忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.463 ハローワーク・・・仕事が見つかるといいんだが。

 関東や東海も入梅とか。
福岡地方も一日雨です。
昨日の帰り、うちの近くで蛍が飛び始めていましたよ。
数は少ないですが。あ、あっち、あ、こっちにも・・・というぐらい。

今日は午後から職安に(今はハローワーク!)行ってきました。
結構繁盛してますね。
働き盛りのような年代の人たちで・・・。ちょっと、私には異様な光景でした。

産卵 047

ニワナナカマド
白い小さな花が集まっています。


求職のために来たのは初めて。
パソコンがずらり。
みんな真剣に調べています。

 少年も受付を済ませパソコンの前に座り、調べはじめた。
ワンタッチで画面が変わる。
へ~~と思いながら、私は後ろから覗いていた。

 少年は高校を1年で中退し、数ヶ月派遣で働いたあとはブラブラしてきた。
その後は、父親に「ぶらぶらしないで働け」と言われ、バイトも何回かしてはみたが、長続きしなかった。

 バイトをしていると嘘をついていたために、遂に給料日(嘘の)を証明するために、父親のキャッシュカードをこっそり持ち出し、口座から18万円を引き出し、6万円を家計に入れることにした。

 すぐにばれるような嘘を次にどう塗り固めるか。
今度は、妹たちに罪を擦り付けて一時しのぎをしようとしたようだ。
「あんたあたちがやったことにして怒られてくれ、そしたら1万円やる」と。

 悩んでどうしようもなくなった妹たちの話を聞いて、状況がわかった。
早速家に行き、皆そろってもらい話を聞いた。
親子5人、父子家庭。
父親は真面目で、一生懸命日雇いに行って、生活費を稼いでくる。ところが子どもたちのことをよく知らないし、育てるすべを知らない。だから、自分でやれとはほっとけない。

 「もう、なんばしよっとかあ。あの金は下の弟の高校の為にとってたんじゃ。お前は真面目に働いてると思っとったとに。もう出て行ってくれ!」落胆して、こう叱るのが精一杯。
わずかな蓄えが一瞬のうちに、ボートと何がしかのために消えてしまったのだ。

 少年ははこらえながら、「ごめんなさい。もう一度・・・」
「もうよか!出て行ってくれ!」・・・
少年は涙をこらえ、それが落ちてこないように天井を見上げていた。

 それまで、「正直に話そう」とだけ行って聞いていた私が、口を挟むことになった。
「そうや。正直に話さないかん。もう二度とお金を取ったり嘘ついたらいかんぞ。そして、困ったときは正直
に相談せなね。これからなんでも相談に乗るから・・・」

 事実ははっきりしたので、今からどうするか。
落胆して、呆然とする父親には、「お父さん、やってしまってなくなったものは、もう仕方がないから、これからどうするか考えましょう。弟さんのお金は、要るときが来たら相談してください。何とかなるから」
「それから、通帳とカードの管理はしっかりして。暗証番号は変えるように・・・」この間もお願いしていたのだが・・・。

 「○くん、この前家出したときはどうしとったん?友達の所って言ってたけど、そんな友達おらんやろ?」
つい1月ほど前に、数週間ほど家出をしていた。

 「そこらへん・・・」と言うと、涙がこぼれた。
「そうか、寂しかったな。もう泣かんでよか。これから相談に乗っちゃるけん」と。私が言うとぼろぼろ泣き出した。まだ寒かったろうに、夜は近所の公園やどこかで過ごし、昼間家に入り少し休んだという。

 その後2箇所ほどバイトもしたがすぐに止めてしまったと言う。
「真面目にがんばろうと思ったけど・・・」

 ・・・軟弱だ、頑張らんか!と言うのは簡単だが、本人はまだ一人で頑張る力がついていない。不安の中で、誰も頼ったり相談する人もいなかったのだ。それでも、父親には「ちゃんと働いている」と言いたかったんだろう。


