忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.2093 党利党略の内閣不信任案 大連立への思惑 被災地の声を聞け!

 いよいよ、今日昼、
内閣不信任案の採決だ。
民主党内からも同調する声が大きくなり、可決の公算も大きくなっているようだ。
政治はかつて無い混乱に陥るか・・・。

     110531fuji4091.jpg

 野党党首会談で自民党谷垣総裁は、
不信任案が可決された場合どうするかと問われ、
「被災地の状況を見ると、解散総選挙は望まないが、(次の政権構想に)確たる展望は無い」と応えたそうだ。

 展望もなく?
混乱を引き起こすだけであることは明らかだ。

 被災地の声を聞くべきだ。
内閣不信任案:「被災地に目向けて」怒りとあきらめの声 - 毎日jp(毎日新聞)

「そんなことをしている場合なのか」
「被災者の暮らしに目を向けてほしい。仮設住宅を出た後の住居が心配。首相が代わっても将来像が描けるとは思えない」
「野党なんだから内閣不信任案を提出するのは勝手だが、何がしたいのか分からない。どこまで足の引っ張り合いをするのか。これから何が変わるのかもぴんとこない。今は大変な時期だから、与野党関係なく一緒になって頑張ってほしい」
「政争によって、被災者支援や復興に向けた政策の策定が進まなくなる。津波で家を流され、塩害で農業もできなくなった。震災前のように暮らせるよう政府に期待したいのに、またごたごたが始まるのか」
「力を合わせて震災対策をやるべき時に政治家同士で何をやっているのだろう。家族を失い、財産を失った人たちがいまだにこうやって避難所にいる。政治家は私たちの話をほとんど聞きにも来ない。私たち被災者の気持ちは何も分かっていない」
「首相なんて誰がやっても一緒。政治家同士で足の引っ張り合いをしないでほしい」
「私の希望は原発事故が収まって、一日も早く自宅に帰ること。それが実現するように、協力し合ってもらいたい」
「今の政権は頼りないが、誰がやっても同じではないか。あんな騒ぎして、復興のためになるのか。われわれのことを考えてやっていることなのか」

菅内閣を信任するわけには行かないことは当然としても、
自公の党略的な不信任案にてを貸すことは出来ない。
残された選択肢は棄権しかない。

共産、社民の選択を支持する。

 
 ところで、「被災地の状況を見ると、解散総選挙は望まないが、(次の政権構想に)確たる展望は無い」と応えた自民党谷垣総裁。本音は、「次のステージで大連立を探りたい」だろうか。

 そもそも、この時期での「国民不在」「被災地不在」の不信任案提出には、大連立への思惑が匂う。
不信任案否決→造反・棄権した小沢グループ所属議員などの除名→政局の行き詰まりの中での首相交代と「大連立」再交渉・・・シナリオどおりにいくのか・・・?

余談だが、
枝野官房長官が「今年も使う」と明言した内閣官房機密費12億3000万。
そののうちいくらが昨夜から闇の中で使われていることだろうか?
あっちから見れば「金に糸目をつけず使い時」か?

 いずこも党利党略、「国民不在」「被災地不在」の魑魅魍魎の跋扈である。

 ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     
 
●東北関東大震災 作業所・施設の情報のページ">●東北関東大震災 作業所・施設の情報のページ
作業所・施設の復旧・復興にご支援ください
  きょうされん「東日本大震災きょうされん被災対策本部」
   被災地の作業所・施設・事業所、障害のある人びとやその家族への支援金を呼びかけます。
   皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願いします。
    ■郵便振替
         口座名義  きょうされん自然災害支援基金
         口座番号  00100-7-86225
          

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
福祉目的なんて嘘っぱち!財政再建目的なんて嘘っぱち!
消費税は、昔も今もこれからも「法人税減税目的税」
消費税ロゴ

関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2011.06.02 | | Comments(2) | Trackback(1) | ・震災救援・復興

コメント

嘆かわしさも極まれりの感

震災で未だに行方不明の肉親のことを、身を引き裂かれる思いで心配し、不便な避難所生活を強いられ、心身ともに極限状態におかれてみえる数多くの被災された方々の心情を慮る想像力のカケラもない政治屋どもの党利党略個利個略の政争茶番劇を見ていると腹立たしさを越え笑いたくなる。 原発政策を強行に推進してきた張本人(吉井英勝衆議院議員の警鐘を無視し続けてきた輩)の 自民党、公明党の連中は、どのツラ下げて『内閣不信任』とヌカスか?!。奴らの人間性を疑わざるをえない、まず『わたしたちの愚策のせいで福島原発の大事故を誘発し心からお詫びいたします。』と、被災された方々の前でひざまつき詫びるのが、真っ当な人間の筋道、道理の立て方であろう。これでは、被災された人人は浮かばれない。故小田実氏が阪神・淡路大震災後の日本政府の余りに冷酷な対応に対し言い放った『この国は棄民国家だ!』と言う言葉が、まざまざと蘇る。学習能力・進歩のカケラも見えない。 今回の内閣不信任を巡る茶番劇で許せない点は唯ひとつ、賛成派・反対派ともに被災された人人を人質にもて遊んだ事だ、あまりに残酷すぎる。 共産党、社民党が組みせず棄権した事は賢明であったであろう…しかし、高見の見物を決め込んではならない。被災者救援、被災地復興を粛々と進めると同時に身障者に対する福祉施策の充実、安定雇用の確立をはじめとする経済対策など緊急なる政治課題が山積している。この解決に全ての政治家が命懸けで働くことを強く願う!!!

2011-06-02 木 18:13:50 | URL | 青い鳥 #- [ 編集]

青い鳥 さんへ。

コメントありがとうございます。
結末は、ご覧の通りでした。
茶番にも程がある。
問題は、この「劇」に国民が何を見たかでしょうね。
政治不信が募っただけであれば不幸です。

2011-06-02 木 19:47:19 | URL | 友さん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/2167-a1a642e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「津波高7メートルで100%炉心損傷」産経までが勝ち馬に?

『原発安全神話の崩壊』 目先が利くので他の観念右翼連中とは違い、アメリカの負け戦が明確なイラク侵攻でも『アメリカの無法な暴力で有る』とはっきりと批判している右翼の論客の西尾幹二は、今回の福島第一原発の爆発を見て、『脱原発こそ国家永続の道』と早速転向し...

2011.06.02 | 逝きし世の面影

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。