忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1565 二つの”呪縛”からの解放こそ・・・その②

       NPJ お薦め ブログ  推薦御礼

 政治の行き詰まりを打破するためには、「二つの”呪縛”からの解放」が必要だ。
前のエントリーで、「財界・大企業中心政治から抜けられない、『国際競争力』という”呪縛”」について書いたが
今日は、「アメリカ言いなり政治から抜けられない、『抑止力』という”呪縛”」について。

      さぶっ3259
      八重ヤマブキ 

「抑止力」という”呪縛”

 アメリカの顔色を伺いながら「移設先探し」をする普天間基地問題は迷走に次ぐ逆走だ。
政府が、米側に伝えたとされる案は、まったくひどい。「これ以上悪い案は、思いつくことすら難しい」(琉球新報)といわれる「公約違反」「選挙詐欺」ものだ。

 名護市のキャンプ・シュワブの陸上部にヘリ滑走路をつくる。鹿児島県の徳之島に訓練や機能を一部移す。そのうえで、うるま市のホワイト・ビーチの沖合の美しい海、沖縄モズクの宝庫の豊かな海を埋め立てて、3千メートル級の滑走路が3本もある巨大基地をつくるという・・・。

 「普天間基地の無条件撤去」要求に対して、鳩山首相は「海兵隊は日本を守る抑止力だ」から、それは無理だという。「抑止力」の3文字で、海兵隊を押しつけようというのだ。

米海兵隊は「殴りこみ」部隊
 しかし、アメリカの海兵隊というのは、どういう軍隊か。当のアメリカが明言している。
1982年、レーガン政権時代のワインバーガー国防長官は、「沖縄の海兵隊は、日本の防衛には充てられていない」――「日本防衛」の任務を持たないと言明している。
1991年には、ブッシュ政権時代のチェイニー国防長官が、沖縄の海兵隊が「世界的な役割を果たす戦力投射部隊」――つまり世界的規模で「殴り込み」をかける部隊だと米議会で証言している。

 日本政府が海兵隊は日本への攻撃に備えた「抑止力」というのは通用しない話だ。日本を守るための任務を与えられている海兵隊員は、ただの一人たりともいないのだ。

 沖縄の米海兵隊は、米国が世界各地で戦争するさいの「殴りこみ」部隊だ。
 実際、、ベトナム侵略戦争、アフガニスタン戦争、イラク侵略戦争、ファルージャでの虐殺、みんな投入されたのは海兵隊なのである。

 海兵隊は平和のための「抑止力」などではではなく、戦争のための「侵略力」だということは、事実からはっきりしている。

無条件撤去へ本腰を入れた交渉を
 鳩山首相や岡田克也外相は、米政府や米軍の見解とも違うにもかかわらず、海兵隊が「抑止力」だと言い張って普天間などの基地を県民・国民に押し付けようとする。

 沖縄でも徳之島でも、その「移設先」候補に上がったどこでも大きな反対運動が起きている。
米軍再編計画をつくったラムズフェルド元米国防長官は「(米軍は)歓迎されないところにいたくない」と言ったそうだ。沖縄がいやだというものは、みんないやだといっている。「歓迎されない」のである。

 政府は、海兵隊=「抑止力」論の”呪縛”を断ち切り、「移設先探し」などというバカなことはもうやめて、無条件撤去を求めて、米側と堂々と交渉をすべきだ!
「海兵隊はどうぞお持ちかえりください」と。

9条こそが「抑止力」
 海兵隊=「抑止力」論は戦争が起きて、海兵隊を使うことが前提の議論だ。
本当に戦争を「抑止する」というなら、憲法9条を生かし、アジアの平和をきずく努力こそすべきだろう。
それこそが、国民を守る政府の責任ではないのか。

 世界中、どこへでも殴り込みをかける「侵略力」=海兵隊の普天間基地は、戦争を放棄した憲法9条を持つ国・日本におくこと自体許されるものではない。

 戦後のどさくさに、戦時国際法まで犯し、アメリカが銃剣とブルドーザーで不当・不法に奪ってつくられた基地は「移設」による「たらい回し」でなく、無条件に撤去させるしかない。

 重ねて!海兵隊は、沖縄にも、日本のどこにもいらない!!



 政府・民主党は、「国民生活が一番」というスローガンが残っているのなら、二つの”呪縛”から逃れることが求められている。

財界・大企業中心政治から抜けられない、「国際競争力」という”呪縛”からの解放。
アメリカ言いなり政治から抜けられない、「抑止力」という”呪縛”からの解放。

 このことを抜きに、内政・外交の行き詰まりを打開する道はないだろう。

 ■参考:NO.1563 二つの”呪縛”からの解放こそ・・・その①
          http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1623.html


   
「抑止力」という”呪縛”からの解放を!

ポチポチッと応援よろしく。

                   
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
関連記事

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

2010.04.17 | | Comments(0) | Trackback(2) | ・普天間基地問題Ⅰ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1624-22b63483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『法制局長官を退場させても審議は活性化しない』法制局VS小沢一郎

2010/03/08号■共同通信政治記事 憲法9条解釈解体の危険 国会法改正めぐる実相 民主、社民、国民新党の3党連立政権は、「政治主導」の名の下に「立憲主義」の破壊につながりかねない国会法改正案の今国会提出を準備している。 内閣総理大臣の法制指南役であり、政府部

2010.04.17 | 逝きし世の面影

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

10年4月17日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・地球が怒っている(アイスランド噴火) {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・独立行政法人{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・事業仕分け{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

2010.04.17 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。