忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

N.841 千葉・東金事件弁護団への支援要請【転載】

  「プレカリアートのなく頃に」さんから、千葉東金女児遺棄事件の「容疑者」(知的障害のある青年)の弁護団の訴えがトラックバックされて来ました。
担当弁護士が、事件の周辺にある問題をリアルに伝えてくれています。共感できる内容です。
少しでも多くの人に知っていただきたくここに紹介します。

いろは島 2


====================================================================

知的発達障害者人権センター基金

会員・支援者 各位

                   知的発達障害者刑事弁護センター

                   事務局  副 島  洋 明


ニュースレター・№ 99

-千葉・東金事件弁護団への支援要請-

1 12月9日に母親から弁護人依頼を受け、弁護人となる。

 事件は、12月6日に被疑者K君(21才)が死体遺棄罪容疑で千葉県警・東金警察署に任意同行され、逮捕されたことからはじまりました。

 地元ではそれ以前、被害児の遺体発見直後(2ヶ月半前)から、K君を容疑者とする取材がはじまり、それは皆さんもご存じの通り、TBSをはじめテレビ、新聞が競ってK君へのさまざまな“予断”にみちた取材報道を繰り返していました。しかし、母親は息子のK君がマスコミの“えじき”になっているということを、逮捕後の報道まで全く知らされていませんでした。

 つまり、マスコミは、K君が地元の養護学校(特別支援学校)を卒業した知的障害者だとわかりながら、K君を犯罪容疑者として見込みをつけた取材、撮影を、母親ら保護者への打診も同意もなくやってきております。憲法上では、犯罪容疑者扱いされる人には当然、人権として自己防禦の弁護人依頼権、黙秘権が保障されています。

 しかし、マスコミは、K君が知的障害のため通常の人と比べて自己防禦能力が弱いことをわかっておりながら、その「弱さにつけ込む」が如き誘導的取材と撮影をおこなってきております。私はこのことが本当に許せません。

 このニュースレターの読者の方々は、これまで私が担当してきた数々の事件のニュースレターを読む中で、警察・検察による虚偽というか誇張した怪しげな情報操作によって、マスコミがいかに社会に間違った犯罪情報を流布してきたか、そのことによって、いかに容疑者とその家族を苦しめ、重罰化におとしいれてきたかをわかっていただけていると思います。(例をあげれば、宇都宮事件では、警察・検察ははじめからさんの知的障害につけ込み、無実の人間を連続強盗犯人にでっちあげていましたし、浅草事件でも、犯行動機や犯行態様でニセの警察情報をたれ流していました。そんな例は枚挙にいとまがありません。)

2 千葉・東金事件弁護団発足。

 私が主任(代表)となって、現在のところ4人の弁護士(千葉県弁護士会から現在のところ2名)が金事件弁護団を結成し、被疑者K君の弁護とその母親、そしてガンの末期状態にある父親の支援に入ることになりました。

 母親は、ここ数年間、夫(K君の父親/形式的に過去離婚した形となっている。)とK君をその細腕ひとつで支えてきていましたが、この事件のために実質上“職”を失いました。そして、今は予期しない息子の事件のために、ふってわいた大騒ぎに巻き込まれ、毎日眠れぬ生活を送っています。マスコミによるメディアスクラムの被害は甚大です。事件(12月6日)直後には、末期状態の夫(K君の父親)の入院している病院に、母親が勤めていた料理やさんに、そしてK君と母親の自宅(マンション)の3カ所に多数のマスコミ・報道関係者がおしかけ、昼夜を通して取り囲むという状態がつづいていました。私の周囲の関係者は7日から母親と連絡をとろうと動いていましたが、母親は外へ出られず、携帯電話も切り、灯りも消して閉じこもらざるを得ないという状態でした。食べるものも買いに行けませんでした。

 それにしても、今回の事件の問題は、マスコミが、とりわけテレビが、知的障害をもつK君を、容疑者としの自己防禦能力のないことにつけ込んで、あたかも“ひっかける”、若しくは“上手にだます”という手法で取材・撮影を強行していたことです。新聞も同じようなもので、K君と結びつけて性的犯罪や凶悪な犯行をにおわせて、おそらく警察による不確かな推測情報、怪しげな情報をたれ流してきています。

 K君は、確かに死体遺棄罪容疑で逮捕・勾留されていますが、そのための物的証拠(例えばビニール袋の指紋とか)が確かめられたわけでもなく、弁護人である私自身、警察・検察がつかんでいるというそのビニール袋とK君との関連性はどうなっているのか、また、死体遺棄容疑の実体的証拠なり動機の構成や犯行態様(プロセス)はどうなっているのか、証拠が開示されていない現段階では全くわかりません。現在のような捜査段階での弁護人の役割は、当然のことながら、「無罪推定の原則」にのっとってその捜査・取調べをチェックし、不正や違法な捜査をやらせないということにあります。私は接見の初日(12月9日)に、捜査機関に対して、①取調べでの全面的なビデオ録画化、②供述調書は取調官の“作文”(ストーリー)ではなく、一問一答方式による調書化、そして③被疑者K君の自己防禦能力を中心とした訴訟能力の早急な簡易精神鑑定の実施を要求していますが、警察は、その後の取調べでは全くその要求を拒絶しております。

3 支援要請

 -とりわけ弁護団の弁護活動とK君家族の生活支援のために-
 この千葉・東金事件弁護団は、おそらく10名近くの“実務”を着実に遂行していく弁護団をつくって、早急な調査活動と警察・検察の取調べに対抗するK君本人への接見をはじめとする弁護活動(連日)をやっていくつもりです。現在も、弁護人によるK君への接見は、連日、土曜日曜を含めてスケジュールを組んでやってきております。

