忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1148 鴻池祥肇官房副長官の辞任 麻生政権の末期症状

 草なぎ剛くんが、28日から1ヶ月ぶりに活動を再開するらしい。
それこそ「軽微」なお騒がせで、マスコミに大々的に取り上げられ、本人も大変な思いであったろう。再起へ頑張ってもらいたい。

 一方こちらの政治家は、「自粛」で済ますらしい。

       buru2130.jpg

 麻生派の鴻池祥肇(こうのいけよしただ)官房副長官(68)。お盛んのようだ。
 女性問題が13日発売の「週刊新潮」で暴露された。4月28日に知人女性と静岡県の熱海温泉に旅行し、30日まで同じ部屋で宿泊、29日にはゴルフも楽しんだそうだ。しかも国会議員に与えられるJR無料パスを使い、新幹線を往復利用した。なんとケチな奴か。

 ところが本人は、病気を理由に辞表を提出し、麻生総理もこれを認めた。しかも、「病気のことまでは、任命責任とは言えない」と、逃げて交わすつもりだ。

 当初、河村建夫官房長官は「極めて不快なことだ。政府高官は不信をもたれてはならない」と表明し、JRパスを利用したことには「公私混同があってはならない」と批判した。首相の任命責任については「首相は任命した人に不祥事があれば自分に責任があるとかねて言っている。任命責任は避けられない」と述べていたが。・・・事を、「穏便に」済ませたいようだ。

 しかし、鴻池が温泉で遊んでいた時は、豚インフルエンザで政府が全力で対策に取り組まなければならなかった、将にその最中。危機管理に対する責任もあったものではない。しかもその先頭に立つべき副官房長官であった。麻生政権の緊張感のなさは、政権の末期症状である。

 鴻池個人の「健康問題」にすりかえて済まされる問題ではない。政府と麻生総理の任命責任が厳しく追求されなければならないだろう。



ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
 
応援よろしくお願いします。 ランキングーポチッとよろしく。
人気ブログランキングへ ←こちら優先でポチッ。  ←できればこちらもポチッと。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・麻生政権

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。