忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.466 4野党合同で・・・後期高齢者医療制度廃止法案、民主党よしっかりせんか?!

 野党4党(民主、共産、社民、国民新)による後期高齢者医療制度廃止法案が、参院厚生労働委員会で審議入り。

廃止法案のポイント
・来年4月に後期高歳の窓口負担2割の中止
・65―7齢者医療制度を廃止し、老人保健制度に戻す
 <10月までにとる緊急措置>
・後期高齢者保険料の年金からの天引き中止
・保険料負担を軽減
・サラリーマンの被扶養者の保険料徴収の中止
・70―744歳の国保料(税)の年金天引き中止

陶友処理110001


 制度が発足して2ヶ月、国民の怒りが高まっている。
 自民委員も「低所得者への保険料の配慮が不十分」などとしながらも、「制度の骨格は間違っていない」と、存続を主張。

 制度の問題点は、
 ・75歳以上という年齢だけで差別する制度であること。
 ・高齢者が増えるにつれて、保険料が自動的に上がる仕組みになっていること。
 ・保険料が年金からの天引きであり、滞納すると保険証を取り上げるものである事。
 ・医療の中身が安上がりに差別される危険があること。
 ・そもそもリスクを分散するのが保険制度の基本なのに、リスクの高い人たちをひとくくりにして、制度設計そのものが機能しない事は自明である、等々。

 自公は「廃止は無責任」「元に戻っていいのか」というが、そもそも、国庫負担削減などで高齢者医療を破壊してきたのが歴代自公政治。
 70年代には無料だった高齢者医療を有料化し、制度の改悪を重ねてきたのが歴代自民党だ。国庫負担は44.9%から36.2%に減らし、窓口負担は1.6%から8.5%へと増やしてきた。
 
 その反省も無く、更に医療費切り詰めのために75歳以上を差別して、負担増と給付削減に追い込むことのほうが、よっぽど無責任である。

 間違った制度はいったん元に戻す。これが国民の声だ。

 昨日は、東京で4野党がそろって街頭宣伝に立った。
しかし民主党よ、ちょっとおかしいんじゃないか?

  参院厚生労働委員会理事会では、五日の委員会審議について、民主党理事が参考人質疑を午前中に実施することとともに、午後に締めくくり総括質疑と採決まで行うことを提案。民主党の委員長はこれを議決すると一方的に宣言した。

 同理事会前に開催された三日の四野党書記局長・幹事長会談は、参考人質疑とともに、地方公聴会実施も含めて、充実した審議のために努力することを確認していた。

 「このような委員会運営は、結局、自民、公明が行ってきた、多数の横暴で議会制民主主義を踏みにじるやり方を、参院で第一党となった民主党がやっていると批判されてもしかたがない。後期高齢者医療制度廃止の大義を傷つけることになり正しくない」抗議したのは共産市田書記局長。

 民主党よ、本気なら地方公聴会も開き、徹底審議で国民世論とともに闘い、廃止を目指すべきではないか!?「確認したことを、下に徹底できなかったのですみません」?
はあ?そんな甘っちょろい「組織政党」なのか?

産卵 040

 



ランキングー!ポチッとよろしくお願いします。
       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:後期高齢者医療制度改革 - ジャンル:政治・経済

2008.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ・安心の医療を

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。