忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.2061 メルトダウン 政治がいのちを溶融させる

 怒りを通り越してあきれ返っってしまう。

     110506fuji4006.jpg
 
 原発に翻弄され、震災復興策は遠のくばかり。
それどころか、大震災の影で社会保障人災をまねく準備が・・・!
大震災はまさに、国民の生存権を政府がどのように保障するかを問うている。
いや、切実に実施を求めている。ところが政府が真逆の方向をめざすなんて!

 2次補正も先送りし、震災復興支援策を打ち出せないまま、その影で社会保障切捨ての準備だけは着々と実施している。原発人災のみならず、社会保障人災で、被災者とともに国民は幾重にも苦しめられることになるだろう。政治の力で国民の命までメルトダウンさせるというのか。

     忌野清志郎&2・3's「メルト・ダウン」
     

自公路線「継承」宣言し 社会保障切り捨て加速

 12日の政府・与党の「社会保障改革に関する集中検討会議」(議長=菅直人首相)。
厚生労働省案「改革の方向性と具体策」が「議論のたたき台」として提示された。自公政権の社会保障切り捨て路線を引き継ぎ、加速する方針だ。

 自公政権が強行した社会保障改悪(後期高齢者医療制度の導入や年金支給年齢引き上げなど)を「改革」と評価し、「厳しい財政事情」のため「さらなる改革が必要」だという。「これまで以上に、給付の重点化、選択と集中、優先順位の明確化が求められる」と。つまり、いっそうの給付削減、社会保障切捨て宣言だ。

 「世代間公平」のために、高齢者と現役世代を対立させて高齢者に負担増・給付減を求める。聞こえのいい、国民が共に助け合う「共助」を謳う。公的責任を縮小するための使い古された常套の思想攻撃だ。

 例えば、「自立の助長」を名目に生活保護水準を引き下げる・・・。医療・介護・保育・障害の各分野の利用者負担の総額に上限を設ける「総合合算制度」の新設・・・。子育て支援では、保育を市場に任せる「新システム」。公約した最低保障年金は実現に「準備期間が必要」と先送り・・・。

 検討会議では厚労省案以上に「もっと給付削減を」「もっと負担増を」という意見が相次いだそうだ。おえっ!5月末に試案を示し、6月末に成案を提示する予定だという。

 あのな!
 憲法25条は、「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と書いて、社会保障への国の責任を明言してるんやぞ。

 政権後退、どんどん後退。
自民党以下に成り下がっているではないか!!!

 2011年5月13日(金)「しんぶん赤旗」がいい解説書いている。是非とも”続きを読む”でご参考に。

 ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     



「社会保障改革」厚労省案
「共助」の名で給付削減
“救貧対策”に後退させるもの

---------------------------------------------------------------------- 厚生労働省が12日に示した「社会保障改革の方向性と具体策(厚労省案)」は、民主党政権が、旧自公政権の「構造改革」路線に完全に回帰し、政権交代に懸けた国民の願いに完全に背を向けたことを示しています。

 厚労省案は、自己責任や国民の支えあいを意味する「自助」「共助」を強調し、それで対応できない国民に限って対処するのが、生活保護など行政による「公助」だと明記しています。

 同省は、社会保障について「共に助け合う」ことこそが社会保障本来の姿であり、社会保障は「『悲しみや負担の共有』を通じた『幸福の分かち合い』」、「社会保障において国民と政府は相互に支えあう関係」だと解説しています。

 「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と定めた憲法25条に基づく社会保障への国の責任を否定する暴論です。

 さらに同省は、共助によって「給付の重点化」が可能になると解説します。「給付の重点化」とは給付削減の別名です。共助の強調が給付削減のためであることをあけすけに語っています。

 一方で、厚労省案は「低所得者対策」を強調。「貧困・格差やその再生産を防止・解消」「重層的なセーフティネットを確立」「『働きがいのある人間らしい仕事』を実現する」などの言葉をちりばめています。「構造改革」転換を願う国民を意識せざるを得ないためです。

 しかし、それらも「共助をベース」としたもので、社会保障を“救貧対策”としかねないものです。そのことは、最後のセーフティーネットといわれる生活保護の「適正化」に表れています。

 厚労省は、基礎年金などとの整合性を踏まえ、「自立の助長を損なうことのない水準」に給付額を「適正化」するよう求めます。満額でも月6万6千円にしかならない基礎年金額を基準に、生活保護費を引き下げよというものです。

 生活保護費は現在でも月13万7千円程度にすぎず、むしろ引き上げこそ求められています。「生存権」を保障するという立場に立てば、生活が成り立たない基礎年金額の異常な低水準を放置していることこそ問題であり、基礎年金額を基準に生活保護を引き下げるというのは本末転倒です。

 厚労省は案の解説で、「グローバルな経済競争が激しくなる中、これまでのように企業が社会保障において一定の役割を担うことは容易ではありません」とのべ、社会保障に対する大企業の役割を免除しようとしています。

 日本経団連をはじめ財界は、「集中検討会議」の聞き取りに対し、「自助、共助、公助の位置づけの具体的な明確化」とともに、「グローバル競争激化の下での安易な企業負担増は、企業の成長基盤の破壊につながりかねない」と主張しました(2月19日)。厚労省案は、こうした財界の求めに忠実に応えたものにほかなりません。 (佐久間亮)



★作業所・施設の復旧・復興にご支援ください  
きょうされん「東日本大震災きょうされん被災対策本部」
   被災地の作業所・施設・事業所、障害のある人びとやその家族への支援金を呼びかけます。
   皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願いします。
    ■郵便振替
         口座名義  きょうされん自然災害支援基金
         口座番号  00100-7-86225
          

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ

関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2011.05.14 | | Comments(0) | Trackback(4) | ・福祉・社会保障全般Ⅱ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/2132-1b1555fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福島第一、飯舘村の汚染濃度はチェルノブイリの26・5倍から5・5倍

文部科学省が初めて公表した東京電力福島第1原発から半径80キロ圏内の地表の放射性物質による汚染地図。 福島第一原発から北西方向に放射性物質の汚染が広がり、計画的避難区域外の居住域でも高濃度の汚染地域が見つかった。 しかし、住民の避難措置などは空気中の...

2011.05.14 | 逝きし世の面影

この国では、騙され続けていつの間にか「何が本当か?」さえ気が付かなくなってしまった・・・

ちょっくら、おさらい 3・11 肺炎に罹って、病院から帰宅して食事中に大地震発生。 次々に故郷の見慣れた風景がツナミに押し流されていく地獄絵をテレビの画面から叩きつけられる。 3・12 東京電力、フクシマダイイチがヤバイと発表された。 このとき、東電会長は大勢

2011.05.15 | f-kafkappaの日記~緑と青の風にのって~

「東京、一部で高濃度 土壌セシウム、茨城超す」

こんにちは。 今朝、緑虫さんのツイッターで、「きっこのブログ」のきっこさんをリツイートされてましたが、 それで知りました。 5月15日(日)の朝日新聞の記事です。 「ネットには載せていない」と、き...

2011.05.17 | 空と風と、月と、星。

急流を渡るときに馬を乗り換えるな???だってカンカラカ~ンは馬じゃなくって小汚いネズミだよ???

このところの東京新聞はすごい。 特に 11日朝刊からの一面トップ記事 「レベル7」 「福島原発の一週間」 12日特報面 「東電また”情報操作”電力不足キャンペーンにモノ申す」 19日一面 「たいしたことない」汚染拡大ー影響小さく見せようと腐心 昨日の「東京新聞」

2011.05.20 | f-kafkappaの日記~緑と青の風にのって~

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。