忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.821 NHKスペシャル 『セーフティーネット・クライシスII  非正規労働者を守れるか』を観た。

NHKスペシャル 『セーフティーネットクライシスII  非正規労働者を守れるか』を観た。(12.25 動画追加)

番組案内はこちら→http://www.nhk.or.jp/special/onair/081215.html

非正規労働者のセーフティネット-日本とオランダの違い1/3


非正規労働者のセーフティネット-日本とオランダの違い2/3


非正規労働者のセーフティネット-日本とオランダの違い3/3


今や労働人口の34.%%、1770万人が派遣などの非正規労働者。すさまじい派遣切りが横行している。

難点①


 高校卒業以来14年間派遣の現場を渡り歩いたAさん(34歳)は、健康保険も雇用保険もなく路上に放り出された。今、手持ちのお金は?と聞かれ、790円を手のひらに載せる。

 「もう一度普通の生活がしたい。部屋があって、テレビがあって、風呂に入れて、仕事もあって・・・」公衆電話から無料求人誌を片手に電話をかけるが、仕事は見つからない。公園には、同じような青年たちが集まっていた。

 Bさんも、日勤とと夜勤を繰り返す派遣。このごろ結婚したが、夫も派遣。
「子どもを生めば、仕事に就けない。夫の12万ではやっていけない。子どもを抱きたいという夢もなくなっちゃいますね」と言う。

 1995年、『新時代の日本的経営』(当時の日経連)で、日本の企業は基幹部分だけを正社員でまかない、その他は非正規でまかなう方針に切り替えた。その意向を受けた政治が、労働者派遣法を改悪し、1999年の原則自由化、2004年製造業に拡大する中で、急速に非正規が増えてきたのだ。

 しかし、健康保険も雇用保険も正社員を中心に組み立てられたもの。非正規労働者の足元にはセーフティーネットは張られていない。一度職を失うと、文字通り路頭に迷うのだ。

 番組ではコメンテーターのやり取りもあったが。正確にはかけないので、印象に基づいて、部分を記録しておく。


  「じつは欧米諸国でも、厳しい国際競争に巻き込まれた企業が“非正規”社員を増やし、問題となってきた。そんななかヨーロッパでは、企業が望む“非正規”化を進めるかわりに、“非正規”社員の社会保障を充実させる「フレキシキュリティ」という新たな発想が生まれた。企業と労働者が譲り合い、社会保障と経済成長を両立させようというこれまでにない取り組みだ。」(番組紹介より)

 
 オランダではあるトラックメーカーの非正規きりをきっかけに、非正規労働者のセーフティーネットをどうするかが、社会的に議論され模索されてきている。
 そして、非正規労働者にも「同一労働同一賃金」の原則を打ちたて、失業にも最大3年間70%保障をして、職業訓練を充実させてきたという。

 きっかけは、「派遣が貧困の温床となっている」と言う認識から。時の首相が、非正規社員にも公正な立場を保障すべく提案した「非正規労働者に社会保障を与えなければ、派遣を規制する」という問題提起。

 派遣が安いと正規も安い、労働者は訴訟を多発し、派遣の存続そのものが危うくなり、企業側は、「国際競争に勝ち向くためには派遣での調整が必要で、企業とて派遣の存在を守らなければ」ということで、これを受け入れてきたそうだ。「確かに保障もなくきるのは問題だ。社会保障負担はやむをえない」が、企業の結論だった。

 今企業の社会保障負担は、スウェーデン 29.7%、フランス 29.25%、ドイツ 21.8%、イギリス 21.15、 オランダ 20.9%、日本 18.6%、アメリカ 15.9%だそうだ。

 「社会保障があれば、派遣は認める」・・・それぞれの歩み寄りによって成り立った「フレキシキュリティー法」。企業には、派遣を使うフレキシビリティーを、派遣労働者には、賃金、社会保障、職業訓練のセキュリティーを、という合意だそうだ。この方法を社会が受け入れることで成り立っていると言う。

 例えば訓練は、7ヶ月間25万円と交通費を会社が持つと報告されていた。

 翻って、日本のひとつの事例が紹介されていた。若者が、「今度は絶対正規になる」と、非正規にはつかず、弁護士に相談して生活保護を受給しながら、中古のパソコンを手に入れ情報を探すシーンだった。「保護課からは、バイトでのなんでもとにかく就職しろと攻め立てられるが・・・」

