忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1597 沖縄・普天間 メディアの報道 & 「『抑止力』なんてチャンチャラおかしい!」

 普天間基地の無条件返還を求める声がひろがっている。
鳩山総理は、4日に沖縄入りするというが、中井真知事は「辺野古にはできない」と断わる意向だと伝えられている。

      水玉3304

 この間、国内で大きな集会が相次いだ。
4.14 東京日比谷「中央集会」 5000人超。
4.18 徳之島 人口の6割 1万5000人。(東京だったら600万人?)
4.25 沖縄県民集会。9万3700人。
     (同日の宮古集会3000人、前日の石垣集会700人を含む)

 4.14などはメディアは黙殺したようだ。
 9万人の沖縄集会は、地元テレビが一斉にライブ中継したそうだ。(ネットでも中継した)
「沖縄の声が読谷に集まる 中井真知事も高校生も普天間移設にNO!」(NHK沖縄)
「島の未来に基地は要らない!」(沖縄テレビ)
「報道特集 これで最後の大会に」(琉球放送)
「これが沖縄の総意だ!政府への力強いメッセージになることは間違いない!」(琉球朝日放送)

沖縄のメディアの報道
 沖縄のメディアは当日報道だけでなく、集会の成功に向けた様々な報道に力を入れた。  
3月の末から「県内たらいまわし」「固定化」が伝えられ、大会直前には「辺野古修正案のくい打ち案」までも、県民を見下すかのように伝えられていた。

 地元テレビは日々、県民の声を伝えたという。
「ここが埋め立てられたら、年収のほとんどを占めるモズク漁ができなくなる。勝連のウミンチュは上げて反対だ」(うるま市の漁師)
「あの基地の中に私の土地がある。米軍は暴力的に我々から奪い去った。生きてるうちになんとしてもこの足で自分の土地を踏みたい。」(81歳の男性)
・・・声とともに大会成功への取り組みも紹介した。

 大会参加を渋る仲井真知事に、一斉に批判を浴びせ、超党派の文字通りの県民大会へと動かした。
大会数日前には終日、ラジオから大会参加を呼びかける番組パーソナリティの声が流れたという。

 琉球朝日放送の大会報道は、次のように県民の総意を集約した。
「沖縄県民は鳩山総理の足を引っ張っているのではない。『公約を守ってくれ」といっている。」
「基地があれば被害があり、賛成・反対に世論が二分され、対立が起こるという悲しい体験を県民は知っている。だから海兵隊基地は、沖縄をふくめた日本のどこかに置くのではなく、国外に撤去することを、国民全体が考える時ではないかといっているのです。」と。


 一方、本土の東京キー局はどうだったか。
県民大会の報道はあったものの、その扱いは小さく、しかも「5月決着は難しい。鳩山総理は辞任するか」とかの政局がらみの視点が目立った。次の日のワイドショーも含めて、「米軍基地は北朝鮮に対する『抑止力』だから・・・」などとして、沖縄の心・基地問題の原点や、安保体制を問うとか、日本全体の問題として掘り下げる視点などは見る影もなかった。

ちゃんチャラおかしい
 直接目に止まったまともなものは、「スーパーモーニング」で、テレ朝のコメンテーター鳥越俊太郎ぐらいだった。

ちゃんチャラおかしい

  「鹿児島県徳之島も沖縄も普天間基地はいらないと言っている。日本中どこへ行っても米軍の基地はいらないというはずなんですよ。日本人は全部とはいわないまでも、米軍基地はいらないといっている。

そういう国民の声を背中に背負ってアメリカと対等の立場で交渉すべきだ。なんで日本の首相が頭を悩ませて、ああだこうだと考えねばいけないんですか。本当に考えるべきはオバマ大統領」

「いま沖縄のアメリカ海兵隊はどこに行っているか分かりますか。アフガニスタンですよ。『抑止力』はアメリカがアフガニスタンで戦争するために使われている。『抑止力』なんてチャンチャラおかしい」

と。

 この度の4.25沖縄県民大会報道に見る沖縄のメディアの姿に、メディア本来の使命と役割を見ることができるとは言えないだろうか。

 大手メディアの劣化が際立った報道の一幕でもあった。視聴者が、こうしたメディアのあり方に批判を加え、メディアが社会の公器としてその社会的使命を果たすようにしなければならない。

 
 ついでに、かのジャーナリスト・鳥越俊太郎さんが、5月2日付け「赤旗日曜版」に、コメントを寄せているので紹介しておきます。
日用版

 撤退求め米国と交渉せよ

 徳之島でも沖縄でも官民一体、島ぐるみで米軍基地は要らないといっている。
鳩山総理の「移設先」探しは破綻しました。
日本中どこにも基地を持って来ていいというところがないんだから、
この国民の声を背負ってアメリカと交渉すべきなんです。

 「日本国民は普天間基地はいらないと言っているのでお引き取りください」
という交渉を対等な立場でやるべきなのに、
なんで日本の首相が持って行き先で悩むのか。
考えるべきはオバマ大統領でしょう。

