FC2ブログ
忍者解析

NO.8 こどもが夢を語るとき、親は?

四女は中3. 軽い知的障害があり特別支援学級に在籍中。
 かなり主観的でもあるが、なかなかの正論を吐く。

 ある日のこと。「みずきは将来大きくなったら、この洋服が小さくなるから、そんな洋服を集めて、世界中の貧しいこどもたちに、おくってあげるひとになりたい。」と。
 私の関心は、この娘の、自己認識のありかた。
ふーん、そんなものかと思いつつ、そばにいた妻に、「おいおっかあ、みずはもっと大きくなるんだってよ」と言った。
 すかさず、みずきが「お父さん、そういうふうにいったらいかんよ。親はね、こどもが夢を語ったら、『そうね、その夢かなうといいね』って、励ますものでしょう!」ときた。

 私は、正面から反省した。この批判には、一切の逃げ道が封じられていた。
 「そうやね。みずの言う通りや。その夢かなうといいな。父さんも応援するからね。」

 なんか、心が清められた感じ。

関連記事

2007.08.04 | | Comments(1) | Trackback(0) | ・家族・娘たち(今・回想)Ⅰ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-11-09 金 01:16:19 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い