忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1636 自殺者、12年連続3万人超 不況が若者を死に追いやる(メモ)

 13日警察庁発表の09年の自殺統計によると自殺者総数は3万2845人。12年連続で3万人を超えた。実際はもっと多いのではないだろうか?

      テンバイ3403

 自殺は、かつてのように複雑な要因ではなくなってきているようだ。その原因の特徴としては「失業」が7割増で、貧困が直接関係しているようだ。そして20代、30代の弱年層の増加が目立つという。

 自民党の鳩山邦夫前総務相が、「自殺というのには、やはり何らかのDNAが働いているのではないかと言われている」というトンデモ発言=自殺遺伝説を披露したことは記憶に遠くない。

 その頃から若者の自殺は増加傾向にあったが、不況と雇用破壊が進行するなかで、ますますその傾向が強くなっているようだ。

「自殺は社会問題」

 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の竹島正・自殺予防総合対策センター長は「キャンペーン型の事業だけでは真の対策にならない。自殺リスクの高い人は、それぞれの人生で生きにくさを抱え、そこに目を向けた本質的な支援を検討することが必要だ」と指摘する。

 WHOが提起したように「自殺は社会問題」である。命を守る政治の責任が問われている。

・不安定雇用の急速な拡大に歯止めをかけ、非正社員の権利を守る。長時間・過密労働やサービス残業を根絶する。
・大企業による下請けいじめや身勝手を規制し、中小企業の経営を守るルールを確立する。
・年金・介護・医療など社会保障の負担増、サービス切り捨てをやめ、社会保障を予算の主役にすえる。生活保護が必要な人には、無条件で保障するようにする。
・競争と管理の教育から、子どもの発達と成長を中心にすえた教育に転換する。

・・・などが、緊急を要する政治課題である。


 ■NO.1364 「自殺予防週間」・・・自殺予防は新政権の大きな課題・試金石
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1397.html

クローズアップ2010:自殺者、12年連続3万人超 若者、死に追いやる不況(毎日新聞 2010年5月14日 東京朝刊)

 ◇リストラや過酷労働
 警察庁が13日発表した09年の自殺統計。自殺者総数は3万2845人で08年より1・8%増加、12年連続で3万人を超えた。なかでも20代と30代の自殺率(10万人あたりの自殺者の数)は08年に続いて過去最悪を更新し、若年層の自殺の深刻ぶりが浮かんだ。原因・動機に「失業」が含まれる自殺者は08年比で7割近く増加した。不況が若年層にも暗い影を落とす。一方、支援関係者らは、職場にとどまる人々にもリスクは広がっていると指摘する。【鮎川耕史、合田月美】

自殺者


 NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」(東京都千代田区)が自殺者の遺族を対象に実施する「自殺実態1000人調査」では、若年層が死に追い込まれる実態や遺族の苦悩が浮かぶ。

 愛知県に住む元会社員の30代男性が自ら死を選んだのは昨年秋。母親はその8カ月前、IT(情報技術)関連会社を辞めて実家に戻った際の息子のことを鮮明に覚えている。ほおがやせこけ、疲れ果てた様子だった。職探しはうまくいかず、会社の設立にも失敗。明るく振る舞っていたが、遺書には何カ月も前から自殺を考えていたと記されていた。

 母親は「家族の誰かが後を追うのでは。そんな恐怖におびえながら生きてきた。家族を自殺で失うなんて思わなかった。だからこそ、一人一人が身近な問題として自殺を考えてほしい」と訴える。

 NPO法人「労働相談センター」(葛飾区)には、年間5000件規模の相談が電話やメールで寄せられる。最も多い相談は賃金関係だったが、景気が後退した08年秋以降はずっと解雇がトップだ。

 スタッフの須田光照さんは、相談を受けた30代男性を気にかける。自動車メーカーの下請け会社を解雇された後、仕事が見つからず、うつ病と診断されてから連絡がつきにくくなった。「精神的な打撃を受けやすい人にとっては、解雇が重大なつまずきになるケースが少なくない。若い人にとって、自殺との距離は近くなってきている」と感じている。

 ライフリンクの清水康之代表は「自殺は主に中高年の問題だと言われてきたが、20、30代にも広がっている。経済問題が原因になるケースが目立つが、失業だけではない。過酷な労働条件にさらされている人が追いつめられている実態もある」と分析する。

 過労死の問題に詳しい川人博弁護士は「入社1~2年の若者の自殺が増えている」と実感するという。40~50代の社員がリストラで減り、以前より若い層が職場で責任を負うようになった。過酷な負担やノルマが、新入社員にものしかかる。「若い社員を取り巻く環境が変わり、ストレスはますます強まっているのに、サポート体制は弱い。そこに問題の一端がある」。川人弁護士は警鐘を鳴らす。

