解決の道

新基地ノー
辺野古ノー

 太平洋戦争で凄惨な地上戦を体験し、米軍占領下で土地を無法にうばわれ、戦後65年にわたり基地の重圧をおしつけられてきた沖縄県民。もはや忍耐の限界をこえています。 “新たな基地をつくってもいい”という場所は、沖縄はもちろん、日本のどこにもありません。「日米合意の白紙撤回」「無条件撤去」─この日本の要求をはっきりとアメリカに伝え、そこから交渉をスタートさせることしか、普天間問題を解決する道はありません。

海兵隊は抑止力ではない

「海兵隊は(日本を)まもる部隊ではない。地球の裏側まで飛んでいって、攻める部隊だ」「沖縄に海兵隊がいるかいないかは、日本にとっての抑止力とはあまり関係がない」(菅民主党代表代行・06年6月1日の講演)

かつては、「海兵隊撤退を米国にもとめていく」(01年)「日本の抑止力と関係がない」(06年)といっていた菅首相。志位和夫委員長が国会で、この事実を指摘すると、“過去にいろいろいったが、変わるのは政治家として当然だ”とひらきなおることしかできませんでした。 アメリカいいなりに自分の態度を180度変え、国民への約束もホゴにして平気─こんな政治が許されていいわけがありません。参院選では、日本共産党を大きくのばすことで、基地おしつけ勢力にきびしい審判をくだしましょう。

アメリカの物言える党

日米会談
米国務省でメア日本部長(右から2人目)と会談する志位委員長(左から2人目)=5月7日、ワシントン

アメリカに怒りを伝える
「4・25県民大会で、沖縄の怒りをあらためて痛感した。アメリカに、その声を直接とどけたい」 ─志位委員長は5月、米国務省の日本部長と会談しました。 志位委員長は、「沖縄県民の怒りは、限界点をこえた。『抑止力』というが、もはやその言葉は県民には通用しない。この事実を直視すれば、無条件撤去しかない」と、はっきり提起しました。

意見交換は有益
会談では、意見がまっこうから対立しましたが、米国の担当者は、「見解はちがっても意見交換するのは有益です。民主主義の基本です。これからも大いにつづけましょう」と発言。志位委員長も「その言葉には完全に同意します」と応じました。 かつて共産党員を入国させなかった国が、「共産党とも対話すべき」と大きく変化しています。国民の立場にたって、アメリカにたいしてはっきりとモノをいう─これは本来、日本政府がおこなうべき外交ではないでしょうか。

訪米が一番
「沖縄県民には立派なことをいう国会議員も、アメリカではなにもいわなかった。私は、今回の共産党の訪米がいちばん意味があったと思っている」 ─町の面積の83%を基地に占領されている嘉手納町の宮城町長は、志位委員長の訪米をこう評価しました。 事実と道理にたって、アメリカにもきちんとモノがいえる党・日本共産党がのびてこそ、日本の政治を前にすすめることができます。

くわしくは↓
「普天間基地問題――“アメリカいいなり”政治から、日本国民に顔をむけた政治に転換を」(日本共産党の参院選公約。部分)




ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・日本共産党Ⅱ

NO.1805 大企業応援から くらし応援へ 日本共産党の[成長戦略」  

 リストラに遭い、警備会社でアルバイトをしている近所の同年代の知人。
今は夜警をしているという。
朝、出勤時にすれ違う。
坂道を自転車をこいで帰っている。
「車は金がかかるからなるべく使わない」と。

そう若くはないのに、夜勤明けの身体はきつかろう。
先日の日曜日にも、いつも参加していた交流ソフトボール大会には参加せず自転車をこいで出勤していた。
後姿が寂しそうだった。近所付き合いもままならない・・・。

雇用の安定、暮らしの安心は政治の仕事。

      早朝2740

大企業応援から くらし応援へ  
「日本共産党の成長戦略」のデフォルメ版です)

日本共産党の成長戦略

 日本経済を、この10 年で見ると、大企業のもうけは15兆円から32兆円へと2倍以上。一方、働く人の賃金はへり、国全体のGDP の伸びはストップ。大企業だけは巨額の内部留保をためこみみボロモウケ。 自民党流のトリクルダウン=「大企業を強くすれば、いずれは国民のくらしにまわり、経済が成長する」という経済政策は大失敗。
 
 ところが、菅首相の「強い経済」とは、法人税減税で大企業を「強く」するというもの。これは、大失敗した「いつか来た道」ならぬ「きのう来た道」。

 日本共産党は、大企業応援からくらし応援に経済政策をきりかえ、家計と内需を元気にして、日本経済の健全な成長をはかります。

成長戦略

後期高齢者医療
お年寄りを“うばすて山”においやる後期高齢者医療制度は、ただちに廃止。
政府は、“ 入山年齢”を65 歳に引き下げるあたらな差別医療制度を検討しているが、とんでもない!。
くわしくは→こちら

医療費
病院の窓口負担の引き下げをはかります。
国保料を緊急にひとり1万円引き下げ、国保証とりあげをやめさせます。
くわしくは→こちら

保育所
政府は最低基準緩和で安全無視の”すし詰め保育”を狙う。
認可保育所を抜本的にふやし、入所希望をふくめ100万人といわれる待機児童をなくします。
くわしくは→こちら

障害者
応益負担はすぐに廃止し、福祉・医療費の無料化へ。「私たち抜きに私たちのことを決めないで」の願いに答え、障害者参加で総合的な障害者福祉法をつくります。
くわしくは→こちら

派遣法
前国会に政府が提出した「抜け穴」容認法ではなく、「使いすて労働」を本気で根絶する抜本改正を実現します。「雇用は正社員があたり前」の社会をつくります。
くわしくは→こちら


下請け
「単価たたき」「発注中止・変更」などの大企業の横暴をなくします。町工場をまもる緊急の直接支援をおこないます。
くわしくは→こちら


農業
日米FTA、日豪EPA など輸入自由化をストップ。再生産可能な価格保障・所得補償で農家をささえます。
くわしくは→こちら


消費税なしで
社会保障と暮らしの財源はつくれます

「軍事費」と「大企業・大金持ち減税」─民主党が“仕分け”ようとしない「2 つの聖域」にメスをいれれば、財源はちゃんとつくれます。大企業の過剰なためこみ(内部留保)を社会に還元させれば、経済を成長させ、税収をふやせます。

