忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1798 「政権交代」の効果はあったのか?& 「政権交代」は小泉「改革」に逆戻りする露払いだった。

 政権交代の効果「出ていない」が過半数に/参院選・神奈川世論調査(神奈川新聞 2010年7月8日)によれば、「政権交代の効果が出ているか」の問いに「(出ていると)思わない」と「どちらかといえば思わない」を合わせた否定的な受け止めは56・5%。「(出ていると)思う」「どちらかといえば思う」と肯定的に受け止めた40・8%を上回ったそうだ。

「(効果が出ていると)思う」「どちらかといえば思う」を合わせた肯定的な受け止めは、最大勢力である「支持政党なし」の無党派層では34・4%と低迷したとのこと。

 何を持って効果があったかどうか判断するかは不明。それぞれの印象ということでしょうか。

      山笠など3572
      販売会続きで、嬉しいことです。
      7月10日(土〕~20日(火) 西新プラリバ 催し物会場


 去年の選挙を通じて、「政治を変えてほしい」という国民の期待は大きく、鳩山政権の初期は、部分的ではあれ国民の願いを反映した前向きの政策があった。

 しかし、民主党政権が実際にやったことは、例えば普天間問題でも「国外、最低でも県外」という公約を投げ捨て、基地押し付けに後退した。後期高齢者医療制度でも、「すぐ廃止」といったのに4年後に先送りにした。障害者自立支援法は、「廃止して障害者の参加で新しい法律を作る」と約束しながら、自公と一緒になって「延命」法案を出す・・・。そして、今度は消費税増税。こうして肝心なところで国民の期待を裏切ってきたのである。

 その原因の根本には、普天間問題ではやはり“アメリカいいなり”の政治という問題、消費税の問題では、やはり日本経団連の要求に忠誠を誓う。
 つまり、アメリカにも、財界にも、国民の立場に立ってモノを言えないということだ。

 政治は国民の政治的経験を通じて前に進む。
政権交代を通じて、「アメリカ追随、財界・大企業優先の政治の転換」が必用だとわかったというなら、それはそれで反面教師として、「効果があった」といえなくもないだろう。


 以下に、どこへ行く、日本。(政治に無関心な国民は愚かな政治家に支配される)さんの<清流 濁流>衰退への道/「政権交代」は小泉「改革」に逆戻りする露払いだった。を転載します。

「政権交代」は小泉「改革」に逆戻りする露払いだった。

「しんぶん赤旗」(2010年7月8日付・8面)のコラム記事から。

========================================

<清流 濁流>衰退への道

 小泉「改革」を否定していたはずの菅直人首相の下で、露骨な弱者いじめが息を吹き返しています。

 昨年の民主党の「政権政策」は、総論で「暮らしのための政治」をうたい、各論でも育児や教育支援、年金や医寮改革など内需拡大を優先的に掲げていました。ところが、今年は総論が「強い経済」に変わり、各論の「子育て・教育」は2番から4番に、「年金・医寮」は3番から5番に、「雇用」は5番から6番に順位が後退しています。

 逆に「外交・安全保障」は7番から3番に急上昇。米国重視の姿勢が浮き彫りになっています。1番目は今年も「ムダづかい」根絶ですが、昨年は「暮らしのための政策」の財源確保が目的でした。今年は消費税増税による「財政再建」に変わっています。

 総論の「強い経済」では規制改革の促進、法人税率の引き下げ、インフレターゲットが政策手段に掲げられていますが、これは小泉「構造改革」の政策ミックス(「財政再建」+規制緩和+超低金利)とそっくり。違うのは、法人税減税が加わったこと。財源は消費税増税です。菅首相は、消費税増税は「社会保障」に使うといいますが、公約のどこにも明記されていません。実際は、法人税減税で消えてしまうからです。

 庶民を犠牲にして大企業を支援し、米国に追随する菅政権は、小泉政権とうり二つ。しかし主要国が財政緊縮に向かう中では外需だのみはもう限界。逆に、庶民増税で日本経済は一段と収縮し、「財政再建」はさらに遠のくでしょう。菅首相の「第三の道」は「衰退の道」でしかありません。(沢庵)


アメリカ追随、財界・大企業優先の政治の転換を!

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ



関連記事

テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

2010.07.08 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・民主党政権批判Ⅱ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1831-1dec474e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 首相、法人税 来年度にも下げ ・・・・・

未だに法人税率の引き上げが日本の雇用に影響すると考えているようです。 管首相にも期待はできないのでしょうか。 多分沢山色々勉強されていると思います。 ただ幾ら勉強されても見る力がなければ、師事したものにあやつられるだけだと思います。 首相には一旦勉強を止

2010.07.08 | 政治

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。