忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.2957 陶友通信 NO.137 を発行しました。

 福岡市の桜はもう散り始めました。
北海道は新雪が積もったとか・・・。
日本列島長いですねえ。

年度末で、いろいろ…ですが、しっかり締められるように行きたいものです。

599418_450753378337897_1952651639_n.jpg

…ということで、
★陶友通信 NO.137 を発行しました。
障害について考える記事3本と2人の退任あいさつをアップします。
よろしければ、お読みください。

001.jpg

[鬼瓦]

「仲間たちはイキイキ働いて普通の人と変わりませんね」と実習生たちが感心します。▼それは、作業所内では、仲間たちの能力や適性など障害の状況に合わせて参加できるように支援しているため、障害があまり顕在化しない(見えにくい)からなのです。▼ところが、病院に行く、外出する、旅行に行く…、私たちは作業所以外の活動場面で仲間たちの様々な「困難」を目にします。障害は、能力など個人の属性で見るのではなく、仲間たちの生き方や活動を取り巻く「環境」との相互作用の中で見なければならない、というのはそういうことです。▼段差、音や光…さまざまな物理的環境はもとより、人々の理解やまなざしという環境までが生き方に影響を及ぼすのです。白い目で見られると、生き辛いし、優しいまなざしがあると元気が出ますね。そういう意味で障害は環境との関係での「生き辛さ」の問題なのです。▼人間は社会的存在としてこの社会で生きて暮らしています。社会的環境、分けても制度政策はもっとも深くその生き方に作用します。▼「障害がある人もない人もわけへだてのない社会を」。私たちが制度の改善とそれを支える予算の増額を求める所以です。この社会が生き辛いか、生きやすいかは障害のある仲間達だけの問題ではありません。▼・・・桜も開花しいよいよ春本番。仲間たちの春を引き寄せるために力をお貸しください。(友)


★仲間が一歩作業所を出たら・・・
    病院から見えた社会の仕組み


「すべての会話を筆談する時間の余裕はない。大がかりな検査には、その分意思の疎通が必要になる。しかし聴覚障害を持っていてはそこに困難があるため検査ができない。」
聴覚障害の仲間が入院し、経過を観に行った時の医師の言葉です。

 病院は、不自由なく過ごせるように配慮してくれ、医師も毎日病室を訪れ体の調子を診てくれていました。しかし、心のケアや体の細部の検査は「意思疎通に困難があるためできない」というのです。
仲間たちが一歩作業所を出ると、たちまち障害は顕在化しさまざまな困難が立ちはだかります。その1つに「意思の疎通」があります。

 障害への十分な理解と支援がある場では、仲間たちは困難を感じずに活動することができます。
しかし世間はそういう訳にはいきません。病院でさえ、障害があるが故に他の人と同じ対応がなされないのが現実です。 これは「病院側の配慮が足りない」とか、「ひどい病院だ」という個別の次元の話ではなく、「社会の中で仲間たちがどのように捉えられているか」という問題だと思います。

 現在、社会のルールは健常者の生活を基盤に考えられているものではないでしょうか。いくら「障害者に優しくしよう」と唱えられても、社会のルールが変わらなければ仲間たちは隅に追いやられていくだけです。
例えば、障害者自立支援法の下での「移動支援」では、「通院支援は〝病院の前まで“」とされています。しかし病院に着いてから、受診するのに様々な支援が必要なのです。支援を受け、皆と変わらない診察が受けられると言う事は、決して「贅沢」ではなく「人間として当たり前の権利」なのです。
今回の医師の言葉は「障害があるが故に、人間として当たり前の権利保障がされていない」と言う事を感じざるを得ないものでした。


003.jpg


★世の中おいてけぼり?
   ボクらにとっては”便利”が不便利やけんねえ


 クラブは社会体験が不足がちな仲間たちにとって、大切な余暇活動です。そんな活動だからこそ、陶友内では見られない新たな一面を知ることがあります。
 昼食のため定食屋さんに入った時のこと。そのお店は入り口にメニューを展示し、食券を買う仕組みです。食券機はタッチパネルでした。仲間たちは順番に食券を買い店内に入っていきます。そのうちにカゴさんに順番が回ってきました。ですが、なかなか買えません。操作が分からないのです。操作を教えると、無事選ぶことができました。
 一斉に注文して一番に来たのは「チキン南蛮」。カゴさんがおもむろに自分の前に置きます。次第に注文の商品が揃い、「肉野菜炒め」が運ばれてきました。ですが「肉野菜炒め」を注文した人が分かりません。確認するとカゴさんだという事が判りました。
 食券購入時、文字の苦手なカゴさんは自分が何を注文したのか分かっていなかったのです。タッチパネルという難しさも相まって。…チキン南蛮を食べようとしたのはそのためでした。
タッチパネルなど一般的に便利なものであっても、障害のある仲間には必ずしもそうではありません。世の中が高度化するにつれ仲間たちの「知的障害」は顕在化します。  
社会との関係の中に見えた「仲間の障害」の新たな一面でした。