軍事費減らし
●米軍「思いやり」予算・グアム島の新基地建設費などの撤廃(3370億円)
●「1m=1億円」の東京外環道(1兆8000億円)、高速増殖炉「もんじゅ」(年間370億円)などを中止
●政党助成金(年間320億円)の廃止

大企業減税見直し
●下げすぎた大企業の法人税を元にもどす
●所得税の最高税率を元にもどす
●株の配当などへの10%の優遇税制をやめ、20%に、さらに富裕層は30%にする
     
今すぐ7兆円

以下も参照:
「法人税の負担は大企業ほど低い - 社会保障と財政再建には消費税増税でなく不公平税制の是正を」(すくらむ)

 ・・・また、「資本金1,000万円未満の企業」の法人税負担は24.6%もあるのに、「資本金100億円以上の大企業」の法人税負担は20.1%しかありません。中小企業の方が、大企業より法人税の負担が高くなっているのです。

 このような不公平税制を是正するだけで、下の表にあるように、13兆3,179億円の財源が生まれます。消費税率を10%に上げると11兆円の財源が生まれると言われていますから、これで消費税増税は実施しなくてもよくなりました。・・・


2010年7月9日(金)「しんぶん赤旗」
独、軍事費1兆円削減
欧州の軍縮に拍車


ドイツ軍事費削減

 ドイツでは、2011年の7億7540万ユーロからはじめ、15年までの毎年削減額を積み上げ、5年間で93億3000万ユーロ(約1兆412億円)を削減する計画です。独マスコミによる軍備の具体的な削減案は表のとおり。
ドイツ軍縮




ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・日本共産党Ⅱ

NO.1804 「国際競争力」を考える 「企業が海外に逃げる」?

 争点かくしをしたり、言うことが違うようでは政党政治に対する信頼は失われるでしょう。

      サギ 031

消費増税反対民主でも36% 政党公約候補者とズレ(東京新聞 2010年7月8日 夕刊)

 消費税の引き上げについて民主党の候補者では賛成が22・2%、反対が36・1%と割れた。同問題は菅直人首相の「10%」発言で最大の争点になったが、与党内の議論は、まだ生煮え状態であることがうかがえる。

 菅直人首相は、民主党の参院選候補者や支持者に対し、「消費税を含む税制改革」について、選挙戦で訴えるようメールしたそうだ。

 メールは7日付で、「この10カ月間、自民党政権下ではなしえなかった政策転換を大胆に実施した」とのべ、消費税増税や普天間基地の問題で国民の期待を裏切ったことに反省もなく、“実績”をアピール。その上で、「消費税を含む税制改革については、超党派での議論が必要と国民に訴えてください」と呼びかけているという。

 増税反対世論の広がりに党内には消費税にふれないなど争点外しの動きも出ているが、増税法案を来年にも成立させようとねらう菅首相の並々ならぬ決意を改めて示したものだ。

首相「消費税論議の必要性訴えて」 民主候補らにメール(朝日 2010年7月8日3時0分) 

菅直人首相は7日、参院選の民主党候補や所属する衆参議員らに「代表メッセージ」をメールで送付し、消費税を含む税制改革について超党派での議論の必要性を街頭演説などで訴えるよう指示した。党内には戸惑いもある。


 そうした中での以下の報道。
首相、法人税 来年度にも下げ 最高税率上げも検討(産経新聞 2010年7月7日)

 菅直人首相(民主党代表)は6日、テレビ東京番組で、民主党が参院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ法人税率引き下げについて「今年暮れには来年度の税制のトータルの絵を政府税制調査会で出す。その中に盛り込まれる可能性は十分にある」と述べ、早ければ来年度からの実施を目指す考えを示した。

 首相は「今、法人税率が他国に比べて少し高い。間違うと工場が(海外に)移ってしまう。日本の中でしっかりと雇用を守るためには、高い水準ではまずい」と述べ、現行の約40%から引き下げて国際競争力を強化させる考えを強調した。

 「少なくとも2、3年先」としている消費税増税に先行して法人税引き下げを実現し、経済成長を促す姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。


先ずはっきりさせておきたい。
「少なくとも2、3年先」とは実施時期

消費税増税は先の話ではない――参院選の審判がきわめて重要(共産党・志位委員長の訴えから)

 第四に、消費税増税の問題は決して先の問題ではない、今度の参院選での審判が本当に重要だということを訴えたい。

 菅首相は、消費税増税は2年か3年先のことだ、すぐに上げるわけではないというようなことをいっております。最近ではサミット開催国のカナダで、「消費税については与野党で協議することまでが公約だ」といって、消費税増税の方針を隠す姿勢もとっています。

 しかし実は、民主党が作成した「参院選マニフェストQ&A」という文書がありまして、それを見るとこう書いてあります。「2010年度中に消費税増税についての方針を決め、速やかに法案を提出し、成立させる」。2010年度中といえば、来年の3月までです。そこまでに増税の方針を決め、国会で一気呵成(かせい)に通してしまおう、来年度にも通してしまおうというのがスケジュールなのです。

 ですから2年後、3年後というのは、実際に消費税を上げる時期のことであって、上げるための法律の仕掛けは、今年度、来年度にもすませてしまおうというのがスケジュールなのです。そういう点では今度の参院選での国民の審判は本当に大事であり、「増税ノー」の国民的な声を上げようと強く訴えていきたいと思います。


管首相のデマ 「今、法人税率が他国に比べて少し高い。間違うと工場が(海外に)移ってしまう。」に徹底して反論する!
(以下は どう考える?「国際競争力」を考える日本共産党)のデフォルメ版です)

「国際競争力をいう前に きちんと給料を払え

 財界は、口を開けば、すぐ「国際競争力」という。
世界と競争というなら、労働者に払う賃金はどうなっているのか。
国際金属労連によると、自動車産業で働く労働者の時間当たり賃金は、日本はアメリカの2分の1、ドイツの3分の1(下図)。適正な賃金を払ってないではないか。
税と社会保険料の負担はどうか。
社会保険料もフランスと比べて約7割。

ケチケチして何が国際競争だ。
イッチョマエに「国際競争力」を云々するなら、世間なみの賃金と社会保険料を払って正々堂々と競争しろ!と言いたい。

賃金比較

日本の法人税は決して高くない

 財界は、“日本の法人税率40%は世界最高水準”といって引き下げを要求している。
しかし、実際の負担率を各企業の決算から計算すると30%程度。
「研究開発減税」や「外国税額控除」などの優遇税制があるからだ。
なかには10%、20%台の企業もある。
三大銀行グループにいたっては法人税を10年以上払っていないではないか。

