忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.882 消費税、ヨーロッパと比べると・・・。

 麻生総理は盛んに「中福祉、中負担」と言っている。
まったく同じことが経団連の「提言」でも書かれている。「中福祉、中負担」型の国家作りのために「消費税率が欧州主要国並みの水準になることが不可避」と。

 そこで、ヨーロッパでは消費税(付加価値税)の税率は高く、日本の4~5倍もあるじゃないか。日本も少しぐらいは引き上げてもいいのでは・・・、と言う人もいます。
ここら辺をどう考えるかが今日のテーマ。

カンタ 017

税率と税収額は違う 
 確かに、ヨーロッパの主要国では、付加価値税の税率は10%台後半から25%で、日本の4~5倍になっている。しかし、税率が4~5倍だからといって、税収もそうだと言うわけではない。
以下のグラフをどうぞ。(赤旗の切抜きのスキャンなので汚くてどうも)

ヨーロッパとの比較

 国、地方の税収総額に占める付加価値税収の割合は、日本が14.7%、ヨーロッパ諸国は21~27%ぐらいで、日本の2倍以下です。
もし、日本で10%に引き上げれば、25.6%になり、イギリスやスウェーデン、デンマークよりも多くなってしまいます。

課税範囲が違う
 ヨーロッパの税収額が税率ほど高くないのは、税のかけ方が違うからです。
食料品をはじめ生活必需品の多くには、「ゼロ税率」(完全非課税)や軽減税率が適用されているのです。食料品はじめすべての生活必需品に5%かけている日本の場合とは違うのです。

 例えばイギリスの場合は、過去ログ:NO.518 イギリスは消費税率17.5%なのに、ほとんど払わなくても暮らしていけるって?で書いているように・・・。

イギリスでは付加価値税といいますが、その標準税率は、17・5%。実に日本の三倍以上。しかし、消費税の悪い点(逆進性・・・低所得者ほど税負担が重くなる)を和らげるために、食料品のみならず生活必需品には消費税の軽減税率が課せられています。

イギリスの場合

上の図の右側吹き出し部分をご覧ください。
 まず、食料品、国内旅客輸送、雑誌書籍、新聞、医療品、居住用建物の建築、水道水など食住にかかわるものの税率は0%です。
さらに、医療、教育、郵便、福祉などは非課税となっています。
その上、家庭用燃料や電力など生活関連消費には軽減税率が適用されています。

総じて、暮らしの基本部分には消費税は掛けていないというのが現実のようです。
つまりイギリスでは、ぜいたくさえしなければ、消費税を払わなくても生活できるようになっている・・・、これって本当のようです。(以上、引用ですが、詳しくはリンク先へどうぞ。)

 さらに、最近イギリスでは、内需拡大で景気を刺激する経済政策を実施し、消費税を2,5%引き下げ、その穴埋めは大金持ちからの増税で賄うことを決めた。

  日本でも、消費税率を下げたり、せめて食料品非課税にしたりなど生活関連の消費税率を下げれば、内需拡大で景気を刺激し、国民経済の建て直しにはもっと効果的でしょうね。

  参考過去ログ:NO.779 イギリスでは消費税引き下げ。

ヨーロッパの歴史と事情
 ヨーロッパの税率が高いのは、EU(ヨーロッパ連合)の指令で15%以上と決められているからです。地続きの経済圏ですから、余り差がありすぎると隣の国に買い物に行くこという問題が出てくるために、足並みをそろえる必要があったのです。

 もともと、歴史をたどれば、フランスなどで第一次世界大戦のときに、戦費調達のために大型間接税が導入され、付加価値税として残ってきたのです。

 地理的にも歴史的にもまったく条件が違うのに、ヨーロッパと機械的に比べる必要は、国民の側から見ればまったくないでしょう。



「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.01.13 | | Comments(3) | Trackback(2) | ・消費税・財源・税Ⅱ

コメント

税を小手先でいじるなといいたい  

どういうビジョンに向かっていくのかを示さずに、つじつまあわせのやりくり。
国の運営が自転車操業であっていいワケがない。
食糧自給、国土防衛、高齢化社会、人口減少、不況、こういったものに総合的に取り組むベクトルを打ち出してからの議論と考えます。

2009-01-13 火 12:13:46 | URL | 八歩 #VEIOABK. [ 編集]

税って難しいですね・・・

やっぱりEUのような形を日本に求めるのは
無理なんでしょうか?

2009-08-27 木 18:46:11 | URL | 塩、コショー #- [ 編集]

国民が税の仕組みを知ることから

自転車操業でない国のほうが珍しいのに・・・

EUみたいな形がどういう意味で言ってるかわかりませんが
共通通貨なんて作ると経済破綻しやすくなります。

日本の借金はほとんどが国民からの借金なので
現在、財政破綻の危険はありません。
マスコミは破綻すると煽っていますけど過程が述べられていません。

2010-04-23 金 04:34:39 | URL |   #W4yECcMk [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/888-f342d391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消費税、ヨーロッパと比べると・・・。

NO.882 消費税、ヨーロッパと比べると・・・。   麻生総理は盛んに「 中福祉、中負担 」と言っている。 まったく同じことが経団連の「提言」でも書かれている。「 中福祉、中負担 」型の国家作りのために「消費税率が欧州主要国並みの水準になることが不可避」と。  そ

2009.01.13 | パタリ

イギリスの消費税は食料品は0%!ウソツキ自民にだまされるな!!

イギリス では 食料品に消費税は掛かりません !! 生活必需品は0% です。 食料品、居住用建物の建築など食住にかかわるものの税率は0%、 そのほか、家庭用上下水道や交通費、書籍、新聞なども0%と ゼロ 税率です。  さらに、医療や社会福祉、教育、郵便などは非課...

2009.01.13 | パタリ

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。