FC2ブログ
忍者解析

NO.87 運動会があって・・・。

 今日は校区の運動会。駐車場の係りでした。
とは言っても、設営が終わり競技が始まる頃には警備員を雇っていたので、お役御免。
子ども達が小学校の頃は毎年参加して、競技にも出てました。
張り切っていいとこ見せないといかんもんな。町内会対抗綱引きなどはスターでした。
が、今日はお役御免になってからは、帰ってプラプラしてしまった。

子供のころの運動会
兄弟はみんな速いのに、なぜか僕だけが足遅かった。母方の遺伝子のせいだろう。
でもかけっこ以外は、体は器用だったので楽しく参加できたのだが。
そんなことを思い出した。

全校生徒500人ぐらい、種子島の小学校の中では大きなほうだった。
運動会は、大イベント。じいさんもばあさんもみーんなみに来たものだった。
それこそ、猫を留守番に残して。
校庭には駄菓子屋さんやおもちゃ屋が店を出し、みんなで弁当を食べて、ちょっとした縁日のようだった。
いや、年間最大のお祭りだったかも知れない。

青いみかんを食べると必ず、この運動会を思い出す。
戸板に一杯、青いみかんやりんごが売られていて、初物で食べたからだろうか?

たまたま今日、初みかんを食べたが・・・
なんか、根性のないような中途半端な甘さで
記憶していた味と違い、ちょっとがっかりした。
味の記憶って不思議なとこあるな。味に限らず、体が覚えている記憶は・・・。

関連記事

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

2007.10.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | ・ゆう楽庵つれづれⅠ

コメント

屈辱の運動会

 私は、足が遅いだけでなく、全ての運動が全く不器用だ。 まずいことに体が学年で一番でかかった。 運動会で並んだ時、一番前か一番後ろになる。 つまり端から丸見えだ。 逆立ちがうまく出来ずに、両手を地面についたまま、いつまでもケツをピョコピョコやっているのは屈辱だった。 リレーのアンカーになり(一番でかいからそうなってしまう)ビリで走るのも目立つ。 幸いなことは兄弟、姉全員が同じように鈍足で運動音痴だったので、家では馬鹿にされなかったこと。 他人よりも劣っているといかに惨めかを思い知ったのが運動会だ。  こんな私が友達の勧めで中学校から陸上部に入ったことは全く狂気の沙汰だ。 でも練習はしてみるものだ。 足の速さは陸上部ではビリでも一般人のなかでは普通程度にはなった。  クラブで鍛えた筋力で、不器用さを補い、跳躍や投擲では種目によっては学年トップクラスになった。 別人になったような気がしてやみつきになった。 成人してからは会社や地域で運動会の選手になった。 まさに別人になった。 でも不器用さは克服できなかった。 克服できたのは、不器用ながら人前でスポーツをする羞恥心である。 英語会話についても同じようなことが言える。 5年も外国人を雇って練習したが、大してうまくならなかった。 ただ英語が下手なことを引け目に思わず、一人でどこにでも旅行し、どんなことでも話す度胸がついたことが最大の収穫だった。 流暢な英語で馬鹿な内容をペラペラ喋る人間よりは、ひどい英語でも自分の考えをしっかり話す、中身のある人間が尊敬される。 当たり前のことだが、日本ではいまだに英語を喋るだけで評価する傾向があるので、アメリカ人などに軽蔑される。 運動が苦手だったり英語がわからないなど、生きていくのにはどうでもいいことなのだ。  私は、今も下手な運動を楽しみ、片言の英語を喋っている。  それでも楽しいから。  

2007-10-08 月 14:54:30 | URL | ヒロシです #- [ 編集]

ヒロシさん。おかしいね。笑える共感。
同じぐらいに足の遅かった友人が中学に入って野球部に入り、運動会のときは真ん中ぐらいを走っていた。俺、柔道部だったから、相変わらずケツから2番目!
確かにそんなこと生きていく上ではどうでもいいことだ。
そのことが分かるまで、少年たちは悩ましいんだな。

2007-10-08 月 15:40:07 | URL | 友さん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い