実際の負担率

大企業が海外に出て行くのは法人税とは関係ない

 管首相は、「今、法人税率が他国に比べて少し高い。間違うと工場が(海外に)移ってしまう」と言った。「法人税が高いから、企業が海外にいく」は財界の脅し文句だ。
こんな脅しは、通用しない。
“企業が海外に投資するポイント”を調べた政府自身の調査がある。
それによると、海外に企業が出てゆく最大の理由は、「需要を求めていく」がダントツのトップとなっている(下図)。
 法人税の高い低いではなく、需要があるかないかだ。つまり、企業が海外にいくのは、日本の国内に需要がないからということ。

 だれが、こんな日本にした?
「国際競争力」をつけるためだといって、正社員を減らして派遣に切り替え、下請けいじめをやり、国民の所得を減らし、購買力をなくし需要をなくしてきたのだ。つまり大企業自身がが内需を冷え込ませてきたのだ。
「国際競争力」至上主義は日本を壊してしまうだろう。

海外に逃げる

大企業は、国民への責任を果たすべき

 日本共産党は、大企業を敵だとも、つぶせとも言ってない。
大企業の過剰な内部留保(229兆円)を社会に還元すべきだ、応分の負担を、といっているだけのこと。
そのためのルール、たとえば非正規雇用を正規雇用にする、最低賃金を引き上げる、下請け単価を適正にする、などをつくり、ルールある経済社会をつくること提案している。
最低でもヨーロッパ並みのルールを。

そうすれば、過剰な内部留保が国民に還元され、生活が潤い、日本経済が健全な成長の軌道にのるでしょう。

「金は天下の回り物」というではないか。

大企業が責任を果たし国民と共存するルールある経済社会を

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・消費税・財源・税Ⅴ

NO.1272 国会議員定数削減・比例削減反対への共同を呼びかけます。

      NPJ お薦め ブログ 推薦御礼 

 民主党は、衆院80、参院40の国会議員定数の削減を公約しています。

参院選に向けて第2弾をはじめました。


        金魚2764
        ランチュウ 3歳魚です。今年は仔を取りませんでした。

 狙いは比例定数の削減で、単純小選挙区制です。
小選挙区制は多様な民意を切り捨て二大政党化を促進します。二大政党化は、政治の劣化を招き「選挙による独裁」をもたらします。すなわち民主政治の形骸化です。

 政党支持にかかわりなく、民主政治の基本中の基本として、比例定数の削減を許さないための共同を呼びかけます。

世論を喚起すべく、ミニキャンペーンを開始します。是非ともご協力を・・・!
賛同のエントリーをトラックバックいただければ、こちらで一覧で紹介させていただきます。
(期間は断念させるまで) 2009・7・23


  
国会議員定数・比例削減反対共同キャンペーン!

 参院選にむけ第2弾ただいま受付中!


  ■警報・衆院比例定数削減の民主党を支持できない(志村建世のブログ)
      http://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=3012304
  ■定数削減か政党助成金削減か (Hiro's blog)
      http://fujiism.se.aichi-edu.ac.jp/blog/?p=542
  ■比例減で小政党は「殺処分」(ペガサス・ブログ版)(2010-06-25)
      http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2010-06-25


  ■「小選挙区制のあらゆる根拠は崩れた――イギリス下院総選挙と自民党の没落」(カネダのニュースクリップ)
     http://ksnewsclip.exblog.jp/14342041

  ■NPJ通信「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」
    第十七回 今回の選挙結果をどう見るか
     -小選挙区制の恐ろしさと憲法改悪との連動の危険性を問う(下)
      木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)
     http://www.news-pj.net/npj/kimura/017.html

     (この論考はTBいただいたものではありませんが、特別に紹介させていただきます。
      当ブログのエントリーが3本紹介されていますので・・・)

  ■たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかし    のブログ・・・「『議員定数』の罠」
     http://takashichan.seesaa.net/article/120440203.html

  ■春 夏 秋 冬・・・「このまま 二大政党制にさせておいて良いのだろうか?」
     http://blog.goo.ne.jp/fenetre39/e/33333c00b314bb1d14ec5bdabfe68faf

  ■平和への結集ブログ ・・・「共同声明「国会議員の定数削減に抗議する」
     http://kaze.fm/wordpress/?p=276

  ■road to true・・・「本当の争点」
     http://sky.ap.teacup.com/sinzituitiro/115.html

  ■カネダのニュースクリップ・・・「改憲と小選挙区制の戦後政治小史」
     http://ksnewsclip.exblog.jp/12149083

  ■花・髪切と思考の浮游空間・・・「最大の欺瞞- 議員定数削減は何をねらうのか。」
     http://blog.goo.ne.jp/longicorn/e/0124e298a2bb2e747603124b0184b7e2

  ■大津留公彦のブログ2・・・「オールジャパンで票のバーターを!」
     http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-775e.html

  ■村野瀬玲奈の秘書課広報室
    ○「議員定数削減を企業の人減らしにたとえてみる」
       http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1287.html

   ○「議員定数はやはり減らしてはいけない (海舌さんと愚樵さんの記事を読んで・・・)」
       http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1257.html

   ○「日本の議員数、公務員数は少ない (1)」
       http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-763.html

  ■世界平和を実現しよう ・・・「民主党政権の国会議員定数削減・比例削減に反対します。」
     http://blogs.yahoo.co.jp/kark530/60269034.html
      民主党政権の国会議員定数削減・比例削減に反対します その2
     http://blogs.yahoo.co.jp/kark530/60432118.html

  ■630おじさんの学習帳・・・迫り来るハトマンダー3世の恐怖
     http://630ojisan.blog.so-net.ne.jp/2007-05-23




「大脇道場」国会議員定数・比例削減反対ミニキャンペーン!

