忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.2685 「ソーシャルメディアで集まった『普通の市民達』」を考える。

 毎週金曜日の、官邸前行動。

20120709144329.jpg

 もちろん、原発の再稼働に反対する運動だ。
その特徴は「反原発」「脱原発」の一点で、意思表示の行動をするというもの。
大飯原発が再稼働した直後、再稼働反対の声は急激に膨らみ、6,29には参加者はピークの15万人を超えた。

2012072101_02_1d.jpg

 それまで、この行動を無視し続けてき大手たメディアは一転してこれを報道するようになった。これほどの市民運動の盛り上がりを取り上げないことは、逆にメディアとしての価値が問われる状況になってきたからだ。
その視点に共通する特徴は、「ソーシャルメディアで集まった『普通の市民達』」である。

 早くから報道をしてきた報道ステーションは、鳥越俊太郎をスタジオに呼び、「日本の運動史上初めてですよ」「普通の市民が佐奈kしてるんですよ」「労働組合の旗も団体の旗もないでしょう」と興奮気味に語らせた。

 後発報道のNHKも最近はよくこれを取り上げ、昨夜はNスぺで特集していた。
デモは社会を変えるか ~声をあげはじめた市民たち~No.32352012年7月26日(木)放送

毎週金曜日、首相官邸前で「脱原発」を訴えるデモ。政治や社会運動とは無縁だった介護士や会社員がツイッターなどで呼びかけたところ、参加者が爆発的に増え、数万人規模にまで広がっている。政党や労働組合が組織的に動員する旧来型のデモと異なり、ネットなどで情報を得た個人が自発的に参加しているのが大きな特徴だ。子ども連れの主婦、仕事帰りの会社員、高齢者など多岐にわたる。さらにデモで知り合った“デモ友”同士が交流を深め、脱原発以外のテーマで連携する動きも出ている。いまなぜ、人々はデモに集うのか。民主主義のあり方を問う市民たちの姿を追う。

 この報道も、「ソーシャルメディアで集まった『普通の市民達』」である。

 なぜゆえに、これまでの行動が起こらざるを得なかったのか。
福一の事故で、それまで安全神話のベールに包まれた原発の危険性を身近に知って、さらにその後の政府の対応には任せられないと市民が自覚したからに他ならない。

 これらの報道に、多少の違和感を感じるのは、私だけだろうか?

市民の社会運動参加の広がりを広く知らせるのはいい。
市民が声をあげ始めた、それは事実で、それ程に問題が危機的で深刻だということだ。
しかし、「普通の市民」を強調し、。あたかも組織された運動とは違うところに価値があるように描くのは、組織された運動との分断を図る意図を感じるのは、私だけだろうか?
運動は組織されなければ勝利を保障しない。
手放しでは評価できないものを感じた。

 かつてベ平連が「わたしたちは普通の市民です」と言​ったのは、当時まだ強かった組織された党派や労組との対立を市民​自身が表現したものだったと言っていい。


 大切なのは、どこから集まって来たにせよ、「脱原発」「反原発」「再稼働反対」の一致点に基づく運動の維持発展であり、参加者の対等平等な連帯だろう。
 ゆめゆめ、「俺たちの運動が新しいんだ」とか「俺たちの方が正しいんだ」などと、縄張りを主張し対立を持ち込み運動を分断・私物化したりしては元も子もないということだ。

 主催者と参加者の理性が問われてくるだろう。

 声の広がりはとどまるところを知らない。
坂本龍一、鎌田慧、内橋克人、大江健三郎、落合恵子、澤地久枝、瀬戸内寂聴さんらが呼びかけた7・16は「さようなら原発10万人集会」は、塗装を大きく上回る17万人に達した。
そこには労働組合や団体の旗も、各地から組織された市民がたくさん参加したのであった。

557191_267102723395917_404697940_n.jpg

90歳になった瀬戸内寂聴さんは京都から車いすで参加した。
その発言のダイジェストを・・・。

531217_345426808870555_1991966845_n.jpg

7.16 さようなら原発10万人集会


 上の動画の呼びかけ人諸氏の発言はこちらから→【発言録】さようなら原発10万人集会

   ポチポチッと応援よろしく。
              
人気ブログランキングへ     
関連記事

テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

2012.07.27 | | Comments(1) | Trackback(3) | ・さよなら原発!

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/2492-c7c0e532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

細野原発相の「菅前首相が日本救った」は都市伝説か

『自衛隊の逃亡は許したが、東電の逃亡は阻止した管直人』 東京電力福島第1原発事故を調査した民間の事故調査委員会(委員長・北沢宏一前科学技術振興機構理事長)は25日までに

2012.07.27 | 逝きし世の面影

首都圏反原発連合の労組排除に異議あり

息をする様にウソをつく産経新聞。本日のネタは、官邸前抗議活動に関して。 ■【産経抄】7月28日(MSN産経ニュース)  ▼別に顔も性格もわからない他人と喜びを分かちあわな

2012.07.28 | vanacoralの日記

米海兵隊のオスプレイ日本配備の謎 原発やらスペースシャトルやらセグウェイやら

『何やら恥ずかしそうにセグウェイでエコ通勤するつくば市職員』  去年の原発事故の7ヵ月後に通勤実験と銘打って行ったが、たったの300mの移動で税金の無駄使いの見本のよう

2012.07.30 | 逝きし世の面影

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。