忍者解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NO.952 雇用問題・・・財界・大企業に対し、きちんとモノ言える政党かどうか。①

     (この記事がNPJ お薦め ブログ」で紹介されました。)  

  なんだか、FC2カウンターの調子がおかしかばい。どっち道、たいした数じゃあないけどお(汗)。

  雇用の問題でも、税や社会保障の問題でも、大企業の要求と国民の要求は真っ向から対立する。
日本の政治と政党を考える場合、国民の暮らしを守るためには、この大企業にきちんとモノをいう政治か政党かが、その値打ちの試金石となっている。

鬼 016

 雇用破壊は、昨年末からの「派遣切り」「非正規切り」に始まり、いよいよ正規労働者にも容赦なく及ぼうとしている。

 それは大企業の収益が「減益見通し」から「赤字見込み」となる中で、雪崩を打つ格好だ。しかし、大企業(資本金10億以上)は、それでも内部留保を230兆円も溜め込んでおり、雇用維持する体力は十分と言われ、その社会的責任が問われている。

 今日の雇用破壊は、大企業が当面の利益を確保するために「雇用調整」に走る身勝手そのものである。同時に、「政治災害」と言われるように、その身勝手を許してしまう政治、つまり雇用の規制緩和があった。

 下の表に、この間の「労働規制緩和の流れと各党の態度」がまとめられている。

派遣法

 ご承知の通り、「労働者派遣業」・・・労働者を企業に貸し出し利益を得る「人貸し業」は戦前の悪名高い「タコ部屋制度」であり、戦後は、職業安定法で禁止されていた。しかし、例外として1985年に業種を限定して労働者派遣法ができ、公認された。しかし、このときも派遣業は「原則禁止」であった。

「原則禁止」から「原則自由化」へ
 ところがが1995年、それは建設、港湾、製造業などを除き「原則自由化」された。この大改悪に反対したのは、① 派遣の対象拡大は、大量の低賃金、無権利の労働者を生み出し、② 常用労働者の派遣への置き換えが急増する・・・と主張した日本共産党だけであった。

 03年の、製造業への解禁を経て、雇用の事態は急速に悪化した。今や、年収200万円以下の働く貧困層は1000万人を超え、3人に1人が非正規労働者となった。そして、「雇用調整」により、まるで要らなくなった部品か、モノのように切り捨てられているのである。

 この「派遣の原則自由化」こそが、総人件費を抑えることで儲けを追求しようという財界の強い要求だったのだ。

「新時代の『日本的経営』」から
 旧日経連は、1995年5月に「新時代の『日本的経営』」を発表した。
雇用形態を三つのタイプに分類し、派遣事業の「原則禁止」から「原則自由」への転換を強く求めてきたのだ。
 それは、① 「長期蓄積能力活用型」(終身雇用型)・・・幹部候補になり雇用期間に定めが無い。② 「高度専門能力活用型」(短期勤続型)・・・専門分野を担当する。③ 「雇用柔軟型」(短期勤続型)・・・雇用期間に定めがあり、パート・派遣労働者などが中心。

 95年の国会で、共産党を除くすべての政党が、「労働者に多様な選択肢を確保し、就業機会の拡大をはかるため」に「時宜を得た」ものだとして、こぞって賛成したのだった。あの決定的瞬間から、残念ながら事態は共産党の主張した通りとなってしまった。

財界・大企業に対し、きちんとモノ言える政党かどうか
 財界・大企業の利潤追求のための身勝手な要求に対し、きちんとモノ言える政党かどうかが、雇用問題への対応でも、その違いがくっきりしている。


   関連ログ:NO.968 財界・大企業にモノいう政治・政党か、いわれる政治・政党か?

 
 


「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

いつもありがとうございます。
ランキングーポチッとよろしく。

       ↓       ↓
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

2009.02.14 | | Comments(4) | Trackback(2) | ・雇用と労働問題Ⅲ

コメント

日本共産党

企業献金ももらってないし、なんといっても「ぶれない」(笑)

ONLY ONEの日本の良心ですね。

党名変更はあきらめたから…党内のガチガチのピラミッドさえ解体できればもっと信頼されるのにちょっと残念。

2009-02-14 土 03:26:32 | URL | 卵かけごはん #- [ 編集]

おはようございます。昨夜ニュースステーションで障害者の雇用について(会社名を忘れてしまいましたが)特集をしていました。そこの会社は50年ほど前に養護学校からの願い(働くということを教えて欲しいという)で“職場体験”ということで2人の知的障害者を受け入れたそうです。その2人の働きぶりは周囲の心を動かすものであって・・・最終日に社員全員が上の者に「あの2人を正社員として働かせてほしい。出来ないことは私達が全て教えてあげますから」とお願いしたそうです。その出来事は50年前の話なのですが,その知的障害者の方は今も同じ会社で働いていたのです。今でも障害者を積極的に受け入れているそうです。こういう話題に詳しくないので完全には理解できませんが・・・おじちゃんのブログを毎日読んでいて考えさせられるなかで・・・昨日のニュースはとてもいい話だと思いました。もっとそういう会社が増えて欲しいと思いました。小学生のような感想でごめんなさい。
ではでは,行ってきます!

2009-02-14 土 07:24:04 | URL | かんきち #- [ 編集]

卵かけごはん さんへ。

コメ、ありがとう。
> ONLY ONEの日本の良心ですね。
褒め殺し?

> 党内のガチガチのピラミッド・・・
これは政党としての組織のあり方で市民社会に押し付けるものでは無いでしょう。
自由分散党ではありませんから、規律無い組織は仕事ができないわけで・・・ということで。

2009-02-14 土 09:19:01 | URL | 友さん #- [ 編集]

かんきち さんへ。

おはよう。
> おはようございます。昨夜ニュースステーションで障害者の雇用・・・
テレビは見ませんでしたが、その話は知っています。
人間はいろいろな人がいて、お互い助け合い、学びあい、そうやってこそそれぞれが豊かに生きて行けるのだと思います。
ホームステイも、見聞を広めてくれるでしょう。
身体に気をつけてたくさん吸収してきてください。
ではでは。

2009-02-14 土 09:25:21 | URL | 友さん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/957-b27b4a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成果が無かった『成果主義』

バブル経済が崩壊した1990年代以降、日本企業の多くは従来の年功序列型の人事評価制度を取りやめ、アメリカ型の成果主義型の制度へと改めていった。 今では大企業の80%が何らかの成果主義を導入しているという。 『社員のやる気が引き出され、働いた者が公平に評価さ

2009.02.14 | 逝きし世の面影

増長する・または・虚勢を張る奥谷禮子

守勢に立っているのだから、虚勢を張っているといえなくもない。だが、増長しているのだ。別の言葉でいえば、これは派遣切りをいっこうに厳しく規制できない、現政府の姿勢に起因しているのだ。こんな奥谷の言葉で、いっそう労働者保護法の制定が必要だと実感する。http:/...

2009.02.20 | 花・髪切と思考の浮游空間

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。