2010参院選に向けて第2弾
⑤NO.1799 東京新聞社説を支持する。「(政党)助成金も仕分けしては」(2010.07.09)
        http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1834.html
④NO.1793 「定数80削減」で減るのは56億円  政党助成金320億円の廃止こそ(2010.07.06)
        http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1823.html
③NO,1791 衆院比例定数80削減は 消費税増税反対勢力を国会から締め出すため(2010.07.06)               http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1824.html
② NO.1708 比例定数削減は議会制民主主義破壊の暴挙(2010.06.25)
        http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1796.html
① NO.1704 先祖がえりno民主党 何でもかんでも”みんなで渡れば怖くない”(2010.06.23)
        http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1794.html


第1弾

  (1) NO.504 国会議員定数削減発言の狙いはどこに? (2008.06.26)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-546.html

  (2) NO.908 にわかに「身を削る」ふりをしても・・・。 (2009.01.25)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-916.html

  (3) NO.948 議員を減らして、「官僚政治」をチェックできるのだろうか?
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-948.html

  (4) No.1172 自民と民主 民意削りを競う
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1199.html

  (5) No.1175 議員定数削減 「違い」を競えば 「同じ」を証明する。
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1202.html

  (6) NO.1190 「敵は自公だろう。民主を叩いてどうするんだ?!」
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1218.html

  (7) NO.1205 比例定数削減は、改憲・増税反対の民意を国会から締め出すものだ。
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1237.html

  (8) NO.1207 政権交代と国会議員定数削減問題。
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1238.html

  (9) NO.1208 率直に見て、民主党による「政権交代」は確実だろうが・・・。(追記あり)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1240.html

  (10) NO.1230 比例定数削減で世襲制限?
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1264.html

  (11) NO.1268 イメージ選挙と二大政党制 & 日食観察
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1299.html

  (12) NO.1270 小選挙区制・二大政党制による「政治の劣化」と「選挙による独裁」。 (2009.07.23)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1301.html

 (13) NO.1292 「国会議員の定数削減に抗議する」共同署名に賛同します。
              狙いは完全小選挙区制による二大政党制、選挙による独裁を許すな!
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1323.html

 (14) NO.1299 比例定数削減 「政権取れば法案だす」民主党に投票すべきではない 。
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1331.html

 (15) NO.1309 比例定数削減は、少数意見切り捨てに終わらず、政権に都合の悪い多数意見を抹殺することこそが狙いだ。
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1343.html

 (16) NO.1345 小選挙区制が民意をゆがめ「上げ底政権」を生んだ。(2009.9.2)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1372.html

 (17) NO.1346 選挙がオセロゲームでいいわけないっしょ!! 上から読んでも下から読んでも「ギインゲンイギ」 比例定数の削減は論外!
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1383.html

 (18) NO.1352 民主党「上げ底政権」による、「比例定数80削減」には断固として反対する。(09・9・7)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1387.html

 (19)NO.1434 民意を大きくゆがめ、少数政党を排除する衆議院比例定数削減に反対する決議(転載)。(09.11.4)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1474.html


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
 
応援よろしくお願いします。 ランキングーポチッとよろしく。
人気ブログランキングへ     

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(16) | Trackback(22) | ・小選挙区制・国会議員定数削減問題Ⅰ

NO.540 消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」!よくわかる消費税・・・消費税増税反対関連エントリー集。キャンペーン第5弾を追加。

     NPJ お薦め ブログ」 推薦御礼   

皆さん、訪問ありがとうございます。

参院選へキャンペーン第5弾開始(2010年5月~)

★このスローガンを一気に拡げましょう!!!せ~の!
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」!
消費税ロゴ
たかしさんに作っていただいたこのロゴもご利用ください。

論より証拠
 この4月で21歳を迎えた消費税。
その税収は、導入以来、累計で224兆円
同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。大企業をもうけさせ助けるために、庶民からの消費税が回されたわけです。福祉や社会保障のためというのは真っ赤なウソです。
穴埋め

 自民党の10%に抱きついた民主党管政権。
民主・自民をはじめとした消費税増税大連合に、きついお仕置きを!




ありがたいことです。このエントリーを紹介いただき、改めてお礼を申し上げます。
政治ブログの良心「村野瀬玲奈の秘書課広報室」さんには、「『消費税と社会保障と国家予算についての知られざる真実を大脇道場で学ぼう』ミニキャンペーン」と銘打って、各エントリーの最後にリンクを貼っていただいています。

次の方々にも、キャンペーンにご協力いただいています。紹介しお礼を申し上げます。
「自転車Life」のautodoa さん。
「大津留公彦のブログ2」の大津留公彦さん。


 いよいよ、参院選に向け自民も民主もたけのこ新党も「増税」大合唱です。
負けてはおれない、キャンペーン第5弾

29)NO.1802 早分かり 図表で見る だから消費税増税には反対です。(2010.07.09)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1832.html
28)NO.1797 みんなの党は「消費税増税派」であり「小泉構造改革路線」の露骨な推進者だ(2010.07.08)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1829.html
27)NO.1794 「公平」にむしりとる究極の不公平税制(2010.07.07)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1816.html26)NO.1792 「共産党勝って増税なし。サンキュー」をふたたび!(2010.07.06
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1827.html
25)NO.1787 みんなレシートとっとかない管と? そんなバナナ!(2010.07.03)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1821.html
24)NO.1785 泉谷しげる 「春夏秋冬」& 「なに考えとんじゃー! 消費税『10%』だと!?」( 2010.07.02)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1819.html
23)NO.1784 「トンチン菅な消費税の迷走ぶり」 & マジ必読! 消費税増税をめぐる政治論戦の焦点(2010.07.02)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1814.html
22)NO.1782 ○○党も消費税反対?? ほんとに信頼できる党は?(2010.07.01)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1815.html
21)NO.1781 消費税増税 仕方ないと思っている人に伝えよう(2010.07.01)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1805.html
⑳NO.1779 庶民増税の影で大企業に巨額の恩恵 (2010.06.30)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1813.html
⑲NO.1778 三大銀行は税金ただだって?!それで、なんで障害者にも増税なんだ?!(2010.06.30)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1812.html
⑱NO.1727 昔も今もこれからも 消費税は「法人税減税目的税」!(2010.06.30)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1810.html
⑰NO.1725 管さんよ 「消費税10% 福祉のため」というけど、民主党には福祉拡充政策がないじゃないか(2010.06.29)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1806.html 
⑯NO.1712 消費税増税反対 65%  「Yahoo!」がネットでアンケート(2010.06.28)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1802.html
⑮NO.1711 年度内に増税法案 管政権の消費税増税スケジュール
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1801.html
⑭NO.1710 「演出・脚本:日本経団連。ダブル主演:民主党、自民党。共演:公明党、その他『新党』」による「増税大連立」劇場 協賛:大手メディア
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1800.html
⑬NO.1709 「消費税」関係のキーワードでのググリが増えている 増税反対の政党選択肢は?
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1799.html
⑫NO.1705 法人税40%なんて骨抜き 米倉弘昌日本経団連会長の住友化学は法人税16%しか払っていない。  
     http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1795.html
⑪NO.1703 消費税を考える重要情報(2010.06.22)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1793.html
⑩NO.1700 「国民の生活が第一」は、一夜限りの厚化粧だった!財界追随路線をいっそう推し進める民主党(2010.06.18)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-date-201006.html
⑨NO.1699 お見事な共鳴 財界と民主党(2010.06.18)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1789.html
⑧NO.1690 閣僚の消費税発言 財界要求そのままに(2010.06.14)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1770.html
⑦NO.1677 民主は消費税あげないといってたのに  法人税引き下げの大合唱に異議あり(2010.06.08)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1763.html
⑥NO.1676 御手洗氏の「心残り」 は小泉「税制改革」の復活 管新政権は手を貸すな!(2010.06.08)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1746.html
⑤NO.1672 財界の総指揮で いよいよ消費税増税大合唱(2010.06.05)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1757.html
④ NO.1633 消費税増税は不可避か 消費税増税大連合対日本共産党(2010.05.18)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1708.html
③ NO.1614 消費税と財源 基本のおさらい(2010.05.10)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1665.html
② NO.1613 財界の要求そのままに 民主党マニフェスト企画委員会(2010.05.10)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1678.html
① NO.1560 「ない袖は作れ!」 「豊かで活力ある国民生活を目指して」 消費税増税を!(日本経団連)(04.14) 
      http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1619.html




