忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.1906 障害者自立支援法の「改正」案の再上程に抗議する(1)

 もう寝るつもりだったが、どうしてもこれは冷めないうちに紹介しなきゃと思い、少し頑張ってます。

      20秋 057

 ツイッターで時々交流のある上海*海鴎(シャンハイ*シーガル?)さんという方がいます。
奥様が障害者で作業所に通われ、ご自身は保護者会の会長さんも経験あるという方です。
(お断りしておきますが、私とは政治的立場はちがいます。)

@haiou4b1 (上海*海鴎)
現在地:豊後水道 海の上
障害者自立支援法の早期撤廃を強く強く望む者です そして「支援法」推進派の復活を阻むために闘います オフェンスは一点突破! ディフェンスは広い視界で! 「弱者切り捨て」は返り討ち!!


 昨夜、私のブログ記事「NO.1902 民主党が、またしても自立支援法「改正」法案を政治的駆け引きの道具に・・・!」を紹介したツイートに呼応され、深夜まで約二時間に渡って、その怒りをツイートしていました。

 障害者自立支援法への怒りがどんなものか、その延命を狙う「改正」案がどんなに許せないものか・・・、先ずは、どうぞ耳を傾けてみてください。

○2010.11.15 21:26 
RT @oowakitomosan http://eeg.jp/Pzlh 障害者の人生を政治の「駆け引き」に使うとは許せん!http://bit.ly/9yO5EP  RT @etuzis: 障害者自立支援法改正法案が与野党妥協の産物として17日に委員会採決されるという。民主党は

○2010.11.15 21:33
http://eeg.jp/Pzlh 大脇道場 民主党が、またしても自立支援法「改正」法案を政治的駆け引きの道具に・・/ 補正予算案を通す代わりに自公の改正法案を飲むという取引です。支援法推進派の狙いは財政的でなく思想的。「弱者は自助努力するべき」と上から目線。それは違憲思想!

○2010.11.15 21:46
http://eeg.jp/e5g5 与党による「障害者自立支援法一部改正案」提案に断固反対!: 怒っているぞ!障害者切りすて! ネットワーク関西 / ゾンビのように出てくる「改正案」! 再び抗議! こうなるとしつこい理由は根本的考え方にある。つまり「障害者を納税者に!」だ

○2010.11.15 21:50
「廃止」することを決めた法律を「改正」すること自体がおかしい 基本合意で「遅くとも平成25 年8月までに,…新たな…福祉法制を実施する」として基本合意で 約束しているにもかかわらず,この「改正」案は,明確な時限立法とされていないばかりか,「障害 者自立支援法を廃止」する文言がない

○2010.11.15 21:55
新法までの「つなぎ法」であるとの説明がされていたが,「つなぎ」ではなく「延命」であり,障害者自立支援法を廃止する方向に逆行するのではないか? 少なくとも改正案が時限法である事は最低限明記すべき。明記しない理由は延命しかないではないか。 明記に金がかかるわけじゃあるまいし・・

○2010.11.15 22:02
障害者自立支援法「改正」案は,支援(障害の重さ)と支払を結びつける応益負担である1割負担原則を法文に明記しており,基本は応益負担の仕組みを残すもの。「家計の負担能力その他の事情をしん酌して政令で定める」と書かれている。障害者自立支援法の応益負担は憲法25条・生存権の侵害とされた!

○2010.11.15 22:08
障害者自立支援法「改正」案には,現行の介護保険法と同様の条文が新たに規定されており,酷似した仕組みが含まれている。「改正」案の最終施行期日とされる平成24 年4 月1 日が,介護保険法の定時改正の時期と符合することも危惧。元が同じ「エンジェルプラン・ゴールドプラン」。

○2010.11.15 22:17
政治的立場を有利にする材料に障害者の生活を追いつめる改正案を使う。 「国民の生活が第一」ではないのか!? まさか「障害者は国民じゃない」とでも!!! 「炭鉱のカナリア」じゃねぇぞ、コノヤロー!!!

○2010.11.15 22:24
ウガアァァァ! なんなんだ!! 何故なんだよ!! 普通の暮らしをする事すら許さないつもりかょ!! そんな権利、誰にあるっていうだ!

○2010.11.15 22:26
『障害者自立支援法の応益負担 = 障害があるのは「自己責任」だから福祉は金を払って受けるべき。サービスを受けるのは利益なのだ』 息をするのに金を払っている健常者がいますか!? 働いている職場に「雇ってくれてありがとう」と金を払っている健常者がいますか!?