 そういう経過の中、今日一緒にハローワークに来たのだった。
一応紹介をもらい、明日面接にこぎつけた。
「明日は、一人で行って頑張ってみて。私が付き添いでは、先ず駄目だから・・・」

「ありがとうございました。がんばります」

 遅刻しないように、あらかじめ面接先に会社の前まで行って場所も確認した。想定問答も練習した。
「でも、思ったように正直に元気にやれ」

 職安では、年少者には丁寧に指導があったが、そんな上手は出来ないだろう。そのままでいい・・・。今よりちょっと元気に、ちょっと明るく頑張れば・・・。

 採用面接は、明日3時半。
「もし駄目でも又一緒に頑張ればいいから、必ず電話を」と、ケイタイの番号を確認しあった。

 私は多分採用は無理だろうと思う。
18歳と言っても、まだ幼い。まだ一人では泳げない。普通の18歳には育ってないし、育ててもらっていない。

 いまどきの雇用問題以前の問題だろう。
ついて行って、事情も話し、それでも見守って育ててくれる先じゃなければ、無理だろう。
そんなところがあるか今のご時勢に・・・、そう思いながらも、腹をくくって探し回り、頼みまわるしかないだろう。

 アパートまで送り、車から降ろす時、
「上手くいかんでも、逃げるなよ。今度は一人じゃないから。私が応援するからな。又挑戦すればいい。まだ若いんだから・・・困ったことがあったらなんでも相談しいよ。」と握手の手を出すと、「はい、ありがとうございます。今までは一人で、誰にも相談できないで・・・。今日はありがとうございました」と、両手で私の手を握ってくれた。

 素直ないい奴なんだ、ほんとは。・・・と思う。思うしかないのだ。
まだ力がないし、見守って支えてやれば必ず育つに決まってる、いつか自分で泳げるように・・・そう思い、信じるしかないなと思った。

 それまでは・・・、ほっとけん。・・・乗りかかった船だ。

産卵 026





ランキングー!ポチッとよろしくお願いします。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

2008.06.02 | | Comments(10) | Trackback(0) | ・雇用と労働問題Ⅰ

コメント

1人で頑張れるようになるには
基盤が必要なんですね。
子供を育てる親の責任を
ひしひしと感じました。
見守って応援してくれる人の存在、
少年にとっては大きな支えになると思います。

2008-06-02 月 22:02:53 | URL | beaux2 #- [ 編集]

beaux2 さんへ。

最近めっきりコメントが減って寂しい中、貴重なコメントありがとうございます。

ほっとけないんです。
その子の「自己責任」にするにはまだまだ・・・。
そうやすやす独り立ちできるものではありません。動物じゃないんだから。
体が成熟するだけではまだまだ人間は。
精一杯生きようとしても、生きられない。
皆助けが必要なんです。
どうなるか解らないけど、
「お前は、人間は、決して一人ぽっちじゃないんだからね」と言うことを教えたいんです。
一人ポッチじゃないと言うことを知れば、人間はたいがい生きていけると、そう信じているから。
人間の生きる術の、基本をつかんで欲しいのです。

あなたがお薦めのライブの歌も、そういうものを感じました。
「・・・変わり始めることを恐れないでいきてほしい
風のように駆け抜けてよ 一人じゃないことを忘れないで・・・」でしたね。

ありがとう。又のお越しを。

2008-06-02 月 23:20:04 | URL | 友→beaux2 さんへ。 #- [ 編集]

こんばんは。

 子供を育てるには、本当に時間と忍耐が必要だと、痛感しています。
 私も子供を育てていますが、大人がついつい口を挟みすぎたり、手を出しすぎたり、逆に全くの無関心だったりと、大人の問題を子供達がそのまま受け継いでしまっていることも多いと思うんですよね・・・。
 だから、子供の時にきちんと子供をしないで、心が成長しないまま、社会に出されてうまくいかないこともしばしばあるように思います。
 もっと大人は、きちんと子供の時から、見守るという気の長い、苦しい子育てをしていないといけないように思うんです。

