忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.690 労働者派遣法の抜本改正で、人間らしく働くルールを!

 雇用と労働の問題は、資本主義の矛盾の集中点だ。
資本はその存在のためには、増殖し続けるしかない。したがって、競争は競争を生み、ますますその矛盾を激化させる。
 一方、資本といえども、労働者の労働がなければ生産できないし、労働者・国民がその生産物を消費すること抜きには存在しえない。

 資本と労働者・国民の利害の対立は避けられない「非和解的矛盾」だ。
現代資本主義は、その矛盾を国家的政策で「調整」し「和解」を図りながらながら生き延びて増殖してきた。誤解を恐れずにいえば、その「和解」のルール作りによって、共存してきたと言ってもいいのではないか。
その「ルール」の一つに、労働者雇用政策がある。
しかし、新自由主義はこのルールを一つ一つ壊すことで腐り、矛盾の膿を出すこととなった。

 雇用情勢は、ますます悪くなっているようだ。
4割弱が非正社員=派遣は倍増-07年厚労省調査(時事ドットコム)

厚生労働省が7日発表した「就業形態の多様化に関する実態調査」(2007年10月実施)によると、全労働者のうち、契約社員や派遣労働者ら非正社員が占める割合は37.8%で、03年の前回調査より3.2ポイント上昇した。
 非正社員のうち、最も多いパートタイムは全労働者の22.5%で0.5ポイント低下。2位の派遣は4.7%と前回の2.0%から倍増した。(2008/11/07)


 そうしたさなかの4日、政府は労働者派遣法の改定案を閣議決定した。
規制緩和一本やりからから一定の規制強化の方向を打ち出さざるを得なくなったのは、世論と運動の成果だ。しかし、内容は極めて不十分で、抜本改正には程遠いものです。

「改正案」はこちらですが、とても全部読むほどには・・・。
概要なら図式化されているので大枠はつかめる→こちら。

日弁連が、会長声明を出している。
労働者派遣法「改正」案に反対し、真の抜本改正を求める会長声明(日弁連11・6)
以下の点を指摘し、 「今回の派遣法改正案は、ワーキングプアを解消し、派遣労働者の雇用と生活を安定させるものとはなっていない。」と批判している。

1.日雇い派遣について、これを全面的に禁止するのではなく、30日以内の期限付雇用労働者の派遣を原則禁止するに止まり、政令で定める広範な例外業務を認めて日雇い派遣を公認している。
30日を超える短期雇用を容認しているため、派遣労働者の不安定雇用を是正することにはならない。
2.派遣料金のマージン率について、平均的なマージン率の情報提供義務を課すに止めて、上限規制を設けていないため、派遣労働者の低賃金を是正し待遇を改善することにはならない。
3.派遣先に仕事があるときだけ雇用される登録型派遣については禁止の方向とはせず、派遣元事業主に対して、直接常用雇用を促進するなどの努力義務を課しているにすぎない。
この他、全体として抜本改正には程遠い極めて不十分な内容となっている。



 同様に、雨宮処凛、鎌田慧、小島周一、堤未果、湯浅誠らの有識者も声明を出している。
みせかけではない 抜本的な法改正を求める! 
派遣法改正法案の閣議決定にあたって
 

 「日本はどうしてこうまで働くことに希望を見出せないような国になったのだろうか。」と始まる声明は、「長時間、サービス残業にあけくれる正社員の一方で、雇用労働者の3分の1は非正規雇用となり、自立した生活を営むのに最低でも必要と考えられる年収200万円以下で働く民間労働者は1000万人を超えた」現実を、「格差社会の到来」と評する。

 更に、その原因を1999年に原則自由化された労働者派遣の拡大に求めた上で、今回の「改正案」の欠陥を以下のように批判し、みせかけでない、抜本的な法改正を求めている。

第1に、日雇い派遣禁止をうたいながら30日以内の雇用契約を禁止するにすぎず、「日々派遣の契約」を禁止するものにはなっていない。逆に18業務で日雇い派遣を公認し、今後拡大する可能性さえはらんでいる。

第2に、細切れでいつ切られるかわからない不安定な雇用が大きな問題となっている登録型派遣の見直しは先送りされ、常用型派遣への転換も努力義務ばかりの実効性のないものとなっている。