 民主党政権は「4年間は消費税増税凍結」を言うが、その後は「上げない」とは一切いってません。
4年後増税を許さないために、キャンペーン第4弾!

① NO.1395 「福祉のためなら消費税増税やむなし」世論の地ならしか?!(09・10・7)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1431.html
② NO.1410 そもそも、「税」の起こりは?(09.10.19)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1452.html
③ NO.1411 消費税増税は完全中止に! 食料品など生活にかかる消費税の緊急減税を!新政権に国民の声を届けよう。 (09.10.20)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1451.html
④ NO.1421 大企業の身勝手な提言に「違和感がない」か! (09.10.29)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1464.html
⑤ NO.1422 大企業は社会保障費の負担をふやして、社会的責任を果たすべきだ。(09.10.29)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1456.html
⑥ NO.1464 大企業・大資産家優遇を改めてこそ 「国民生活が第一」の政治は生きる(09.11.23)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1512.html 
⑦ NO,1468 「事業仕分け」は、「消費税増税やむなし」への「議論」の始まり。(09.11.25)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1516.html 
⑧ NO.1484 民主党の「消費税の社会保障目的税化」は、財界要求に忠実だった自公政権と変わらない。(09.12.9)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1422.html 
⑨ NO.1485 消費税 日本では増税キャンペーン イギリスでは減税据え置きキャンペーン。(09.12.10)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1526.html 
⑩ NO.1486 消費税増税への世論誘導 日本経団連 消費税増税を求める(09.12.11)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1539.html 
⑪ NO.1494 サタンのクリスマスプレゼントではなく 消費税減税をプレゼントしたいものです。(2009.12.24)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1547.html 
⑫ NO.1503 NHK「日曜討論」より 消費税論議をちょっと一言だけ。(2010.02.01)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1556.html 
⑬ NO.1509  「4年間上げぬ」といいながら、消費税増税に向けた“下地つくり”が着々と進められている。(2010.02.16)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1562.html
⑭ NO.1513 基本が間違っている!「二つの聖域」にメスを!(2010.02.19)
       http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1566.html 




7月27日から総選挙の8月一杯まで限定で、キャンペーン第3弾開始。
選挙期間らしくタイムリーにコンパクトにと思っていますがどうなりますか?

(1) NO.1280 森永卓郎氏の「社会保障の財源に消費税を充てるのは不適切である」に関して。(07.27)
(2) NO.1334 「朝日」の社説を斬る! 消費税増税には反対 貧乏人から吸い上げ大企業・資産家減税の穴埋めを許すな!(08・28)
(3) NO.1337 社会保障財源は消費税に頼らず 軍事費・大型開発にメス 大企業など優遇見直しで(08・29)




08年12月23日から「消費税増税反対キャンペーン第2弾」を始めました。
消費税をめぐる基本問題編と情勢・運動編について整理してみます。
以前の分とダブル内容もありますが、よろしくお願いします。

基本問題編
① NO.839 消費税は「悪魔のクリスマスプレゼント」だった!(08.12.24)
② NO.840 消費税増税が及ぼす暮らしと経済への悪循環  (08.12.24)
③ NO.844 みんな5%なら公平で平等な負担じゃん?(08.12.26)
④ NO.854 消費税は社会保障のために使われてきたか?(09・1・6)
⑤ NO.868 この20年で、お宅の消費税負担はどれだけ?(09・1・09)
⑥ NO.872 消費税 大企業は1円も負担しないどころか、「益税」まで・・・!(09.1・10)
⑦ NO.874 消費税は”営業破壊税”。(09・1・11)
⑧ NO.879 財界・大企業が消費税増税に熱心な訳は。(09.1.12)
⑨ NO.882 消費税、ヨーロッパと比べると・・・。(09.1.13)
⑩ NO.884 ヨーロッパの社会保障は、消費税で支えられているわけではない 。(09・1・1
⑪ NO.887 「日本の法人税は高すぎる」「これを上げると、企業は海外に逃げていく」と言うが?(09.1.15)
⑫ NO.895 消費税に頼らないで、財源は確保できる。(09.1.19)
⑬ NO.896 消費税 各党の態度をみる。(09.1.20)
⑭ NO.899 消費税を「福祉目的税」にしたらどうか?(09・1・21)
⑮ NO.903 消費税の「福祉目的税化」はごまかしの理論。(09・1・23)
⑯ NO.904 消費税の「福祉目的税」化は、際限ない増税への道。(09.1.24)
⑰ NO.936 消費税 「福祉目的税化」のごまかしを許すな!(まとめて再掲)(09.2.6)
⑱ NO.1064 消費税  二十歳の誕生日(09.4.1)
⑲ NO.1065 エイプリルフールでもあるまいに 消費税の大ウソ (09.4.1)

