忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1829 職場実習終わる

 昨日で四女の職場実習が終わった。

      719ご近所yoko0009

 認識を少し変えなければならないようだ。

 私はこれまで、娘に限らず、障害者の一般就労には余り積極的ではなかった。
それは、無理に一般就労を勧められ就労できたものの、職場に適応できずに「二次障害」、すなわち精神障害を引き起こしてしまった障害者を何人も見てきたからだ。陶友にはそういう、精神に障害をきたしてしまい、結局大きな困難を抱えるに至った仲間が数人いる。その傾向は軽度の知的障害者に多い。

 職場での、狭い意味での労働能力・スキルが主な原因ではなく、人間関係や仕事でのつまづきに対応できずに不適応に陥る場合が殆どだ。つまり、職場に身近で丁寧な支援の体制ができていないことが多い。ここで引き起こされる精神障害は、殆ど完全には立ち直れないような深い傷となって彼らの一生を狂わせてしまっている。

 彼らの就労できる職場は、殆どが小さな事業所で、そこには職場の人間関係、労働者の集団というものがない場合が多い。パートなどで一人ひとりが働いているというような関係であることが多い。これまでの娘の実習先もそうだった。スーパーで実習した時も、棚の整理やいろいろやるが、結局職場では孤独なのである。

 孤独の中では、ちょっとしたつまずきは解決できず増幅し、頑張りも共有されない。長期にわたる孤独は人間をしぼめてしまい、可能性を閉じ込めてしまう。一人で袋小路に入り込んでしまうのである。自信を喪失しどんどん落ち込んでいくのである。無理な就労の失敗は、「又やり直そう」という単純なものではなく、自信喪失を引き起こし駄目な自分しか見えず、自分と向き合えなくなり自己喪失し、・・・結局自分を壊すことでしか生き残れなくなるのである。

 今度の職場は、援助担当者がしっかりとついてくれ、やさしく丁寧に関わり支援してくれた。
初日の面接の時から、オーナーさん初め店長さんや担当者がとても優しく声をかけてくださり、娘も安心して少しずつ自分を出して実習に取り組めたようだ。周りのたくさんに人たちにも声をかけられたようだ。

 それは、帰宅してからたくさん職場の人のことを話し、日誌の反省欄の、「できました」に○が増えていくことで伺えた。自己評価が前向きで肯定的になっていくのである。そんな中で、仕事の一つ一つも確実に上達したようである。

 外資系のファーストフード店である。7店舗に30名の社員と600人?のアルバイトを使っているというオーナーさんは、今日最終日の反省会で、「同業者で障害者雇用や実習受け入れをしているところは知っているが、自分では気楽にいいですよとは言えなかった。今、ミズさんが、笑顔で頑張った様子を見てやってよかった、ほっと肩の荷が下りた・・・」と話された。

 担当の方からも、親から見れば過大評価じゃないだろうかと思うぐらいにいい評価をいただいた。そして、「ミズさんに気づかい一緒に仕事をしながら、私は接客のことでもいろいろ気づかされたことがあるし、そういうことを心がけて仕事に生かしたい。バイトさんたちも同じことを感じたと思う・・・」と言ってくださった。

 よく聞く話ではある。「障害者政策は社会の鏡だ」と。
障害者に優しい社会は、みんなに優しいと。障害者に優しい職場は、働くものにもお客さんにも優しいと。これは全く正しいと思う。担当の方はそのことを言っていたのだと思う。

 父親の立場から言うのもなんだが、娘は、優しさとか気遣いとか丁寧さとか、いつもなら我々がそんなものはなくてもスーッと済ませている日常に、そんなことを気づかせてくれるところがある。

 娘のことや、父親と言う立場を離れたら、私は、「人類史的に見れば、障害者の存在は人間の中に優しさを呼び起こしてくれたのではないか、人間は障害者とともに生きる中で、やさしい豊かな人間になってきたのだ・・・」と、大きな声で言っているのである。

 地域や会社や社会も、そういう風に彼らのことを見てくれ、受け入れいっしょにやってくれたなら、世間はどんなにかやさしく心地よくなることだろうと思う。

 日頃から、障害を持つ仲間達と仕事をしていて、彼らの足りないところを問題にするよりも、可能性に対して手助けをすれば、どんなにたくさんの出番があるだろうと思う。そうすれば、特別な専門的な知識や技術が求められる仕事は無理にしても、彼らが社会参加して働き役に立つところは沢山あるように思う。