第3に、市場競争の影響をもろに受けて賃金切り下げにさらされてきた派遣労働者の労働条件改善についても、派遣先労働者との均等待遇や派遣会社のマージン率規制とは程遠い内容となっている。

第4に、派遣拡大の最大の要因になってきた「違法派遣を受け入れても責任が問われない派遣先」に対する「みなし雇用責任制」の導入を回避して、相変わらず行政勧告制度にとどめている。

第5に、「期間の定めのない」派遣労働者に対しては事前面接という実質的な派遣先の労働者選抜を容認するなど、労働者派遣制度の変質につながる規制緩和さえ行おうとしている。



 今この瞬間にも、自動車、電機など日本を代表する大企業で派遣労働者の大量首切りが相次いでいる。
 
 企業が利益を上げるために活動することは当たり前だ。
しかし、その企業とて労働者国民との「共存」の上にしか存在しえないところに、自ずから企業の社会的責任の根拠ががあるのでは無いだろうか。雇用を守り、労働者・国民の暮らしを支えることがすなわち企業の存立の条件を確保することでもある。

 己の利潤だけを追及し、新自由主義の毒を垂れ流す企業姿勢には未来が無いと言わなければならないだろう。
 
 トヨタの減益が、首きりの理由になって良い訳が無い。減益、減益で危機感をあおりながら、そのしわ寄せを労働者にかぶせることを許すのか・・・。

 大企業の内部留保は230兆円にも膨れ上がっているといわれている。トヨタは、減益といっても尚6000億円もの利益を上げているのだ。その一部を吐き出しながら、社会的責任を果たすことが今求められている。

 労働者派遣法の抜本改正は、待ったなしだ。
人間らしく働くルール作り、「ルールある資本主義」が求められているのではないか。


以下も参考にどうぞ。
派遣法改正法案閣議決定に関する声明 (11月4日 派遣ユニオンブログ)

労働者派遣法の改定案 求められる抜本改正 (2008年11月5日(水)「しんぶん赤旗」)

労働者派遣法を派遣労働者保護法へと抜本改正します
――日本共産党の立法提案
2008年4月10日 日本共産党国会議員団


▽派遣は常用雇用を基本とし、登録型派遣を厳しく規制する
▽日雇い派遣・スポット派遣は直ちに禁止
▽派遣期間を超えた場合や違法行為があれば派遣先が直接雇用したものとみなす
▽派遣先労働者との均等待遇の実現―などを掲げている。

日亜化学 派遣会社の契約解除 労働者21人を全員解雇(赤旗)

●過去ログ:NO.616 1999年前に戻せ!・・・労働者派遣法。

  
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

今日もありがとうございます。
  
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2008.11.08 | | Comments(0) | Trackback(4) | ・雇用と労働問題Ⅰ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/751-0a927a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不況でも儲かってます

トヨタが73%減益に 減産、期間従業員を半減(共同通信)  トヨタ自動車は6日、09年3月期連結決算の業績予想を大幅に下方修正した。売上高が前期比12・5%減の23兆円、本業のもうけを示す営業利益は73・6%減の6000億円となる見通し。予想よりも売上高

2008.11.08 | 非国民通信

トヨタ大幅減益で労働者切り捨て。これでよいのか

トヨタ自動車は2008年4~9月期の連結決算結果を公表すると同時に09年3月期の業績見通しを下方修正した。それによると、営業利益は前期比70%以上減益の6000億円、従来の予想を1兆円下回った。けれど、それでも6000億円なのだから、率直に驚いてしまう...

2008.11.09 | 花・髪切と思考の浮游空間

男性ファッション誌に共産党・志位和夫委員長が登場 (by 「Internet Zone::WordPressでBlog生活」さん)

共産党・志位和夫委員長が男性ファッション誌に登場して、小林多喜二の小説「蟹工船」について語っていることを、「Internet Zone::WordPressでBlog...

2008.11.10 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

記者の目:「労働者派遣法改正」私案=稲葉康生

http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20081105k0000m070153000c.html 記者の目:「労働者派遣法改正」私案=稲葉康生 【毎日新聞 2008/11/05】  政府は労...

2008.11.10 | 「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。