 警察庁の09年の自殺統計で、原因・動機を7区分に分類すると、「経済・生活問題」を含む人は8377人で08年より13・1%増加し、最も増加率が高かった。さらに多かったのが「健康問題」。1万5867人と最も多く、このうち「うつ病の影響・悩み」を含む人が6949人に上った。他の区分は▽家庭問題4117人▽勤務問題2528人▽男女問題1121人、など。

 日本いのちの電話連盟が毎月10日に実施する「自殺予防いのちの電話」には09年、自殺志向者からの相談が9731件あった。原因はさまざまだが、相談者の8割前後は精神科などで治療を受けたことがある人だという。

 連盟の斎藤友紀雄常務理事は「医療につながっていながら、『死にたい気持ち』へのケアが受けられていない実態がある」と分析。「生活不安を訴える若年層は多いが、それだけが自殺の理由ではない。自殺を志向する人へのケアのシステムをつくることが理想だ」と訴える。

 ◇予防効果、見極め難しく
 98年の統計で自殺者が3万人を超えたことをきっかけに、国は対策に乗り出した。厚生省(現厚生労働省)は00年に策定した「健康日本21」で、自殺予防への取り組みを初めて掲げた。06年施行の自殺対策基本法には、自殺を「個人の問題」のみとせず、「社会的な要因」に目を向けて対策を講じるべきだという内容が盛り込まれた。同法に基づいて政府が策定した「自殺総合対策大綱」が、現在の国の対策の指針となっている。

 09年には地域自殺対策緊急強化基金を予算化。市町村や民間団体による相談事業や支援者の養成、啓発活動などに補助金を出す制度で、3年間で計100億円を計上する。今年2月には「いのちを守る自殺対策緊急プラン」を打ち出した。

 しかし、一連の政策が自殺予防にどれほどの効果をもたらしているかの見極めは難しい。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の竹島正・自殺予防総合対策センター長は「キャンペーン型の事業だけでは真の対策にならない。自殺リスクの高い人は、それぞれの人生で生きにくさを抱え、そこに目を向けた本質的な支援を検討することが必要だ」と指摘する。

 自殺者数は、今年に入り小幅ながら減少傾向となっている。警察庁が発表した暫定値によると、4月末までの自殺者は1万309人で、09年同期比で9・0%減。景気の回復基調などを背景とした変化の兆しとの見方もあるが、自殺対策の支援関係者は「短期間のデータで判断するのは危険」と話している。

==============

 ◇自殺防止のための主な電話相談窓口▽多重債務による自死をなくす会 コアセンター・コスモス相談窓口

 080・6159・4730

          4733

 ※午前9時~午後8時

▽自殺予防いのちの電話(日本いのちの電話連盟)

 0120・738・556

 ※毎月10日。24時間

【関連記事】
自殺:原因「失業」が7割増 30代の増加、目立つ
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
INEB東アジア国際フォーラム:社会とかかわる仏教 僧侶ら交流
働くナビ:働くことと自殺の関連性が、改めてクローズアップされています。



         
自殺は社会問題!

ポチポチッと応援よろしく。

                   
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
           http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2010.05.19 | | Comments(5) | Trackback(1) | ・社会評論Ⅲ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-05-19 水 21:56:47 | | # [ 編集]

カギコメさんへ。

ツイッターですか。
私のずいぶん前に勧められましたが、イマイチ、ピンと来ません。
先ずは、縛られそうです・・・(笑)

2010-05-19 水 23:27:42 | URL | 友さん。 #- [ 編集]

自分だけじゃない。

中高年当事者の私が自殺を考えるくらいだから、若い人が不況・労働強化にさらされて悩んだ末、自殺を考えるのは当然。
 死ぬ前に言っておくが民主党が命を守る政治というのは口先だけで、本当に命を守っていかなきゃいけない支援、政治の手を差し伸べていかなきゃならない人の事は考えていない。自殺者が3万~4万人いるという事は定型の人にとっても生き難いという事は、障がいの人はもっと生き難いというほかはない。
 私は高機能自閉症だが、自閉症の人の場合、他人の気持ちがわからない。他人がどう受け取るか気にしない障がい特性がさらに生きにくくする。
 生きづらさといえば今月30日生きづらさを抱えたライブが新宿でやる。自分と同じ思いを抱えた人のライブを聞いてリフレッシュしていきます。

2010-05-20 木 04:50:32 | URL | ぶじこれきにん #U9m.xr6A [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-05-20 木 23:31:08 | | # [ 編集]

ないしょさんへ。

それは娘さんが輝いていて、
被写体にバッチリだったのでしょう。

親ばかの気持ちよくわかります。

2010-05-21 金 00:23:34 | URL | 友さん。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1709-86876955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若年層の自殺対策を強化 って…一体何したら効果あるんだよ

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/12(火) 19:44:46.08 ID:x//kH9q20 ?2BP(1000)若年層の自殺対策を強化 政府、7月に大綱改定案政府の自殺対策推進会議は12日、都内で会合を開...

2012.06.13 | 【嫌】 ニュー速 【儲】

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。