 私もまだまだ偉そうには言えないですが、その少年が、じっくりと大人になれる環境のところに就職できることを祈っています。。。

2008-06-03 火 01:10:24 | URL | sachiko.t #- [ 編集]

sachiko.t さんへ。

こんにちわ。
コメントありがとうございます。
育つのは子どもですが、その主体を無視して枠にはめようとします。
はまる子はそれなりに生きていけますが、枠からはみ出したり、こぼれる子ども達には、生きづらい社会です。
なんだか切なくなりますね。
次から次にそういう子ども達を作り出す社会って、狂ってます。
・・・愚痴らずに変えるために頑張らなきゃあ。
またお越し下さい。

2008-06-03 火 11:41:02 | URL | 友→sachiko.t さんへ。 #- [ 編集]

この先、どうしていいのか、行き詰っていたのでしょうね。
彼は手を伸ばしてくれる人が居て、ホントに良かったとおもいました。
そういう心に接する事自体が大切だと思います。

2008-06-03 火 11:53:55 | URL | ナツノカオリ #- [ 編集]

ナツノカオリ さんへ。

こんちわ。
コメントありがとうございます。
・・・どうなる事やら、今頃は面接中です。
どうなろうとも,何か力になってやらないと。

>そういう心に接する事自体が大切だと思います。
先ずはそうだと思います。
次の手は考えていますが、結果も出さないと、なかなか伝わらないものもありますから。
頑張るのみです。
また、よろしくお願します。

2008-06-03 火 15:41:29 | URL | 友→ナツノカオリ さんへ。 #- [ 編集]

行き場のない涙。

こういう話を聞くたびに、胸をつかまれたように息苦しくなり、いきどうりややるせない気持ちでいっぱいになります。
学校にも行っていたのに、彼がいい大人との出会いがなかったことに悔しさや怒りが湧いてきます。先生だっていたはずなのに・・。
いい大人が自分のことだけで精いっぱいな社会で犠牲になるのは弱い者や子供たちです。書いてても涙だけ出てきます。
誰もが認めてもらいたくて、必要とされたくて寂しくて・・・受けとめてあげたいです。

2008-06-03 火 21:22:14 | URL | 葉月 #- [ 編集]

葉月 さんへ。

こんばんわ。
少年のために涙してくれてありがとう。
「受け止めてあげたい」と言う葉月さんの気持ちは必ず伝わります。
私が伝えます。

いい大人・・・、いい大人たちもまた多くは孤独です。

ただ、私は少年に、人間は甘えて寄りかかりたいときは、ちゃんと受け止めてくれる人がいるんだよ。
そこでちょっと休めば又元気と勇気が出てくるんだよということを教えてあげたいのです。
大人は頼りになるんだよと。
どんなつらいことがあっても、最後に、大人や人間が信頼できるんだと言うことを知れば生きていけるんだと思うからです。

そう簡単には行かないだろうことも重々承知で、この少年に関わることを決めました。
いつか一緒に「よかったな。頑張ったな」と言い合えるようになりたいものです。

2008-06-03 火 21:48:30 | URL | 友→葉月 さんへ。 #- [ 編集]

乗りかかった船

そうです乗りかかった船は、途中で降りるわけにはいきません。
まして、友さん丸に乗ってきた来た少年を溺れさせてもいけません。

そんな友さんに遠い陸奥からエールをおくります。

2008-06-05 木 20:45:56 | URL | 哲老 #- [ 編集]

哲老 さんへ。

おおっとお!
プレッシャーかけんどって。
このケースはかなり難しい。

出来るところまで、やるだけやるけど。
利用者の兄弟、家族が落ち着かないと、本人も落ち着かず、関わる人たちはすべて援助しないといけなくなるのです。

頑張るだけはがんばりまっせえ!

こんばんわ、ありがとうございました。

2008-06-05 木 20:54:42 | URL | 友→哲老 さんへ。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。