 最初、私の中には、「パートでこなす外食産業」という否定的な見方があっった。しかし世の中には、そうした状況の中でも、働く人を大事にしようと努力している人たちも沢山いて、障害者を理解しようとし、その就労を支援しようという経営者もいるのだと知った。

 私の悪いところである。決め付けて物事を見てしまう・・・。

 帰りの車の中で、「ホントみんな優しいよ」と娘が言う。
「ここに就職したくなった?」と聞くと、実習序盤では、「もっといろいろ経験して考えないと・・・」と言っていた娘が「うん!」と言った。

 これまでファーストフードは、年に一、ニ回ぐらいしか利用しない私は、「ビッグ・・・セット」を家族全員分も買ってしまい、みんなに笑われてしまった。


 おっかあも昨日退院した。
一息だ。


 今日は、夕方から特別支援学校卒業生の親御さんたちとの懇談会。
ある親御さんに「一般就労しか選択肢を知らない親御さんに作業所のことも知って欲しいから話してくれ」と頼まれた。一杯入れての懇談だから気楽ではある。

 問題は、月曜日の講演。
まだ形だけのものだが、レジュメだけは送付した。
夕方、カンタの散歩の時一通り組み立ててつぶやいてみた。
まだ60%の出来。
ちょっとだけ気が軽くなった・・・。


 

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ


関連記事

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

2010.08.28 | | Comments(10) | Trackback(2) | ・父子家庭日記

コメント

お久しぶりです。
実は私も本日、同ファーストフード店で何年かぶりに娘と昼食をとって、帰ってきたところでこの記事を読み、ついついコメント書いています。笑
この社会の仕組みはほとんどの場合において腐敗し、堕落している。
そんな中でも魂が輝いている人がいる、心が壊れていない人がいる。
私はきっとそういう人たちのおかげでこの世は何とか続いている、世界が回っているのではないかと感じています。

2010-08-28 土 13:59:08 | URL | kisa #- [ 編集]

kisa さんへ。

こんにちわ。

> そんな中でも魂が輝いている人がいる、心が壊れていない人がいる。
> 私はきっとそういう人たちのおかげでこの世は何とか続いている、世界が回っているのではないかと感じています。

同感です。
そこには希望があります。

2010-08-28 土 17:03:21 | URL | 友さん。 #- [ 編集]

>優しさとか気遣いとか丁寧さとか、いつもなら我々がそんなものはなくてもスーッと済ませている日常に、そんなことを気づかせてくれるところがある。

>素晴らしい娘さんです。日本の社会が忘れかけている、あるいは忘れてしまった美徳のひとつです。早く職場に溶け込み、美徳を発揮されることを願っています。

2010-08-28 土 17:32:51 | URL | jeanvaljean #- [ 編集]

jeanvaljean さんへ。

こんにちわ。
本日福岡は最高気温、37.6度でした。この夏最高!!!
体温異常を初体験した想いです。

>素晴らしい娘さんです。・・・

娘がと言うわけではありません。
障害を持つ人たちはそう良く気遣いや優しさを必用としていると言うことでして・・・。

身近に大事に思うと、こちらが配慮や気遣いを自然にしてしまうということでしょうね。
そういう関係性の話です。

今後ともよろしくお願いします。

2010-08-28 土 18:30:52 | URL | 友さん。 #- [ 編集]

お世話になりました

突然の?コメント、失礼致します。

名刺を頂き、何げに検索してこのブログにたどり着きました。


この度は大変有意義な時間を共有出来た喜びを感じております。
有難うございました。


私事ですが、前職(保育士)で、クラスに二名の知的障がい児を受け持っておりました。その子達も、今は17歳。
今回一緒に働く事になった時、またあの子達に出会えたような、喜びでいっぱいでした。

クラスでの生活では、保育士の援助次第で、出来る事が更に効率化し、困難な事もちょっとした工夫次第でクリアできる。
その経験があったから、興味がある仕事を伺いながら、様々な作業にトライ出来ました。


もぅ少し時間があれば、もっと沢山の作業にも携われたし、自信も笑顔も沢山見れたと思うと残念でなりません。


障がいを持つ方との関わりは、社会から遊離してはならない、今の日本が立ち直る為のキーサクセスファクターです。
この先、実習の受入が積極的に行われ、人の温もりを感じる職場もある事を知り、彼ら彼女らの励みになるのであれば、また沢山の愛情を注いでいきたいと思います。