 反貧困ネットワークの湯浅氏が、次のように言っていた。
「生活保護があれば、非正規はNO!と言える。セーフティーネットが労働市場の質を変えていく」と。
「安心があって、チャレンジができる。すべての人々が能力を発揮できる機会があってこそ活力は生まれ、経済も発展する。・・・企業は人への投資も必要な投資だと考えるべきときだ。」・・・などなど。

 東大の経済学者が、「リスクに陥っても、社会が救ってくれるという信頼が必要だ」と。スウェーデン語でオムソーリという言葉があるそうだ。福祉や教育や医療などの総称のようだ。その言葉のもともとの意味は、「悲しみの分かち合い」だそうだ。悲しみも喜びも分かち合う社会を、真剣に模索しなければならないと言うことだ。

 ・・・その跡、社会保障財源について、何とか厚労省副大臣が消費税に値上げについて言及していた。湯浅君の反論は切れが悪かったが・・・、まあ、私もこの辺では疲れていてよく聞いてなかった。

 やっぱり日本と決定的に違うのは政治の自覚と役割だ、と言うのが一番の感想。
この国ではやっと腰は上げたものの、わずかに赤チンでも塗るような発想だ、ビジョンがないし、責任感がまったく見えない。
無能な麻生自公政権には、退場してもらわなければ危機は救われない。

 ・・・かなり主観的で、内容も一部だけだが、秘書課広報室からお知らせをいただいていたので、お礼を兼ねて書いてみた。



ちょっと跡で追記:資本と労働とは、原則的には非和解的なわけだが、現実的には妥協しつつ共存しているわけで、そういう意味では、原則的かつ柔軟な考え方が必要かなあ・・・と、オランダの例も見ながら、この記事の追記部分でも振り返ったところでした。 


 
  お付き合いついでにシャッターはこころで切れ!も、よろしく。  


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。人気ブログランキングがやっと70位台に突入。ありがとう。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

2008.12.15 | | Comments(6) | Trackback(11) | ・雇用と労働問題Ⅱ

コメント

こんばんは

反共産党の私めが何度も訪問してすみません。

私もチラっと見ました。
靖国カルトの大村秀章副大臣が出てましたね。
出る幕無しの、場違いのバカなさらし者って感じでした。
彼は、擬似弱者の味方の番組、日テレの太田総理に出てるのが、一番似合います。

2008-12-15 月 23:58:21 | URL | JUNK #- [ 編集]

JUNK さんへ。

> 反共産党の私めが何度も訪問してすみません。
なんの、なんの、ドナタでも歓迎ですよ。
あ、大村副大臣ですね。
コメンテーターの議論は低調でしたが、オランダの取り組みは、参考になりました。
いろんな考え方があると言う意味で・・・。

2008-12-16 火 00:28:12 | URL | 友さん #- [ 編集]

反貧困ネットワーク事務局長の湯浅さんの意見はなかなか共感できましたね大村厚労副大臣はまた財源論か!!と・・・「他にもあるだろうが」とテレビに向かって言ってしまいました
オランダの事とオムソーリは印象に残りました。 競争するところと悲しみを分かちあう領域とを分けねば社会としては成り立たない
帰ってビデオをまた見返します

2008-12-16 火 08:54:12 | URL | クリゲノ #- [ 編集]

クリゲノ君へ。

> 反貧困ネットワーク事務局長の湯浅さんの意見はなかなか共感できましたね
観ましたか。
彼は常に、生きた現実から話をしますね。
この正月休みは彼の貧困論の本をまとめて読んでみようと思っているところです。
貧困問題は、障害者問題を考えるときにも、基本におく視座だと思いますよ。


2008-12-16 火 11:20:11 | URL | 友さん #- [ 編集]

湯浅さん

ぜひ、見たかったです。
悔しい。

しかし、今回の派遣切り問題。
相変わらず、自己責任論を展開する人が多いですね。
ああいう人に理解を求めるのは無理なのかもしれないですが、これからも説得していきたいと思います。
こちらのブログを見てくれれば、話は早いんですけどね。
非正規雇用は努力不足だとか怠けたいから派遣やってたくせにとか、まあ、すごいです。

