FC2ブログ
忍者解析

NO.283 餅つき。

今日も寒い福岡地方。
お世話になっている、お寺さんと、地域の再開した子供会の餅つきがありました。
「陶友さんもどうぞ参加してください」の呼びかけに、お付き合い程度にお邪魔しようかなと思っていました。
が、で、ふたを開けると、男手と、友さんが必要ですと言う事でした。

朝、雨模様だったので心配しましたが、天気は何とか・・・。

参加しました。
餅つきの仕切り役でした。
この役は、誰でもは出来ないのです。
つき手、こね手がいないのです。
殆ど、10臼、陶友の仲間と私でつく事になりました。子ども達に体験させながら・・・。

若いお母さん達にも少しづつ教え、なんとか、交流が出来ました。
餅つきは一つのお祭りです。
餅つきイベントというものは、最初は面白がって、皆参加しますが、一通り食べると、側には、つき手はだれもも居ないような・・・そんな風になりますね。

うちの知的障害の仲間を、上手に使いながらの餅つき
時間がかかると、冷めて硬くなる。・・・。

何とかつき終わりました。
若いお母さんや、子ども達もそのうちに参加して、少しづつ教えながら・・・。

途中で、お寺の坊守さん(奥さん)から、お酒が勧められました。
お祭りには、必須です、頂きました。

最後に、挨拶をさせていただきました。
「お世話にになっています。うちの仲間たちがご近所で色々ご迷惑をおかけすると思います。
ジュースの缶を並べたり、電信柱におしっこをしたり・・・いろいろと、悪い事は叱ってください。そしてお困りの事は、ぜひお知らせ下さい。目を離さないように頑張っていますが、どうしても見えないところがあります。ご協力お願いします」と。
そしたら「叱っていいんですか?」との声も。

皆さん色々悩みながら、関わり方に迷いがあるようで。
「どうぞ。障害があると思い、気を遣い何も言わないで見過ごすと、彼らには学ぶ機会がなくなります。障害があろうとなかろうと、いい事はいい、悪いことは悪いと教えてください」と、お願いしました。
好意的に受け止めていただけたと思います。

地域で、共に生きると言う事は、総論は可なり。
各論では、そうも行きません。
地域の皆さんと直接交流する機会を生かし、理解を求めつつ、管理の責任についても、改めて深めたいと思った1日でした。
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

2008.02.09 | | Comments(4) | Trackback(0) | ・仲間とともにⅢ

コメント

私も経験あります

障がいを持つ青年と道端で出会いました。近くの学園に行く途中のようで。手を空にかざし、特有の仕草をして同じところを行ったり来たりしています。
「おはよう!」と声をかけて、心の中で「早く行かなくていいのかな?」と思っていると、あっちへ行けという仕草で対応されました。何かそれ以上声をかけにくく、「元気でね」と自転車で通り過ぎました。
後日彼のお母さんと児童館のことで依頼することがあり、久しぶりに話しました。
その時の様子を話すと、「早く行きなさいと声をかけてね。切り替えができるから。」と言われました。

私も障害を持つ子の親と親しくしてもらっていますが、総論では理解したつもりでも、各論では無知をさらしています。障害者自立支援法ができてからは、尚更。

2008-02-09 土 21:55:40 | URL | たけむら #- [ 編集]

障害を見る前に、その人を見て欲しい。

たけむらさん、ありがとう。そういう事って、いっぱいあると思います。
難しいことですが、私は、障害を見る前にその人を見て欲しいと、お願いしています。
難しいことです。

2008-02-09 土 23:57:03 | URL | 友→たけむらさん。 #- [ 編集]

こんにちはv-290私の高校は隣に県立の養護学校があります。けっこう大規模の学校でたくさんの生徒がいます。近いうちに私の高校と交流会があるみたいです。1,2年生の企画なので参加できまいので残念です。突然生徒がいなくなったりするらしくそんな時はうちの学校でも放送が流れ,探したりします。この前は1日たってからどこか森の中で見つかったようです。そんなこともありますが体育で外に出たり帰りに養護学校のほうから帰るときにはあいさつしてくれます。障害者だからって言ったらいけない表現だけど普通私の年の人って知らない人に自分から挨拶したりしないので・・・知ってるとか知らないとか関係なく挨拶してくれるのはすごく嬉しいし,見習わなくてはいけないと思います。
P.S.実は昨日友達と福岡まで日帰り旅行してきました。寒い寒い寒すぎ・・・でも何回きてもまた行きたいって思うから田舎者にとって福岡はパラダイスです。

2008-02-10 日 12:50:14 | URL | かんきち #- [ 編集]

障害をもつ人たちのことは、出来れば直接関わってみることで、、理解は進むと思いす。
特に知的障害などは目に見えないから・・・。

>でも何回きてもまた行きたいって思うから田舎者にとって福岡はパラダイスです。

そうですか。福岡は、遊ぶのにそんなに楽しいですか?
私などは、街に出たいとも思わないけど・・・。

2008-02-10 日 22:06:53 | URL | 友→かんきちさんへ。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い