忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1064 消費税  二十歳の誕生日

 今年二十歳を迎えた我が家の三女は、消費税とともに生まれ養育コストも高くついている。その割に一番出来が悪いとは・・・。いや、そういうことはなく4人ともとってもいい娘でかわいい(親バカ!笑)のだが、話のツカミとして・・・。

     雑草 018

 今日4月1日は消費税が導入されて20年目。
政府は09年度予算関連法で、2011年までに消費税増税の法律を通すとした税制改定法を成立させました。くらしに直結した大増税へのレールを、国民の審判もなく敷いた暴挙に怒りがこみ上げてきます・・・と上品に言うよりも、「きさんくさ!なっばしよっとか、ほんに腹の立つバイ!」

 ここでじっくり、消費税増税策動の裏に何があるかを見てみたいと思います。・・・で、私が書くよりも、「そうじゃ!」と解る、うってつけの記事がありましたので手抜きでそちらを紹介します。

2009年3月2日(月)「しんぶん赤旗」より転載。

 明日への視点 二十歳の消費税 増税への執念の裏側には  渡辺 健 



 誕生日はみんなで祝福したいものです。ただ、喜べない誕生もあります。4月1日、二十歳になる消費税です。

 記憶に鮮明に残ることがあります。

 「赤子は流れたが」(記者団)

 「元気そうじゃないか」(当時の中曽根康弘首相)

 1987年の国会の廊下でのこと。中曽根首相は86年の衆参同時選挙で、「大型間接税はやらん。この顔がウソいう顔にみえますか」とウソをつき、選挙で自民党が圧勝するや、売上税という名前の大型間接税導入にまっしぐら。87年のいっせい地方選挙で自民党が大敗北し、売上税導入断念に追い込まれます。

 「赤子は流れたが」というのは、売上税導入法案が廃案になったことをさします。「元気そうじゃないか」というのは、まだ、大型間接税の導入をあきらめたわけではないという意味です。

 その執念は、竹下内閣に引き継がれ、名前を消費税と変え、88年12月24日に消費税導入法案が可決・成立し、89年4月1日から3%で実施されます。

――――――――

 どこからこんな執念が生まれてくるのでしょうか。背景に、自民党のスポンサーである財界の熱望があります。消費税国会のあった88年の自民党への企業献金額は125億円。前年から35%も増えていました。

 日本経団連の前身の経団連がまとめた『五十年史』(99年発刊)に、いかに財界が大型間接税導入を政界に働きかけたか、その動機がなんだったのかが、リアルに記録されています。

 結論から先にいうと、「法人税の減税」のための財源として「大型間接税」の導入を求めたということです。

 そのことは、同「五十年史」の小見出しを順番に追うだけでわかります。

 ▼税制根本改革への提言―法人税の減税

 ▼減税財源と新型間接税導入問題

 ▼売上税の検討とその廃案

 ▼消費税の導入問題

 はじめに「法人税の減税」があったのです。

 消費税が導入された89年度から08年度をみると、消費税による税収累計は201兆円。法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)の減収累計は164兆円。法人税が減った穴埋めに消費税のほとんどが消えた計算です。消費税は「社会保障のため」という宣伝は通用しません。

――――――――

 いまも、消費税増税にもっとも熱心なのは、財界です。その動機に、社会保障の企業負担を減らすことが加わりました。

 消費税を10%以上に引き上げる議論の火付け役は、当時トヨタ自動車会長だった初代日本経団連会長の奥田碩氏です。03年1月発表の日本経団連の提言「活力と魅力溢(あふ)れる日本をめざして」(「奥田ビジョン」)は、消費税18%などの試算を提示。セットで法人税減税を求め、労使折半の社会保険料の企業負担をなくせと主張しています。

 キヤノン会長の御手洗冨士夫氏が会長を引き継いだ日本経団連。社会保障制度提言(09年2月17日)は、具体的です。

 基礎年金の国庫負担割合を段階的に引き上げ、2025年度をめどに全額税方式に移行します。そのために、消費税を15年度までに10%に、25年度をめどに17%に引き上げるという提言です。保険料負担は「最終的には不要」としていますが、負担がなくなるのは企業だけです。国民には消費税大増税という大負担が襲います。価格に転嫁できる大企業に消費税の痛みはありません。

 日本企業の税と社会保障の負担は、欧州諸国と比べまだ低い水準です。相次ぐ法人税減税の恩恵を受けてきた大企業が、ため込んだ剰余金(内部留保の一部)はトヨタとキヤノンだけで計16兆円超。その前・現日本経団連会長企業が、目先の利益やさらなる負担軽減のために、「非正社員切り」に走り、消費税増税を迫る―。

 麻生自公政権は11年度からの消費税増税をもくろみ、小沢一郎民主党代表も実施時期は別にして消費税増税が持論です。財界・大企業の身勝手な要求にばかり耳を傾けていては、政府も「戦後最悪」という経済危機を国民本位に打開する道は開けません。(経済部長)

 






 あらためて、よろしく!「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html


いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.04.01 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・消費税・財源・税Ⅱ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1013-5663c4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

道理と消費税

0お知らせ 1道理と消費税 http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=35819 http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=35825 ・総合(http://blog.with2.net) ・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/) 0お知らせ htt...

2010.05.05 | 東京のばかやろーブログ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。