情勢・運動編

① NO.836 ありがたくないクリスマスプレゼント 「「消費税 11年度増税」を明記。(08・12・23)
② NO.845 自民、民主で「全額消費税方式」へ。(08.12.26)
③ NO.888 消費税増税でゆれる自民党。選挙が怖い!(09.1.15)
④ NO.892 「日陰者」をお天道様の下に引きずり出し、審判を!(09.1.17)
⑤ NO.907 11年度、消費税増税のシナリオ  国民の審判を!(09.1.25)
⑥ NO.908 にわかに「身を削る」ふりをしても・・・。(09.1.25)
⑦ NO.921 1割内閣の消費税増税路線 7割が反対。(09.1・30
⑧ NO.934 消費税選挙は間違いない。(09.2.5)
⑨ NO.935 盗人猛々しい経団連 「全額税方式」で、消費税17%!(09.2.6)
⑩ NO.950 消費税の引き下げで、内需拡大を。(09・2・13)
⑪ NO.954 消費税増税問題・・・財界・大企業にきちんとモノ言える政党かどうか。(09.02.15)
⑫ NO.980 ドあつかましい日本経団連 消費税17%を提言。(09.2.26)
⑬ NO.1029 EUが消費税引き下げへ(09.3.14)
⑭ NO.1066 消費税増税反対 著名人メッセージ ①(09.4.2)
⑮ NO.1067 消費税増税反対 著名人メッセージ ② + 凡人メッセージ(09.4.2)
⑯ N0.1088 消費税減税で売り上げ増 イギリスの調査機関(09.4.16)
⑰ NO.1116 「反対」やばってん、もらうバイ。・・・定額給付金と消費税。(09.4.28)
⑱ NO.1121 消費税関連記事を読んでいただきうれしかです。今後ともよろしくお願いします。(09.5.1)
⑲ NO.11140 EUは 「消費税引き下げよ」 日本は増税合唱。(09.5.10)
⑳ NO.1171 消費税頼み 自公も民主も(09・5.25)
(21)NO.1245 消費税 4年後15%もあり  民主が本音をポロリ(09.07.07)
(22) NO.1271 フランスでレストランの消費税引き下げ & イギリスの消費税(09.07.23)




消費税増税反対関連のエントリー(07.10・15~08.12.14)の38本をまとめました。
 以下は、関心のあるタイトルからリンクに飛んでお読みいただき、参考にしていただければうれしいっす!役に立つと思われたら、紹介していただくともっとうれしいっす!

(38) NO.796 たばこ税増税は消費税増税への地ならし。(08.12.04)
(37) NO.784 消費税減税は世界の流れ・・・EUが勧告。 (08.11.28)
(36) N.779 イギリスでは消費税引き下げ。(08.11.25)
(35) NO,708 ブログ言論から「消費税増税反対」の世論を喚起しようではないか!(08・11・18)
(34) NO.693 所得の再分配機能と消費税・・・消費税は所得を「逆配分」する・・・税をどこからとるか?(08.11.10)
(33) NO.692 社会保障財源は消費税増税しか見えない・・・社会保障国民会議報告。(08.11.9)
(32) NO.675 麻生総理が消費税増税を正式表明。・・・食料品非課税で消費の刺激と格差是正をこそ!(08.10.30)
(31) NO.673 「朝日」「読売」が消費税増税の愚策をあおる愚。(08.10.29)

(30) NO.645 ドあつかましい大企業の減税要求に応え、庶民には消費税増税の麻生政権。(08.10.15)
(29) NO.626 日本経団連の「消費税増税提言」を斬る!(08.10.04)
(28) NO.598 自民食堂には「消費税増税定食」しかない。(08.9.15)
(27) NO.564 消費税率引き上げ、企業の5割が反対。(08.8.18)
(26) NO.553 福田改造内閣、消費税増税の行方と民主党。(08.8.5)
(25) NO.535 消費税は「国民からお殿様(財界)への年貢」。(08.7.23)
(24) NO.534 消費税、カナダでは引き下げ。(08.7.23)
(23) NO.529 「社会保障財源」口実通用せず!・・・消費税増税反対が多数に。
(22) NO.524 消費税、各党の態度・・・自民、民主には財源論の争点はない。(08.7.14)
(21) NO.518 イギリスは消費税率17.5%なのに、ほとんど払わなくても暮らしていけるって?(08.7.10)

(20) NO.517 企業に負担をかけると海外に逃げる?(08.7.9)
(19) NO.516 トヨタに減税1900億円。社会保障は2100億圧縮。(08.7.7)
(18) NO.515 大企業ボロモウケと税負担の実態について。(08.7.7)
(17) NO.514 大企業栄え、民細る税制。(08.7.6)
(16)  NO.513 消費税増税反対、「ワンポイント口コミ宣伝」シリーズに挑戦!(08.7.5)
(15)  NO.510 社会保障費、「働く世代にすべて負担を任せたら、日本の経済は沈没する」?(08.7.1)
(14)  N.508 そもそも消費税は公平な税制か?(08.6.30)
(13)  NO.507 トリックくっきり・・・消費税増税目的。(08.6.28)
(12)  NO.499 増税賛成!大企業は負担能力十分。(08.6.21)
(11)  NO.497 770兆の赤字の真犯人は?(08.6.20)

(10)  NO.495 社会保障に金がかかり、財政赤字になった?・・・総理の大うそ。(08.6.19)
(9)  NO.494 消費税・・・いよいよ指揮台に立つ福田首相、討ち死に覚悟?(08.6.19)
(8)  NO.476 福祉のためなら、ヨーロッパ並みに消費税を上げてもいい?(08.6.9)
(7)  NO.473 消費税は「みんなで負担する税」ではありません。わずか1万円の給料でも、買い物をするたびに・・・!(08.6.7)
(6) NO.469 財政審建議、「来年、消費税増税を!」 ・ 経団連、民主党に消費税で注文!(08.6.6)
(5) NO.449 消費税、陶友も払っているけど、納得いかん!しかも増税なんて絶対反対!(08.5.26)
(4) NO.447 「全額消費税方式」・・・庶民増税の消費税ではなく、大企業、高額所得者の応分の負担で「全額税方式」を!(08.5.25)
(3)  NO.441 消費税引き上げという方針は、自民も民主も同じ路線。(08.5.22)
(2) NO.435 またぞろ、消費税増税論議が盛んになってきたぞ。(08.5.18)
(1) NO.101  消費税・・・月給1万円の仲間たちからも、容赦なくむしり取る(07・10・15)



いつもありがとうございます。あなたのポチが私の元気!ランキングー!ポチッとよろしく。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2010.07.10 | | Comments(24) | Trackback(29) | ・消費税・財源・税Ⅲ

NO.1803 最終盤 「新しい政治」の願いをかなえる党は・・・?

