忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1130 自衛艦派遣ではなく、ソマリアの国家再建の試みへの支援こそ。(追記あり)

     NPJ お薦め ブログ 推薦御礼

 私たちはこの国のことをもっとよく知らなければならない。
改憲派の海外派兵の恰好の口実となっている「海賊の国」ソマリア。
ここでは国家再建の模索が始まっている。
アフリカの角と呼ばれ、インド洋から地中海へ、ヨーロッパとアジアを結ぶ海上交通の要所アデン湾に面する人口850万人の「国」。
 
ソマリア

ソマリア②

無政府状態と貧困 
 1991年に中央政府が崩壊して以来、18年間に渡り軍閥の抗争が続き、難民が多く世界最貧国のひとつと言われ、人口の半数近くが「食えない」貧困にさらされ、外国からの援助に頼っているという。
 海賊も、政府崩壊で領海を失った漁場を、外国のトロール船で根こそぎ荒らされたり有毒廃棄物の不法投棄で、漁ができなくなり生きる術を失った元漁師達が多いという。

新政府樹立の試み
 昨年8月の暫定政府との合意に基づき、この1月、暫定政府とは対立関係にあったイスラム勢力のアハメド氏が大統領に選出された。15回目の政府樹立の試みだそうだ。

 アハメド氏は2006年後半に、軍閥勢力を抑えて首都モガディシオを支配下においていたイスラム法廷連合の議長だった。ところが当時の暫定政府が彼らを敵視して、エチオピア軍の支援を得て国外追放していた経緯がある。

 その後、国連などの強い働きかけによりイスラム勢力との和解が進み、今回の大統領就任につながった。

 新首相のシュルケルマ氏は、これまで国連職員としてスーダンなどの紛争処理に当たってきた人物で、他の新政府メンバーも軍閥抗争には無縁のソマリア人で構成されているという。

 そして、新政府はイスラム法の全土適用を認めた。イスラム教徒が95%というソマリア。未だに武装攻撃を続けるイスラム教強硬派を牽制するためだという。大統領は、イスラム法適用で女性の権利が侵害されることはないと明言もしている。イスラム法の適用が対立の解消に役立つという、イスラム法学者などの意見を取り入れたというのだ。
 伊勢崎さんの言う「和解への妥協」だろう。

 新政府は、旧暫定政府とイスラム勢力の民兵を統合して軍隊や警察を作っている。大統領は、国際的な支援があれば1年以内に海賊行為の4分の3は自力で取り締まり防止できると言明している。


武力では解決しない
 ソマリア沖には、日本を含む15カ国が艦船を派遣している、しかし、海賊の襲撃は減るどころは増加の一途だ。4月8日には、米貨物船が襲撃され船長が人質になり、米軍は12日に特殊部隊のスナイパーが3人の海賊を射殺して船長を救出した。フランス軍も海賊を射殺した。海賊は報復を宣言し、暴力の連鎖がエスカレートしている。

 こうした中で、国連は「ソマリアと域内の湾岸警備隊の能力強化」の検討を各国に呼びかけ、軍事一辺倒だったアメリカでさえ非軍事・外交的対策の検討を進めている。

  参考過去ログ:N.1101 ソマリア沖「海賊」問題 軍事一辺倒の日本とアメリカの模索。

外交努力と民生支援を
 憲法九条をもつ日本がやるべきことは、こうした現地ソマリアと周辺国の海上警察力の強化のための技術援助・財政援助であり、根本問題であるソマリアの内戦終結、新政府樹立への支援と貧困の解決のための外交努力と民生支援にこそあるだろう。 
 
憲法違反のソマリア沖派兵の中止と対処法案廃案を!
 ソマリア沖では、既に「さざなみ」「さみだれ」の2隻の護衛艦が武力行使を行い、さらに4月17日、浜田靖一防衛相は、ソマリアに隣接するジブチに海上自衛隊のP3C哨戒機を派遣するばかりか、警備任務の陸上自衛隊、補給任務の航空自衛隊までも派遣する準備をも指示した。