★退任あいさつ

 ■深~い 第四の人生でした。

 初めて訪ねた陶友で出迎えてくれたのは、門番よろしく玄関脇にどっかと座った大脇さんでした。「ドキッ!」。それまでの活動を主に、片手間で事務の仕事をこなそうと思っていた目論見は、その日みごとに霧消。それから9年、苦手なパソコンに向かいながら、下から聞こえる仲間と職員の声に励まされての仕事でした。

 時には、街頭集会に向かう途中、自分の意に添わず自暴自棄になったHさんを一人で追いかけて、天神のど真ん中を1時間半走り回ったことも。怒りやら無力感やら後悔やら、その晩は眠れなかったことを憶えています。
高齢の母の介護で、陶友を辞めざるをえなくなりましたが、応援団ゆうゆうをはじめ、「声」だけでお付き合いくださった方、文書でお世話になった皆様、ありがとうございました。また、どこかで!(K)


 ■「あなたは あなたのままで」
    大切なキモチをありがとう・・・


  
 仲間の姿からたくさんのことを考えさせられた3年間でした。人間の生きる意味、働く意味。そして〝自分のまんまで物事にぶつかっていくこと〟が一番素敵な姿なのだと教えられた気がします。私はあまり頭がいいわけではないので、難しいことは言えません。しかし、人は生きる上で必ず誰かと繋がり、繋がることで自分を成長させることができる・・・と身を持って実感することができました。

 仲間たちや周囲の人と真っ向からの真剣勝負。嘘もごまかしもきかない、まさに〝まんまの自分〟でぶつかりあうことはとても苦しい事でした。しかしそれが今の自分の軸となっていると思います。

 これから結婚し、子どもができたとき、生まれてきた命に「あなたは、あなたのまんまでいいんだよ。」と胸を張って言えるかな・・・?それは、陶友を離れた後自分がどう生きていくかにかかっていると思います。陶友でもらった大切な気持ちをこれからも大事にしていこうと思います。
これまで本当にありがとうございました。(T)



関連記事

テーマ:障害者の自立 - ジャンル:福祉・ボランティア

2013.03.26 | | Comments(0) | Trackback(17) | ・陶友通信

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/2579-16b92f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

違憲無効判決に新聞号外

『まだ死なず、しぶとく生きていた日本国憲法』 最大2・43倍の『1票の格差』が是正されずに実施された昨年12月の衆院選をめぐる全国訴訟の判決で、広島高裁(筏津順子裁判長?...

2013.03.27 | 逝きし世の面影

尖閣(沖縄)の施政権の一部放棄を隠し続ける政府・マスコミの罪

(小渕恵三外務大臣(当時)1997年書簡の内容を報道した毎日新聞地図) 【佐藤優の眼光紙背】 『1997年11月11日付の小渕書簡があるため日本政府は尖閣諸島周辺の中国漁船を取り締

2013.04.02 | 逝きし世の面影

【緊急拡散希望】 原発新規制基準の「5年猶予」と大飯原発特別扱いの撤回を求める緊急署名 <一次締切4/10朝6時>

署名よろしくおねがいします。 5年間は取りあえず何もしなくていい、今のまま再稼動していいなどということは有り得ない。 5年間は事故が起きてもまた我慢して下さいということなの...

2013.04.09 | 政治Ⅱ

不必要な甲状腺摘出手術(傷害罪)を行っている福島県??

『福島県、3万8千人中で小児甲状腺癌3人目の摘出手術』 小児甲状腺癌の検査を行っていた福島県健康管理調査検討委員会が2月12日の北朝鮮核実験によるマスコミの大騒動に紛れ

2013.04.09 | 逝きし世の面影

日台漁業協定も北緯27度線以南の尖閣周辺は棚上げ 

『北ミサイル騒動のなか、尖閣の棚上げで密かに決着』 北朝鮮のミサイル試射報道でマスメディアが大騒ぎするどさくさにに紛れて4月10日、日本は、台湾も領有権を主張している尖

2013.04.13 | 逝きし世の面影

Boulogne-Billancourt市の青年、アウシュヴィッツを訪れる―報告

13年前からブローニュ・ビヤンクール市の主催で、市内の青年たちが強制収容所を訪れている。このツアーは、青年たちに特別な感銘を与える。3月15日、市内の公立および私立の生...