2008-12-17 水 03:03:04 | URL | たか #F5nx9/XY [ 編集]

たかさんへ。

こんにちわ、コメントありがとうございます。

> ぜひ、見たかったです。
> 悔しい。

 再放送が2008年12月18日(木)(17日の深夜)00:55~02:09(NHK総合)にあるそうです。

> しかし、今回の派遣切り問題。
> 相変わらず、自己責任論を展開する人が多いですね。
> ああいう人に理解を求めるのは無理なのかもしれないですが、これからも説得していきたいと思います。

 「うちわ」で解りあう事よりも、そういう人たちとどう語り合うか・・・、難しい問題ですが、そんな事を考えます。障害者の自立問題とも根は同じだと思います。

2008-12-17 水 14:17:59 | URL | 友さん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/828-84877878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

厚生省の無策の結果の非正規労働者環境

12月15日のNHKスペシャル「セーフティーネット・クライシス、非正規労働者を守れるか」を見て厚生省の無策ぶりに無性に腹が立った。今からでも遅くはない、バラマキの経済対策はすぐに止めて、路頭に迷う非正規労働者を救う対策を考えるべきだ。

2008.12.16 | 札幌生活

杵築市の英断を讃えるとともに、大分キヤノンの仕打ちに憤りを覚える

 今日の昼に、昼食を買いにいつものようにア○アに行くと、ちょうどNHKが昼のニュースをやっていた。いつもはあまり気にも留めず通り過ぎる...

2008.12.16 | コミュニスタ紅星の幡多荘草紙

今ワーク・ライフ・バランスが言われ始めた理由

仕事と家庭を両立するという非常にシンプルな考え方なのですが、なかなかそれができない状況にあります。簡単であればみなさん実施しているのに、それができないのはなぜなのでしょ...

2008.12.17 | あしたまにあーな

[政治][社会]今夜のNスペ「セーフティーネット・クライシスII 非正規労働者を守れるか」は見なきゃ

めっちゃ出遅れましたが15日に放送された『NHKスペシャル|セーフティーネット・クライシスII 非正規労働者を守れるか』を(途中からですが)見ました。ホームレスの支援をしているNPO「もやい」の湯浅誠さんが出演していたんだけど自民党の大村秀章のごにょごにょしたいい

2008.12.17 | dj19の日記

派遣というはなくすべきなり

夕べ深夜のNHKテレビの非正規労働特集の再放送を見た。

2008.12.19 | 大津留公彦のブログ2

歴史的な文書「政治の監視、市民の責任」

17日付朝日に湯浅誠氏の文章が載った。大佛次郎論壇賞を受賞して「政治の監視、市民の責任」これは歴史的な文章である。gooブログ検索で「湯浅誠」と叩いてみて欲しい。もう何10人ものブロガーが、立場の違いそうないろいろなブロガーが、一様にこの文章は素晴らしいと絶...

2008.12.19 | 再出発日記

12月の俳句(歳の市・山眠る)

12月の俳句です 兼題は歳の市・山眠るです。

2008.12.20 | 大津留公彦のブログ2

非正規労働者を守れるか NHK

NHKが先日(2月15日)放送した、非正規問題の特別番組 セーフティーネット・クライシスII 非正規労働者を守れるか の録画を見ている。 このブログでも前に書いたが、番組は  第一部は、これら不安定労働者の実態のレポート  第二部は、労働者を支援するNPO代表、

2008.12.20 | JUNSKYblog2008

大友宗麟-平和を求めた戦国大名

私の母の話をしよう。 私の母は大分県の西大分出身だ。 母の旧姓は阿部という。 今

2008.12.21 | 大津留公彦のブログ2

花の姿に人間の生と死を見た 「風のガーデン」

昨日の忘年会で「風のガーデン」の話になった。 みんな見ていた。

2008.12.21 | 大津留公彦のブログ2

スペイン日産でできることがなぜ日本の日産でできないの?

『日本工場では首を切り、海外工場では雇用維持する日本企業の「矛盾」』という記事をホンダの実例について書きましたが、今回はスペイン...

2008.12.28 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。