FC2ブログ
忍者解析

NO.76 無関心・無知な多数派に連れて行かれたくない。(内閣支持率50%?)

戦犯の孫の坊ちゃまが、ダダこねて挙句の果てに政権をほったらかしてからは、あきれ果てて政治にコメントする気になれず、元気のある政治ブロガーたちの奮闘に拍手を送りつつ、
悶々としていた。
がしかし、新しい内閣も出来、役者もそろったことだし、ここら辺で一言。

この間、自民党のテレビジャックは凄まじいものがあった。
小泉劇場の時は、好き嫌いはともかく、あの主演男優のパフォーマンスもあり、それなりの舞台ではあった。
ところが、今度は、2流の役者の田舎芝居を、これでもかこれでもかと見せ付けられた。
(両舞台の本質は同じだが・・・)

一説に、この田舎芝居を仕組んだのは、読売、日テレのトップというのがあるが・・・。

片や、一見誠実そうな福田2世タヌキ、片や、一見ノー天気なやくざ麻生。
ボケも突っ込みもなし。そりゃ同じ穴から出てき、しかも水戸黄門よりも、結末は見えている。
二人並んでも、絵になるはずも無いのに、今時のお笑いよりは視聴率稼げたのかもしれない。


メディア戦略が功を奏し、誕生した福田内閣が50%の支持率だと言う。信じられない。

メディア資本が、ますます政治権力の中枢に近づき、害毒を垂れ流すのか!

よくないことだが、ここで国民不信というか、主権者は一体なに考えとんか!と言いたくなる。
この劇場は、そもそも先の参議院選挙での民意が準備したもの。その民意がこれだけの支持を与えるなんて!

福田氏は「方向性は変わらない」と、明言している。
小泉、安倍以来の構造改革路線、アメリカについてイラク戦争へ行く、憲法は変える、と。

希望と安心の国づくり」がキャッチフレーズ。
賛成!大賛成です!それは国民誰もが今願ってること。

ところが、同じ言葉でも、いつ、誰が言うかでまったく意味は違ってくる
大企業から金を貰い、そのぼろ儲けを応援するために、規制緩和、労働法制の改悪を進め、
多くのワーキングプアを生み出し,貧困と格差を広げて、青年から「希望」を奪ったのは誰か!?
相次ぐ増税と、社会保障切捨てで、お年寄りや障害者から「安心」を奪ったのは誰か!?

構造改革路線を、小泉と2人3脚で進めたのは、時の官房長官福田氏ではなかったか。
テロ特措法、自民の「新憲法草案」の責任者も福田氏。

この内閣の顔ぶれは、この間、選挙で注文をつけた「大企業中心、対米従属、改憲」の政治を、
役者を変えて、しょうこりもなく推し進める布陣だ。

勿論、国民の責任じゃないけど、
残業で夜中に帰ってきて、どうしても一言言っておきたいと書き始め、しかも、焼酎チビチビだったもので
ちょっと感情的になった。

俺、最近よく言うんだけど、「関心なくても、関係ある。」と。

民主主義って、残酷なところもある。
50%も支持して、その道が続くとする。うちの知的障害の仲間たちも「法の上の平等」で
その道に連れて行かれるのだ。政治のことを考えるのが難しく、参加することができない彼らは
「多数」に連れて行かれ、苦しみを更に重くしなければならない。
いつも弱者は自分が関われないところで政治や社会に翻弄される。

こういう論法はおかしいのかな。無関心や無知は多数を占めると、社会的な罪を犯すのだと言う考えは。
目の前の、障害を持つ仲間たちは、民主主義を味方につけられないじゃないか。

彼らに代わって、いや彼らとともに呼びかけたい。
日本の政治が今変わろうとする時、みんな、しっかりと見つめ考えて、「関係」して行こうじゃないか。
民主主義が、衆愚政治となり、主権者を不幸にすることがないように。
わけても、子どもやお年寄りや障害者や、社会的な支えを必要とする人々を。

早晩、この政権は座礁し、新しい船を国民自身の手でつくる日が来るだろう。


                   
                    ちょっと、率直なところです。
                    ご意見聞かせてください。
                           では、また。


関連記事

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

2007.09.28 | | Comments(1) | Trackback(1) | ・政治一般Ⅰ

コメント

政治のこと

 福田政権発足に関しての見解、障害者と政治のこと、ご意見ごもっともです。 私は日本が近代化する以前、つまり江戸時代より前には市民にとって政治は不要だったと思います。 今でも日本国民は『お上のなさることは間違いない』という基本的な信頼というか、無関心があります。 世界で、これほどお上を信頼する国は他にないとのことです。
 異常なのです。 今では、社会保険庁の行動に限らずお上など信用できない世の中になったのは明らかなのに国民性というものは急には変わらない。 多分100年経っても大して変わらない。  なぜなら戦争であんなにひどい目にあったのにすぐ忘れる。 阪神大震災にあったけれども日本の地震対策はどうなっているか、議論された様子がない。 アメリカではサンフランシスコの地震のあと、すぐに組織的対応策が明らかにされたという報道が日本にも流れた。   関東地区で地震が起きることを想定(可能性も高い)議論はされている。 ところが、関東大震災の反省が全くなく、危険極まりない地域が東京近辺に出来上がっているどうだ。  過去の反省がないことが日本の特徴だ。  被害者個人はものすごく悔やんでいる。 福岡での飲酒運転被害者の話、拉致家族の話など悲惨な話が繰り返し報道されるが、これらが個人的悲劇としてしか捉えられず、社会的行動にならない。 政治とは歴史的行動である。 つまり過去を顧みる。 現在の状況を分析する。 そして将来を想定する。 こういうことがしっかり出来なければ政治などありえない。  政治の基本は、経営、戦争の作戦にも通じる。 政治がだめな国が戦争をやっても勝てるわけがない。  仮に戦争そのものを肯定したとしても、日本の場合、それは『気違いに刃物』(差別用語でご免)事態を悪化させるしかないと思います。  でも本当は、政治など無用な国が理想だという気持ちもあります。 これは今では非現実的なたわごとですが。

2007-09-29 土 07:20:34 | URL | ヒロシです #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/77-22afb1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極楽トンボ3人組…天狗高原でキノコ狩り(54)

みんなでつくろう「国民の、国民による、国民のための政治」を! =だから早く 【自・END】 =(07/09/29) 天狗高原で採取したキノコ~洗って冷凍保存に…キノコ汁が楽しみ!書きたいことが、いっぱいあるが、simanto11

2007.09.29 | SIMANTO BBS

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い