忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.872 消費税 大企業は1円も負担しないどころか、「益税」まで・・・!

12月27日に「 はつこめ6花 」さんより次のコメントがありました。

消費税は、輸出企業には還付される税
自動車など、部品に消費税が入った価格で購買し、組み立てます。
その完成品を海外で売った場合、消費税は国内法なので、製品に含まれていた消費税は、後に還付されて、輸出大企業では、結果、消費税の負担はありません・・・と聞いていますよ。
弱い下請けが負担を強いられる税制のようです。

 ご指摘の通りです。ご存知のように消費税の増税を執拗に迫っているのは大企業です。
結論から言えば、結果的には大企業は消費税は1円も払わずに済み、しかも「益税」はあるわ、輸出還付金までもらうわという仕組みになっているからです。

では、消費税をめぐる大企業と中小事業者の立場についてみて見ましょう。

消費税と大企業について
 消費税は仕組みの上では、消費者が負担し、事業者(大企業、中小企業、自営業者など)が税務署に収めるようになっています。より詳しく言うと、消費税は「売り上げにかかった消費税」から「仕入れにかかった消費税」を差し引いた額を、事業者が税務署に納める仕組みです。

 [大企業も買い物すれば消費税を負担する」というのは形の上では当然です。形の上では企業も原材料を買うときには、その価格に消費税5%を上乗せしたものを買います。そして製品を販売する時には5%の消費税を上乗せします。そしてその「売り上げにかかった消費税」分から「仕入れにかかった消費税」分を差し引いた額を納税します。

 しかし、「買い物をするときに消費税を払う」ということと、「実際にその消費税が自分の負担になる」ということは、まったく違います。

負担の実態はどうか?
 大企業も税務署に消費税を納税しますが、実際は、下の図のように大企業が「仕入れ」で払った消費税は、「売り上げにかかった消費税」、つまり消費者から集めた消費税から差し引かれてしまい、大企業自身の負担にはならないのです。
 この場合、実際に消費税を負担しているのは、この大企業の製品を買った消費者ということになります。(下図の「通常の取引なら」を参照)」

大企業は払わない

 もし、「売り上げ」より「仕入れ」の方が大きくて、差し引いてマイナスになった場合は、逆に税務署から企業に還付金が支払われます。工場を新設した場合などがそうです。輸出企業の場合は、輸出分には消費税がかけられないので、「仕入れ」時に支払った消費税が還付される仕組みまであります。実際、輸出大企業の「輸出戻し税」は年間2兆円にものぼります。

「益税」を産む仕組み
 この場合の「仕入れ」とは、原料や部品を買う場合だけではなく、商品の運送費や倉庫代、製造機械の購入費、工場やビルの賃貸料、水光熱費、派遣労働者の派遣料など、およそ企業活動の上で必要な商品やサービスの購入のすべてが、「仕入れ」とみなされます。すべてが、いわば所得税でいうところの「必要経費」扱いで免税となる仕組みと同じになるわけです。

消費税④

 大企業の中には、部品などを納入する下請け中小業者などに「消費税分の単価切り下げ」を無理強いして、仕入れの際に実質的には消費税を払っていない場合もあります。それでも帳簿上は消費税を払ったことになっていますから、売り上げにかかった消費税から引くことができます。
 この場合は、消費者と下請け業者が消費税を二重に負担する結果となり、税務署に納税されない分が大企業の「益税」になってしまいます。(上の図の「仕入れ単価切り下げで、消費税分2億円を納入業者に負担させると」を参照)

 益税・・・消費者(下請け等も含む)が負担した消費税額の一部が事業者の手元に残ってしまった場合の、その税のことを益税という。

 結構七面倒くさいですが・・・、消費税は、仕組みとしては末端消費者から見れば単純なようですが商品生産・流通過程全体のからくりを上手く使えば、力関係の強い大企業が消費税を全部価格に転嫁できるために、要するに、大企業自身は実質的には1円も負担しなくていい仕組みが出来上がるということのようです。しかも還付金などでさらに儲けがある・・・!

