忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1147 鳩山由紀夫?岡田克也?で民主党は支持を挽回できるか?

 要するに、自らに懸けられた疑惑を解明し説明することなく、開き直り続けてきたことに対する国民の不信や批判が、代表辞任に追い込んだというところだろうか。

        buru2126.jpg

 結果的に、敵に塩をやったということか。
民主党小沢一郎氏の代表辞任について、麻生太郎総理は「党首討論の2日前にいきなりやめるということになったので、正直驚いた。何の理由でやめるのかよく分からない」「何について責任を取ろうとしたのか。・・・国民としては疑問が残る」と、コメントしたという。

 「お前が偉そうに!」と言いたい所だが、当たっているだろう。

選挙目当ての党略優先
 小沢氏の辞任は、秘書逮捕から二ヶ月余、起訴から1ヵ月半の5月11日。
記者会見で読み上げられた辞任の理由は、「党内が乱れていたのでは総選挙に勝利することはできない」「自ら身を引くことで民主党の団結を強め、挙党一致をより強固なものにしたい」というもの。

 西松建設の違法献金事件についての説明は一切ないばかりか、「私には一点のやましいところはない。・・・私は、政治的責任で身を引くわけではない」と又もや開き直ってみせた。

 報道各社の世論調査で6~8割もの国民が「説明責任を果たしていない」とみているのに、小沢氏は代表辞任で疑惑にふたをする道を選んだ。
 要するに、疑惑の解明はそっちのけので、選挙のための党略的な判断を優先させたということだ。

 疑惑の核心は、西松建設がダミーの政治団体を使って巨額の献金をしたことを小沢氏側が知っていたか、共同でやったかというところにある。

国民世論が辞任に追い込む
 ところが、小沢氏は西松の違法献金について「企業献金という認識にたっていれば政党支部で受領すれば何の問題もない」とはぐらかし、「政治団体のお金がどのような形で集められたのか、せんさくすることはない」と、資金の出所をまったく明らかにしようとしなかった。こういう態度で疑惑にふたをし、国民の「説明責任を果たしていない」という批判を浴びることとなった。

 政治資金規正法がどうのこうのと言う前に、先ず、なぜ西松から10年以上の長期にわたって多額の金をもらう必要があったのか?そして、一体それを何にどのように使ったのか? という素直な疑問に答えない。更には、資金の出所については「相手は詮索しない」と言うが、企業による献金は見返りを求める賄賂性の高いのものであり、常識的に理解できない。当然知っていたのではないか。或いは、「ゼネコン企業からの献金は禁止する」とした公約を党首自身が破っている・・・等々についてはなんら説明されていないのである。

 小沢氏が民主党の代表を辞めるかどうかは、小沢氏と民主党が決めることで、とやかく言うつもりはない。しかし、この疑惑は「微罪」等と軽く済ませてはならない問題だ。

 政治資金規正法は政治家個人への企業献金を禁止している。政治家に政治資金の収支の届け出とその公開を義務付けているのは「政治活動が不断の監視と批判のもとに行われるようにするため」(政治資金規正法第一条)。違法な企業献金を長期にわたり受け取りながら、その事実を隠すうその届け出は制度自体の根幹を崩す「重罪」だ。

 そもそも、営利目的の企業が政治家に献金するのは、見返りを期待するからというのは常識だ。実際、小沢氏に絡む「西松」の献金をめぐっても、東北地方などでの公共事業とのかかわりが指摘されてきている。

 この点では、「西松」から巨額の献金を受け取っていた、二階俊博経済産業相ら自民党議員も同じだ。

 疑惑政治家は「真摯(しんし)な態度を持って疑惑を解明し、その責任を明らかにする」(衆院の政治倫理綱領)責任がある。小沢氏の態度に世論が納得しなかったのは当然だろう。