 これ対し、自由法曹団は「衆議院での海賊対処法案強行採決に抗議し、廃案とソマリア派兵中止を求める声明」(2月23日)で、次のように憲法違反を指摘し、ソマリア沖派兵の中止と対処法案廃案を求めている。

・・・これが実現すれば、ジブチに「3軍統合根拠地」が設営されることになる。護衛艦派遣の「根拠」とされた海上警備行動(自衛隊法第82条)によって、海上自衛隊のみならず、陸上自衛隊や航空自衛隊を海外に派兵することは、憲法のみならず自衛隊法をも逸脱したものである。また、陸上自衛隊の根拠地警備や航空自衛隊の補給などを伴わなければ対抗できないのであれば、その海賊はすでに犯罪者の範疇ではなく、国に準ずる組織にほかならない。こうした海賊に対する武器の使用は、憲法違反の武力行使とならざるを得ない。

 政府による「3軍統合派兵」の既成事実化は、恒常的な海外派兵態勢を生み出そうとするソマリア沖派兵と海賊対処法案の本質を雄弁に物語っている。

 なし崩し的に海外に軍事拠点が設営され、海外で軍隊が戦端を開かれていくことを許容する事態は、平和憲法を制定したこの国で、断じて許されてはならない。
「3軍統合派兵」にエスカレートしようとしているソマリア沖派兵は直ちに中止されねばならず、それを追認し固定化する海賊対処法案は直ちに廃案にされねばならない。
自由法曹団は、対処法案の衆議院強行採決に強く抗議し、ソマリア沖派兵の中止と対処法案廃案を強く要求する。


       buru2053.jpg
       室見川河口付近。夕暮れの干潮時、アサリ狩りを楽しむ市民。 

勉強のための追記:(5.5)「伊藤真の憲法Q&A」第4回「ソマリア沖派兵と海賊対処法」より。

Q11 そもそも、国益のために軍事力を使うというのは、日本国憲法の理念、前文、9条に違反していると思うのですが、なぜこんなことが、国会においての議論もなく許されてしまっているのでしょうか?

A11 国益、ひいては国民の利益を守ることはたしかに大事なことです。四方を海に囲まれ、資源をほとんどもたない日本にとって、海上の安全な運行は、国民生活や日本の経済を維持するうえで本当に大切なことです。
 しかし、そんなことは、憲法を制定した当時から分かりきっていたことです。それがいかに大事であっても、日本国憲法は、武力によって守ることを放棄したのです。そのことが広く国民や議員に浸透していれば、国会における議論も違ったものになったことでしょう。
 
 紛争には必ず原因があります。紛争が起きてからそれを軍事的に制圧しようとするのではなく、紛争の原因をなくすために最大の努力をするのが憲法の立場です。ソマリア沖の海賊にしても、ソマリアの政治的不安定からくる貧困、外国船による非合法漁業活動、外国企業による廃棄物違法投棄など複雑な原因があるようです。こうした原因に対して、外交努力や開発援助、ソマリア周辺海域での海上保安活動への援助などさまざまな対処方法があるはずです。

 国会において議員が、また、われわれ国民が「どこまでの武力を認めるか」という議論に終始するだけでは、憲法を活かすことはできません。それができないとすると、憲法が求める平和のあり方が、日本人には高すぎるハードルだということなります。そうならないように、私たちが政治を監視し、声を上げていかなければならないのです。



  
参考:ソマリア沖への自衛隊派兵に反対する「大脇道場!」のエントリー集
     http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-category-82.html

 こちらも参考に:NO.1129 「憲法9条は日本人にはもったいない」・・・伊勢崎賢治さん②(動画あり) 


  
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

応援よろしくお願いします。 ランキングーポチッとよろしく。
人気ブログランキングへ ←こちら優先でポチッ。  ←できればこちらもポチッと。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.05.05 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・ソマリア沖派兵

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1154-f754fcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ソマリア沖自衛隊派遣に強く抗議します

ソマリア沖自衛隊派遣に強く抗議します。 ソマリア沖自衛隊派遣に反対します 2009年02月06日 ● ソマリア人の怒りと悲しみ ・日本の評判 2007年10月23日 ・日本の国際的な軍事貢献の少なさを心配している人へ 2008年10月22日

2009.05.05 | 政治

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。