忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.386 「行政府は、立憲民主主義国家の統治機関として、自衛隊のイラク派兵が違憲であると示した(名古屋高裁の)司法判断に従う憲政上の義務がある。」

 「イラク派兵憲法9条に違反する」という名古屋高裁判決に対し、政府の要人が開き直りの発言をしている。

  彼らは、派兵差し止めと慰謝料請求の訴えは棄却された事で国は勝訴しており、違憲判断部分は「傍論」だとする見方から、判決を無視する姿勢だ。

 町村官房長官、高村外相、石破防衛相・・・言いたい放題だ!

違憲判決に官房長官ら、イラク支援継続「問題ない」で一致 (2008年4月18日 読売新聞)

航空自衛隊のイラクでの輸送支援活動の一部を違憲とした17日の名古屋高裁判決について、町村官房長官は18日午前、高村外相、石破防衛相と国会内で協議し、「空自の活動継続に何ら問題はない」との認識で一致した。

 町村氏はその後の記者会見で、「武力行使の解釈について裁判官がどこまで実態が分かっているのか、(戦闘地域と判断する根拠となる)『国に準ずる組織』をどう理解しているのか、その辺に誤りがあるのではないかという印象をお互いに語った」と述べた。

 高村外相は、判決が傍論で違憲判断を示していることについて「一人の人(裁判官)の意見。外相を辞めて暇でもできたら読んでみる。崇高なものであるかのごとく錯覚を与えて政治利用しようとするのはよくない」と述べた。

 石破防衛相も「極めて遺憾だ。判決を導き出す立論過程で、(違憲判断が)論理構成上必要であったわけではない。傍論部分にすぎず、なぜあえて言及したのかやや理解しかねる」と批判した。



 こんな暴論を許していいのか?
三権分立ってなんだ?司法権の独立って?司法の優位という考えもあるが・・・。
行政が司法判断を無視する事ができるのならば、なんでも多数派のやり放題ということにつながらないか?そんなんで、民主主義国家が成り立つのか?

 三権分立について、首相官邸だって以下のように認め、子どもたちに説明している。
「裁判所は、法律や命令、規則などが、憲法に違反していないかを判断します。」と延べている。
その「司法判断」を尊重するという事ではないのか。

     首相官邸キッズルーム

 三権分立
 
 権力が一つの機関に集まりすぎると、権力が濫用されて国民の人権が侵されるおそれがあるので、国会が立法権を、内閣が行政権を、裁判所が司法権を分担して受けもち、互いに独立して、仕事を行うしくみを三権分立といいます。これは、フランスの思想家モンテスキューが「法の精神」(1748年)の中で主張した考え方に基づくものです。日本も三権分立をとっており、総理大臣は、内閣のリーダーとして、行政各部の指揮・監督(しきかんとく)などを行ったり、予算を作成したりしています。

立法権(国会)
 法をつくる権能のことを「立法権」といいます。法律をつくったり、廃止したりすることができるのは国会だけです。このため、国会は、唯一の立法機関といわれます。

行政権(内閣)
 国会で決まった法律や予算にもとづいて、実際に行政をおこなう権能のことを「行政権」といいます。行政権は、総理大臣を首長とする内閣が受け持ちます。

司法権(裁判所)
 人々の間の争いごとや犯罪などを、憲法や法律にもとづいて裁く権能のことを「司法権」といいます。また、裁判所は、法律や命令、規則などが、憲法に違反していないかを判断します。



一方、自衛隊イラク派兵差止訴訟弁護団声明は次のように政府に求めている。

 我が国は三権分立を統治原理とし、かつ法の支配を統治原理としている立憲民主主義国家である。
 三権の一つであり、かつ高等裁判所が下した司法判断は、法の支配の下では最大限尊重されるべきである。行政府は、立憲民主主義国家の統治機関として、自衛隊イラク派兵が違憲であると示したこの司法判断に従う憲政上の義務がある。


 私たちは、今日このときから、この違憲判決を力に、自衛隊のイラクからの撤退を求める新たな行動を開始するとともに、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意」し、「全世界の国民がひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認」した日本国憲法の理念を実現するための行動を続けるものである。


・・・ちょっと、解ったようで解りにくいような・・・?
(どなたか、中学生でもわかるように説明してくれない?)

「立憲民主主義国家」って、どういうこと? 
立憲主義は,憲法によって国家権力に歯止めをかけて人権を保障すること,を言います。」
      (津久井 進の弁護士ノート)より。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では、

立憲主義(りっけんしゅぎ、Constitutionalism)とは、権力の行使を憲法に基づかせようという考え方。すなわち、憲法によって、権力の行使を拘束・制限し、統治機構の構成と権限を定めて、自由の保障を図る原理である。



はてなダイアリーでは、

広義には国家権力は憲法によって拘束されるべきであるという考え方をいうが、狭義には多数者によっても侵しえないものとしての人権を承認する考え方をいう。



 要するに平たく言えば、多数者によって民主的に選ばれた国でも、間違いを犯す事があるから、そこで作られた法律が間違っていないかどうか、国民の自由や人権を侵す危険がないかは、憲法に照らし合わせて考えてやって行こうじゃないか、と言う事かな?