○2010.11.15 22:27
村木氏は不幸にも冤罪被害者となった。そして闘い、無罪を勝ち取った。それは異議なし。だから私も「冤罪事件」で不正ただすまではと黙っていた言葉を吐く。「障害者自立支援法という非人道的な法の成立を推進した政治家・官僚は公務員職に就く見識も資格もない。永久に辞職させるべきである」

○2010.11.15 22:32
「自立」のおしつけ! それは政治の責任丸投げ!  RT @BeMyFace: @haiou4b1 自立≠自助なんですけどね。それが分からないなんてあまりにも稚拙過ぎる。

○2010.11.15 22:35
なんか急に不意打ちで出てくるよな よっぽど後ろめたいんだな

○2010.11.15 22:48
障害者自立支援法が和解、事実上、憲法違反とされた時、支援法の成立過程を検証し、なぜ誤ったのか、誰に責任があるのか、追求すべきだった。 推進派は別の迂回路を進み、中心人物は神聖化されている。責任取るべきなのに持ちあげられてる。

○2010.11.15 23:05
障害者自立支援法がゾンビになって墓場から出てきそうなんで怒り狂ってました 事の推移によっては民主党はつぶしたいと思います RT @damian16002000: ん?どしたの?なにかあったんですか? @haiou4b1 わんばんこ!  なんかダミアンさん見たら落ち着いた・・

○2010.11.15 23:14
「障害者自立支援法改正案は半歩前進」とは思えなくなった ただ「時限法」であると明記すればいいだけの事を 何故拒むのか。 「時限法」明記の改正案は 確かに半歩前進だ。 助かる人も多いだろう。 俺も助かる。そこが罠なのか・・・

 
 「改正」法案は、17日には厚生労働委員長提案として出され、審議抜き採決が図られようとしています。
今日12日には、以下の報道のようにヒヤリング完了だそうです。
「雨漏りを直す作業」として、「6対4で賛成が多いくらい」との認識だそうだ。
そして、法改正に反対している団体への対応については、「理解してもらえるよう努力するしかない」そうだ。 

 上海*海鴎さんが怒るはずです!
この間、山のように自立支援法に対する記事は書いてきましたが、今日は時間がありませんので、改めて明日ポイントを書きます。是非読んでください。

以下は資料として貼り付けておきます。

障害者自立支援法改正案、早ければ今国会提出も(医療介護CBニュース 11月5日(金)20時0分配信)

 民主党政策調査会の「障がい者政策プロジェクトチーム(PT)」は11月4日、障害者自立支援法の見直しの在り方について、有識者や自治体関係者からヒアリングした。予定していたヒアリングは今回ですべて終わり、今後は論点整理に入る。同PTの谷博之座長と中根康浩事務局長は会合後の記者会見で、前通常国会で廃案になった同法改正案に修正を加えることも視野に、早ければ今臨時国会への新たな改正案提出を目指す考えを示した。

 ヒアリングには、▽朝比奈ミカ・中核地域生活支援センター「がじゅまる」センター長▽茨木尚子・明治学院大教授▽小澤温・東洋大教授▽倉田哲郎・大阪府箕面市長▽佐藤久夫・日本社会事業大教授▽清水明彦・西宮市社会福祉協議会障害者生活支援グループ長▽竹端寛・山梨学院大准教授▽野沢和弘・毎日新聞論説委員▽広田和子・精神医療サバイバー▽増田一世・社団法人やどかりの里常務理事―の10人が出席した。
 このほか、▽荒井正吾・奈良県知事▽岡部耕典・早大准教授▽柏女霊峰・淑徳大教授▽北野誠一・おおさか地域生活支援ネットワーク理事長▽平野方紹・日本社会事業大准教授▽三田優子・大阪府立大准教授―の6人があらかじめ意見書を提出した。

 会見した谷座長と中根事務局長によると、有識者からは障害者自立支援法の改正に前向きな意見が出たという。具体的には、障害者自立支援法に代わる新法として政府が制定を目指している「障害者総合福祉法」(仮称)の施行の前に、「雨漏りを直す作業」(野沢氏)として、特に地域生活支援事業の地域格差の解消などを求めた。また、可能な限り政省令の改正で対応し、法改正は避けるべきとする主張もあったという。
 