 また、K君の家族は、重病の父親をかかえてこれまでも質素な暮らしをしてきておりますが、この事件に巻き込まれて母親は職を失い、収入の道を断たれた状態にあります。これまでも私がやってきた事件は、いつも被疑者の弁護とともにその家族への生活支援は欠かせませんでした。この人たちの刑事事件とはそういうものです。

 貧困という問題、社会的孤立という問題、福祉による支援がないという問題、本人と家族を追いつめる差別や虐待の問題、それが常に事件の背景(舞台)となっています。私から、せめて千葉・東金事件弁護団(現在5名、近く10名に)の弁護団活動費用として、会員・支援者の皆様に特別に献金、カンパの要請をさせていただきたい。よろしくお願い申し上げます。
振込先はこれまで通り以下の口座にお願いします。

人権センター基金会費・支援振込先
銀行口座/みずほ銀行 麹町支店(普)2117173  人権センター副島洋明
郵便振替/00130-5-75221 知的障害者刑事弁護センター

以上、転載です。


この事件に関連する私の過去ログも参考にどうぞ。
過去ログ:
   NO.801 知的障害者の犯罪と孤独・・・千葉・東金の女児遺棄事件を考える。
   NO.804 適正な取調べと報道を!・・・千葉・東金の女児遺棄事件を考える。 ・・・その(2)
   NO.810 適正な取調べと報道を!・・・千葉・東金の女児遺棄事件を考える。 ・・・その(3)
   NO.811 重ねて、適正な取調べと報道を。
   NO.937 取調べの可視化を!
   NO.838 知的障害者と冤罪。(加筆再掲)



 お付き合いついでにシャッターはこころで切れ!も、よろしく。  
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。人気ブログランキングがやっと60位台に突入。ありがとう。もひとつイケイケ!

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2008.12.25 | | Comments(5) | Trackback(2) | ・障害者と「犯罪」

コメント

再び失礼します。
私も弁護団のこの訴えを広く知ってもらいたいので、自ブログで転載させていただきたいと思いますm(_ _)m
すみませんが事後承諾でよろしくお願いします^^;

2008-12-25 木 14:03:00 | URL | 秋原葉月 #449pMq2M [ 編集]

秋原葉月 さんへ。

こちらこそよろしくお願いします。
弁護団の報告は重みがあります。
事件を深く、人間が生きている現実と結び付けていて共感しました。
多くの人に知って監視して欲しいものです。
また何かあったら教えてください。

2008-12-25 木 14:15:43 | URL | 友さん #- [ 編集]

有難うございます!

トラックバックと副島弁護士のメッセージの転載、心から感謝いたします。本当に有難うございました!!
村野瀬さんのブログにもコメントしたのですが、今回の事件報道をきっかけに、いわゆる「軽度知的障害者」の方々全般に対するバッシングが過酷になってきているそうです。でもバッシングする側の人々も、格差社会でのストレスに疲れ傷つき、せめてものはけ口にすがっているのでしょう....。
友人に社会心理学者が居るのですが、彼は良く「既に時代は『サイコ・ファシズム』に突入している」と論じています。大衆の権力に対する不満を逸らす為、マスコミ等のメディアが先陣を切って、精神や知能などの「個性」を「脅威」とすりかえていく....このソフトなファシズム状況に対して、各自の持ち場で如何に戦っていけばいいのか....幅広い論議が巻き起こることを祈ります。

2008-12-25 木 16:39:22 | URL | 詩音 #S2hV0GyI [ 編集]

こんにちは。

はじめまして。
昨年9月、ちょうどこの事件が起きた日にヤフープログを開設いたしました、ケロと申します。
拙い筆記でのビギナーであります。
特にこの事件がきっかけではなかったのですが、興味とさまざまな状況が重なり、とうとう現地まで行き、沢山の投稿をしております。
容疑者逮捕は、実は未だ納得できず、妄想を続けております。なので自分のプログでは実名で明記することを、極力避けています。
並行して、プログで知り合った事により、障害に対する妄想も起こり、「なぜだろう?」と投稿し始めました。

昨年、一度まとめて投稿を中断いたしましたが、どうやら同県に移住の可能性があり、ふたたびのモチーフにて調べておりました。

よろしければ、これからもお邪魔させてください。

またもや、うれしいプログと出会えました!、とプログの神様に感謝したいです。
よろしくお願いいたします。

2009-03-19 木 11:21:29 | URL | ケロ #1.200zYU [ 編集]

ケロ さんへ。

こんちわ、はじめまして。
コメントありがとうございます。

難しい問題ですが、関心を持つことが・・・。
同じ障害のある人たちと毎日を暮らしていると、どうしても考えざるを得なくなるということです。

今後ともよろしく。

2009-03-20 金 08:36:55 | URL | 友さん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/846-9ecf4228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『日朝交渉停滞の原因』拉致問題の真相を伝えない日本のメディア

拉致被害者「戻すべきだった」自民・加藤紘一氏2008年7月8日(火)   自民党の加藤紘一元幹事長は7日夜、日本BS放送の番組に出演し、2002年に北朝鮮から一時帰国した曽我ひとみさんら拉致被害者5人に関し、同国に戻さないとした当時の政府決定について「国家と国...

2008.12.25 | 逝きし世の面影

 <東金女児殺害>勝木容疑者を起訴…

こういう障害は障害がいつも出ている訳ではないはずです。 どのように裁判をするのでしょうか。 粘り強い審議がされることを祈っています。 この裁判が成功すれば、日本の司法は一つ大きく進歩したと言えると思います。 <東金女児殺害>勝木容疑者を起訴…遺族は裁判参

2009.04.18 | 政治

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。