2013.04.23 | イル・サンジェルマンの散歩道

小児甲状腺検査判定結果「市町村別の一覧表」の開示と、マスメディアの不思議な情報操作

『請求拒めず…検査結果開示 福島』 『甲状腺検査:市町村別の結果を開示…福島県、請求拒めず』(毎日新聞) 東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施している子供の甲状

2013.04.23 | 逝きし世の面影

毎日新聞の手品まがいの詐欺報道、福島県の一部の市町村で小児甲状腺癌が爆発的発症

『2013年4月22日毎日新聞の支離滅裂な怪奇現象』 毎日新聞オピニオン記事「クローズアップ2013」の『福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信』との記者の署名入り記

2013.04.26 | 逝きし世の面影

小児甲状腺癌検診の説教強盗(居直り強盗並みの破廉恥な福島県)

『手抜き検査を告発した毎日新聞VS居直る福島県当局』 4月22日毎日新聞朝刊のクローズアップ2013『福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信』(日野行介記者の署名入りオ

2013.04.30 | 逝きし世の面影

サンフランシスコ講和条約61周年、4月28日は日本国の終戦の日

(壇上の9名中バンザイと両手を挙げているのは安倍晋三など半数以下の少数) バンザイと両手を挙げると目立つので多いように見えるが、実数は『主権回復の日』の参加者の半分以下

2013.05.03 | 逝きし世の面影

増えたマネタリーベース、増えなかったマネーサプライ、減った銀行融資

『日本が陥ったデフレ経済の原因とは』 経済学の常識の範囲ならば日銀からの資金供給量(マネタリーベース)が増えると、市中に出回る通貨総額のマネーサプライ(マネーストック)

2013.05.11 | 逝きし世の面影

原発事故と放射能災害の情報公開ゼロで世界「報道の自由度」日本が22位→53位に急落

『5月3日は世界報道の自由の日(ユネスコ)』 『国連教育科学文化機関』ユネスコ(UNESCO)により加盟国に報道の自由を促進し言論の自由の保障を義務付ける『世界報道の自由の日』

2013.05.14 | 逝きし世の面影

安倍晋三と日の丸と戦闘機と「悪魔の飽食」731、唐突に始まった橋下従軍慰安婦騒動

『世界の歴史認識に無知な安倍晋三、自業自得な合成の誤謬』 『組み合せが悪すぎる』 一つ一つは大きな問題ではなくても、幾つも重なると問題になる場合がある。 日本でも問題だが

2013.05.18 | 逝きし世の面影

22年前の1991年(冷戦崩壊)から突然大問題になった従軍慰安婦の怪現象

『日本叩きの「結果」だった河野談話、村山談話』 旧日本軍の従軍慰安婦を謝罪した自民党宮沢内閣時代の『河野談話』に関する一番の不思議は矢張り河野談話が出された、その時期(

2013.05.22 | 逝きし世の面影

「従軍慰安婦は必要だった」橋下発言の根っこ部分

『売春業者の顧問弁護士だった薄汚い橋下徹の過去(経歴)』 国連の拷問禁止委員会や社会権規約委員会の日本非難まで出る大騒ぎに発展した橋本徹大阪市長の従軍慰安婦発言であるが

2013.05.27 | 逝きし世の面影

橋下徹、売春業者顧問弁護士の過去を書いた毎日新聞に逆ギレ

『突然勃発した仁義なき闘い。橋下徹vs毎日新聞』 28日特派員協会主催の会見で橋下徹は事前にA4用紙6枚の釈明文を用意して全員に配布。この文章の範囲で釈明して終わりにする

2013.06.01 | 逝きし世の面影

国連拷問禁止委員会 橋下徹の従軍慰安婦で『関係者の訴追と処罰』を日本に勧告

『もはや病気』  『右傾化した日本非難の大合唱』 国連委員会、中曽根康弘や橋下徹の逮捕を要求か。 5月31日国連の拷問禁止委員会(拷問などの禁止を定めた国連の条約に関する

2013.06.04 | 逝きし世の面影

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。