 今回の選挙では、終盤に向かって「支持なし層」が増えているとか?
政権交代を経ての選挙。期待はずれで、ではどうするか迷っている人が多いということでしょうか?

      早朝2743

★「民主党政権には裏切られた。でも、自民党政治に戻るのはイヤだ・・・」?

 政権交代の期待を受けた民主党政権は、自民党政治に先祖返りをしたかのようです。
普天間問題では、アメリカ言いなりに米軍基地を押し付け、財界言いなりに法人税減税とセットで消費税の増税を押し付けようとする。

 そればかりか、自民党政治もやらなかった議会制民主主義の破壊。衆院比例の80議席削減だ。
管首相は参院選後の臨時国会に法案を出すといい、玄葉政調会長は過半数を取ったら今年秋にも成立させるという。

 80議席削減されたら、民主党は42%の得票で3分の2以上の議席を獲得する。参院で否決された法案を衆院で再議決可能な数字だ。将に民主党一党独裁が狙い。

 アメリカ言いなり、財界言いなりの政治の逆戻りさせず、独裁政治を許さない選択は、日本共産党を伸ばすことではないでしょうか。

★「誰がやっても政治は変わらない・・・」?

 民主党はいいことを言ってたが、政権に就いたら逆走。誰がやっても政治というものはそんなものと言いたくなります。

 普天間での裏切りは、「海兵隊は抑止力」というアメリカの論理に屈したから。管総理は日米同盟の50年を全面的に持ち上げた。

 後期高齢者医療制度の廃止を先送りしたのは、医療費抑制を求める財界の要求に屈したから。消費税増税を持ち出したのも、財界要求の法人税減税の穴埋めのため。

 共産党は、アメリカに行き直接米政府に「普天間の無条件撤去を」申し入れた。派遣切りでも、直接財界・大企業に乗り込み「雇用を守る責任を果たせ」と求めた。

 国民の立場で、アメリカにも財界にも堂々とモノが言える共産党が伸びることで政治を変えることができるのではないでしょうか?

★とは言え、「共産党は小さすぎて力がないじゃないか・・・」?

確かに小さいが・・・。

 普天間基地問題で、どの政党もアメリカには何もいわない中、渡米し米政府と会談し、沖縄県民の声を直接伝え「普天間基地の無条件撤去」を求めたのが共産党志位委員長。「本来なら政府がやるべきことだ」という声が上がったし、嘉手納町の宮城町長は「今回の共産党の訪米が一番意味があった」と述べた。

 サービス残業根絶や偽装請負の是正などでも成果を出してきた。今年の国会でも、中小企業のリース代支払いの猶予、国民健康保険証の取り上げの是正、日本郵政契約社員の正社員化など、国民のたたかいと結び国会質問で実らせた。

 ウドの大木のように突っ立っているほかの政党とは大違い。もちろん十分ではない。小さいと限界がある。この党が大きくなればもっともっと国民の期待に答える仕事ができるし、政治が大きく変わるのではないでしょうか。


 その他いろいろ、疑問があるでしょう。
是非もっとよく知ってもらうために・・・、
「ソコ知り」(日本共産党のソコが知りたい)をご覧ください。→こちら

以下の41項目に渡る、わかりやすいよりどりみどりの「Q&A」です。

・公務員削減に反対?
・誰がやっても政治は変わらない?
・日本の農業は過保護?
・消費税増税なしに財政再建は無理では?
・軍事費を減らすのは心配
・米軍基地なくすと日本を守る力が弱まる?
・大企業の法人税上げて大丈夫?
・政権とると民主主義・自由は?
・日本共産党版「成長戦略」?
・共産党はなんとなく怖い?
・民主的な国際経済秩序?
・大企業を国有化するの?
・政権をとる気はある?
・大企業・大資産家優遇の税制とは?
・私有財産はどうなるの?
・「戦争の違法化」って何?
・非同盟諸国会議って何?
・覇権主義とは?
・政権とると一党独裁に?
・「千島問題」ってなに?
・市場経済ってどんなの?
・米国の経済介入とは?
・消費税増税は仕方ない?
・「集団的自衛権」って何?
・対米従属が続くのは?
・社会主義は失敗した?
・共産党は反米主義?
・日本経済は基盤が弱い?
・大企業の民主的規制って?
・「天皇制」をどうするの?
・自衛隊はどうするの?
・共産党への偏見なぜ?
・安保条約なくて大丈夫?
・植民地支配の負の遺産?
・「搾取」とは何ですか?
・「ポツダム宣言」とは?
・ほかの政党の綱領は?
・米軍基地なくした経験は?
・日本の平和は米国のおかげ?
・政権とると公約実現難しくなる?
・最低賃金上げれば中小企業困る?
・「エネルギー政策の根本的転換」って?
・公共事業には反対なの?
・社会主義をめざすのなら、ソ連と同じ?




ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.09 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・2010参院選

NO.1802 早分かり 図表で見る だから消費税増税には反対です。

 「マスメディアが伝えない消費税の重要情報」(日本共産党)のデフォルメ版です。

消費税10%増は、4人家族で年間16万円の負担増!
ほぼ一か月分の給料が消費税に消える計算ですね。


      サギ 018

「生活が大変だけど、仕方ないのかな・・・」と思っていませんか?

「消費税を10%に」(民主、自民)「いずれは増税を検討」(公明、社民、みんな)──日本共産党以外の党が、消費税増税の大合唱です。

■97年の「5%への増税」をはるかにこえる大打撃に

 13年前、当時の自民党政権が消費税の5%へのアップを強行したとき、回復しつつあった景気がどん底につきおとされました。いま、家計所得が大幅にへっているときに、一気に10%に増税したら…。景気への破壊的影響ははかりしれません。


社会保障や財政再建のため?
・・・いえいえ、増税分はそっくり大企業減税の穴埋めに


 ごぞんじですか? 民主党は、「消費税10%」と「大企業(法人税)減税」をセットで提案しています。財界は、“法人税40%を25%まで下げろ”と要求し、政府も同じ方針を打ち出しています。これでは、消費税の増税分のほとんどは大企業減税で消えてしまいます。社会保障や財政再建の財源にはなりません。

