FC2ブログ
忍者解析

NO.139 今週の政治シーンを振り返って3題

日曜の夕方、今週の政治シーンを振り返ってみた。

10月29日(月) 守屋前防衛事務次官証人喚問

かつてのロッキード事件のときほどの衝撃はなかったと言うが、2つの重大な疑惑が明らかになった。

一つは、軍需専門商社山田洋行の接待に、防衛長官経験者が同席したこと。10年以上に渡りゴルフ接待を受け家族ぐるみで甘い汁を吸った官僚と軍需産業癒着だけでなく、政界と軍需産業癒着も明らかになった。

今ひとつ、は給油量の隠蔽で日米両政府が口裏合わせをしていたこと。
海自の補給艦が米軍に補給したのは20万ガロンだとした説明の間違いに気づいた2004年5月、「疑惑を及ぼす可能性があるので、そう言うことはないと米政府として、きちっと言って欲しい」と、米大使館にもとめた。これに答え、米側から、法の目的以外の使用はないという回答が防衛省に届いた。

「国防」だとか、日本の安全だとかいけシャーシャーと言う。
何てことはない、政府も官僚も、勿論軍需産業も我が私腹を肥やすことしかないのだ。
国の安全だとか国民の安全だとかそんなものは、単なる口実となるぐらいにこの国の政治は腐っているのである。資本主義がこういう風に腐っていくのは法則的なものだとわかりつつも、ここまでやらせるのは、やっぱり主権者国民の弱さ。しゃんとせんか国民よ!


11月1日(木) 海上自衛隊インド洋から撤収


テロ特措法の期限切れに伴い、石破防衛大臣が海自の部隊に撤収を命令、6年間に渡る給油活動が打ち切られた。

前途洋々とはいわないが、確かに国民主権が機能した。国民の意思が始めて自衛隊を動かした歴史的快挙だ。
もともとこの給油活動は「後方支援」と言うれっきとした軍事活動であり、非軍事とする政府の説明は世界の常識にも外れていた。
これを機に恒久撤退、二度と海外派兵を許さない取り組みが必要だ。


11月2日(金) 福田・小沢二度目の密室協議


福田首相は小沢民主代表との会談で、大連立を打診、あわせて時の焦点に関わり、「派兵恒久法」も協議。

何をトチ狂ったか、小沢さん。
密室で「大連立」を持ちかけられ、役員会で協議すると持ち帰り、「それは出来ません」と断ったらしいが・・・。
これを知った列島は唖然とした。

おっとっと。ここで7時のNHKニュース。
小沢さん、民主党党首を辞任するらしい。


「反自公」を声高に叫び、支持を受けたのに何事か!?民意はどこに行ったのか?
国会の場で、主張を戦わせることから逃げ談合政治でナントカしようとするほどに弱ってきた自民党に対し、「何言ってんの!」と言えなかった小沢さん。
自身の二大政党制の根拠だって無くなるのに。だって、8割で大連立では、でしょ!
(私は二大政党制は反対だが・・・ああ、俺の単純思考回路では解らんな。)

もともと民意なんて、信頼してないと言う証拠だな。
民意は、票を取る時だけ利用するもの、後は数で何でもやれると言う考えがあるのだ。
ところがこの批判の強さに、びっくりおたおた、と言うのだろうか。
いや、豪腕小沢のことだ。まだまだ解らんぞ。
この期に及んで何を策略しているのか?
堂々と国民の支持を受けていくのが、強い政治と言うことを先の選挙で学ばなかったようだ。

それはそれとして・・・、「恒久派兵法」。
新テロ特措法は憲法違反で反対だと言ってきた小沢さんが、
「恒久法を検討するならば、新テロ特措法の成立に協力する」と言ったと報道されている。
どうやら、自民も民主も、個々の事態に対する特措法ではなく、
いつでもどこでも世界中に自衛隊を派兵できる恒久法を作りたいらしい。
更にその活動内容も共通して、海外での事実上の武力行使、戦争そのものに踏み込むものではないか。
違いは、国連決議があるかないかだけ・・・。
どんなものであれ、自衛隊派兵を恒久化するのは憲法違反を恒久化するものであり、とんでもない話だ!



読んでいただきありがとうございました。
2つのお願い
1)よろしければ、一言でもコメント頂ければとても嬉しいです。
(右下Commentsをポチッとどうぞ。小さくて見にくいですが。)
2)沢山の人に読んで頂くため、ブログランキングに参加中です。
この国の民主主義と平和のために、憲法を守るために
ポチッと一押し、応援してください



関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2007.11.04 | | Comments(2) | Trackback(1) | ・政治一般Ⅰ

コメント

 訪問ありがとうございます。
 小沢さん…今後のイヤなパターンの一つとして考えられるのが、民主党内の参議院議員を引き連れて自民党に合流、参院で過半数とってねじれ解消、自民党安泰。
 こういう風になったら最悪ですね。

2007-11-05 月 02:13:39 | URL | 泡雲法師 #MT3E4GwQ [ 編集]

所詮、国会議員・・・。自分の都合のいいように、やっちゃうんだろうな。
戦場に、自衛隊を送り込むと言う議員が、まずは先頭に立って戦場に赴いてください。そう言いたい。危険じゃないよって言うくらいなら、議員さんが行っても問題ないじゃな~い?
日本には、憲法第9条があるというのに、一体何をしたいんだろうか、お役人は・・・。

2007-11-05 月 19:07:16 | URL | ケロ子 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/144-d7e1d2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでも

 タイ人の気質が書かれた本です。タイ人がいつも笑顔なのにはウラがあったり、他人を干渉しなかったり、この先タイに行く機会があったらとても参考になりそうな記述が満載でした。 タイに行こうと思っている人はこの本を読んでから出国することをおすすめします。20年前...

2007.12.29 | 政治が最高によかった

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い