 改憲派は、この教訓から「解釈改憲」の限界を読み取り、本格的な「明文改憲」取り組みを強めるだろう事が予想される。
アホ大臣どもが、バカな事を言って・・・だけでは済まないだろう。


 いずれにしても、この判決を力に、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意」し、「全世界の国民がひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認」した日本国憲法の理念を実現するため、ますますがんばろう、だ。


立憲主義とは?参考までにどうぞ立憲主義ってなんだろう?」">→マガジン9条、伊藤真の憲法手習い塾「立憲主義ってなんだろう?」



よろしければポチポチッと2つとも、よろしくお願いします。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:裁判 - ジャンル:政治・経済

2008.04.19 | | Comments(3) | Trackback(4) | ・頑張れ憲法君

コメント

田母神俊夫・航空幕僚長は、
「『そんなの関係ねえ』という状況」と18日の定例会見で言いたれたそうです。
(19日夕刊朝日新聞)

「言われたことをやるだけ」ということでしょうが、それに一言も与党の政治家が苦言をていすることがなければ、

 どうなってんのよ・・・この国。

って思ってしまいます。護憲の立場でなくても、民主主義の国の代表とはいえないと思います。

2008-04-19 土 18:23:47 | URL | momo2006 #- [ 編集]

公職の資格なし

えー、年末年始で忙しかったので久々の訪問です。

立憲主義のことですが、よーするに、ボクとか友さんとかは普通の法律を守る義務はあっても憲法違反を問われることはないんだと何かの本に書いてありました。ほとんど権力はもってないから。(身の回りのミニミニ権力くらいはあるかもしれんけど。いや、ほとんどないか?)

ところが、大臣とか公務員には憲法遵守義務というのが明記されているのであって(憲法99条のほか、国家公務員法、地方公務員法にも)、ヒラならまだしも管理的立場にある人がそんな事言ったらな、罷免されてしかるべき事。本当は。

コイズミ君とかは、改憲を志すのは自由だけど、やるなら野に下ってやるべきで、あの地位で旗振ってたこと自体が憲法違反だったのではないかと思うのですよ。
違うかなぁ?

2008-04-20 日 00:10:36 | URL | とおる #- [ 編集]

momo2006 さんへ。
こんちわ。
こうして自公政権の本質がもっともっとはっきり見えてくる。
「護憲の立場でなくても、・・・」ん~~~。
自覚するかしないかは別に、そういうことが解ってないから簡単に「改憲」を口にできるのかな?とも思うね。

とおる ちゃんへ。
よ~~~、久しぶり。
>コイズミ君とかは、・・・憲法違反だったのではないかと思うのですよ。
違うかなぁ?

そうやと思うよ。俺、あれって不思議。
憲法は国民に課せられたものではなくて、国民が国、国家権力に課した注文書だと言うことが、まだまだ知られていないよね。
「17条の憲法」じゃないんだから。

だから、「国を敬え」とか言う内容を憲法に書き込むべきだとか言う改憲論が、割とすんなり入ってくる。おいおい、次元が違う話だろという風な空気がまだできていない。
・・・まだまだやな。

2008-04-20 日 10:32:47 | URL | 友→momo2006 さん,とおる ちゃんへ。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/419-994a6480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「そんなの関係ねえ(よしお風に)」by空幕長・首相も官房長官も外相も防衛相も自民党も「傍論」だから?

逝っちゃってます、空幕長。 東京新聞;[http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008041801000732.html 「そんなの関係ねえ」 高裁違憲判断で空幕長] {{{ 防衛省の田母神俊雄航空幕僚長は18日の定例会見で、航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決が

2008.04.19 | ニッポンを改造するBYかんすけ

【違憲判決黙殺】シロアリは憲法を否定します【国政私物化】

 官房長官会見で明確になったように、名古屋高裁で下された 空自イラク活動に対する違憲判決 に対し、自公シロアリ政権は 正面から向き合わず黙殺する構え のようだ!  少なくとも高裁段階で憲法違反の判断が下った以上、何らかの政策の再検討を行うべきではないのか。

2008.04.19 | ステイメンの雑記帖 

再燃しかかった「水からの伝言」騒動

当ブログで2008年に入っていちばんアクセスの多かった記事は1月15日付の \"「水からの伝言」をめぐるトラブルの総括\" だ(もうすぐ \"山本繁太郎と...

2008.04.20 | きまぐれな日々

◆イラク派遣・違憲/判決要旨や各種声明など/裁判長のこと

 一昨日の自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の控訴審判決、全国に衝撃が走った。  政府は、裁判所のいったこと、と知らないふり。  「典型的な蛇足判決。裁判所による重大な越権行為。裁判官が個人的心情を述べているだけ」(=井上薫弁護士)  当初から加わっているもの...

2008.04.22 | てらまち・ねっと

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。