これまで

これからも

民主方針m


日本の法人税は高い?
・・・いえいえ、事実はこうです。


「日本の法人税(40%)は、みかけほどは高くない」(日本経団連の幹部・『税務弘報』1 月号)─当事者も認めています。

 財界は、“日本の法人税率40%は世界最高水準”といって引き下げを要求しています。しかし、実際の負担率を各企業の決算から計算すると30%程度です。「研究開発減税」や「外国税額控除」などの優遇税制があるからです。なかには10%、20%台の企業もあります。三大銀行グループにいたっては法人税を10年以上払っていません。

 税金と社会保険料をあわせた大企業の負担は、フランスの7 割しかありません。

実際の負担率


ギリシャのようになる?
・・・いえいえ、消費税増税+法人税減税=財政破綻の道


 ギリシャでは、この10 年間に法人税を40%から24%にまで引き下げ、国の税収に大穴をあけました。これが財政破たんの大きな原因となったことは明らかです。 菅首相が掲げる「消費税増税、法人税減税」を実行すれば、それこそギリシャの二の舞になりかねません。

ギリシャでは


増税はまだ先の話?
・・・いえいえ、「増税方針を2010年度内にとりまとめ・・・成立を期したい」(民主党)


 消費税増税は「先の話」ではありません。参院選のあと決めようという切迫した大問題です。この選挙で、消費税反対をつらぬく日本共産党を躍進させ、増税勢力の出鼻をくじきましょう。

サンキュー
「共産党勝って『増税なし』サンキュー」(『週刊新潮』)――1979年の総選挙で、日本共産党が躍進。ときの大平内閣に、一般消費税導入を断念させました。


日本共産党を躍進させ、増税勢力の出鼻をくじきましょう。

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.09 | | Comments(2) | Trackback(2) | ・日本共産党Ⅱ

NO.1801 「公務員削減」どうみる

 ムダ削減を叫びながら、「公務員削減」を競い合う政党。
日本の公務員は全体としてみれば少なく、削減は公共サービスの縮小につながります。

      サギ 023

 手抜きで、2010年7月7日(水)「しんぶん赤旗」より転載。

「公務員削減」どうみる
高級官僚の特権にメス 国民サービス 体制拡充を
最大の問題は財界との癒着

--------------------------------------------------------------

 参院選で日本共産党以外の各党が、「脱官僚」や「公務員削減」を競い合っています。「人件費2割削減」(民主、自民)「10万人削減」(みんなの党)といいますが、公務員削減問題をどうみればいいのでしょうか。
---------------------------------------------------------------

 公務員は「全体の奉仕者」(国家公務員法)です。しかし、一部の特権官僚が国民への奉仕ではなく一部の政治家や財界・企業の奉仕者となっています。この政官業癒着の接着剤が、企業を渡り歩いて巨額の報酬や退職金を得る「天下り」や、政治家への「企業・団体献金」です。

 天下り官僚は、許認可や公共事業などの仲介や情報提供を行い、利益を得た企業が天下り官僚を優遇。同時に政治家には政治献金を行い、企業寄りの政策をすすめてもらう関係になっています。官僚特権の最たるものである天下りを根絶しなければなりません。

 ところが、民主党政権の国家公務員法改定案は、天下りを禁止せず、あっせんだけをやめるものでした。それどころか菅内閣は6月22日、独立行政法人や公益法人への休職出向を拡大し、役員として出向する場合は公募対象からも外すことを閣議決定。出向の名で天下りを温存する姿勢を打ち出しました。

 自民、みんなの党はともに「天下り」や大企業との癒着を広げてきた党です。みんなの党の渡辺喜美代表が行革相だった自公政権時代の2007年、「官民人材交流センター」を設置。各省が行う天下り先あっせんを政府が一括して行うもので、「政府公認の天下りバンク」と批判されました。

■「天上がり」
 民主党は「官僚主導政治」と批判しますが、企業との癒着を断ち切るどころか、企業から省庁へ就職・出向する「天上がり」や「官民人材交流」でいっそう深まっているのが実態です。企業から官庁に2325人(2009年8月)も勤務しており、企業活動に直接かかわる部署に配属されていることは大問題です。

 金融庁検査局には、三菱東京UFJ6人、三井住友5人、みずほ2人など、30人中21人が銀行・証券出身者。“お手盛り”検査と批判されても仕方ない実態です。菅内閣は「官民の人事交流を拡充する」(退職管理基本方針)としており、いっそう広げる計画です。

■主要国で最小
 日本の公務員は多すぎるのでしょうか。公安警察など削減すべき部門もあるものの全体としてみれば、数(人口比)でも人件費(GDP=国内総生産比)でも主要国で最小です。(グラフ)

   公務員数と人件費

 政府は、すべての国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障する責任があります(憲法25条)。そのため「全体の奉仕者」として行政サービスを担うのが公務員です。この公務員が少ないほどいいというのは国の責務を投げ捨てるものです。

 公務員削減を叫ぶのは、消費税大増税を押し付けるためです。「まず公務員や議員削減」(菅首相)「増税の前にやることがある」(渡辺・みんな代表)といっており、公共サービスを切り捨てた上、大増税を押し付けようというのです。

 自民党政権下で公務員が削減され続けた結果、国民生活を守る上で人員が足りない分野は少なくありません。

 例えば教育分野。日本の教職員は生徒1000人あたり85・3人。小中学校だけでも、EU水準(125人)にするには36万人の増員が必要です。保育や防災、労働などの分野でも大きく不足しています。(別項参照)

 公務員削減の一方、「官製ワーキングプア」と呼ばれる臨時・非常勤職員が急増。国・地方あわせて70万人近くにのぼっています。半分が非常勤職員という部署も珍しくなく、公共サービスを守るためにも、賃金の引き上げなど非常勤職員の劣悪な労働条件の抜本的改善が急務です。
-------------------------------------------------------------------

《今でも足りません》
●教職員 EU水準には36万人が必要

●消防士 消防力の整備指針にたいし消防士5万人が不足

●労働基準監督官 監督官3000人。事業所を毎日一つ回っても3.7年かかる

●下請け代金検査官 84人。事業者を毎日一つ回っても7.4年かかる
--------------------------------------------------------------------

共産党 「天下り」禁止、人員確保掲げる
 日本共産党は、政官業の癒着をただすために、「天下り」と企業・団体献金をきっぱり禁止することを主張。国民サービスを守るために必要な分野に人員を確保し、非常勤職員の労働条件を抜本的に改善することを掲げています。公務員が「全体の奉仕者」として働けるようにするために、はく奪されているスト権など労働基本権の全面回復を訴えています。




ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.09 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・2010参院選

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。