 普天間のヘリコプター部隊の一部はいまアフガニスタンにいます。
日本のために沖縄にいるのではない。
「抑止力」はアフガニスタンで戦争をするために使われているのです。

 旧ソ連時代にシベリアのミサイル基地を取材したことがあります。
中距離ミサイルはどこを標的にしているのかと聞いたら、
司令官は地図上の一点を指しました。
沖縄でした。
米軍基地はそれがあると戦争に巻き込まれる危険な代物なのです。

 だいたい土地を提供されて地代を払うべきはアメリカでしょう。
ところが日本政府は「思いやり予算」だなんて、
我々の税金まで差し出している。
どう考えたっておかしい。

明快です!


    
「抑止力」なんてチャンチャラおかしい!

ポチポチッと応援よろしく。

                   
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

2010.05.01 | | Comments(1) | Trackback(6) | ・マスコミ・テレビ・新聞Ⅱ

コメント

周辺国と仲良しが一番

「日本にとって日米同盟は絶対必要だ」「抑止力になる」とよくのたまわっているが、近隣の国々に対して「妄想的恐怖」を振りまいて平気でいられる神経がおかしい。
 アメリカの戦争の歴史を考えたことがある人ならすぐ分かるはずだ。建国以来インデアンを駆逐し、南北戦争から近年、イラク、アフガン戦争と無数の戦争をしてどれだけの人々を犠牲にしてきたか。そのうえ、まだ日本の国土をアメリカの基地にして、それを足場に世界中を戦場にしようと考えているのではないか。だから、沖縄から出て行かないのだ。
 「軍事同盟は必要、抑止力が必要」と声高にいうのは周辺国への脅しではないのか。脅された国は呑気にしていられる筈はない。江戸時代の武士が腰に刀をぶら下げて歩いていた時代そのままに、アメリカは銃社会で学校でも多数の学生が犠牲になるが、いまだに規制されていない。スーパーでも実弾が販売されているというのだからおどろきだ。こんな物騒な国の抑止力に頼って「憲法」を変えて戦争を奨励するような奴に政治を任していたら自爆してしまうだろう。くわばら、くわばら。

2010-05-02 日 14:03:10 | URL | くらっち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1664-05fa195a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筑後平野の「メンウイズヒル」

イギリス中部,リーズの北西30キロにあるイギリス空軍の「メンウイズヒル」(R.A.F Menwith Hill?)は,グローバルな盗聴システム「エシェロン」の最大拠点だと言われています.そのいわばミニ版が,筑後平野の北の端にあります.「自衛隊大刀洗通信所」(→マップ)が

2010.05.01 | ペガサス・ブログ版

【普天間】主権者たる国民の声でもってして沖縄から米海兵隊を追い出そう!【迷惑施設】

 沖縄駐留の米海兵隊普天間基地移設問題は、県内移設を断固拒否する県民の声がある一方で、なんとかして押し付けようとする 惨経や宦官ジミンなどの媚米売国勢力の策謀 もあって、予断が許されない状況にある。  そんな中、拙ブログをリンクしていただいている 「雪裏の...

2010.05.02 | ステイメンの雑記帖 

【普天間】無能者アホウ太郎も所詮は媚米売国奴の一味というわけだ!【操り人形】

 外相として1年10ヶ月、首相として約1年。これらの在任期間中に 一度もマトモに普天間移設問題と取り組んでこなかったアホウ太郎風情 が、わざわざワシントンくんだりまで出かけて、鳩山首相に対して 「結果を招いた責任を自分で取るべきだ」などと長広舌 をぶったよ...

2010.05.02 | ステイメンの雑記帖 

『弱り目に祟り目』 ブラウン首相の小さな失敗

『勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし。』 勝ちには偶然の運に恵まれた1989年参議院選挙の土井社会党の大勝利(マドンナ選挙)のような‎『幸運な勝ち』もあるが、負けに偶然の負けは無い。 必ず負ける時には常に明確な原因がある。 3年前の参議院選挙

2010.05.02 | 逝きし世の面影

『ラジオ派遣村』5月1日放送分~新プレゼントと村長から重大発表など~

 メーデーから帰り、魚の世話やら、つぶやいたりするやらするうちに何か睡魔に襲われ、ちょっとのつもりで横になったら午後6時まで寝てし...

2010.05.03 | コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 ~取り戻そう 共生の国・日本。~

日本軍、アフリカの角で、アメリカとNATOに合流

Stop NATO 2010年4月25日 Rick Rozoff 日本海軍の北川敬三二等海佐は最近AFP通信と話し、ともあれ第二次大戦後、日本最初の海外軍事基地を、アフリカの角、ジブチに開設することを明らかにした。 北川氏は海上自衛隊と呼ばれている日本海軍のPlans and Policy Section所属...

2010.05.03 | マスコミに載らない海外記事

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。