FC2ブログ
忍者解析

NO.199 やっと、自分から出てきたか・・・マサキクンの事(その1)

・マサキクンの事(その1)

この6月中頃より、長期にわたり休んでいた(時々、出ては来たが)マサキクンが、
今日自分から電話をして出てきた。

多分10年ぐらいだろう、マサキクン(51歳、軽度知的、精神)が、陶友に来るようになって。
最初は表情も暗く、ほとんど話しもしなかった。
当時は、陶芸班で一人しこしこと作っていた。
少しづつ表情も出てきて、話し合いの時も手を挙げて発言したり・・・生き生きしてきていた。
陶芸班は、一人仕事が中心で自分なりにやれば、そのやり方で居場所があり参加できる。

3年半前(2004年)食品班が出来てから、所属が変わった。
一人しこしこと掃除や洗いものをしたり、リヤカー販売など、「普通」に参加しているようだった。
リヤカー先のお得意さんともいい関係が出来ているようだった。
楽しくやれているように見えていた。
そんな中、この春ぐらいから、寄り道、遅刻が続いていた。

そんなある日私が、
「遅刻ばっかしじゃ、つまらいばい!」と、一喝入れた。
デコパッチン!

その時はなんともなく過ぎたが、家に帰り、
「こっぴどく殴られた!もう行かん!」と、母親に当り散らしたそうだ。
長欠の始まりである。

まずかったな・・・と思いながらも、
これはキッカケ、ほんとの理由はほかにあると思っていた。

その間、積極的な介入はせずに様子を見る事にした。
勿論、行事やいろいろの理由付けで誘い出そうとする程度の事はした来たが。
彼はお気に入りのところに出かけては帰るというパターンの日を過ごした。
時々、家で暴れる事も報告された。
今は、母子2人家庭で、顔つき合わせのお母さんも大分参っていた。

そろそろ、積極的な介入に入り、状況を変えないと・・・。
担当のとくいを家庭訪問させた。
しばらくは、家での様子見であるが。
昨日、誘い水をさすように指示した。
「にんにくしょうが壺の注文が来てるから、作ってくれないか?」
怖い人」がいる陶芸班への誘いである。

果たして、・・・乗ってきた。
昨日は、13日に行くといったらしいが、
昨夜担当のケイタイに今日(12日)来ると電話して来たそうだ。
こんなに簡単に乗ってくるとは・・・。

・・・そして、今出勤した。ちゃんと朝礼に参加している。
なんと、わが陶芸班の朝礼にまっすぐ入ってきて、参加している。
当たり前のように・・・。
(おいおい、俺に怒られ、俺が怖かったんじゃないのか?)

「きょうは、2こ、ね。」
と言いながらしこしこ作り出した。
「できたね。」と見せに来る。
「ちょときゅうけいね、たばこね。」
と声かけてくる。
(おいおい、怖い人のところにいちいち、言うて来るなよ!)
表情も、好調時に戻っている。

どうやら私の仮説は、当たっているようだ。
長欠に入った本当の
それは・・・。(次回に)



読んでいただきありがとうございました。
2つのお願い
1)よろしければ、一言でもコメント頂ければとても嬉しいです。
(右下Commentsをポチッとどうぞ。小さくて見にくいですが。)
2)沢山の人に読んで欲しくて、ブログランキングに参加中です。
マサキクンも、どうやら長欠のトンネルを抜けられそうです。多分・・・。
やっぱりそうだったかと言う手応えがあります。何回かにわたって書いてみたいと思います。

ポチッと一押し、応援してください




関連記事

テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

2007.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・仲間とともにⅠ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い