忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

N.1616 ヤワラちゃん・谷亮子 「選挙でも金」? &「死に票」53% 小選挙区制に疑問噴出 

 「母の日」に帰省してきたが、その時の話題から。

     母の日3397

 ヤワラちゃん?
柔道ファンの一人として応援はしてきたが、・・・私の中では、もうこれでオワリ!
母も、
「政治のことがわかるのかね?
柔道はやめないで、次のオリンピックを目指す?
何考えてるんだか、バカにしてるよ!
そんな人に入れるもんね!」

 堀内恒夫が自民党から、中畑清が立ち上がれ?ナベツネが手繰っているのだろうか?
谷のダンナは、居心地どうなるんだろう・・・、なんて俗なことを考える。
ま、根っこは一緒だし、問題ないか。


 参院選に向けてタレント担ぎが盛んなようだ。
会見に同席した小沢一郎幹事長は「百万、千万の味方を得たような気持ちで心強く思っている」と言った。「民主党は知名度が高い谷擁立で、無党派層を中心に比例票の底上げにつなげたい考えだ。」と報道されている。

あの、谷亮子と小沢一郎のツーショットをテレビで見ていて、恥かしくなり気分が悪くなってしまった。

いや、タレント出身でもスポーツ選手出身でもかまわないんです。
どういう政治がしたいときちんとしたものがあれば、誰だって立候補するする権利があるわけですから。

「地球を覆うほどの愛で...」?
「3月に話をいただき、4月下旬に決断した。わたしならできると思った。現役はもちろん続け、ロンドン五輪で金メダルを目指す。国政の場でも一生懸命頑張りたい」?
「わたしならできる」?
なにができるというのか、自惚れも甚だしい。
記者会見では、政治課題について質問されても詰まってしまい、「より良い方向にこれから向くと信じている」と述べるだけだった。

 ただの客寄せパンダで比例票を狙うとは、昨今の政治課題や政権の混迷振りを見れば、許されるものではないでしょう。「民主政治」を語る民主党の程度が明らかになったということでしょうか。

要するに票だ!民主党の国会議員は、数さえあれば、オリンピックをめざし現役続行しながらでも十分に務められますから・・・。採決の時、柔道着のまま国会に駆け込んで来てくれれば。

 なめんなよ!
 これは、つまるところ、小沢の民度評価だ。
「有名人田村亮子で票が取れる。有権者はその程度・・・」
国民は怒るべし!

 そして一方で、支持率も危険水域に達し追い詰められた民主党の小沢主導選挙が「有名人・タレント志向」になるところに、政策や理念では打つ手がない民主党・小沢の弱点の表れだと見ておかねばならない。



 それにしても、はっきり言って、どんどん劣化してますね。
もともと「劣」ではあったが。
・・・二大政党制による政治劣化の見本が進行している。



 その二大政党制と、政権交代を支えてきたとされる小選挙区制。
お手本・ご本家のイギリスでは、比例代表制への改革の機運が高まっていると報道されている。

 当地のローカル紙、「南日本新聞記事」から。

南日本新聞(クリックすると、別窓で読めます)

 英国の単純小選挙区制に、疑問が噴出している。
6日の総選挙の投票は53%が「死に票」。
二大政党に有利で、多様な民意を反映しにくい点が改めて示された。
せんきょご、第三極の中道左派、自由民主党のクレッグ党首は、連立政権参加を求めてきた第一党、保守党に対して、比例代表制導入で合意を求めるなど、改革機運も高まる。二大政党制を支え、日本も参考にした制度の将来は・・・。

 「公正な1票が欲しい」と、20代の若者が中心になって集会がもたれたそうだ。

 小選挙区制は死票が多く少数政党に不利な制度。
第1党の保守党は36%の得票で議席占有率44%となったのに対し、第3党の自由民主党は23%の得票で議席占有率は8%弱。自民党は、84万票の伸ばし約680万票でも、議席はたったの5議席減。
初議席を獲得した緑の党は、30万票で1議席。
「労働党は議員一人当たり得票は3万3000票で、一議員が背負う民意は緑の党の10分の1に近い不公平だ」

イギリスは小選挙区制の本家本元。
「1党が過半数を取りやすく安定した決断力のある政府ができる」からだそうだが、50%以上も死に票が出る選挙制度が、民主主義などとは程遠い。


参考:■NO.1272 国会議員定数削減・比例削減反対への共同を呼びかけます。
        http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1306.html
以下も。
   ■「本家イギリスで明らかとなった小選挙区制の問題点」(五十嵐仁の転成仁語)
       http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-10

