FC2ブログ
忍者解析

NO.277 餃子と食の安全と、農業と親父。

知人の奥さんは中国人で、折々に手作りの餃子を頂く。
シンプルだが旨い!
特別に、上等な肉とかは使わないらしい。
かの地では大衆的で日常的な、餃子ならではである。

わたしも、手作り餃子は「お得意」だ。

最近は余り作ってなかったが、娘たちのリクエストでよく作ったものだ。
何よりも、皮を小麦粉から作ると、これが旨い。
大きさもリクエストに合わせ色々。チョージャンボとか、一口とか・・・。
餃子が最高だ。

ところで中国冷凍餃子中毒事件が、世間を騒がせている。
最初の被害は、昨年末らしく、年あけて広がり公表されたのは1月30日。
診察した病院や、苦情を聞いた生協、連絡を受けた行政、警察の対応、正月をはさんだこともあり、それぞれに対応が遅れ、被害を拡大した。
ここら辺の検証が必要だろう。

問題は、輸入業者のJTフーズは食味検査と細菌検査しかしておらず、販売の生協も残留農薬の検査はしていなかったと言う。両方とも「相手がやっていたと思っていた」と。
厚生労働省が、輸入業者19社に農薬などの混入検査を指示したのは31日になってからだ。

日本の企業が開発企画し、海外の工場で生産させる「開発輸入」においては、工場の責任とともに、「開発輸入」企業の責任が厳しく問われる。
コスト優先で、食の安全を犠牲にしていないか。

関連業者の検査がずさんなのに加えて、国の検査体制では、輸入食品の1割しか検査できない、なんとも不十分なものだ。しかも加工食品はまったく手付かずだと言う。

全国の港や空港の検疫所に配置されている食品衛生監視員は、わずか334人。
食料自給率が39%の食料輸入大国で、6割を占めるの輸入食料の安全検査は殆どがフリーパスなのだ。
この背景には、アメリカの要求で検査を緩和してきた経過がある。
アメリカ言いなりで国民の命や健康をないがしろにする「対米追随」は、すぐに正すべきだ。
先ずは、食品衛生監視員を大幅に増やすことが必要だろう。

根本的には、この間の農業つぶしの政策を改め、食料自給率を大幅に上げることが必要だ。
安全安心な食料は、日本の大地から。

いくら軍隊を持っていても、このままだと何かあったら日本人は飢え死にするよ。
年間5兆円も使う無駄な軍事費を、農業の建て直しにも使うべきだ。

父は、60年代の終わりごろ、日本農業がつぶされいく過程で、大好きだった農業をやめた。

先祖代々の、そして自ら開墾した田畑を手放した。
子どもたちを育てるために・・・。
40歳になっていた。
慣れない勤め人になり、つらそうな日々だった。
子どもたちが一人前になったその日から、働かなくなり、わずか73歳で早々と逝った。



ランキング挽回中です。2つとも大変でしょうが、ポチポチッとよろしくお願いします。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:食糧政策 - ジャンル:政治・経済

2008.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・食と農業問題

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い