FC2ブログ
忍者解析

NO.367 にっぽん桜物語

数日前の予報では「雨」だったのに、ほぼ快晴の日曜日。
ぽかぽかで満開過ぎて、そろそろ散り際を迎える。

なんだか嬉しくなります。
おっかあが、、せっせと甲斐甲斐しくお弁当を作り、次女が手伝っている。
つまみ食いの手をだすと、「ダメよ!残ったら上げるから・・・」
??? ブロッコリーとウインナーが、口の中で遠慮気味に固まった。

え?俺には資格無しかい?
元教え子たちと花見に行くらしい。その子たちの弁当だと。
そうか、おっかあも今日は心にゆとりががあったか。
なんだか嬉しくなるね。
にお礼を言わなきゃ。


私は、昨日の花見でもう「ごちそうさま」だ。
昨日は、11時半から延々12時間、飲んで語り合い・・・、最後はとんこつラーメンで閉め。
入れ替わり立ち代りで45名ぐらいが参加してくれたことになる。
今日は、金魚の世話でもしながら、わが家の山桜の散り際でも楽しむことにしよう。

午後から、テレビの・・・ながら観。

今年も5時間!にっぽん物語

BShiでは2002年以来、をめぐる長時間特集やハイビジョンスペシャルなどで、全国各地の美しいの風景を紹介しながら、日本人と桜のさまざまな世界に迫ってきた。2008年は、全国各地の桜と日本人をテーマにしたハイビジョンの秀作番組の数々を、三由紀夫、谷崎潤一郎、水上勉などの名作の朗読で紡ぎながら、美しい桜と日本人のこころをめぐる不思議な物語をつづる。【朗読】石橋蓮司、篠井英介、渡邊あゆみ



 それぞれに味わいのある物語。
中でも「桜の咲く廃校 思い出の黒板」(こういうタイトルだったかどうか?)。

 愛媛県の山間の大保木小学校の物語。
高度成長期から林業は不振になり、村人は都会に出て過疎がすすみ廃校になる。
伊藤さんは、そのまま残る廃校を守り続け掃除をしたりする。
いつに時期からか、黒板に廃校を訪れた卒業生たちの書き込みがなされる。

かつての小学1年生9人のうち7人が、そのときの女の先生と満開の桜の下で再会しようとする。

私はもうこれだけで、ウルウル

 書き込みで一杯になった黒板をはずし、新しい黒板を掛ける伊藤さんは「大事な思い出が書いてあるから・・・」と、古い黒板を大切に保管する。
思い出を守る人、伊藤さんに心からお礼を言いたい。

 私の母校の小学校は種子の最南端に「西野小学校」としてまだそのままある。隣にあった西野中学校は「南種子中学校」に統廃合されてしまった。
(田舎)、学校別れ・・・と三拍子揃えばすぐに涙が出て来てしまうのである。
単純な話に弱いのだ。

 私の家族も中卒後「都会に出た」方だ。遠くなってしまったふるさとには特別の思いがある。
数年前、小中以来の竹馬の友たちとの再会を果たした。初めての同窓会があり、100人中35人が集まった事がある。懐かしく、ほろ苦く、えもいえぬ優しい気持ちになったものだった。

 実に35年ぶりの友らは、みんないい顔したおじさんおばさんになっており、なぜか「おれ、こいつらに負けているかもしれないな」という思いが沸いてきて、とても心地いい気分になったのを覚えている。

又帰ってみたくなったなあ。
ふるさと」、いい響きですね。




あなたのポチッ!が私の元気。
応援よろしく。

←政治ランキング(60%)、障害ランキング(40%)参加中。
人気ブログランキングへ←介護福祉ランキング(50%)、日記・雑談(その他)ランキング(50%)参加中。
関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2008.04.06 | | Comments(6) | Trackback(0) | ・ゆう楽庵つれづれⅡ

コメント

ふるさと・・大好きです

私の「ふるさと」は山口県の山奥です。小学校4年までそこにいました。
父の仕事の関係でふるさとを後にしましたが、今でも私が一番帰りたいと思い、一番好きな場所です。
私たち家族にとっても思い入れのある場所で、私は父が亡くなった時に母にお願いしひとかけらの骨をその地の思い出の梅の木の下に埋めました。
私もある方に「もし、私が死んだら同じようにそっと父の傍に同じように置いてね」ってお願いしています。できるならあの山奥のあの場所にいたいとわがままなことを思っています。
私もその番宣を見ててみたいと思っていたのですが、今日は子供の野球の付き添いでかないませんでした。いいお話をありがとうございます。

2008-04-06 日 21:22:41 | URL | 葉月 #- [ 編集]

うさぎ追いしかの山・・・

葉月さんへ。
私たちの中では、ふるさとは田舎ですが、私たちの子どもたちの中には、どんなふるさと像があるんだろうなどと思ったりします。
いや今はまだないかもしれませんが、将来・・・。
どんな景色でも、そこは親や家族との暮らしの記憶があるところには違いないでしょうね。

こめんとありがとう。

2008-04-06 日 22:09:15 | URL | 友→葉月さんへ。 #- [ 編集]

戦後で

友さんは良いご家族に囲まれてお幸せですね。
楽しそうなご様子、うれしい気分です。

お花見には今日行きます!
心を病むサロンの皆さんと一緒です。
わくわくします♪

私の故郷は疎開していた岐阜県です。
思い出しますと目頭が熱くなります。
良くも悪くも大切な想い出です。

2008-04-07 月 06:11:35 | URL | みえばーちゃん #- [ 編集]

想像します。

みえばあちゃんへ。
今日お花見ですね。
天気が持ちますように。
こちらは未明からの雨で、花はきれいに叩き落された感じ。
昼からは上がりそうです。

>私の故郷は疎開していた岐阜県です。
思い出しますと目頭が熱くなります。

私たちの世代には直接の経験はありませんが、想像することが出来ます。
これまでに触れたりした映画や書物を通して。

>良くも悪くも大切な想い出です。

その胸の内を想像し、その思いと時代を改めて胸に刻みたいと思います。

わくわく花見をお楽しみ下さい。



2008-04-07 月 09:24:44 | URL | 友→みえばあちゃんへ。 #- [ 編集]

さくらの季節

友さんは、山桜を見て過ごされましたか?
わたしは夜桜に誘われていましたが、行けなくて心残りの今夜。
あちこちに桜がほわほわ咲いて、特に夜は幻想的に見えますね。

 明日は、息子の高校入学式。ブレザーにネクタイを着けると、かっこよくてかわいくてベロベロしたいくらいですが、嫌われるのでやめておきます。
 わたしにとって、福岡は「第二のふるさと」と呼びたい街ですが、子どもたちにとってはここで生まれた正真正銘「ふるさと」。
家族や友達と過ごすあたたかい思い出をたくさん作ってもらいたいと思います。
いつか巣立つ日のエネルギーになるように。

2008-04-07 月 21:44:25 | URL | えり #- [ 編集]

おめでとう。

えりさんへ。
息子さんのご入学おめでとうございます。
ベロベロ・・・ですか。

昨夜の夜桜は、もう葉桜です。山桜は白い花と一緒に紫の葉が出ますから、そして未明からの雨。
殆どが打ち落とされました。
ああ、昨夜はライトアップしてきれいだったのに・・・。

うちの娘は11日が入学式だそうです。
それぞれの新しい一歩。

2008-04-07 月 22:26:57 | URL | 友→えりさんへ。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い