 また、今回までのヒアリングで出た障害者自立支援法改正への賛否について、谷座長は「半々」、中根事務局長は「6対4で賛成が多いくらい」との認識を示した。その上で、谷座長は「(廃案になった同法改正案に)新たな修正をできるかも含めて論点整理していく」と述べた。また、今臨時国会に新たな改正案を提出できるかに関しては、「野党との調整が必要。提出前には各党と協議する」とし、今国会への提出を目指す意向を示した。
 法改正に反対している団体への対応については、「理解してもらえるよう努力するしかない」とした。


障害者自立支援法の改正求め9団体が声明(医療介護CBニュース - キャリアブレイン2010年11月02日)

 日本発達障害ネットワークなど9団体は11月2日、厚生労働省で記者会見し、前通常国会で廃案になった障害者自立支援法改正案の成立を求める声明を発表した。この中で9団体は、同法に代わる新法などの在り方を検討している内閣府の「障がい者制度改革推進会議」や、その下部組織の「総合福祉部会」での議論を乱すつもりはないと前置きした上で、「新法制定までに改善できることは、すぐに行うべきではないか」と主張した。

【関連記事】
障害者自立支援法改正、6団体中5団体が難色―民主PT
1万人超の障害関係者が「自立支援法の廃止を」
民主・障害者PTで意見交換―当事者ら「評価と懸念」
相談支援事業の在り方に批判や不満
障害者自立支援法改正案の再上程を懸念―違憲訴訟弁護団など

 会見したのは、▽日本発達障害ネットワーク▽障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会▽全国児童発達支援協議会▽全国重症心身障害児(者)を守る会▽全国地域生活支援ネットワーク▽全日本手をつなぐ育成会▽日本重症児福祉協会▽日本知的障害者福祉協会▽日本発達障害福祉連盟―の9団体。

 9団体の各代表は、政府が目指している2013年8月までの障害者自立支援法の廃止とそれに代わる新法の施行に触れ、「新法の施行までに3年近くかかる。特に障害児は、その間も支援強化を必要としている」「改正案の内容は、社会保障審議会で障害者団体も加わって話し合ったもの。障害者のためになるものだ」などとして、障害者自立支援法改正による利用者負担の軽減措置の恒久化や相談支援事業の相談員の増員を求めた。

 また、障害者制度改革に新法で対応すべきとして障害者自立支援法改正に反対している団体については、「新法制定がゴールなのは同じで、そこに向かう過程に違いがある。新法制定に向けては、一緒に頑張りたい」(戸枝陽基・全国地域生活支援ネットワーク事務局長)とした。

 9団体は、同日中に衆参両院の厚生労働委員会の所属議員に声明を提出する予定で、今後、厚労省の政務三役にも提出したいとしている。

 障害者自立支援法をめぐっては今年1月、障害者らによる同法違憲訴訟の原告と政府との間で、同法の廃止や同法に代わる新法制定などを盛り込んだ「基本合意文書」が取り交わされた。その後、民主党などは新法制定までの暫定措置として、同法の改正案を前通常国会に提出したが、事前の相談がなかったとして原告らが反発、改正案は廃案になった。8月には「障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会」などが、改正案を再上程しないことを望む声明を発表していた。



 ★(↓関連記事も参照ください。このページだけを開いた時に、ページ下欄に表示されます。)
 ★今日のつぶやきhttp://twilog.org/oowakitomosan
 ii

ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ

関連記事

テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

2010.11.16 | | Comments(1) | Trackback(1) | ・障害者自立支援法Ⅲ

コメント

私たちのことは私たちに聞け!!

私たちのことは私たちに聞く。それが自立支援法廃止を打ち出した民主党の理念のはずだ。
 民主党は当事者にも自立支援法改正を聞かず、支援者・保護者団体に意見を聞いたり、有識者に聞くなどでお茶を濁した。
 民主党は弱者の代弁者であることをやめた。
 障がい者のことなんかどうでもいい。金を払う存在でしかない。行政の意向代弁者で詩しかない。あきれた。
 民主党に一票は入れない。
 当事者の意見を聞かないなら、自民党以上にひどすぎる!!

2010-11-16 火 05:57:34 | URL | ぶじこれきにん #U9m.xr6A [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/1954-b8b5202d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尖閣事件で馬淵澄夫国土交通相辞任を要求

『ワイルドカード前原誠司』 最近の国会中継を見て感じたことですが、野党になった自民党は見るに耐えない。見苦しく情け無い末期状態である。 この程度の政党が本当に今まで半世紀以上も国の政治を一党だけで取り仕切っていた日本の現実に、ただただ呆れ果てています。 ...

2010.11.16 | 逝きし世の面影

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。