まだまだ当分はいますので、時々は元気なお顔を見せて下さい。楽しみにまっています。

突然ながら、長文 失礼致しました。

2010-08-29 日 01:16:00 | URL | 某 担当者です #- [ 編集]

某 担当者ですさんへ。

こんにちわ。

> 名刺を頂き、何げに検索してこのブログにたどり着きました。

びっくりしました。
その節は本当にお世話になり、ありがとうございました。

娘も自信が付き、達成感があった様子です。
明日から学校が始まりますが、この経験をもとに元気に頑張れると思います。

> 私事ですが、前職(保育士)で、クラスに二名の知的障がい児を受け持っておりました。その子達も、今は17歳。・・・

そうでしたか。なるほど・・・です。

> 障がいを持つ方との関わりは、社会から遊離してはならない、今の日本が立ち直る為のキーサクセスファクターです。
> この先、実習の受入が積極的に行われ、人の温もりを感じる職場もある事を知り、彼ら彼女らの励みになるのであれば、また沢山の愛情を注いでいきたいと思います。

同感です。ありがたいことです。

> まだまだ当分はいますので、時々は元気なお顔を見せて下さい。楽しみにまっています。

近いうちにきっとい邪魔すると思いますがその時はよろしくお願いします。

暑さが続きます。
どうぞご自愛ください。
オーナーさんや店長さんによろしくお伝えください。


2010-08-29 日 17:20:31 | URL | 友さん。 #- [ 編集]

こんばんは。なかなかブログが更新されないのでどうしたんだろう・・・と密かに心配していた姪っ子のAです。
お元気でしょうか?今年の夏はお会いできず・・・寂しかったです。



年に2回しか会えないみ●きちゃん。
それでも会うたびに「大人になってるなぁ」って思います。何気ない話をしてても所々で優しさが伺えたり,独特の考え方を発すると
「見習いたいな」って思うことがよくあります。(これ,と上手く言えないですが。)
さすがおじちゃんの娘だなぁと感心してます。

まだまだ暑い日が続きます。
身体を大事にして頑張ってください。

お正月,会えるのを楽しみにしています。

2010-08-31 火 22:55:44 | URL | かんきち #- [ 編集]

かんきちさんへ。

こんにちわ。

暑さに負けずにがんばってますか。

み●きも、彼女なりに成長してますよ。
ウエイトのほうの成長は戻さなければなりませんが、この話題は嫌います。
ぼちぼち行かなきゃ・・・。
色々と世の中ままなりませんが、
辛抱強く、誠実に生きて行きたいものですね。

> まだまだ暑い日が続きます。
> 身体を大事にして頑張ってください。

そちらもね。

2010-09-01 水 08:57:37 | URL | 友さん。 #- [ 編集]

就労支援をする当事者たち。

大脇さんの住む福岡には当事者が主体となって就労支援、発達障がいの啓蒙に取り組む団体がないのかな。
 関東・東京では当事者が就労支援団体が会って、裁判員裁判に当事者がなった時を想定して弁護士さんと協力したり、他の障がいの啓蒙・理解をして人を巻き込む団体があります。当事者が特例子会社の社長の講演会をしたり、場所取り・メールマガジンを自分たちで運営・企画をしています。
 そういう団体が九州に出来るといい根と私は思いました。

2010-09-01 水 13:13:14 | URL | ぶじこれきにん #U9m.xr6A [ 編集]

ページ 再開 おめでとう ごさいます、 うれしいです、

障害者 受け入れ いろいろ 勉強に なります、又。

2010-09-01 水 21:16:03 | URL | 銀次郎 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1862-3f1303ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小沢一郎(首相候補)圧勝 支持8割

スポニチ Sponichi Annex2010年08月28日 民主党の小沢一郎前幹事長は、党代表選(9月1日告示、14日投開票)への出馬表明から一夜明けた27日、連合や医師会など支援組織回りをスタートさせた。 スポニチは公式サイト「スポニチ・アネックス」で緊急アンケートを実施...

2010.08.29 | 逝きし世の面影

一神教的世界観と共産党

よく指摘される共産党のマイナスイメージの中でカルト宗教と共通していそうな要素を箇条書きしてみるとどうでしょう。 ・独善的、独尊的 ・閉鎖的 ・排他的 ・不寛容 ・狂信的 ・教条主義 ・画一的(多様性がない、*一括回答する) (*市民運動をやってる人なんかは体験し...

2010.08.31 | 逝きし世の面影

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。