FC2ブログ
忍者解析

NO.179 ブログ「大脇道場」について。・・・ご意見ください。

もう早いもので、師走。
ブログを初めて4ヶ月が経ちました。
PCなんか振り向きもせず、「俺はアナログじゃ。顔を見て物を言い、自分の字で思いは書くんや。」と言って、ワードさえも打てませんでしたが・・・、ハマってしまってます。(ははは)

このごろ考えることがあり、人の意見も聞いてみたいなと思っています。

この間、陶友の所長として、仲間たちや作業所を巡る問題について書いてきました。
勿論、個人的などうでもいいことや、政治的な発言もありますが。
その際、かなり具体的なことを書かないと、現実という物は伝わらない物です。陶友に関わってくださっている人たちでさえ、仲間たちのことで見えているのはほんの一部です。

知って欲しい、リアルな問題を、そしてその解決のために、一緒に考えようじゃないか。
福祉に関わる職員だけでは、問題は解決しないし、そもそも福祉は国民みんなの物で、「そんなの関係ない」ことはあり得ず、関心が無くても、繋がってこの社会にいる以上関係あるんだ。もっと厳しく言えば、自分のことだけにかまけて、関心を持たず、関わらないことで多くに人々の苦しみを踏みつけにしているんだ。(こりゃ言い過ぎ・・・)

そこで、書く内容は、知る人が読めば、匿名を使おうとも、個人を特定できる内容になってしまいます。いい話なら、大目に見ても、否定的な話は・・・。
個人のプライバシー尊厳に関わる問題です。

先日の「父親の出番!」という記事のコメント(←参考までにクリック)でのやりとりです。

このブログでは、実名は使ってませんが,判る人には分かる訳で。
その方たちのプライバシーを侵害したり、尊厳を傷つけたりしないかと・・・、
いつもそういう危険と隣りあわせであることを自覚しながら書いています。


以上の私の危惧に対して、重度障害のお子さんを持つヒロシさんが、そのために会社を辞めようとした経験にもふれながら、以下のように書いてくださいました。(ヒロシさんのコメントについては是非本文をお読みください。)

ぎりぎりまで突っ込むことで、本質に迫り、説得力が出ます。 危険はしかたがないことです。 傷つける? 私もこれまでいっぱい傷ついてきました。 でも真剣な生き方をしていればそんな傷はなんでもありません。



私はいくら思いがあっても伝わらなければ、このブロは意味を持たないと思っています。
そのためには、記事はリアルでなければ駄目なんです。
たとえ弱小ブログで、読者が一人であったとしても・・・。
しかし、
私は、気が小さいので心配になったのです。誰か一人でも、私が主張することによって、傷ついてしまう善良な市民がいるとしたら・・・。

そこで、これまで読んでいただいた方の(勿論初めての方も)ご意見・感想を聞いてみたいなと思った次第です。
どうか遠慮無く、気づいたことをコメントしてください。よろしくお願いします。



読んでいただきありがとうございました。

1)是非コメントください。
(右下Commentsをポチッとどうぞ。小さくて見にくいですが。)
2)あつかましくこちらのほうも、
ポチッと一押し、応援してください



関連記事

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

2007.12.02 | | Comments(8) | Trackback(0) | ・このブログについて

コメント

勇気のいる行為だと思います。

 悩まれながら書かれているのだろうなと推察します。

 しかし、伏せては伝わらないこともあるわけで、本来ならば、当事者から声があがるのが一番良いのでしょうが、そうも行かない現実がある。

 でも、「寝た子を起こすな」「くさいものにふた」で知らぬ存ぜぬを通すことこそ、もっと重要な禍根を残すのではないでしょうか。

 難しいとは思いますが、ボクは友さんのやりかたを支持します。

2007-12-02 日 18:45:38 | URL | momo2006 #- [ 編集]

友さんのやり方でいい

こんばんは。macch-osaです。

自分は、これまでに3度に渡り、自分の想いをブログを書き込んできました。

一度は施設の長として。一度は、一般企業の人間として。そして今・・・。

少なからず、自分との距離が近い方は、ある程度の内容で人物や事柄を特定されるかもしれません。ですが、基本的に個人情報やプライバシーにかかわるものを押さえて記事にされていると思いますから、問題ないと思っています。
自分は、直球しか投げられない三流ピッチャーですからへまをこいたこともありますが、後は自分の責任の中で行なえば、共感してもらうこともあり、批判されることもあるでしょう。でも、それでいいと思うんです!

友さんらしい、想いをドシドシここで伝えてください!これからも応援させていただきます(>ω<)/

2007-12-02 日 22:46:03 | URL | macch-osa #r8.gCnUU [ 編集]

>1年半前に父親は定年退職した。
前回の記事ですが、あれ、私のことが書かれてると思って読みました。
>いくら思いがあっても伝わらなければ、ブログは意味を持たない・・・
私はそんな友さんが羨ましいと思って読んでます。私は思えば思うほど書けなくなって、表現する方法は人それぞれで良いかと、言い訳する自分を恥ずかしく思ったりしています。これは歳のせいなのか県民性なのか・・・(多分前者です)
>たとえ読者が一人であったとしても・・・
何をおっしゃいますか、そんな道場主だから入門者が後を絶たないじゃないですか。

2007-12-03 月 13:57:55 | URL | 哲老 #- [ 編集]

