FC2ブログ
忍者解析

NO.97 書きたいことがありすぎて・・・、「集団自決」に関わる教科書検定について

書きたいことがありすぎて・・・。
でも,読み手からすればちょっと負担かな。
読んで欲しいのなら読み手の気持ちに立たないと、と思っています。
解りやすく、簡潔に・・・。むずかしいね。

沖縄の集団自決に関わる教科書検定のこと。

先のエントリーでも、文部科学省の政治介入については触れていたが、国会論戦の中でいよいよ文科省の自作自演による政治介入が明らかになってきた。

教科書検定調査審議会の場に、「変える」ように調査意見書を出したのは、文科省の教科書調査官自身だった。そして、ほとんど議論も学問的検証もなく、4人の審議委員はこれを追認し検定意見をつけ、書き換えさせた。

沖縄の声を受けて、政府は「意見」は撤回せず記述のみを書き換えるという姑息な対応に出てきている。
執筆者や出版社の「訂正申請」に下駄を預けるなどの手法で。

福田首相は「県民の思いを強く、重く受け止めて文科省がしっかり検討していく」と言ってるが、
県民の要求は、「不当な政治介入を正せ!」ということであり、
文科省が其の不当性を認め、其の責任において検定意見を撤回するのが筋である。

この件については、SIMANTOさんが、赤旗新聞の記事を元に詳しく書いていますので、関心のある方は、左下のリンク集から訪問してみてください。(記事への直接のリンクの張り方がまだわからないので、不親切ですが、紹介しておきます。)
 ↓
こちらへ



今日も応援ポチッとお願いします!

関連記事

2007.10.13 | | Comments(0) | Trackback(1) | ・政治一般Ⅰ

トラックバック

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/tb.php/98-73e1cacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄戦「集団自決」を描いた映画「GAMA月桃の花」はこんな映画

「 集団自決 」に関する教科書検定への文科省のおかしな検定がきちんと直らず非常に不満なのですが、それを吹き飛ばすようなよい映画を見たので紹介します。なおこの映画は東京では 2008年 5月には再び上映 されるようですし他でも再上映されるようです。 <GAMA月桃...

2008.02.29 | 眠り狂五郎

«  | HOME |  »

プロフィール

友さん

Author:友さん
軟弱オヤジの「硬派道場」へ、ようこそ。障害者作業所所長やってます。福祉や政治、日々の思いを気ままに…。
コメント、TB、リンク歓迎。お茶やお酒はセルフでごゆっくり。
なお、気が弱いので「道場破り」はお断り。
070727 スタート

アクセスカウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

つぶやいとっと。

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

オープンソースCMSホームページ制作 スリーピースコミュニケーションズ

福岡のホームページ制作会社はTPC


ホームページ制作
出会い