FC2ブログ
忍者解析

NO.121 ユコチャン、さすがお姉さんだね!・・・自分の中に力は眠っている。

ユコチャン(30歳、女、中度知的障害)は、そのよく通る声とともに元気なダウン症の娘さん。
食品班で、豆腐や野菜を売ったり、惣菜を作ったりしている。

ダウン特有の頑固さがあったりして、納得できないとよくエンストしたりしていた。
しかし、お店の仕事をする中で少しづつ自信をつけ、最近はだいぶ落ち着き逞しくなってきた。

ある日、食品作業室の周りをうろつく、ヒロコに注意した。
班以外の者は、衛生上の観点から、そこらへんをうろつかないように言ってある。
だから真面目なユコチャンは、当然注意をする。
本人には普通なのだが、彼女の「ダメよ!」は声も大きく、きついときがある。

ヒロコはこの所、人に何かに言われると、その内容に関わりなく、イライラしてムカツき、仲間につかみかかる。
最初の被害者はアイチャン。(この人も、おせっかいが多い)
作業後の帰途、バス停でつかみかかった事もあり、職員が毎日エスコートしてバスに乗せている。

そして今度のターゲットは、ユコチャンとなった。
はじめは、おっかなびっくりもあって、泣いた。
勿論、職員が気がつき、調整に入るのだが。
そうして、こちらも地下鉄まで送りが必要になってきた。

ただ、職員が間に入り、別々に対応する事だけでは事故は防げても、問題の本質はは解決しない。
当事者同士の関係をどうするかが問題だ。
場合によっては、ヒロコのヤキモチを刺激し、ヒッツカミをエスカレートさせかねない。
ユコチャン自身がどう対応するかも、支えなければ。

私は、最初のトラブルのとき、涙を浮かべ訴える彼女に、
「ユコチャンよく我慢してあげたね、さすがお姉さん先輩だもんね。」と声をかけた。
「ヒロコ、ほんとは友達になりたいけど、お母さんがいなくて寂しかったりするから、がまんしてあげてね。」
「頼むね。先輩お姉さん!」
涙目でちょこんと頷く。

今日、職員の状況の見間違いで、ユコチャンを一人で帰した。ヒロコは、ほかに職員と一緒のはずだった。
ところが、フリーだった。

心配しながら終礼をしていると、
「来なさい!」とユコチャンの声。
駆けつけると、ヒロコにきつくつかみ掛かられたまま、連れ戻してきたのだった。
おお、逞しい、立派。
これまでだったら、パニクッて泣き喚いていたろうに・・・。

自分の中に力は眠っているのである。
ユコチャンの自己認識が、「ヒロコと同レベルだ」と言うものであれば、こうはいかないだろう。

最初にトラブルがあった時の終礼で、私は、
ユコチャンを高い立場に引き上げ、立たせる必要がある。キイワードは『先輩』『お姉さんである。」と話した。職員もそういう視点で関わってきた。
末っ子で、一人娘のように育った彼女にとっては,この言葉は、自分を大きく膨らませ、眠った力を自ら引き出す、魔法の力を持つキイワードなのだ、と思ったから。

今日のように、今のところユコチャンは、健気に奮闘中である。
無理をさせてはいけない。しっかり見守らねば・・・。




読んでいただきありがとうございました。
2つのお願い
1)よろしければ、一言でもコメント頂ければとても嬉しいです。
(右下Commentsをポチッとどうぞ。小さくて見にくいですが。)
2)沢山の人に読んで頂くため、ブログランキングに参加中です。
健気に頑張るユコチャンのために
ポチッと一押し、応援してください


関連記事

テーマ:ダウン症 - ジャンル:福祉・ボランティア

2007.10.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ・仲間とともにⅠ

コメント

素敵

 ヒロコちゃんもユコちゃんも優しく支え励まし、鍛えている過程に感動です。 これぞ陶友の良さですね。

2007-10-25 木 21:39:38 | URL | ヒロシです #- [ 編集]

頼もしいのです!

次の日の朝、ユコチャンからの報告。
「ヒロコちゃんが、腕をガッと掴んで。『おいで』って言って、(連れて)来て。(職員の)栗さんとトモクンが来てくれた。大丈夫!!」
その朝は違う話でも「(私は)お姉さんよ~」「大人やけん!」「とくいちゃんは子どもやね~~」と連呼していました。

報告を受けた時は、友さんが書いたようなことも思いだしながら、思わず泣きそうになりながら、「がんばったね!」と握手しました。(ユコチャンには不思議そうに「大丈夫~?」と言われました。)

今日もヒロコと他の仲間とのトラブルの時、「大丈夫よ。ね!」とガッツポーズ。

頼もしい!ユコチャン!!

2007-10-27 土 21:13:47 | URL | とくい #iTUNBkTk [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い