・・・イギリスの変化を待つ必要はありません。日本でも、小選挙区制の害悪は、もはや明瞭になってきています。
 本家の動向にかかわりなく、日本は自主的に小選挙区制というインチキ選挙制度をきっぱりと捨て去るべきです。そして、小選挙区制抜きの比例代表制度を採用し、民主社会にふさわしいまともな選挙制度への舵を切るべきではないでしょうか。


   ■「小選挙区制のあらゆる根拠は崩れた――イギリス下院総選挙と自民党の没落」(カネダのニュースクリップ)
       http://ksnewsclip.exblog.jp/14342041

・・・イギリスをモデルとみなすのならば、その政治に変化が起きようとしている時、日本もまた変化を目指さなければならない。イギリス自由民主党は他党との連立の条件として、比例代表制の検討を持ちかけている。これまで「イギリス病」に罹っていた知識人やマスメディアが、こうしたイギリスにおける議論を無視するならば、それは一貫しない不誠実な態度である。

 既に新聞社の社説には、この先のイギリスの帰趨を見定めた上で小選挙区制に対する態度を決めようとする日和見がありありと見て取れる。しかしこの先のイギリスの動向が不明であっても、既に小選挙区制の不公平さは示されているのだ。

 小選挙区制のあらゆる根拠は崩れた。言い訳はごめんだ。


         
なめたらいかんぜよ!

ポチポチッと応援よろしく。

                   
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2010.05.11 | | Comments(4) | Trackback(0) | ・小選挙区制・国会議員定数削減問題Ⅰ

コメント

悪政の世直し出来る人選ぼう

 誰が立候補しようとその人の志があれば結構ですが、ある党のすすめる悪政がもとで国民の困窮が深刻な状態になり、その党の支持率が低下し、党の存亡の危機を乗り切るための方便として、選挙制度を有利にかえたり、茶の間の人気タレントを引っ張り出したりと、保守政党のなりふり構わない目眩まし作戦が展開されるのは自民党時代からの手法で、賄賂政治とともに、汚い病理が脈々と受け継がれているんですね。悪政を反省して、国民の期待に答える政治をやるなら文句のつけようは無いのですが、公約を平気で破ったり、悪い政治をすすめた挽回に、無党派層を一網打尽にかき集めようという魂胆が醜悪ですね。まぁ、柔らちゃんには罪は無いのですから晴れて当選でもしたらいい政治を期待しましょう。

2010-05-11 火 19:25:54 | URL | くらっち #- [ 編集]

小選挙区制より、比例代表のある中選挙区制。(少数党に議席配分した方がいい)

 小選挙区制は矛盾が多い。死票が多い。
ならば少数の民意が反映される比例代表のある中選挙区制に戻した方がキチンと民意は反映される。
 去年の都議選も中選挙区だが民意はきちんと反映されて民主党が第1党になった。
政権交代も可能だ。イギリス出そうなら、今解散しても勝者無き選挙結果になるのではないか。民主と自民・公明・みんなの党の大政翼賛会連立も、日本の政治風土ではありうる。
 YAWARAについて言えば、スポーツ選手・タレントさえ出れば無党派層をひきつけられると政党は有権者を馬鹿にしている。
 ポピュリズムもココまで来ると情けない!!

2010-05-12 水 07:56:06 | URL | ぶじこれきにん #qy4aUj1A [ 編集]

ぶじこれきにん さんへ。

こんにちわ。

>  小選挙区制は矛盾が多い。死票が多い。
>  ポピュリズムもココまで来ると情けない!!

情け無い腹が立つことが多いですね!!!

2010-05-12 水 08:54:40 | URL | 友さん #- [ 編集]

日本の、これから

日本の民度ですが…小沢幹事長に馬鹿にされるまでもなく、私の「日本の民度」に対する評価は、は2005/9/11より地に落ちました。
私にとっての9.11の悪夢は、2001ではなく2005でした。

それでも、ネット上の様々な意見を見ていますと、少しずつではありますが、積極的に情報を集め、自分の頭で考えようとしている人々が増えて…いるのかな、と疑問符付きですが希望を持ち始めています。
普天間問題にせよ、多くの日本人が「当たり前」と考えてきたことが、実は当たり前でも何でも無かったことに気づけたということだけでも、この政権交代は意味があったと考えています。

しかし振り子の針が更に振れるのか戻るのかは、まだ分かりません。
一人でも多くの人が、政治とは自分自身の問題である、と気づいてくれることを望みます。

2010-05-12 水 18:58:24 | URL | ねこねこ #a4nnk8Xk [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。