だから、大企業にとっては消費税が増税されても少しも困らないどころか、「増税は大歓迎」なのです。

次は下請けや中小業者の場合についてみてみましょう。



「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.01.10 | | Comments(6) | Trackback(3) | ・消費税・財源・税Ⅱ

コメント

どうか、
「消費税を取ってもよいが、収めなくてもよい零細企業」
も取り上げていただければありがたいです。

2009-01-10 土 08:23:37 | URL | すまり #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-01-10 土 19:13:43 | | # [ 編集]

勉強不足です

ウィキベディアを読んだら、廊下に立って反省しなさい。

輸出免税と輸出戻し税

「輸出額が多い企業は消費税を払わず、むしろ消費税の還付を通じて利益を得ている」というような言説がよくみられるが、これは消費税の負担者を最終消費者ではなく販売者であるという錯覚を利用した主張(政治的デマ)、もしくはそのような誤解からくる主張である。国内販売分の商品分では

* 販売先から受け取った消費税-(仕入れ元に支払った消費税+販売者自身が納める付加価値分の消費税)=0

海外輸出分の商品分では、販売先から消費税を受け取れないため消費税の還付制度があり

* 仕入れ元に支払った消費税-消費税の還付分=0

となる。ここで注意をしなければならないのは、国内販売分は付加価値分の消費税を納める販売者が消費税を負担しているわけではなく、最終消費者が負担した消費税が販売者を経由して納税されるという所である。輸出については消費税を負担するべき(国内の)最終消費者がいないため、還付制度がある。これにより国内販売・輸出における販売者の税負担は中立的となる。当然ではあるが、輸出先に消費税に相当する税が有る場合、現地にて課税され、現地にて納税される事になる。

また、輸出割合によっては、販売者自身が納める付加価値分の消費税額より還付される金額が大きくなり、差し引きでは販売者に金銭が支払われる(つまり、相殺により納めるべき消費税は納めている事になる)。還付により消費税を払わず、むしろ利益を得ているという誤解の大きな原因はこれによるものと思われる。

2009-07-12 日 17:15:23 | URL | とおりすがり #- [ 編集]

とおりすがりさんに同感です。
こういう記事はマスコミの偏向報道と同じではないでしょうか。

あたかも大企業のみに益税があるかのように書かれていますが、仕入れ税額控除はどんな企業でも一緒ですよね。むしろ中小企業で売上1000万以下なら税額免除などもあるのだから、両方とりあげるべきです。

また、輸出戻し税を廃止したら、輸出企業のほうがよほど損する仕組みじゃないですか。

★もちろん下請けいじめの問題はありますが。それなら消費税を負担させることよりも単価や価格そのものをたたくほうが多いですよ。
その辺に対して、どういう見解か教えていただきたいです。

2010-07-08 木 22:57:11 | URL | ぽえす #- [ 編集]

デフレ消費不況

牛丼が300円以上なら客が激減する世間(吉野家離れ)、零細商店が消費税を価格転嫁するのは不可能に近いし、消費税値上げは即売上不振、家賃リース料支払困難に。輸出大手の下請けがどれだけ請け負い単価叩きされてるか、税込み30%カットが経団連同友会の潮流だ、取引は自由競争で免罪だし。零細の益税が気になるのはほぼ妄想、近視乱視の類にマチガイナイ。

2010-07-09 金 00:49:29 | URL | ヒロシ税理士 #- [ 編集]

零細企業の益税分も大企業は税金から還付されている計算にならないでしょうか?
例)5%計算で・・・
通常
100円で仕入れて200円で売る 仕入れ消費税5円 仮受消費税10円→差引5円納税

仕入れが1000万以下企業の場合
100円で仕入れて200円で売る 仕入れ消費税5円 仮受消費税10円→差引5円納税 仕入れ業者5円納税 計10円納税

100円で売った零細企業は免除業者なので国庫には5円納税

輸出の場合だと100円で売った仕入れが零細企業だった場合国庫には0円なのに輸出企業は5円の還付が受けられます。
つまり、他から集めた血税を輸出企業に払います。

これが旧95ルールを仮に非課税業者とすると5%・・・つまり、何億も還付を受けている大手の5%は徴収した消費税から寄付されている状態では?

2014-04-28 月 09:47:49 | URL | 今更ながら #2eqn6/iI [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/875-fe8ca7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消費税 大企業は1円も負担しないどころか、「益税」まで・・・!

NO.872 消費税 大企業は1円も負担しないどころか、「益税」まで・・・! 12月27日に「 はつこめ6花 」さんより次のコメントがありました。 消費税は、輸出企業には還付される税 自動車など、部品に消費税が入った価格で購買し、組み立てます。 その完成品を海外で売っ

2009.01.10 | パタリ

地デジ推進に“セレブ税” 【日経トレンディネット】

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090107/1022511/?top 地デジ推進に“セレブ税” 【日経トレンディネット 2009/01/10】  本気で地上デジタル放送...

2009.01.11 | 「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ

お医者様、「輸出戻し税」は問題ないとですヨ。

はい!輸出免税。問題ないです。 はい!輸出が多い大企業は消費税の還付がデカイです。問題ないです。 〇〇さんの年末調整の還付金、デカイです。問題ないです。(T_T) ? で、ですねっ!!!!

2009.02.04 | じぇーりっさん!

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。