激励ありがとうございます。

momo2006さん.macch-osaさん、哲老さん、(まとめてごめんなさい)コメントありがとうございました。

> でも、「寝た子を起こすな」「くさいものにふた」で知らぬ存ぜぬを通すことこそ、もっと重要な禍根を残すのではないでしょうか。
ただ現状を容認しなぞって生きるだけではなく、現状を変える見通しを持って、問題提起をする勇気が必要だと思います。

>自分は、直球しか投げられない三流ピッチャーですからへまをこいたこともありますが・・・
いやいや、その実直さが好きですよ。

>何をおっしゃいますか、そんな道場主だから入門者が後を絶たないじゃないですか。
ちょっとこそばゆいですが、弱小ブログなりのプライドは持っているつもりです。

いずれにしても、独りよがりにならないように、責任を自覚して、真摯な態度で発言していきたいと思います。
これからもどしどしご意見お寄せ下さい。
ありがとうございました。


2007-12-03 月 20:52:21 | URL | 友さん #- [ 編集]

同じことを感じていました

 いつも読ませていただいています。
が、実は当初から、ここまで書いていいんだろうか、ご家族はどう思っているのだろうかとちょっと心配でもありました。特に仲間の育ちや家族関係について書かれているときなど・・・。

 でも、そこを書いてしまうことができるのは、おそらく友さんとその仲間やご家族との信頼関係があるからだと思うのです。日々積み重ねてこられた活動や、仲間に対するはたらきかけ、職員みなさんで考えて実行しておられる活動などが、すべてかかわりあって、ブログの文章はそれがかたちになったものなのでしょう。

 日々仲間にむきあっているからこそ書ける文章だと、わたしもうらやましく思います!ただ、いつも危険と隣り合わせであることは、忘れないで書いていただきたいです。そして、あまり自分だけの世界に入り込みすぎないようにしてくださいね。
・・・ともさんのブログだから、ま、いいか!
 

2007-12-03 月 22:29:15 | URL | えり #- [ 編集]

えりさん、コメントありがとうございます。
ますます気分を引き締めて、と言うことですね。
一人一人、その家族のことも考えながら書いてはいますが、感覚のズレもあるでしょう。

例えば、障害者を隠してきた歴史がありました。70年代から作業所も出来て、作業所運動も始まり、障害者が町に出てくることで、問題が顕在化して、理解も広がってきたという側面があります。
陶友では、例えば、給食の食材を商店街まで、仲間たちに当番で取りに行かせます。
いろいろトラブルもあります、そのことを通じて、相手の人に理解をして貰うきっかけとしています。
又、リヤカーで地域に売りに行きます。対応が適切でなかったり、計算がうまくいかなかったりもありますが、そのことを通じてお客さんとの新たな関係作り、理解と支えが生まれてきています。
私のブログも、隠さずにあるがままの実像を出して知って貰うことが目的ですので、一般的な表現では記事にはなりません。
一般的な話は誰も読んではくれないでしょう。
リアルで具体的で、その人の息使いや表情まで見える物でなければ読んではくれないでしょう。特に人を描くときはそうだと思います。
だからこそ、危険と隣り合わせにならざるを得ません。改めてよく考え、気を遣い書き続けたいと思います。

>そして、あまり自分だけの世界に入り込みすぎないようにしてくださいね。

そうですね。この注文はよくわかります。
難しいですね。書いていくと、自分の世界に入り込んでいきますから・・・。
そういう文章の方が、自分をよく映し出す場合もあります。冷静に、客観的になると気持ちが離れていくと言うことも。私はどちらかというと、頭で書かないで気持ちで書く傾向があります。手書きの場合は特に、推敲しません。その方がストレートで自分らしいからですが・・・。
ブログの場合はそう言う訳にも行かず、読み直し書き直ししてやっとアップ、となります。
いずれにせよ、書く、公表すると言うことは、厳しい責任が伴うものです。
改めて、気持ちを引き締めて、発信していきますので、今後ともよろしくお願いします。

2007-12-03 月 23:43:59 | URL | 友さん #- [ 編集]

友さん!こんばんは(^^)

私の意見も書かせてもらいます!

人間って・皆同じ考えでは無いので・友さんらしいブログを続けてほしいです!

子供の事を少しでも悪く言われたら・激怒する方もいます・・・例え・障害とか見た目に関係無く・ささいな事でも。

逆に・私の様に・はっきり言われて・感謝する人もいます・・・特に障害とか・悩んだとしても・実際に関係してない方だと・答えも簡単です。

だから・この様に具体的に書いてもらったり・意見してくれたり・いろんな面で支えられます!

どんな内容でも・全員が賛成意見では無いと思うし・嫌だと思えば訪問しないと思うし。

でも・友さんのブログって・訪問数がすごいですよね!

それが答えだと思います!

頑張って下さい!私は応援してます!



2007-12-04 火 01:32:16 | URL | ゆう #- [ 編集]

ゆうさん、いらっしゃい。
応援のコメント有難うございます。
そうです、いろんな感じ方や、見方考え方があります。色色なものがあっていいと思います。
よく考えながら、自分らしくやって行きたいと思います。
これからも気がついたことは、気軽にどんどんコメントくださいね。
では。

2007-12-04 火 22:40:48 | URL | 友さん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い