忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1094 ソマリア沖への派兵、「海賊対処」派兵新法案の徹底審議を要求する。

         NPJ お薦め ブログ 推薦御礼 

 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、浜田靖一防衛相は16日、海上自衛隊のP3C哨戒機を派遣する方針を固めたそうだ。あんなバカ高いものを動かす必要がわからない!
 北朝鮮の「飛翔体」発射のときもそうだったが・・・、政府は機があれば戦争の練習をしたいとウズウズシている。

 「海賊対処」派兵新法案、こちらもそうだ。
民主党が修正案を持って、連休前の衆院通過を狙う政府・与党に手を貸そうとしている。

        buru1904.jpg
 
政府・自公案と変わらず
 民主党の「修正」案は、大きく2点。
○首相を長とする「海賊対処本部」を設置し自衛官を派兵する場合は「海賊対処員」の身分を併有させる。
○国会の事前承認が必要。

 今のところ、「事前承認」は拒否されているが・・・。
民主党の「修正」案は、結論から言えば政府案と本質的な違いはない。自衛隊員を「対処員」としたところで、それは誰が見ても、自衛隊に変わりはない。
  さらに、武器使用は武力行使につながり、憲法9条が禁止していることをやろうとするものであり、重大な憲法違反だ。

 
軍隊では解決しない
 ソマリア沖には各国の軍艦が終結しているが、そのやり方の中でむしろ海賊事件は増え、地域も広がっている。軍隊派遣は悪循環を重ね解決の糸口は見えていない、むしろ泥沼化しているのが現状だ。

 日本がやるべきは、事実上無政府状態にあるソマリアへの民生支援や、周辺国の警察力の強化への支援ではないだろうか。

国民に目隠しのまま
 驚くことに、「海賊対処」派兵新法案についてのNHKの世論調査では、賛成44%、反対9%だという。
 「賛成」は「石油を守るために、日本の国益を守るために・・・」と言う政府の宣伝に対し、単純に「そうだ」ではないだろうか。重大な憲法違反という視点も、真の解決法はという視点もは見えない・・・。

 一方で、「どちらともいえない」が39%。
法案がもっている重大な中身と問題が国民に知られていないと言うべきだろう。

徹底審議を
 新法案が、どの国の船舶でも警護できるようにしていることや、憲法違反の「任務遂行のため」の武器使用の拡大など・・・、法案審議の中で問題点がが明らかになってきている。
 拙速な審議で、重大法案を強行すべきではない。
徹底審議を求める。

 民主党の修正提案は自公政権の憲法違反と国会軽視に手を貸すものであり、断じて許されるものではない。




「カナダde日本語」さんにお願い
 この件で、「カナダde日本語」さんにお願いがあります。
美爾依(みにー)さんは、ブログのページトップに以下のお知らせを載せていますね。

☆お知らせ☆
■ソマリア沖への自衛隊派遣反対の共同声明に賛同お願いします。


 日本の自衛隊の海外派兵は憲法違反です。
あなたとは、主張が違う点もありますが、憲法と平和を守ることでは一致しており、その点では協力できると思っています。

 お見かけしたところ「ソマリア」問題でのエントリーは立てていらっしゃらないようですが、あなたのその影響力で、ぜひとも「ソマリア沖への自衛隊派遣反対」「平和憲法を守れ」にお力をお貸しいただきたいと思い、お願いする次第です。

 この件での日本のメディアの報道は非常に弱く、このままだと、国民が知らない間に採決強行となる恐れが十分にあります。取り返しのつかないことになろうろしています。

 以下の過去ログは、民主党批判が含められており、お気に召されないかもしれませんが、美爾依さんの調査力なら、大体の状況はすぐにでもつかむことができるでしょう。
政党支持の違いを超えて、ぜひとも、「ソマリア沖への自衛隊派遣反対」の警鐘を乱打してください。
 よろしくお願いします。


  関連過去ログ:NO.913 民主党は「自衛艦のソマリア沖派遣」にキッパリ反対すべきだ。
           NO.1032 ソマリアへ自衛隊 めちゃくちゃ違憲!伊勢崎賢治(動画あり)    
           NO.1050 憲法違反の合作を許すな!
           NO.1074 民主党もソマリア沖への自衛隊派遣を合法化する。
           NO.1075 民主党の「海賊対策」は、憲法違反の政府案とどこが違う?
           NO.1083 修正協議は 自民の思うツボ!メディアも世論も、重大な憲法蹂躪劇を静観するのか!?
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対する「大脇道場!」のエントリー集
     http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-category-82.html

  
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

応援よろしくお願いします。 ランキングーポチッとよろしく。
人気ブログランキングへ ←こちら優先でポチッ。  ←できればこちらもポチッと。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.04.20 | | Comments(1) | Trackback(6) | ・民主党批判Ⅰ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-04-22 水 13:42:21 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1117-45bb8285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔ってなんかいません!『核に対抗できるのは核』です

春の陽気のせいでしょうか。最近、眠くて仕方がありません。 「心の病」じゃないかって?ご心配には及びません。 相変わらず、毎晩酒飲んで...

2009.04.20 | ラ・ターシュに魅せられて

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年4月20日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日トップの切り取り{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日の2Pの地方選 映る政党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・国際編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・底の抜けている大蘇ダム{/arrow...

2009.04.20 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

【ソマリア沖】「国会の事前承認」がない限り「海賊対処法案」には反対【脱法行為】

 我が國が昭和10年代、主に旧帝国陸軍の現地部隊の暴走により泥沼の戦争に引きずり込まれ、挙げ句の果てに亡国の憂き目にあってからほんの60年余りしか経過していない。  そのような経験にも拘わらず、 コイズミ以降の自公シロアリ政権どもは、歴史に学ぼうとせず「自...

2009.04.20 | ステイメンの雑記帖 

ソマリア沖の海賊に対し、どのように対処するべきか

冷泉彰彦氏のUSAレポートを紹介しながら、ちょうどソマリア海賊について書こうと思っていたら、コメントと下記ブログ記事にて、友さんからリ...

2009.04.21 | カナダde日本語

ソマリア沖の海賊対策問題、、、という前に。

ソマリア沖である。 各ニュース 海自か海保か 海賊対処法案、衆院委で与野党論戦 ソマリア沖...

2009.04.21 | ろーりんぐそばっとの「ため口」

ソマリア沖で作戦活動中のドイツ海軍 09年1月14日記事

wsws.org Marius Heuser 2009年1月14日 ←古い記事です。 二週間以上にわたり、ドイツは、国際航路を確保するため、アデン湾で海軍作戦行

2009.04.21 | マスコミに載らない海外記事

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。