FC2ブログ
忍者解析

NO.307 「大本営発表?」は 自衛隊=アメリカ従属軍の体質そのもの。

 昨日も書いたけど、今日も。
 これって「大本営発表」のようだと思いませんか?
大本営は、戦時における天皇直属の最高統帥機関として、特に太平洋戦争の後期には、被害は隠しながら、戦果を誇張して伝え、国民を泥沼の戦争に引きずりこんで行った。国民がその発表に公然と疑いを挟むようなことなど許されなかった。

 今、大問題となっているイージス艦衝突事件。

19日3時55分 漁船を視認
   4時 航海長交代
   4時7分 漁船に衝突
   10時 防衛省が航海長をヘリで呼び出し
   17時50分 横須賀に戻った「あたご」への、海上保安庁による艦内捜索、開始。


 漁船を視認したであろう、事故直前の状況に一番詳しい航海長を、防衛省がヘリを遣わし呼び出してつれてきた。衝突6時間後。その時は、漁船たちが必死に、沈没した「清徳丸」の2人を捜索していた最中だ。事故情報の鍵を握る人物を、わざわざヘリで連れに行き、市谷の防衛省で事情聴取をしたという。

 そこで話を聞いたのは、石破大臣、増田事務次官、斉藤自衛隊統合幕僚長・・・最高幹部が揃っている。しかも、海上保安庁に無断で呼び出した事も明らかになっている。責任のがれのために、証拠隠しの口裏合わせをしていた疑いは、ますます濃くなった。

 一方、海上保安庁は、業務上過失往来妨害容疑で、あたごに対する強制捜査の方針を固めていたが、「人命救助を最優先させたい」と、あたごが横須賀基地に戻る夕方まで待っていたのだ。

 石破防衛大臣は「適切ではなかった」と言っているが・・・。
証拠隠滅、捜査妨害の疑いはますます強くなる。
防衛省・自衛隊は国民を守る組織ではなく、みずからを守ることが一番なのだ。

 防衛省・海上自衛隊の情報隠ぺい体質は今に始まったことではない。昨年秋には、海上自衛官が独断で、インド洋で給油活動を行っていた艦船の航泊日誌を破棄していたことが明らかになり、臨時国会で大問題になったばかり。
 一九八八年、潜水艦「なだしお」が遊漁船「第一富士丸」と衝突した事故でも、衝突時の航海日誌を改ざんしていたことが明らかになり、当時の瓦力防衛庁長官の辞任につながった。

 憲法違反の存在で、米軍の補完部隊である自衛隊には、国や国民を守ると言う大義などないのだ。戦前の侵略的な帝国軍隊と同じである。軍事を全てに優先させる体質を持つのだ。
民主主義を謳う国なら、「大本営発表」のような事は即刻やめ、真実を国民の前に公表すべきだ。


ランキングアップのために、すみませんが、
2個ともポチポチッと応援、よろしくお願いします。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

2008.02.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ・米軍・自衛隊・安保Ⅰ

コメント

原発も同じ

 原発の事故が起きた時も同じように隠ぺいをしていますね。 当事者が隠ぺいをしようとするのは人間の心理かも知れません。 問題は、このような卑劣な行動を阻止する仕組みが機能しないことです。 日本国民が第二次大戦の愚行を止められなかったように、今これらの愚行を阻止できなかったら、私たちにも責任があるのではないでしょうか?  私は自分の無力を感じます。

2008-02-28 木 20:59:55 | URL | ヒロシです #- [ 編集]

自衛隊は国を守るためにある軍隊ですよね?
それが事故をし、真実を隠して国民には本当のことを言わない。
国民に真実を伝えてちゃんとした対応をするべきだと私は思います。
このような事故をきっかけにしてはいけないけど、目の前だけの問題を国会で議論するんじゃなくて、憲法のことについてもしっかり議論してほしいと思います。

2008-02-29 金 07:26:27 | URL | へっし #- [ 編集]

民主主義。

ヒロシさんへ。

 >日本国民が第二次大戦の愚行を止められなかったように、今これらの愚行を阻止できなかったら、私たちにも責任があるのではないでしょうか?

 戦前からの教訓は、まさにそこにあるといえるでしょうね。
そして勝ち取ったはずの民主主義のもとにおいて、私達国民一人ひとり主権者に突きつけられた課題だと思います。

2008-02-29 金 19:15:53 | URL | 友→ヒロシさんへ。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い