問われる民主党の態度
 疑惑隠しという点では、小沢氏を党首にかついできた民主党も同じ。公設秘書の起訴(3・24)後の党幹部会などでは「潔白」と主張する小沢氏の代表続投を了承。小沢氏の疑惑を、単なる政治資金収支報告書の記載ミスとして片付け、党としての自浄努力を放棄してきた。
 さらに、民主党は学識者による第三者委員会なるものを設置したが、そこでの議論の内容は疑惑の解明ではなく疑惑報道のあり方や小沢氏の説明責任がどうだったのかというものだった。

 こうして、小沢氏にかかわる「西松」違法献金疑惑は、民主党が金権腐敗体質という点で自民党とまったく変わらないことを改めて証明することとなったのである。。自民党にも民主党にも金権腐敗への自浄努力が全く見られないのは、この国の政治の深刻さを物語っている。

 この点への根本的な反省がない限り、誰が代表になっても国民からのきびしい批判を免れることはできないだろう。現に、「連帯責任を取る」などといっていた鳩山由紀夫幹事長が次期代表選に立候補するなどというあきれた事態は、この党の無反省ぶりを鮮やかに描き出している。そして、代表選へのメディアの注目を期待する辺りは、・・・なんだか、である。
 政治姿勢の基本で自民党と変わらない、民主党の「政権交代」の中身を見る思いである。

国会の機能停止 
 疑惑を明らかにしようとしない小沢民主党の弱点は、国会審議にもあらわれた。
自民党も二階俊博経済産業相ら多数の政治家が「西松マネー」にまみれているため、自民、民主両党とも「西松問題」に口をつむぎ、国会は疑惑解明の仕事を放棄した。

 また、民主党は政府・与党への“対決”もすることなく、審議不十分な、2009年度予算や沖縄米海兵隊のグアム「移転」協定などで与党の採決日程を次々認める立場をとったのであった。まさに、「2大政党の両方に『政治とカネ』の問題が生じた場合、国会が機能しなくなる危うさを示した」のである。

 企業献金問題が国会の機能までも停止させるという、政治における根深い問題が明らかになったといえる。




ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
 
応援よろしくお願いします。 ランキングーポチッとよろしく。
人気ブログランキングへ ←こちら優先でポチッ。  ←できればこちらもポチッと。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.05.13 | | Comments(0) | Trackback(4) | ・民主党批判Ⅰ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1171-a27b673c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 日本郵政を刑事告発へ=「かんぽの宿」売却問題-野党3党

郵政民営化に賛成はしたものの、中身の精査を怠ったことには反省しています。 当時とにかく此処の改善の必要性を強く感じ現状維持よりはましだろうの気持ちで賛成しました。 恥ずかしい限りです。 中に存在する悪意だけでも取り除いてもらえればと願っています。 東京地検...

2009.05.14 | 政治

鳩山、岡田の代表選出馬- 結局、何もかわらない。。

小沢辞任のニュースが覚めやらないのに、メディアはもう代表選に有権者の関心をむけようと必死です。鳩山か岡田か、いずれが仮に民主党代表になっても、そのちがいが有権者にどれほどの意味をもつものなのでしょうか。疑問ですね。だって、小沢氏が辞任に追い込まれた要因...

2009.05.14 | 花・髪切と思考の浮游空間

待ちに待った民主党小沢代表の辞任であるが

政権交代 必要だよと 言いつつ小沢 やっと消え 待ちに待った民主党小沢代表の辞任であるが、何でこんなに「白けムード」が漂っているのだろう。思うにこれは、民主党支持者の中に中途半端な小沢ファンがいるからではないだろうか?それと小沢ファンでない者の中にさえも

2009.05.14 | たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ

国民の政治不信は限界だ!

民主党は変わらないのか! そうお思いの方も多いでしょう。 先日もお伝えしたが、小沢一郎民主党代表は、党首討論の前日に辞意を表明...

2009.05.15 | 皇国の興廃、この一文にあり

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。